2013年6月アーカイブ
June 28, 2013
Gossip Girl

みんなもご存じの通り、このところ行方をくらましててごめんね。
そのうち再開するから。

とはいえ、GGも所詮人間だから、休み中だけどちょっとそれを休んで、
最近起きた美味しいネタをみんなに伝えることにする。
だってこれだけは伝えないと。
 
 
とても悲しい悲しいニュースがある。
あの交通事故ブレアは赤ちゃんを流産した。悲劇なんてもんじゃないよね。
事故後、退院したブレアはルイとヨーロッパへ静養しに行ってた。今はNYへ戻り、ロイヤル・ウエディングの準備に追われてる。ブレアが戻ったと知ったチャックは連絡を取ろうとしてた。ところが、驚いたことにブレアは完全無視。チャックはつらい時期だから、彼女の側にいたいと思ってた。それに、車が衝突する前ブレアがチャックに言ったこと覚えてる?? 「チャックと一緒にいたい。チャックのすべてを愛してる」 って言ってたでしょ。一体どうして心変わりしちゃったんだろ? だってね、やっとウォルドーフ家に入れてもらえたチャックに対し、ブレアは一蹴。・・・二人は一緒になれない運命、ってことなの? YIKES

120117_GO511A_0250r.jpgチャックはブレアの態度が360度変わった理由が分からなかった。そしたらルイが、ブレアは最近よく不可解な外出をするけど、どこへ行ってるのかまったく見当がつかない、ってチャックに知らせてきた。ルイは浮気を疑ってた。でも、相手は明らかにチャックじゃないから、一体相手は誰??
チャックには心当たりがあった。そこでCは、はるばるブルックリンまで出向き、・・・ブレアがどこにいるか知ってるか?浮気してるのか? とダンを問い詰めた。ダンは、あり得ない、と全否定。
ところが、チャックが帰った後ロフトのジェニーの部屋にいたのは誰だと思う?そう、ブレアだよ!!超スキャンダラス!

でも、どうやらブレアとダンの関係はまったくプラトニックみたい。例えば、ブレアがヴェラ・ウォンの店でウエディングドレスのフィッティングをしてる時も付き添ってた。
そこでなんだよね、ブレアが動揺して取り乱したのは。・・・ヴェラ・ウォン自らがBのためにデザインしてくれたドレスは、最近失った全てのものを思い出す、とブレアは泣き出した。するとダンはドレスだって変えられるし、式だって中止できる、と慰めた。けど、ブレアはそんなことは聞きたくなかった。ルイとの結婚を決心したから、もう聞く耳持たず。おだまりハンフリー!って、感じだった。

でも、知ってる? ヴェラ・ウォンの店員が、チャックに連絡したんだよね。ブレアがルイでもなく、ゲイのスタイリストでもない男と店に来てるって。
チャックは誰かすぐピンときたから、運転手に至急ヴェラ・ウォンの店へ行けって指示。そして、チャック・バスらしく店を見張り、こっそりブレアとダンをタウンハウスまで尾行。そして、WTF 二人が一緒に中に入って行った!!!
OMFG ブレアがダンと浮気!? 吐き気が。 WTF

120117_GO511B_0220r.jpgさて、GGサイトが開店休業中のため、みんながゴシップを求めて向かった先は、・・・セリーナだった。どういたしまして、S! 今やGGファンはネタをセリーナに送ってる。なのに、Sったらほったらかしなんだよ!? ネイトは、Sがネタを放っておいたら、そのうちみんなはGGに戻ってしまう、と忠告。けど、セリーナは頑なだった。自分はゴシップ・コラムニストとは違う、ってことらしい。それでもネイトはせめてメールは読んでみるべきだ、と言ってた。どんな発見があるか分かんないもんね。でしょ?

「スペクテイター」はオフィスで盛大な大晦日のパーティーをすることになっていた。でも、我らが愛しのセレブたちはというと、新年を祝うより、何か企む方で忙しそう。
チャックルイは、受信したメールを読むようにセリーナにを説得しようとしてた。ブレアとダンの密会ネタが送られてきてないか確かめたいって必死にセリーナにかけあった。けど、セリーナは、巻き込まれたくないらしく、勝手に見れば、と言って取り合わず。そしたら、どうよ。S宛てのメールに添付されたブレアとダンの写真が次から次へと出てくるわ出てくるわ。・・・ルイは唖然。あいつらよくも!! と頭にきた様子。で、ルイは最近十八番になりつつある行動に出た。パーティーで上映されるスライドショーに1枚スライド追加。お題は・・・

  "最も秘密の恋:ブレア&ダン" AHHHHH!

一方、セリーナは、大人なので、ブレアにずばり真実を聞くことにした。するとブレアは、やっと重い口を開いた。

事故の夜。
ブレアは、意識不明のチャックが出血多量で生死をさまよってることを知った。チャックは死の淵に立っていた。Bはチャックを生かしてくれるよう祈った。チャックを助けてくれるなら何でもします。約束通りルイと結婚して、二度とチャックとは一緒にはならないことを誓います。だから、お願いだから、神様、どうか、チャックを生かしてください

その直後、チャックは意識を取り戻した。ブレアの祈りが届いた??
ブレアはそうに違いない、と信じ始めた。だってチャックは死にかけていたのに、ブレアが神様に誓いを立てた途端意識を取り戻したんだもん。セリーナは、神様の奇跡じゃなくて、現代医療のおかげだ、って反論。けど、ブレアは聞く耳持たず。すべては神様の思し召し。Bは教会にも通い始めたらしい。ダンとね。なるほど、あのタウンハウスは教会だったんだ。ブレアはまだチャックのことを愛してるけど一緒になれない、の一点張り。もしもチャックに何かあったら、自分のせい。ブレアは神様と約束したから誓いは守る、だからルイと結婚する。って。うわー。

ブレアとダンがどんな関係か知りたくて、みんな大騒ぎ。で、誰よりもブレア思いのBFFセリーナがみんなに真相を語る決心をした。Dと密会してたのは、セリーナだった。ダンとヨリを戻したセリーナのカモフラージュをブレアがしてくれてただけ、って。 OMG
思わず高校時代が頭をよぎっちゃったよ。幸いみんなあっさり信じたから、BSDはセーフ。ヤレヤレ。

ブレアは最近ヘンな態度ばかりだったことをルイに謝った。そして実は隠していたことがあって、と言い出した。・・・カトリックに改宗するんだって。OMG 文字通り、ルイは大喜びしてた。
さて、カウントダウンが始まりブレアとルイ、セリーナとダンの幸せそうなカップルは、午前0時に新年のキス。 Awww
SとDは、交際宣言した日の夜に、破局するわけにはいかない、ということで、セリーナとダンはもう少しウソだけど付き合うことにした。
・・・ふーん。何かこの状況で、また気持ちに火が点いちゃった人がいるみたいな気がする。

120117_GO511B_0011r.jpgのサムネール画像でも、チャックはまだセリーナとダンの件を信じていなかった。裏には何かあるはず、と確信してた。で、問い詰めたけどダンは口を割らず。チャックは、真実を突き止めたら思い知らせてやるからな、と言い放った。EEK

そして、ブレアチャックに会いに行った。

チャックがほんとにいい人間になってくれてうれしい。
一緒になれなくなってしまった理由は、
Bにとって大切なものがわかったから。
そのためにはこうするしかなかった、って。
でもチャックは本当の答えがほしかった。
いくら聞いても、ブレアはそれ以上のことは言わなかった。
・・・たとえ、一緒になれなくたって、だからといって、
チャックのことを愛してないわけじゃない
と言い残しBは帰って行った。
涙、涙、涙。

一方、ネイトに奇妙なことが起こっていた。
ネイト宛にメールが届いたんだよね、それも、ブレアとチャックの交通事故はパパラッチのせいじゃない、という匿名のメールが。ジャーナリストの端くれのネイトは、この件を調べることにした。もちろん、ネイトはこの匿名の情報提供者についても興味津々。で、調査を開始。あのパーティーの夜の運転手に話を聞いた。運転手は、アルコール検知器をパスしたし、飲んでなかったと断言。それから、もちろんパパラッチは迷惑だったけど、一番の問題はブレーキが利かなかったことだった、とあの夜のことを話してくれた。ブレーキに圧がかからず、車を止められなかったんだって。ふむ。
それから、ネイトはもっと興味深い事実を突き止めた。実は、ブレアとチャックがたまたま乗った車は、そもそもネイトが手配した車だったの。つまり、事故を起こした車にはネイトが乗るはずだったってこと。WHAAAAT!? ネイトはビックリ。で、Nは匿名の情報提供者に協力依頼をメール。そしたら、すぐ返信が来た。そ、相手はもちろんこのGGだよ!
じゃ、お互い助け合おうよ、ってメールしたの。だって、チームワークって大事だもんね。

さて、ルーファスとリリーは、チャーリーが突然いなくなり、空の巣症候群に陥っちゃって、すごく落ち込んでるんだ。特にリリーは寂しくて仕方がないみたい。リリーは姪の様子を聞こうとキャロルに電話したらしいんだけど、相変わらず用心深くて何も教えてくれないんだとか。で、リリーは私立探偵のアンドリュー・タイラーにチャーリーの捜索を依頼。早速、彼からチャーリーはジュリアードに入学してると報告を受けたの。あれ?NYにまだいる??どういうこと?
リリーとルーファスはチャーリーを捜しにリンカーン・センターにあるジュリアードに直行。そして、チャーリーに似た子を見つけたリリーは名前を呼んだの。ところが振り返った子は、みんなが知ってるチャーリー・ローズじゃなかった。彼女いわく、本名はチャーリー(シャーロット)・ローズだけど、ローラって呼ばれてるらしい。リリーはがっかりしてたけど、NYに同姓同名の別人がいることもあるのね、と納得するしかなかった。
ところが、まだオチがあるんだよね。
このローラって名乗ってる子のお財布の中には、なんとキャロルと写ってる写真を入れてるんだよね。・・・ちょっと待った。
つまり、彼女が本物のチャーリー・ローズってこと!?!? OMFG




みんな、今日の投稿をじっくり噛みしめて。
だって、今しばらくこのネタで我慢してもらわないといけないから。

でも、心配しないで。すぐ、戻って来るから。

GGのお気に入りのみなさん、我慢、だよ。
 
 
 
xoxo Gossip Girl


June 27, 2013
Gossip Girl

 


これまでのGGアンケート>>


June 24, 2013
Gossip Girl

我らが愛しのセレブたちはそれぞれ重大な選択に直面してるらしい。

・・・なんだけどさ。
決断するときって、本当はしっかりで考えなきゃいけないのに
ついついに流されちゃうのが、問題なんだよね。
 
 
今年のツイッター戦争の勝者はまだ公表されていないけど、当初の目的を達成したという意味で ハンフリー・ラブ @HumphreyLove に分がある感じ。「インサイド」は売れ行きも好調で、第二刷も決定。こんなことGGが言うのも変だけど、ま、GoGo ハンフリー!

おまけにダンの編集者は、新たな後書きを書いてくれって依頼もしてきた。ただ問題は何を書いていいかまったく分からなくて困ってた。けど、ラッキーなことに仲直りしたセリーナがアイデアをくれた。「インサイド」はダンのまわりにいるみんなを変えるきっかけになった、ってね。小説みたいな結末を迎えたくないと思ったから、みんな変われた、って。チャーリー・トラウトは独り寂しく死んでいくけど、そのおかげでチャックはセラピーに通うようになったし、半人前だったデリックことネイトは今や「スペクテイター」の編集長。セリーナも結末を変えたくてジェーンの元で働き出し、ブログを始めたりしてる。とはいえ、Sとしては、まだ何もうまくいってない。だから、自分の人生を振り返って過去を反省したいって言い出した。ダンはゴシップガールを読み返せばいい、と提案。セリーナの過去は全部書かれてるから、どこでどんな過ちを犯したか振り返れるって。お役に立てて光栄だよ、S!

ダン本人はというと、「インサイド」によって自分がどう変わったか、まだ確信が持てず、一体何を書けばいいんだろう。。と考えあぐねてた。ルーファスは、カギはブレアだと考えてた。本を読めば、ダンブレアのことを好きなのは明らか。だから、そろそろ男らしくなって行動に出てみる、とか。だけど、ハンフリーはためらってた。ブレアはルイと結婚するんだし、もし相手がルイじゃなければ、間違いなくチャックと一緒になるはず。そしたら、ルーファスは、そんなこと関係ない、とりあえずブレアに本当の気持ちをぶつけてみろ、と言ってた。Whoa.

さて、そのブレアは、というと、NYにルイが戻って来たというのに、まだ会ってなかった。そのせいでマスコミは、挙式は中止か!? と憶測し始めたもんでやばい。それに加えて、ドロータも困惑気味。ルイを善い人にする方法はブレア様もわかってるはず、永遠に離れない、とBが約束すれば済むはずなのに。でも当のブレアはそんな約束を果たせる自信がない、ということらしい。Crap. おまけに、悲しいかな、ウォルドーフ家に侵入してきたパパラッチに写真を撮られちゃう始末。自分の家ももう安全じゃないってこと!? コワ。ブレアは避難せざるを得なかった。誰もが予想しない場所を選ぶとするなら・・・ たとえば(これをタイプしてるのが信じらんないけど)、ブルックリンのダンのところとか? グロい。

もちろん、ダンはロフトでブレアをかくまうことになって、内心ウキウキ。・・・ちょうど話したいこともあったしね。だけど、どうもダンが愛の告白をしていいタイミングじゃなさそう。だって、ブレアはルイか、チャック、どちらかを選ぶという、重大な選択に直面していて憔悴しきってたから。ブレアの恋愛方程式にはどう見てもダンは入ってない。残念だね、孤独なボク。
でも、ダンは負け惜しみをいう奴じゃないからね、潔くブレアを助けることにした Awww。で、ダンはブレアにルイとチャックそれぞれの良い所と悪い所のリストを作ってみよう、と提案。

 【チャック】 良い所: 善い人間に変わった。 悪い所: ニューヨーク中の女と寝てる。
 【ルイ】   良い所: モナコの王子。お腹の子の父親。

・・・それって、答えは出たようなもんじゃない??
だけど、ダンは、そんなことはチャックには関係ないんじゃないか、と言い出した。ダンは相手が他人の子を身ごもっていても構わないから、ということらしい。それを聞いたブレアは、チャックに電話して、他人の子供でも愛せるか、と訊ねた。そしたら、チャックは、俺が決めることじゃない、お前の人生だ、と言った。もう、チャックのバカ!ブレアは自分で決められないから、どっちにすればいいか、訊いてるのに!!!そして、チャックは「子供の父親と結婚することが間違いだとは思えない。」と言った。
答えは出たみたいだね、ブレア。
 
 
さて。誰もGGに投稿してくれないから、自分でネタ探しに出たんだけど、これが、ほんとに骨が折れる仕事なんだよ。その甲斐あってブレアがダンの所にいることを突き止めた。もちろん、みんなに知らせたくて、即アップ。

  《特ダネ》孤独なボクのロフトにかくまわれる逃げ出した花嫁を目撃。
        ブレアは今ブルックリンだよ。

どういたしまして。パパラッチの皆さんも、どういたしまして。知りたくてウズウズしてたでしょ。もちろんパパラッチご一行はブレアを激写しに、ウォルドーフ家からブルックリンへ一目散。

でも《特ダネ》を見たセリーナは面白くなさそう。というのも、過去のGG投稿を読み直していたら、セリーナは今まで付き合った男の中でおそらく、ダンが最高の彼氏だった、ということに気づいたらしい(・・・ネイトもよかったけどね)。でも、重要なのは、Sは男関係に関して間違った選択をし続けてきた、というのを痛感。間違えなかった彼氏はダンが最初で最後。・・・そうかもね。。。で、セリーナはダンにロフトにブレアをかくまうのは良くないし、告白なんてもってのほか、Bはルイと婚約中なんだから、と説得しようとしてた。そして、ルイがブレアを捜しにウォルドーフ家に現れると、セリーナは、婚約者を取り戻すのに力を貸すから、自分の親友を幸せにしてほしい、と話した。それを聞いたルイは一目散にブルックリンへ。ところが、ハンフリー家の前で遭遇した相手はなんと・・・・チャック!! 興味深いね。けど、残念なことに、ロフトはもぬけの殻。WTF?一体ダンとブレアはどこ??

111206_GO510B_0026r.jpg一方、ネイトは、ウィリアムおじいちゃんとキャンプ・アレンという、財界やメディアの大物が一堂に集結するすごい会合へ行く準備をしていた。ところが、そのことをイトコのトリップに話したら、自分が断ったからNが誘われたんだ、と言われた。・・・Nは第二希望、ってこと?傷つくよね。トリップいわく断ったのは、モーリーンが浮気話をでっち上げたのは全部おじいちゃんが仕組んでたってことが分かったから、なんだって。コソコソと卑怯だよねえ。頭にきたネイトはおじいちゃんを問い詰めた。そしたらあっさり自分の仕業だったと認め、ただトリップのためを思ってやったことだったんだけど、自分の見解が間違っていた、って。すると、おじいちゃんは他の事も白状し始めた。
まず、ダイアナを使ってネイトを「スペクテイター」にリクルートしたこと。ヴァンダービルト家の将来を案じていたおじいちゃんは、ネイトがマスコミに携わっていれば報道を操れると考えていたらしい。ただ、ネイトが期待以上の成果を上げてくれて考えが変わったのだとか。ネイトは、アーチボルドかもしれないけど、ヴァンダービルト家を率いるのに相応しい資質がある、と気づいたってことらしい。 OMG サイコー <3 おじいちゃんはさらに、トリップをキャンプ・アレンには誘っていない、とも言ってた。トリップは選挙戦がうまくいかず焦ってる、ってことらしい。あのさトリップ、少し冷静になんなよー。

111206_GO510A_0262r.jpgなもんで、おじいちゃんはトリップに怒り心頭。ネイトにウソをつくなんてとんでもない奴。だから、おじいちゃんはトリップではなくて、若い方の孫、ネイトを後継者として育てることにしたらしい。トリップ、あんたもおしまいだよ。
でも、おじいちゃんとトリップの会話を小耳にはさんじゃった人物がいた。誰だと思う? なんとマックス。そう、チャーリーの元カレのシェフ。チャーリーが約束したお金をせしめようとまだNYに居座っていたんだ。けど、ローズ家の後ろ盾を得たチャーリーはお金を渡す気なんてさらさらなさそうだから、マックスはピンチ。実はネイトにチャーリーは偽者でUESの人をだましてるって、ネタを売り込みに行ったんだけど、でも、Nはとりあわず、追い帰されたの。で、なす術がなくなったマックスは、自分と同じように四面楚歌に陥ってるトリップに目をつけ、手を組まないか、と声をかけた。AHHHHH!

