マイ・ビッグ・ファット・ロイヤル・ウエディング

July 14, 2013
Gossip Girl

 
ブレア結婚式
 
 
あーーーーーーーーーー
もう、みんな信じられる?
この日を迎えられると思ってた?
だよね? 正直、私も思ってなかった。

でもやったね! ワオ×100万回!

ところが。
結婚式が中止になればいいと思っている輩がちらほら。
例えば、カヴァリア神父とチャック。二人はあれこれと結婚を阻止する方法を画策していて、準備万端って感じ。けど、いざ出陣っていう時にカヴァリア神父はものすごく具合が悪くなった。今にも吐きそうな様子。げ。・・・ひょっとしてさっきチャックが注いであげた水が原因?やられたね!チャックいわく、水はメキシコにあるバス・ホテルのバスルームから取り寄せた水道水らしい。チャックはBの結婚式を台無しにする気なんてサラサラなかったんだ。チャックはブレアには幸せになってほしかった。ルイと結婚することでブレアが幸せになれるなら、それでいい、って。ワオ、チャック!なんて大人なの!

gossip_yr5_#100(5-13)GO513A_0408r_cb8494fe.JPEGヤレヤレと思いきや、誰も予期しなかった過去の亡霊が結婚式をブチ壊そうとしていた。誰だと思う?あの悪名高き、ジョージーナ・スパークス!新聞でロイヤル・ウエディングの記事を読んだジョージーナは、許せん!、と大いに憤慨。あのビッチのお陰でこれまで何度も散々な目に遭ってきたのに!! ・・・そうそう、ジョージーナは、ブレアに神様のお勉強をする矯正施設に追放されたり、ロシアに強制送還されたり、いろいろあったよね。で、ブレアが幸せになるなんて絶対許さない、と行動に出た。旦那さんのフィリップまで引きずり込み、悪巧みを計画。ジョージーナはルイを誘惑して、その現場を旦那さんに録画させるつもりだよ。それをGGに投稿すれば結婚式は中止になるって目論んでる。ぐふふふふふふ!

式を控えたブレアは息もできなくなるくらい緊張してた。当然だよね、所詮人間だもん。けどセリーナやドロータと一緒に娘を落ち着かせようとしていたエレノアは緊張は挙式のせいじゃない、とピンときたみたい。エレノアはやるべき事がある、と行動。そして、なんとチャックに会いに行ったの。 Whaaaaaaaat?でしょ?
エレノアはエンパイア・ホテルに出向き、娘の元カレに直接話した。そして自分の経験を語ったんだよね。・・・自分がBのパパ、ハロルドと結婚した時、心のどこかで何か変、って思っていたから異常に緊張した、だけどサイラスと結婚した時は心は穏やかで、何もかもしっくりきたって。エレノアは、娘には自分と同じ過ちを犯してほしくない、最初の結婚で幸せになってほしい、とチャックに思いをぶつけた。つまり、チャックは結婚を阻止しなきゃいけないってことだよね。OMFG!!!

チャックは教会に駆けつけ、ブレアに、ルイと結婚するな、と懇願。ルイと一緒になっても幸せになれない、もし、自分の言ってることが間違っているならすぐ帰る、って。けど、ブレアは受け入れなかった。

そうじゃない。そんなに簡単な事じゃないの。
もちろんあんたを愛してる。今までずっと愛してきた。

って訳の分からないことを言い出したもんだから、チャックはマジ混乱。じゃ、一体、何が問題なわけ?今すぐ一緒に逃げて、二度と振り返らなければいいじゃん。すると、ブレアは、たとえルイと結婚しなくてもチャックとは一緒になれない、うまく説明できないけど、でも、チャックと一緒に行けないのが今までの人生で一番つらいことなの、 と言い残し、ブレアは部屋を出た。

なんとね、ジョージーナが、この会話をすべて録画していたんだよね。ルイを誘惑するって計画は失敗したかもしれないけど、こっちのほうがはるかに使える、ってニンマリ。そして、その際どいビデオを撮ったカメラをチャックに手渡したの。超スキャンダラス!

gossip_yr5_#100(5-13)GO513B_0269r_5015d6e8.JPEG

チャックと話した後もブレアの決意は変わらず、ルイと結婚するつもりだった。
ヤレヤレ、かな?
ブレアはルイの待つ祭壇に向かって花嫁と花婿の付添人ご一行とともに通路を歩き出した。みんな、いよいよ誓いを交わす時がきたよ。スマイス神父が、二人の結婚に異議を唱える者がいるなら申し出よ、というくだりになると、会場にはピーンと張り詰めた空気。・・・チャックは教会の入り口に立っていた。チャックは口を開くかな??・・・けど、その必要はなさそう。突然みんなの電話が鳴りだした。そうっ、私だよ!久々の《特ダネ》をアップしたからね。数分前のチャックとブレアの控室の様子をじっくりご覧あれ。

  《特ダネ》異議を唱えなきゃいけないのはチャック・バスじゃなくて
        花嫁本人だよ。信じないのならこれを見て。
        「もちろんあんたを愛してる、今までずっと愛してきた」

AHHHHHHHHHHHHHH!
その瞬間、ブレアは歩いて来た通路を逆戻り! ・・・まさかのランナウェイ・ブライド!?

ブレアはGGにビデオが投稿されちゃって怒り心頭。犯人はもちろん、チャックだと確信してた。
けどチャックは天地神明に誓って違うって、きっぱり。
ところが、チャックは、ブレアが一緒になれないという本当の理由を知っちゃってたんだよね。セリーナは、ブレアが神様と交わした変てこな誓いの件を話したの。Sのおしゃべりめ!
けど残念ながら、それでもブレアの決意は変わらず、チャックとは一緒に行かない、って。しかもルイに会話を全部聞かれちゃったんだよね。Eek まずい雰囲気。
ブレアは、どんなことがあったにせよ自分が選んだのは王子のルイでその気持ちは変わらない、と言ってた。
・・・よかったね???

gossip_yr5_#100(5-13)GO513A_0194r_864c35f5.JPEG

さて、花嫁が逃げ出した教会では、セリーナ、ネイト、ダンがジョージーナと対決。みんなGGにビデオを投稿した犯人は彼女だと思っていた。いかにも彼女がやりそうなことだもんね。ジョージーナは確かに撮影と演出はしたけど、それ以外はしてないし投稿もしてない、と否定。そしてチャックにカメラを渡したことを暴露。けどチャックは結婚式を阻止するチャンスが十分あったにも関わらず、アクションを起こさなかったんだから投稿したのはチャックじゃないと判断。じゃ、誰だろ?ジョージーナいわく、セリーナ、ネイトまたはダンの誰かの悪さに違いないってことらしい。・・・セリーナは、BFFに人生最大の過ちを犯してほしくなかったんじゃない? ・・・ネイトは親友の最愛の人を取り戻す手助けをしただけかも? もしくは、ダンかも?だってブレアにぞっこんなのはみえみえじゃない? だから、ビデオを投稿すれば、一石二鳥!結婚式もブレアとチャックの仲もブチ壊せると思ったんじゃない? ふむ。。。

何はともあれ、幸いなことに、挙式は続行。ブレアとルイは式を挙げたよ。

さあ、いよいよ披露宴だ!
結局Bはおとぎ話の結末を迎えたけど、Sはダンと偽カップルを演じ続けてドツボのドロドロにはまってた。実はブレアがセリーナに、もう恋人のふりをする必要はない、ってとっくに言っていたことをダンは知っていたんだ。だからダンは何でまだ付き合ってるふりしなくちゃいけないの?とセリーナに聞いた。セリーナは、ウソをついて偽カップルを演じ続けていたことを謝った。そして、続けた。

ほんとのことを言うと、まだ愛してる。今までも、これからも。

と、いきなり愛の告白。ワオ、ワオ、ワオ!ダンはたじろいじゃって返す言葉もない様子。するとセリーナは、ここでは何も言わなくていい。後でゆっくり話そうって言ってたけど。
まじクレイジー!

gossip_yr5_#100(5-13)GO513D_0517r_b6a317d.JPEG一方、ネイトは宴会のケータリングをしているウェイトレスに興味津々。でも、その彼女「スペクテイター」のクリスマス・パーティーのケータリングもしたのにNがまったく憶えていなかったから呆れてたよ。記憶力悪すぎN。イチョウ葉エキスでも飲みなよ。
Nはバツが悪そう。あんなにかわいい子を憶えてないなんて、って自分でも呆れてた。すると、Nは問題はそこだ、と気づいたらしい。善い女に目を向ければいいのに悪い女にばかりに惹かれてしまうことが問題だって。でも、披露宴でそのウェイトレスに再び会ったネイトは、突然思い出した。彼女の名前はローラ、出身はフロリダでジュリアードに通う学生だって。彼女はちょっと感心してた。見かけと違うかも、ってね。
けど、ちょっと待った。ジュリアードに通うローラ?この子ってリリーとルーファスがチャーリー・ローズと勘違いした子じゃない??頭がこんがらがってきた!

披露宴でラストダンスを踊るブレアとルイ。Bはまだ夢うつつ。自分が本当にプリンセスになったなんて、と、うっとり。
踊りながら、ブレアは、やり直すチャンスをくれてありがとう、とルイの耳元で囁いた。そしたらルイが本音を明かした。・・・世間の目があるから式を挙げざるを得なかった。今後、この結婚は単なる契約以外のなにものでもない。表向きは夫婦として振る舞うから、だからブレアは、カメラの前では笑顔を振りまき、自分に寄り添い最高の妻を演じること。でも、二人の時は他人だ。ブレアは、ルイが別れる気になるまでこの関係を続けなければならない、って。ブレアはショックで気が動転し途方に暮れた。あの誓いの言葉は!? するとルイは、あれを書いたのはダンだと白状したの。OMG!!!

ブレアは悲しみを通り越してドン底。こんな事態になるなんて信じられなかった。ま、おとぎ話のエンディングなんてやっぱり神話に過ぎないってことだよね。
Bは、助けを求める電話をしてた。大変な間違いを犯したから、今すぐここから連れ出してほしい、って。・・・一体誰に電話したんだろ?
チャックは披露宴に姿を現したけど、教会でのことを謝りに来ただけだったから、彼じゃなさそう。セントレジスを飛び出したブレアは、待っていた車にまっしぐら。しかも、誰が運転していたと思う?驚くなかれ、なんと我らが愛しの孤独なボク! WHAT. THE. EF!?!?!?



約束どおり、ゴシップガールを一新、磨きをかけて再開したよ!!
マンハッタン・セレブのスキャンダラスな生活をのぞきたいなら、やっぱり、ここで決まりだよ。

秘密を知りたい?
ほら、もっと寄って。誰にも言わないって約束できる?
そろそろ私の正体を明かそうと思ってる。
もちろん、こっそりあなただけにね。

私は、ほかならぬあのビッチの女王、ジョージーナ・スパークスだよ!

まさか、でしょ。想定外!?

けど、shhhhhh まだ内緒だよ。
みんな気づいてないし、セレブたちにはまだ正体を明かしたくないから。

別の機会にきっちり驚かせてやろうと思ってるからさ。
 
 
xoxo Gossip Girl

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gossipgirl-tv.jp/mt/mt-tb.cgi/605

  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved