• pagenumber3
  • pagenumber3
  • pagenumber2
  • pagenumber1
  • pagenumber

知っておきたい「ゴシップガール」のスゴイとこ。

photo1

女の子のハートをがっちりキャッチ!話題沸騰の最旬ヒット・ドラマ!

米CWで放送開始直後より、ティーンや女性層を中心に話題沸騰となった「ゴシップガール」。2007年9月19日の初回放送では、ティーン視聴者のCW過去最高の視聴率をマーク!もちろんシーズン2のプレミア・エピソードでも10代から30代の間で高視聴率を記録。「ゴシップガール」は、ダウンロード視聴のユーザーが多いのも特徴で、アップル社のiTunesストア(US版)では2008年最もダウンロードされたTVシリーズのトップを飾っている。また、エンターテイメント、スポーツなどの各分野で活躍するスターや作品を対象に、全米のティーンエイジャーが人気投票を行う「ティーン・チョイス・アワード2008」では、新番組賞、新人女優賞(ブレイク・ライブリー)など、テレビ部門最多の6部門を受賞!いまアメリカのヤング層の間でダントツ人気の番組として話題を集めている。

ヤング版SATC!最新ファッションバイブルは「ゴシップガール」!

「ゴシップガール」は“ヤング版SEX AND THE CITY”、“ポストThe OC”との呼び声も高く、登場人物たちが着こなす最新ファッションも見どころのひとつ。ドラマに登場するリッチな高校生たちは、パーティや舞踏会ではゴージャスなドレス・スタイルを見事に着こなし、学校の制服スタイルもハイブランドのアイテムを上手に組み合わせて自分流にコーディネート。ファッションだけでも楽しめる、そんな “ゴシップガール・スタイル ”のクリエイターは、「SATC」でパトリシア・フィールドのアシスタントを務めていたエリック・デイマン。彼のエッジーで斬新なスタイリングは常に話題を集め、放送局やショップに問い合わせが殺到! ちなみに、米エンターテインメント・ウィークリー誌が選ぶ、TVキャラクターのベスト・ドレッサー・ランキング2008には、ブレア役レイトン・ミースターとチャック役エド・ウェストウィックの 2人が堂々の1位に輝き、本国アメリカではすっかり「オシャレ・ドラマ」としての人気が定着している。

photo2
photo3

人気小説をドラマ化!ドラマティックで病みつきになるストーリー

原作は、全米でシリーズ400万部を突破したセシリー・フォン・ジーゲザーの同名ベストセラー小説『ゴシップガール』(第1〜11巻発売中!)。ドラマの舞台はニューヨークで最もリッチな地区アッパー・イースト・サイド。リッチな高校生たちが主人公の「ゴシップガール」は、誰もが羨むアメリカン・セレブの洗練されたライフスタイルに加え、大人もビックリの大胆で際どい恋愛模様を描いた、ちょっとエッチでドラマティックなストーリーが魅力。互いに敵対しあう元親友同士のセリーナとブレアの微妙な関係、女子校でのグループ争いのゴタゴタや、彼女たちを取り巻く男の子や親たちの複雑な人間関係など、一度見たら病みつきになる面白さにハマること間違いなし!!

原作『ゴシップガール』(ヴィレッジブックス)

© Warner Bros. Entertainment Inc.© SUPER NETWORK,inc.All rights reserved.