さて、リリーはエンパイア・ホテルでチャーリーの社交界デビューのパーティーをするって張り切っていた。チャーリーはフロリダ育ちで、キャロルが名門と名のつくすべてを否定するから、リリーはきちんと姪をお披露目しようと思ってた。けど、ここはUESだから何事もなくパーティーが進行するとは思えないよ。
で、パーティー会場の外には、今夜こそチャーリーの素性をバラす最高のチャンスだと姿を現したマックス。ネイトに出くわすと、あんたが興味ないならネタは他の誰かに売る、あそこには取材陣がいるから、飛びつくだろう、って。ヤバいと思ったネイトはそのことをチャーリーに伝えた。当然チャーリーはパニクってた。一体どうするつもりだろう!?

それから、なんだかすんごくヘンに聞こえるかもしれないけど、ダンが、目隠しをしたブレアエンパイア・ホテルのスイートに連れて行った。Whaaaaat!?
とはいえ、これが、本当は、信じられないくらい親切な行為だったんだよね。・・・だって、そこへ現れたのはなんとチャック!!DBCの再会を橋渡し??もう最高!しかも、ダンは席を外し、二人っきりにしてあげてた。もう、やった!って感じ!

チャックはやっと認めた。ブレアを奪い返すべきだった。"俺たち"のために。チャックと、ブレアと、子供のために。チャックは、ルイと別れろとブレアに言うのはCの身勝手だと思ってた。でも、子供の父親がルイだからといって、ブレアがルイと一緒に生きなければならないということじゃない。ブレアはチャックと一緒にいるべき。チャックは、ブレアを愛するのと同じように、お腹の子供も愛せる、って。・・・もう気絶しそ。
ところが。ゴメンね。タレ込みがあったから、チャーリーのパーティーにブレアが来てるという《特ダネ》を配信しちゃった。Bは早くここを出なきゃって大慌て。チャックも一緒に行く、って :) で、チャック、ブレアとネイト(キャンプ・アレンに行く予定だから)は駐車場に待たせてあるタウンカーへまっしぐら。早く、逃げて!

一方、パーティー会場では、セリーナが、ブレアの事でダンを責めたことを謝ってた。でも、ダンはセリーナは正しかった、って言ってた。ダンはBに告白するつもりでいたけど、ブレアがどれほどチャックを愛してるかを思い知ったし、ブレアが必要としてたのは愛の告白じゃないくて、手助けだけだった、ってこと。・・・チャックとブレアのハッピーエンディングを手助けすることで、Dは自分の結末を新しい何かに変えられるかも、と考えたらしい。
ああ、孤独なボク。あんたってなんでそんなに人がいいの?

さて、車でパーティー会場から逃げ出したチャックとブレアはパパラッチに追われていた。
猛スピードで、怖いなんてもんじゃない!

車の中で、ブレアはチャックに思いを伝えてた。
婚約は破棄する。チャックとずっと一緒にいたい
やったね!これでめでたし、ハッピーエンド!!

ところが、もう一台の車に乗っていたネイトは行き先が空港じゃなくて、UESだと知ってビックリ。どうやら、ブレアの車に乗っちゃったらしい。
Oops って思った矢先、ブレアとチャックを乗せた車が壁に衝突!
 
 
OMG!EEEEEEEEEEK!
 
 
チャックとブレアの容体が心配なみんなは病院に駆けつけた。
セリーナはGGがBの居場所をバラしたからだってカンカン。GGがいなければ、チャックもブレアも今病院で生死をさまよったりしてない。GGもそろそろ潮時、いなくなった方がいい、とまで言い出した。そしたら、ネイトも協力する、と言って、二人は「GGをつぶす」ことを誓った。
・・・正直なとこ、怖くなってきた。

チャーリーはショックで打ちのめされていた。全部自分のせいだと、チャーリーはルーファスにポロッった。自分がGGにネタを送ったこと、それも自分の身を守るためだった、と。自分のネタを取材陣に売るとマックスに脅されていたから、パパラッチが来ればパニックになってマックスが来る前にパーティーは中止になると思ったらしい。続きを話そうとした矢先、ドクターの説明を受けたリリーが出てきた。

ブレアは意識が戻って、反応があるって。
だけど、チャックは・・・
リリーは泣き崩れた。ヤバいよ。まじイヤな感じだよ OMFG

悲しみ、恐怖とショックにおののくチャーリーはキャロルに電話し、もうここにはいられない、NYを離れる、と伝えた。
・・・やっとその気になってくれたよ。

我らが旧友とでも言うべきダイアナ・ペインは、LAで事故の知らせを受けた。ダイアナは電話の相手に、次のフライトでNYに向かうって言ってた。
・・・その相手、誰だと思う?・・・ジャック・バス!!!! asdfghjkl OMFG



みんなチャックの回復を願って、祈ろう。
どうなるか怖くてたまらないけど。
最悪のシナリオを想像すると涙が止まんない。
ほんと、かわいそうなチャック。

マジで、チャック・バスがいなくなったら UESはどうなっちゃうの!?

そんなこと知りたくもない。

チャックの回復を祈りつつ。
 
 
 
xoxo Gossip Girl


June 20, 2013
Gossip Girl

 


これまでのGGアンケート>>


June 20, 2013
Gossip Girl

今週は、目撃情報マップもなし。

GG情報提供者が、沈黙してるから。
というか、(なんというか、) ・・・情報提供がない、から。

ここ数週間はほんとキツい。
みんなGGにネタを投稿するのがまだ不安らしいから。

何度も言うけど、セキュリティーはばっちり強化してある。
この間のような事は絶対二度と起こらないから安心してほしい。
みんなの信用回復できるようがんばるよ。

でもね、もったいないと思うんだよね。ぶっちゃけ。
だってみんな、リアルタイムでドロドロ・ドラマを知ることができないんだよ??
悲しくない??

それに、マジな話
ほんとにゴシップのない世界で生きていきたいと思うわけ?
 
 
xoxo Gossip Girl


June 19, 2013
Gossip Girl

今週はちょっときつかった。

まだ、みんなGGにネタを送るのをためらってるみたいだから、
自らネタ探しに奔走しちゃった。

でも、心配しないで。
GGはこの苦境を必ず乗り切ってみせる。

あの歌みたいにね
♪アイ・ウィル・サバイブ ♪♪ アイ・ウィル・サバイブ♪
 
 
ダンはインターネットのせいで参ってた。「インサイド」について、読者があれこれ悪評を書き込んでるからね。経験者から言わせてもらうと、ダン、否定論者が言うことを躍起になっていちいちチェックしても体に悪いだけだってば。嫌いっていう人は嫌いなんだから仕方ないよ。しかも、コンピューターという媒体を通して匿名で発言できるから、言いたい放題だしね。けど、ダンは相当傷ついちゃってるみたい。しかも、追討ちをかけるようにTwitterで"ダン嫌い"に特化したツイートを発見しちゃったから、さらに落ち込んだ( @IHateHumphrey容赦ないつぶやきをチェックしてみて、けっこうきてるから)。内容のあまりのヒドさにダンはここまで自分を嫌ってる人物を突き止めてやろうと、ツイートが発信されてるIPアドレスを入手。で、その住所に押しかけたら誰がいたと思う?? なんとダンのエージェントのアレッサンドラ。は? アレッサンドラは"アンチ・ハンフリー"でツイートして、売れない本に何とか世間の目を向けさせようとしてたらしい。言いたくはないけど「インサイド」はもう忘れられちゃってるよ、ダン。だから、再び話題にするための最後の手段ってわけ。悪評といえども、話題になることが大事、ってことだよね?

ところがね、悪い事ばかりじゃなかった。Twitterに @HumphreyLove っていうファンのツイートも始まってた。よかったね、ダン。・・・だけど実はそれ、ダンが自分で作ったアカウントだったんだって。孤独なボクってば、痛すぎだよ。とはいえ、ダンは次第にアレッサンドラの作戦には一理あると思い始めた。で、二人で両方のアカウントでツイートを始めた。そしたら、思いがけないことに、あのケイティ・ペリー(!)がRTしたんだよね。これで、起死回生「インサイド」はランキングに再浮上できるかも?

ルイは第三国で布教活動中、なので、ブレア悪巧みの味を覚えたフィアンセから距離をおけてホッとしていた。と同時に、ルイの不在中に何が彼をおかしくしたかを探ろうと思ってた。で、その手掛かりを得ようとチャックを訪ねた。どうやって彼は変わったのか、どうしても知りたかったんだね。ブレアは、チャックが真人間になった方法を突き止めれば、ルイを暗闇から救える、って考えたわけ。
おまけに、ブレアはチャックのセラピーにも自ら同行。チャーリー・シーンからチャーリー・ブラウンにチャックを変身させた精神科医のお手並み拝見ってことらしい。ところが、チャックは何が自分を変身させるきっかけになったかを頑として言わない。で、ブレアは自分のことを本当は手放せてないからだ、と憶測。けど、チャックはそれは真実からほど遠いって否定。そして疑うなら、ハリー・ウィンストンへ電話して確認すればいい、Bの婚約指輪を店の階段に置いて来たから、と話した。その途端、ショックを受けたのかブレアは診察室を出て行っちゃった。あれ、大丈夫、B?
111129_GO509B_0281r.jpg
やっぱり、ぜんぜん大丈夫じゃなさそう。
だってね、ウエディングケーキの試食をしてる最中に今度はチャックが彼女を訪ねて来たんだけど、するとブレアチャック謝ったんだよね。付き合ってる時、Cをダークにしたのは自分のせいに違いない、今はルイがそうなってるから。自分が相手をダークにさせてしまうらしい、って。そしたら、チャックはそれは違う、って本心を吐露。
...ブレアはCの人生を明るくしてくれる唯一の存在だった。けど、Bを失うのが怖くて、それがCをダークにさせたんだって。今は前に進む道を模索してるし、Bには心の底から幸せになってほしいと思ってる、ただ、自分とじゃないのが残念、だって。
涙が。止まらない。・・・しかも、一番悲しいのがこれなんだよね。
チャックはネイトに打ち明けてた。
チャックは、"今もブレアを愛してるし、これからもずっと"って。 awwwwwh(泣)

「スペクテイター」の編集長に就任したネイト
とにかく、正直に真実のみを報道するって、やる気満々。その矢先、ネイトは部下から下院議員の妻の不倫に関する特ダネがあるって聞いたんだ。ところが、その議員の妻はこともあろうに、なんと身内。従兄トリップの奥さんモーリーンだった!!これぞファミリーの絆って感じだよね。

ネイトは早速おいしいネタが舞い込んだことをおじいちゃんに報告。ところが、おじいちゃんはこの件は家族の問題だから、内密にすることを主張。でも、ネイトは「スペクテイター」が公正で偏りがないことを証明するためにも記事を掲載するべきだと思ってた。そこで、ネイトはトリップに記事の事を話しに行った。直接伝えたほうが、後で読んで知るよりマシだろうしね。話を聞いたトリップはそりゃビックリ。モーリーンとは過去のゴタゴタを乗り越え、夫婦関係は修復できたと思っていたから(ほら、覚えてる?二年前トリップはセリーナと不倫騒動を起こしたでしょ)。けど、ネイトの言い分を聞いたトリップは記事の掲載を承諾。ところが、ネイトは今回の不倫話は何かきな臭いって思ってた。で、まさか、不倫はモーリーンの作り話かも?って疑い始めた。

ネイトは真相を探ると、勘は見事に的中。WTF? まあ、よくよく考えればモーリーンが秘密裏に美談をねつ造したのは初めてじゃないからね。彼女が夫の政治生命のために不倫話をでっち上げたのは明らかだった。二年後の選挙でトリップが候補になった時、苦難の時も妻を見捨てず支えた善き夫というイメージを有権者に与えるためだった。で、ネイトはこの記事を掲載することにしたんだよね。あらら。ネイトは、政治的利益のためにマスコミを利用しようとした家族の一員がいることを暗に示す記事を書いて、「スペクテイター」は私情や個人的な問題に惑わされることなく、真実を報道していくことを誓います、と締めくくった。

で、反響はというと。
バカ受け!特に「スペクテイター」の社員に。有言実行に徹したボスの下で働けて幸せ、と株が急上昇。しかも、驚いたことにウィリアムおじいちゃんも孫のことが誇らしくて仕方がないみたい。だって"お前のことを尊敬してる"って言ってたもん。やったね!

111129_GO509B_0202r.jpg

さて、ヴァンダーウッドセン家では、スタジオ54・パーティーに出席するため、シシーがNYに来ていた。セリーナのあの気位の高そうなおばあちゃまは、実は70年代に一世を風靡したディスコの常連だったんだって!!超びっくりじゃない!? とにかく、シシーがNYに来てくれたのは、ラッキーだったかも。だって、チャーリーはどうしてもシシーの助けが必要だったから。というのも、セリーナが24時間デートに出かけたんだけど、その相手は、よりによってマックス。そう、チャーリーの元カレ。しかも、相当楽しいデートだったのか、彼と芽生えた関係にセリーナはルンルン。ブログにもその事を書き込んでた。けど、かわいそうなS。マックスはセリーナのことを保険代わりにしか考えてなかった。約束した金(正確には50万ドル)を早くよこさないと、秘密をバラす、とチャーリーを脅してたんだよね。だから、チャーリーはお金の工面に必死なんだけど、残念ながら、信託口座から引き出せる額は5万ドルまでで、それ以上の場合はシシーの許可が必要だった。で、チャーリーの援護射撃をするために、キャロルがNYに乗り込んで来た。家族の絆を取り戻すためのスタジオ54パーティー出席、という表向きの理由もちょうどあって、彼女の本当の目的もばっちり隠せた。まったく、キャロル伯母さんってばマジで腹黒い

当然キャロルとチャーリーはお金を無心することしか考えてないわけで。チャーリーが独り暮らしするマンションを買うお金が必要になったって話をでっち上げた。でも残念ながらシシーはまったく取り合わない。キャロルらしいさる芝居ね、ってことらしい。ところが、シシーとチャーリーが二人でいるとき、シシーが具合を悪くした。チャーリーはシシーが薬を飲むのを見たんだけど、まさか、病気が再発したとか?! 心配するチャーリーにシシーは、誰にも言わないでほしい、と頼んだ。しぶしぶ同意すると、シシーはチャーリーにお金をくれるってさ。思わぬ展開だよ。まさに沈黙は金なりってね。

チャーリーはこれでマックスから解放されるって胸を撫で下ろしたところだった。あとは、セリーナをマックスから遠ざければ問題なし。そこで、チャーリーはいとこSの耳にあることを吹き込んだ。あの人、訳が分かんない人だよね、デートをすっぽかすしさ。それに、そもそも元カノ捜しに来たって言ってたけど、まだ彼女のこと忘れてないんじゃないの?すると、セリーナも一理あるかもって思い始め、デート(スタジオ54のパーティー用のケーキを一緒に作る約束をしてたんだけど)をキャンセル。でも、マックスは簡単には追っ払えなかった。だって、マックスはケーキを持ってウォルドーフ宅に現れたから(ちなみに、すごく美味しそうだった)。セリーナはやっぱり、すごくいい人かも <3 と後悔。で、デートをドタキャンしたことを謝り、断ったのはまだ元カノを忘れてないと思ったからって本心を話した。そしたら、マックスは、Sと出会ってから、アイヴィーのことなんか考えたこともない、と告白。とっておきの落とし文句だね。

さて、リリーはというとキャロルのことで頭にきていた。とにかく何もかも気に入らない。だって、ヒドイ母親じゃない!? 娘にアイヴィーなんて偽名を名乗らせるなんて、そんなの親のすることじゃない! とキャロルと口論に。それを偶然立ち聞きしちゃったのが、そう、セリーナだった。WTF チャーリーがマックスの元カノのアイヴィー!? そりゃビックリ。で、Sはすぐマックスに電話して、スタジオ54のパーティーがキャンセルになったし、今夜はマンションに独りだから、遊びに来ないか、って誘った。ヤバくなってきた。

111129_GO509B_0094r.jpgみんなが出かける直前に、マックスがヴァンダーウッドセン宅に到着。やば。チャーリーはもうびっくり。で、セリーナはみんなに説明した。チャーリーは、実はアイヴィーマックスの元カノだよ、ってね。もちろんみんなは OMG なにがなにやらわからない、と大困惑。そんなのでたらめだ、とチャーリーが反論しようとした矢先、シシーが倒れた。・・・幸いシシーはすぐ意識を取り戻し、大丈夫みたいだけど、みんな本当に心配して騒ぎだした。おばあちゃんが倒れた理由を知ってる、とチャーリーが声をあげると、シシーは言っちゃダメ!!って顔してた。すると、チャーリーは、おばあちゃんは昔のジャンプスーツを着るためにダイエットしてた、ってウソをついた。秘密を暴露されなくて、シシーはホッとしてた(ってことは、チャーリーはきっと$$をもらえるね)。

さて、マックスは、チャーリーが詐欺師でみんなを騙していると主張。ところが、今やウソの名人と化したチャーリーは話をみごとに乗っ取り、金を払わなければHテープを公表するとマックスに脅されていると話しだした。彼とデートするなとセリーナを止めたのもそれが理由、マックスは自分に近づくためにセリーナを利用してるだけだから、ってね。するとマックスは、彼女の大ホラに耳を貸さないでほしいと訴えた。彼女は本当のチャーリー・ローズじゃない、彼女の名前はアイヴィー・ディケンズで、トレーラー・パーク出身の女優になりたがってる。彼女が8歳の時、父親は目の前で薬の過剰摂取で死んでる、って。 YIKES.
するとチャーリーは、アイヴィーだとマックスに思わせるため、でっち上げた話だったと説明した。あきれたマックスは証拠があるって、あの芝居のパンフを見せようとした。ところが、ジャケットのポケットを探っても、なかった(さすが、キャロルおばさん!)。そして、シシーが、チャーリーは間違いなく自分の孫娘だ、と断言。早く退散しようよ>マックス。

いろんな事が起きたわけだけど、ローズ家のみんなは互いに抱えている問題と向き合いはじめた。チャーリーとセリーナは仲直りしたし、キャロルとリリーも和解。やっぱり、血は水より濃い、ってことだよね。
キャロルは、もう安全だからいつでもNYを離れていいわよ、とチャーリーに言ったけど、ニセ者ローズは残りたいと言い出した。お金なんてどうでもいい、キャロルが全部キープすればいい、自分がほしいのは家族。そしてアイヴィーは、リリー、セリーナ、シシーおばあちゃんと家族になりたい、ってことらしい。わー、擬似家族の誕生!?
一方、怒り冷めやらぬマックスは、俺の人生を返せ、とチャーリーに電話。彼女のために仕事もやめてLAに引っ越してきて、二年間も一緒にいたのに、これがお返しか!?とキレまくり。そして"約束どおり、望みの物をもらうまではNYを離れる気はない、と宣言。するとチャーリーは、自分はローズ家の一員だから、あんたは手出しできないわよ、ときっぱり。
あのさマックス、あきらめようよ。無駄だって。負けたんだから。
 
 
懸命にGGサイトの再構築と名誉回復に努める一方で、
みんなが許してくれるのを祈るばかり。
ほんと謝っても謝りきれない。

でも、こういう微妙な時期だからこそ、みんなにはGG投稿してほしい。

セキュリティーは史上最高レベルにしてあるし、秘密はGGが守るから。
(ま、サイトにアップするまでの間だけど。)もちろん、匿名は守るよ!

みんな、お願いだよ。

悪いヤツらに勝たせたくないでしょ。

どんどんゴシップを送ってよ。

みんなからの投稿を楽しみにしてるからね。

xoxo Gossip Girl


June 18, 2013
Gossip Girl

ツイッターの アンチ・ハンフリー @IHateHumphrey容赦ないつぶやき、もう見た?

見てない人はメチャ面白いものを見逃してるよ!!
GGのビッチなコメントなんて比じゃない。
けっこうヒドい事をつぶやいてる。
それも「インサイド」に対する事だけじゃない。
ダン・ハンフリー自身もけなされまくってるんだよね。

言論の自由 っていいよね :)

ところが全員が全員インサイドを嫌ってるってわけじゃなかったらしく。
ハンフリー・ラブ @HumphreyLove っていうアカウントは
「インサイド」と我らが孤独なボクを擁護することに終始してる。


というわけで、このツイッターのやりとりを見てると聞きたくなっちゃっうんだよね。

みんなはどっちのチームを応援する?

チーム・インサイド? それとも チーム・インサイド嫌い
 
 
xoxo Gossip Girl


June 13, 2013
Gossip Girl

 


これまでのGGアンケート>>


June 11, 2013
Gossip Girl

まず始めに。
GGの忠実な読者のみんなのプライバシーを侵害することになってしまい、
心の底から申し訳ないと思ってる。本当に申し訳ない。ごめん。
二度とこんなことは起きないよう、約束する。
セキュリティーもアップデート&強化したよ。

今回のことで、まじでUESにGGの敵がいることがわかった。

・・・でもさ。まあ、それも気の毒な話。だよね。
だって、ぶっちゃけ、GGを敵に回していいことなんてないよ?
GGが言うんだから間違いないって。


ネイトのおじいちゃん、ウィリアム・ヴァンダービルトが再び暗躍してる。
「スペクテイター」で頑張ってるネイトを誇りに思う一方で、ダイアナ孫の扱いにはご立腹の様子。そもそもダイアナとの取り決めはネイトのイメージを一新することで、彼女自身をスターダムにのし上げることじゃなかった。しかも、世間の目にはネイトはダイアナの添え物にしか映ってない。そろそろネイトに第一線で注目を浴びさせよう、ってことらしい。だから、おじいちゃんはダイアナにそろそろ代表を降りろ、と言った。ダイアナはゴシップガールをつぶすためにはまだ時間が必要です(超失礼!)、と懇願。で、Nじいちゃんは彼女に3日間の猶予を与えた。3日間でGGを葬れ、ってことらしい。当然、単独でそんな大それた事できるわけない。で、ダイアナはネイトに助けを求めた。そしたら、ネイトがビックリな攻撃作戦を提案。
・・・GGサーバーをハッキングって言った!? CRAP やば!!!!!

ネイトは早速エリックの元カレ+ハッキングの達人ジョナサンに連絡。それが大当たりだった。ジョナサンはGG宛に送信されたすべてのメールを見つけることに成功(ほんとゴメン :s )。GG宛に投稿されたいろんな情報や秘密に写真、そして投稿者の名前まで明るみに。ネイトは入手した投稿者リストを「スペクテイター」で全部公表しよう♪ とやる気満々。ところが、セリーナが、待ったをかけた。というのも、どんなもんだろ、とセリーナが自分の名前を入力したら、Sが投稿したメールが出るわ、出るわ、出てくるわ・・・(Sってばほんと貴重な情報源だったからね)。なもんでセリーナはネイトに懇願。投稿情報はアップしない方がいい、悪いことはあってもいいことはない、これは自分だけの問題だけじゃなくて、多くの友人たちも傷つけることになるから、って。
ところが問題は、ダイアナもリストを見ていたことだった。「スペクテイター」にとって、またとないチャンス、これでGGはおしまいよ、と思ったらしい。でも、ネイトはハッキングで得た情報を流すのはやはりマズいと思い直した。どうせ保身でしょ、と高をくくってたダイアナは、ネイトがどんだけGGに投稿してるのか、件数をチェックしてみた。その驚愕の数字は・・・
0 そう、ゼロ。皆無。WTF? ・・・Nってば、たまにはメールちょうだいよ。待ってるから。噛みつきはしないからさ。・・・かりに噛んだとしても、痛くはしないからさ ;)
とにかく、ダイアナもネイトが一度たりともGGに投稿をしていないのが信じられなかった。まさか、ネイトってイケてるうえに心も清い人なわけ?そんな組みあわせってあり得るの?
自問自答の末、ダイアナはリストの公表をボツにすることにした。・・・ダイアナってば、悪女から聖女に転身か?
 
さてさて、ロイヤル・ウエディングのお祝いイベントでわくウォルドーフ家。

今夜はブレアブライダル・シャワーだよ。わーい!
ルイもイタリアからNYに戻って来た。たしか、ブレアと気まずい雰囲気のままNYを離れたでしょ?ほら、バーンズ先生を買収して昔のモンスター・チャックに逆戻りさせようとしてたでしょ? かなりヒドイよね。やはり後ろめたかったのかな、ブレアに会うや否や何もかも自分が悪かった、とルイは平謝り。心を入れ替えた、ということらしいんだけど、それでも、まだ気になることがあるみたい。で、ブレアの友達が本当にBのことを大切に思ってるとは思えない、と言い出したもんで、また2人は口論に。ルイの言い分は一方的だとブレアは憤慨。Bには良い友達がたくさんいる、ルイが理解できないだけ、と正面切って反論。ところが、ちょうどそのときGG《特ダネ》配信が届いた。

 《特ダネ》Bが父親鑑定をしたらしいよ。
       どっちのパパと家族になるのかな?

それを見たルイは、こんなプライベートな情報を知り得るのは友達しかいないはず、GGにネタを提供したのはBの「友達」に違いない。友達って言うけど、本当に友達なのか?ってさあ。。。

111122_GO508B_0048r.jpgこの一件で、ブレアは友達について考え始めた。
ブライダル・シャワーを仕切っているのはセリーナだから、ブレアは人生で最高の夜になるって確信してた。けど、セリーナも子分たちもパーティーの詳細に関し、貝のようにダンマリ。で、何ごとも思いどおり完璧じゃないと気がすまないブレアはいつものように、子分たちを呼びつけ詳細を吐くよう仕向けた。質問攻めにされた子分たちが仕方なくポロりはじめた。でもその内容は耳を疑うようなものだった。Sの企画してるブライダル・シャワーは、身内だけこじんまりした会で、E-viteによると服装はカジュアルGパンOK、しかもケータリングはギリシャ料理!? とにかくヒドイなんてもんじゃなかった。あり得ないって。!身内?E-vite?Gパン?ギリシャ料理?サイアクすぎ!! もうブレアは真っ青。子分たちいわく、セリーナがかかげたテーマは、庶民的プリンセス、ということらしい。・・・こんなクレイジーなことあり得ない!!ともうびっくりなブレアはルイに相談。もしかしたら、ルイが正しいのかもしれない、友達は誰もBのことを理解してくれてないのかも、って。で、ルイはどうしたと思う?・・・これがヒドイんだよね。GG宛の投稿情報を見てるセリーナを目撃したルイは、何を思ったか、人目を盗んで、Sのパソコンから「スペクテイター」のサイトに投稿情報を送信した。
OMFG 王子さまは悪い子でした。

一方、チャーリーはパニック状態だった。
「スペクテイター」をクビになった上、元カレのマックスがNYに現れたから素性がバレることにヤキモキ。そろそろ逃げたほうがいいかもって思い始めていた。ところが、キャロルが説得。今チャーリーが逃げたら、シシーが信託財産の振り込みを打ち切るかもしれないから、NYにいてもらわないと困る、ということらしい。どうやらチャーリーは八方ふさがりらしい。
そして、事態はさらに悪化。アイヴィーを訪ねて、マックスがヴァンダーウッドセン家にやって来た。リリーはアイヴィーって誰??と困惑。なので、マックスが「一部ではチャーリーと呼ばれてるかも」と補足した。怪訝に思ったリリーは、どういうことなのか、チャーリーに説明を求めた。仕方がないのでチャーリーは説明した。というかいつものように嘘を並べ立てた。・・・アイヴィー・ディケンズという名前を使うようになってしばらく経つこと。娘にはローズ家であることのプレッシャーを感じることなく育ってほしいという母キャロルの方針であること。別名で生活して良かったと思ってること。別人となったお陰で、家柄や金目当てじゃなく、ありのままの自分を好きになってくれるマックスに出会えたのだから。
・・・なるほどね。驚いたことに、リリーはチャーリーの話をうのみ。というのも、全くもってキャロルらしい発想ね、彼女のやりそうなことだわ!! と妙に納得しちゃってた。

けど、マックスは何が何だかさっぱりわからない。ひとまずチャーリーは、身分を偽っていたことを謝り、そして、マックスと一からやり直したい、と提案。レストランを開くというマックスの夢も手伝ってあげられるかもしれない、5万ドルの資金を用意できるから、後でポートランドで合流しよう、と提案。するとマックスは大喜び。逆玉ならそりゃ喜ぶよね。何もかもうまく行きそう、とチャーリーがホッとしたのもつかの間。
マックスがヴァンダーウッドセン家を後にしようとした時、たまたまローズ家の家族写真が目に入った。それに気づいたリリーは、マックスにチャーリーの母親キャロルの写真を見せてあげた。今度はマックスが怪訝な顔をする番だった。ホテルに戻ったマックスはチャーリーの私物の中から芝居のパンフを引っ張り出して確認。・・・チャーリーの写真の下には、間違いなく「アイヴィー・ディケンズ」と書かれていた。そして、そこに映っていたキャロル・ローズの写真の下には「資金調達」と書いてあった。WTF?

ところで。ブレアのブライダル・シャワーに招待されなかったのが誰かというと、それはダンチャックの二人。これまで経緯を考えたら当然だし、驚くこともないと思うけど。とにかく招待されなかったのはUESで二人だけだから一緒に暇つぶししよう、とダンが提案。不思議なことに、チャックも同意。で、二人はエンパイアのスイートでハッパを吸いながら、ジャンクフードをほおばり「マトリックス」を鑑賞。なのに、ダンはパーティーに招待されなかった悔しさが収まらない。しかも、ムカついてるのはセリーナに対して、なんだよね。「インサイド」の映画化をつぶしただけじゃなくて、ブライダル・シャワーにも呼んでくれないなんて(泣) と大騒ぎ。ダンのたわごとにウンザリのチャックは、スイートに女たちを呼んで「後は楽しめ」とばかりに自分はモンキーの散歩に出て行った。でも、ダンは女遊びする気分じゃなかったらしく、チャックが戻ると、女たちはいたけどダンの姿は見当たらず。ま、どこへ行ったかは、だいたい見当はつくよね。

・・・ブレアの心配は取り越し苦労にすぎなかった。セリーナの計画したパーティー会場は、そりゃ見事なものだった。ブレアの思い描いた通り! テーマは「ティファニーで朝食を」で、もろBのツボ。みんなでBをサプライズさせようと仕組んでたらしい。みんなやるよね :)
でも、残念ながらBの完璧なブライダル・シャワーもダンが乱入したせいで台無しになりそうな気配。おまけに、チャックまでついて来ちゃったもんだから一波乱ありそう。チャックの姿を見るや否や、ルイはカチン。招待もされていないのに来るなんてどういうつもりだ、とルイが詰め寄ると、チャックは、ダン・ハンフリーを捜しに来ただけで面倒は起こすつもりはない、と冷静に対応。ダンとチャックが会場に乱入してきたところで、そんなの大したことないよ。パーティーにいきなりやってくるのは、乱入者だけじゃない、もっと破壊的な何かが突然やってくることがある。お祝いムードを根底からぶち壊していく何か・・・・。
例えば、GG情報源リストがスペクテイター・サイトで大公開される、とかね。 Yikes :(

111122_GO508A_0002r.jpg
GGへのタレこみメールが公開された事で会場の皆はカンカン。・・・誰が何をチクったのか分ったら、そりゃとりあえず怒るよね。結局みんなそろってお互いの秘密をGGに横流ししてたのがバレたわけで。でもさ、誰だって陰口を叩くのが好きってことだよ? しかもそれが匿名で出来ちゃうんだから尚更だよね。
ブレアは、リストを公開したのはセリーナかもしれない、と疑っていた。昼間セリーナがパソコンでリストを見ているのを目撃してたし、このパーティーをぶち壊すためなら、やりかねない。Bが食ってかかると、セリーナは自分はやってないし、むしろ暴露を止めようとしたのに、と完全否定。じゃ、犯人はダイアナ? だって、あのページを見たのは、S、ネイト、そしてダイアナの3人だけのはず。あと、ルイもね。
OMG まさかルイなの!? ブレアは愕然。けど、ルイの表情を見たブレアは確信。ルイも自分だとあっさり認めた。WTF 王子がそんなことして許されるわけ!? Bの友達の本性を証明したかっただけだ、とルイは悪びれた様子も見せない。ブレアは父親鑑定の特ダネをGGに送ったのは、ベアトリスだったと反論。そして、言い争ってばかりなのは、友人のせいではなく、自分たち二人に問題がある、と続けた。ブレアは、今後のことを冷静に考え直したい、と言ってルイを追い出した。
・・・ブライダル・シャワーのプレゼント贈ったんだけど、ちゃんと返してくれるかな??

さて、その頃ダイアナはネイトのおじいちゃんと密会中。じいちゃんの駒にされるのは、もうウンザリのダイアナだったけど、残念ながらじいちゃんの手から逃れる術はなく、その要望に屈するしかなかった。じいちゃんはダイアナ以下役員が辞表を提出するなら、喜んで「スペクテイター」に投資する、とネイトに話した。ネイトは思わぬ展開にビックリ。しかも、ダイアナをクビにしたから、ネイトが新編集長に就任!? ネイトはそれはそれはビックリ。
そのダイアナは、編集長の座を手放すのは悔しそうだけど、実はネイトとの関係を壊したくなくてウソをついた。あれれ? そんなダイアナにNじいちゃんは、秘密がバレる前に、消えたほうが賢明だぞ、と言う。するとダイアナは、私の秘密がバレる時は、あなたも道連れですよ、と釘を刺した。 WTF? 一体どういうこと?

ブライダル・シャワー真っ最中のヴァンダーウッドセン家に、またマックスがやって来てチャーリーを問いただした。本物のチャーリー・ローズはフロリダに住んでる、アイヴィー/偽チャーリーの言うことは嘘ばかりだ、と。そんなマックスに、チャーリーは資金の件は本当だから、と断言。証拠をも求めるマックスに、チャーリーは、ブライダル・シャワーで当たった記念品のダイヤの指輪を、手付け金として差し出した。そして、残りは用意するから、自分と(そのニセの)家族に近づかないで、とマックスを追い帰した。
ところが、マックスはチャーリーの言うことを聞かず、なんと、その後セリーナに会いにウォルドーフ家へ直行。そして、スリープ・ノー・モアのデートをすっぽかしたことを謝まって、やり直すチャンスを与えてほしい、と言い寄ったの。根っから寛大なSはあっさり、OK。Yay?? そしてマックスは、チャーリーに電話して、もうしばらくNYに残る、と宣言。で、もっと軍資金が必要だから、要求額を50万ドルまで引き上げる、って言ってた。・・・ご存知の通り、「強欲」は七つの大罪の一つですよ。

さて、チャックはブライダル・シャワーに泥酔して乱入したダンにあきれ返っていた。そりゃそうだよね。一日中、荒れるダンを助けようと努力したのに無になっちゃったんだから。女をモノにしろとは言ったがブレアに噛みつけとは言ってない、と説教する始末。孤独なボクも情けないもんだ。・・・でもチャックはダンが荒れてる本当の理由に気づいた。で、核心をついた。ダンブレア本気なのか? ダンは必死に否定してたけど、あいつほど説得力のない奴もいないからね。するとチャックは、ブレアはルイを選んだ、だから俺たちはお互い負け犬ってことだ、と、きっぱり。かなしー。

さて、ブライダル・シャワーも終わり、ブレアとセリーナは二人で過ごしてた。ブレアはルイのことを相談。ルイは自分を見失ってるみたいだし、このままじゃ愛も失いそう。って。ヤだ、なんだかコワイよ。
ブレアはブライダル・シャワーがこんな顛末になるとは夢にも思っていなかった。GGの情報源が暴露されたり、チャックが乱入したり、ハプニング満載だったもんね。すると、セリーナは、チャックは乱入したんじゃなくて、ブレアのために、ダンを止めに来ただけ、と話した。そうなんだよね。
 
 
そして、ブレアはチャックに会いに行った
 
Whaaaat !?
 
 
チャックは気まぐれにちょっかいをだしたりしてるんじゃない、とブレアは気づいた。

「本当に変わったのね。」
  
 
OMG.

 
 
ほんとハプニング続きなわけだけど。

他のサイトとか、名前を口にだすのもはばかれる某サイトとか、
いろいろあるけど、
みんなは GGを見離したりしないよね。

今週起きた事態は、天地神明に誓って二度と起きないことを約束します。

指きりげんまんウソついたら針千本飲ませていいよ。

ぜったい約束する。
 
 
 
xoxo Gossip Girl


June 6, 2013
Gossip Girl

 


これまでのGGアンケート>>


June 6, 2013
Gossip Girl

111121_gossipspotted1.jpg

目撃情報

Bドロータバーニーズ Barney's でショッピング。
ブライダル・シャワーに着るドレスを物色中だよ。
主役のBはもちろん完璧にキメなきゃいけないもんね。

SはNY中を走り回っている。
メイド・オブ・オナーは雑用が多くて大忙し!!

Cドッグパークで愛犬のお散歩。

Cがおとなしくしてると何だか世も末って感じがする。


Dストランド書店 Strand で目撃。
本の売れ行きでもチェックしてるのかな?
なんだか哀れ。

Nダイアナル・ベルナルディン Le Bernardin でディナー。
手をつないで、お互い見つめ合っちゃってさ。

ジェラシーで死にそうなんで BRB



xoxo Gossip Girl


June 5, 2013
Gossip Girl


正直にさ、ネイトは誰と付き合うべきだと思う?

 
ダイアナ?

それともチャーリー?

どっちもダメ?


みんなで大いに議論してみよう。
 
 
(ちなみに、みんなの投票結果はコレ ・・・だよねえ。)

xoxo Gossip Girl


June 4, 2013
Gossip Girl

111115_go507a_0240r.jpgイギリスの偉大なる劇作家、
ウィリアム・シェイクスピアが書いた
「マクベス」の有名なセリフ

 "良いは悪いで、悪いは良い"

アッパーイーストサイドほど
この言葉が当てはまる場所もない。
世の中には見た目とは違う物がたくさんあったり、
自分が抱いているイメージと違う人が大勢いたりする。

こういう人なんだろうな、と思っていても、
実際のその人はまったく違ってたりするんだよね。
 
 
ルイがイタリアに行っちゃったんで、ブレアは心穏やかに一週間を過ごそうとしていた。妊婦マッサージをして、のんびりゴロゴロくつろぐ日々。あら、うらやましい。
ところが、あることがブレアの頭から離れず心が乱れてた。それは、あのチャックの謝罪。「悪かった」ってどんなに口で言ったとしても絶対本心じゃない、と思ってた。それに気になってたのは謝罪のことだけじゃなかった。チャックはまるで別人、というか善い人になったかのような行動ばかりしてたから。Cは街の至る所で愛犬を伴い、慈善活動に精を出す姿がニュースの紙面を飾ってた。けど、ブレアはそれがチャックの策略だと信じて疑わなかった。ルイを選んで正解だったかブレアに迷いを起こさせる作戦。チャック・バスの典型的行動パターンに違いない、ってね。きっとチャックは間近に迫った結婚式をぶち壊すために、寛大なポーズを取っているだけ。だったらそれを証明してやる!ってブレアは決意。
グッドラック、B。がんばってね、GGも同じくすごく興味あるからさ。

ダイアナはネイトとの仲を公表したものの、相変わらず用心深いっていうか、本気で交際する気がないみたいなんだよね。目的はエッチだけって感じ。だから、ネイトは二人の関係は何?って困惑。ちょっと複雑っていうか変な感じだし、ネイトは、別の仕事を探そう、と思い始めた。するとダイアナは、数日パリに行くから、少し距離をおくのもいいかもしれないって、あっさり。あらら。

一方、ブロガーとなってGG階級の仲間入りをしたセリーナ。ただ、何を書いていいか分からないらしい。WTF Sってば、職業を間違えてない? 悩むセリーナにチャーリーがアドバイス。GGが食いつくようなことをして、Sのいかがわしい記事を書くよう仕向ければ、そうすれば、セリーナは自分のブログで本当の事を伝えることができるんじゃない??って。確かに、最近のSはアクションなしで面白くないから、少しはおバカに力を入れてくれないとネタにならないもんね。
だから、道端で偶然マックスと出会ったのはSには救いだった。
WHO? マックスって誰??って思ってる?ほら、チャーリー/アイヴィーの元カレだよ。そうそう、LAでシェフをしてたヤツ。で、マックスは恋人のアイヴィーを捜しにNYCに来たらしい。ついでにレストランで仕事の面接もうけることもセリーナに話した。もちろん、セリーナはアイヴィーが誰かは知らなかった。でも、レストランはよく知っていたし、マックスのことはキュートだと思ったみたいで、案内を申し出た。ブログのネタになるかな??

それにしても、なんでチャーリーはあんなにセリーナのブログに肩入れするんだろう?それは、ボスのダイアナのご機嫌取りのため。ほら、二人の間には密約があるでしょ。Sがブログを始めればみんながGGから「スペクテイター」に乗り換える、とダイアナは踏んでたわけ。だから、セリーナにブログを書かせないと秘密をバラすわよ、とチャーリーにプレッシャーをかけてた。セリーナがイケメンに出くわしたって聞いたチャーリーは、ランチでもすれば、とそそのかした(もちろん、そのイケメンがマックスとは知る由もなし)。とにかくSが男といる所を目撃されてGGに投稿されれば、S自身が反論をブログにアップできるから万事OKでしょ、ってね。チャーリーにとって幸か不幸か、セリーナは提案に従い面接まで時間があるというマックスをランチに誘った。けど、彼をネタに使うことに罪悪感を抱いたSは、店の近くまで来たんだけど、引きかえしちゃった。まったくセリーナってば、人が善すぎるんだってば!

さて、ダイアナとの関係が中途半端なネイトはどうやらチャーリーのことが気になり始めたらしい。「スペクテイター」の開業パーティーでチャーリーと交わしたキスのことが気になって仕方がないみたい。なもんで、なにか感じるものがあったはず、って詰め寄る始末。けど、チャーリーはネイトと付き合うのは絶対あり得ない、とキッパリ。あわせて、彼氏がいる、と言うので、ネイトはびっくりしてたけどね。でもね、ネイトは知らないことだけど、ダイアナはチャーリーにはっきり、ネイトに近づくなと警告していたわけ。チャーリーにとってはクビになるかならないか(正体がバレるかバレないか)の瀬戸際だから、そりゃ必死だよね。ところがタイミングが悪いことに、ネイトと歩いている時にマックスを見かけたチャーリー。WTF!?なんでNYにいるの?と大慌てのチャーリーは、マックスに見つかったらヤバいと思い、とんでもない行動に出た。なんと、いきなりネイトを引き寄せ、超ビッグなキスをした。当然、GGの忠実な情報提供者がこれを見逃すわけもなく。当然、GGは投稿された写真を即アップ: "ネイト・アーチボルドを巡って熟女と小娘が争奪戦!"
GGサイトを見たダイアナは怒り心頭。チャーリーを呼びつけ一喝、なにも聞こえないわけ!? チャーリーは、マックスがNYに来ていて見つかったらアイヴィーだとバレちゃうから緊急事態だったと弁明。すると、ダイアナは事態を収拾したいならネイトをデートに誘いなさいって。・・・ちょっと待った。何か矛盾してない??
111115_go507a_0267r.jpgのサムネール画像どうやら、ダイアナは密かに何か企んでるみたいなんだ。パリに行くとか言ってたけど、やめちゃったからね。
マックスは二次面接へ進むことができたお礼を言いにセリーナがいる「スペクテイター」のオフィスにやって来た。そしたら、なんとダイアナはSとマックスにデートするようけしかけた。せっかくだから面接が成功したお祝いでもしたら?今夜のチャリティー公演なんかどうかしら、ってね。
(FYI ちなみに、このチャリティー・パフォーマンスの主催者は、最近慈善活動に励んでるチャック。そして、世のトレンドに疎い人のために、ちょっと注釈すると。チャリティー公演の演目は、「スリープ・ノー・モア」という「マクベス」を大胆奇抜に演出したお芝居。劇場は巨大な倉庫で、観客は部屋から部屋へ俳優を追って移動しながら鑑賞するんだけど、マスク着用が義務付けられてる。チケット購入はお早めに!)
・・・もう、一体ダイアナは何を企んでるだろ??

さて、その頃ダンは本のプロモーションで各地をツアー中。
と、ルーファスとリリーは思っていた。ところが、実のところダンは朗読会をすっぽかしてた。何やってんの、孤独なボク!? ボストンにいるはずだと知ったルーファスは様子を見に行くことにした。YAY ドライブ旅行!・・・けど、ルーファスの車は古くてオンボロだから、ブルックリンを出る前に故障。まったく、車ぐらい買い替えなよ。で、ルーファスがロードサービスに電話をしにロフトへ戻ると、ダンがいたからビックリ。Whaaaaat?
ダンは朗読会の客足が悪いことをルーファスに打ち明けた。小説は完全に失敗作だった、と弱音を吐くダン。かわいそうに。そしたらルーファスが父親+元ロックスターらしい知恵を息子に伝授。そして、自分の経験を話した。リンカーンホーク時代も、最初の頃は客が10人にも満たない日なんてザラだった。観客がバーテンダーだけの日もあった。けど、そいつが気に入ってくれて友達に話してくれてクチコミが広がって満員になった。たった一人の心をつかめば、ブレークにつながる。でも、それをつかむためにはまずは行かなきゃな、って。これぞ、賢者の一言。でも、残念ながらパパのアドバイスは息子の心に響いてなかったみたい。だって、ダンは次の朗読会もすっぽかしたんだ。・・・男らしくしなよ、ダン!

さて。「スリープ・ノー・モア」チャリティー公演に、我らが愛しのセレブ達が全員集合。ブレアもね。ブレアは、今夜こそチャックがどこまでいってもバカ野郎だと証明してやるって心に決めてた。で、チャンスを伺いながら、ずっとチャックの後をつけてた。そして、個室でチャックと二人っきりになった時、ここぞとばかりに行動に出た。チャックのツボを心得てるブレアは、バリバリの誘惑作戦で彼に迫った。わざとうなじを見せて、かつてのプレイを彷彿とさせる仕草をしちゃったり。しかもマジでセクシー。ヤバいってば、で、チャックの反応はというと。我慢できなくなっちゃったのか OMFG チャックブレアを引き寄せキスしたの!!次の瞬間、ブレアはチャックにビンタ。しかも、強烈に。やっぱり!!チャックは変わってなかった!!たった一回の謝罪やチャリティー活動でBがルイのことを考え直すと思ったら大間違いだってば。冗談じゃない。でも、おかげでハッキリした。ルイを選んで正解だった、とブレアは確信。じゃあね、さようならチャック
・・・これで本当に幕引き、かな?

一方、連れだって会場に現れたチャーリーとネイト
でも、チャーリーは落ち着かず、隙をみて、どうすればいいか、ダイアナに指示をあおぐ。ダイアナは、とりあえず普通にふるまって、パフォーマンスを楽しみなさい、じゃあね、って。そこに、マックスが現れた。ダイアナは、マックスにセリーナは中に入ったから、と教えた。Sはゴールドのドレスを着てるから捜して、って。ふーん。・・・ゴールドのドレスを着てるのはさ、チャーリーだよ。WTF ダイアナってばやるね。あの英国クーガーにGGまで心かき乱されちゃうよ!

111115_go507a_0024-0003r.jpgのサムネール画像そして、やっとセリーナが現れた。優雅に遅刻だけど、マックスとのデートにワクワクって感じ。でも、姿が見えないから探していると、ダイアナは、まだ来てない、と教えてくれた。で、セリーナは待つことにしたの。待って、待って、待ち続けた。けど、すっぽかされた様子。その場にいたGGファンが待ちぼうけを食ったSの写メを送ってくれたから、みんなに知らせたくて即アップ: "セリーナって誰?"

さて、会場の中に入りチャーリーを見つけたダイアナは、次の指示を耳元で囁いた。ネイトはあそこよ、行ってキスしてきなさい、って。もちろん、チャーリーは言われたとおりネイトのところへ行き、マスクを取ってキスをした。ところがどっこい、相手はネイトじゃなくて、マックスだった!!うわっ、ダイアナって、マジで悪魔!

慌てて会場を出たチャーリーは、マックスを問いただした。そしたらマックスが、マッキトリック・ホテルに来たのはセリーナとデートだったから、って言ったもんだからチャーリーはビックリ。・・・セリーナが出会ったイケメンってマックスだったの?!?マンハッタンは狭いとは分かっていたけど、こんなのあり得ないって内心思った。けど、そこは演技派チャーリー。すかさず、この再会は運命なのかも、別れたのは間違いだった、一緒に行きましょ、ってすり寄った。どこかへ逃げて、ハッピーエンドで幕を下ろしたいんだろうけど残念だね、チャーリーだかアイヴィーだか誰だか知らないけど。あんたに捨てられたマックスはヨリを戻す気は全然ないみたい。ショックだよね、チャーリー。なんでこんなことになったの?って焦っても今更だけど、誰の仕業かな?ダイアナに決まってるでしょ!姿を現したダイアナは、マックスとわざとキスさせたことを認めた。チャーリーがネイトに相応しくないって、証明したかったとか。それに、チャーリーがアタフタするのを楽しんでたらしい。・・・もっとイジメたい所だけど、このへんで解放してあげるとばかりに、その場でチャーリーにクビを言い渡した。そして、唖然とするチャーリーを写メして、GGに投稿。かわいそうなチャーリー。

111115_go507a_0553r.jpg 《特ダネ》
   みんな窓の鍵を閉めて。
   セリーナのイトコのイカれた
   チャーリーが薬を切らしちゃったみたい。
   今にも飛び降りそうな勢いだよ。

 

ネタにされたチャーリーは、まじでへこんでた。それに、なんでGGにつけ狙われたんだろう??って。そして、NYCに戻ったのが間違いだからフロリダに帰るって言い出した。それを聞いたセリーナは憤慨。GGがセリーナ自身をネタにするのは構わないけど、罪のないかわいそうないとこのチャーリーを傷つけるのは許せない、ってことらしい。GGのイジメに負けてたまるか、と行動に出た。そして、ダイアナに電話して、GGを叩きつぶす、と宣言。
あら、そう?やれるものならやってみてよ。

ちょっとビックリだけど、チャックはドロータからのメールを受信。しかも、それはサンキューメールだった。ん?どういうこと?
実は、あのキスの件だけどチャックとドロータはグルだったみたい。あの熱烈なチューは、ブレアにチャックが変わっていないと思わせ、彼のことを手放させる作戦だったらしい。・・・これが無私無欲の愛他精神ってやつなのかな。

すべてが思惑どおり運んでご機嫌のダイアナ。でも、あと一つ片付けなきゃいけないことがあった。それはネイトとの関係。で、彼女はネイトに会いに行った。
チャーリーとマックスのキスを目撃したネイトはちょっとショックだったらしく、ダイアナの姿を見て嬉しそう。ダイアナはNを大切に思ってるから、これからは対等よ、ってことで、二人で真剣に付き合ってみよう"ということになったらしい。どうなるか興味津々。・・・だってね、ダイアナに電話がかかってきたんだけど、その相手が。ここでも久しくご無沙汰してる人物だった、何とそれはネイトのおじいちゃん。孫のイメージが回復した、とおじいちゃんはダイアナにありがとう、って言ってた。・・・ダイアナとおじいちゃんがグル?これは想定外だった。

SがGGと戦う気になったから、チャーリーはもう安全って思ったかもしれないけど、そんなことない。ヤバいことになってる。GGサイトを覗いたマックスは(時間つぶししてくれててサンキュ!)内容を見てビックリ。元カノの名前がチャーリー?一体どういうこと!????
 
 
oh チャーリー、チャーリー、チャーリー。
それとも、アイヴィー、アイヴィー、アイヴィー?

ま、どうでもいいけどさ、これだけは言っておく。

気をつけてね。

秘密がバレるのも、もはや時間の問題だよ。

それにさ、秘密って楽しくないじゃない?
 
 
 
xoxo Gossip Girl


  • miley-sa: BとCは切っても
  • まい: 今のルイとのロマンチ
  • natsu: ブレアの負けず嫌いな
  • Lili: ダンがいい。チャック
  • すず: ブレアは、カーターと
  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved