ウィルあれば悪しき何事か成らざらん

September 9, 2011
Gossip Girl

100511_221lily.jpgもう信じらんない!

お気に入りセレブたちが、
こんなことになるなんて!

二股計画したり、
セラピーのお世話になるふりをしてみたり、
ほぼ全員参加ですごいドラマを引き起こしてくれたよ。



セリーナは大きな秘密を抱え込んでいた。
ママを裏切ってルーファスが浮気、しかも相手はご近所のホランド! まったく男ってやつは。。彼女はこの秘密をパパに相談、するとパパはリリーには内緒にしようと提案。ストレスは、体に良くないからね。でも、ルーファスがマンションに現れると、セリーナは我慢できずに、ホランドから二人の秘密を聞いたとルーファスに告げた。ルーファスは困惑。ホランドが一体何を話したと言うんだ? セリーナは詳細を語ろうとしないけど、ルーファスもこのまま引き下がるわけはない。早速ホランドを呼び出して、事実関係を明確にしようとする。ヴァンダーウッドセン家全員の前で、ホランドはルーファスと寝たと告白。OMFG
ルーファスは否定するけど、リリーはうんざり。どうやらホランドの言い分を信じているみたい。ご近所さんがウソをつくなんて考えられない。そんなことしたって、彼女は何の得にもならないんだから。ルーファスには、ホランドの真意は分からないけど、彼女がウソをついていることだけはハッキリしていた。 ん?

その頃、ブレアはキャメロンとの初デートの準備中。ブルックリンのアート・パーティーで出会った、コロンビア大の彼。ついに本物のデートをすることになったらしい。ちょっと、相手はチャックでもネイトでも、ましてやマーカス卿(ワオ。懐かしのおぞましい過去だね)でもないんだよ!?
ところが、ブレアの前に新しい彼との楽しい時間を邪魔する存在が現れた。チャックとジェニーが、リリーの謎の薬の真相究明に協力してほしいと言ってきたの。デートなんだからさ、さっさと帰ってよね、とブレアはバッサリ。それにチャックってばさ、ジェニー・ハンフリーを連れてくるなんて、どうなのよ? ちょっと自分のレベルを下げ過ぎなんじゃない?
陰謀の女王の助けを必要としていたのは、チャックとジェニーだけじゃなかった。ダンとネイトも、ホランドの正体を暴くのに策士ブレアの悪知恵を必要としていた。ダンは父親がリリーを裏切ったとは考えられなかったし、ネイトもルーファスを信じていたからね。こうなれば、ブレアが手を貸さないわけにはいかないよね。バッチリ作戦も思いついた。調査の結果、ホランドが精神科医だと判明し、Bはさっそくホランドのオフィスへ。そして、そこで誰に会ったと思う?そう、チャックとジェニー。
実はホランドは不倫で人を落とし仕入れるだけじゃなくって、間違った薬を人に処方していたことも発覚。彼女こそ、リリーに抗生物質を処方していた張本人だったの。ようやく、みんながホランドの真の目的に気がついた。リリーに毒を盛り、ルーファスに近づこうとしていたわけだ。
もちろんいとしのセレブたちが、この後どういう行動に出たかは分かるよね。ビッチをやっつけなきゃ :)

100511_321jenny.jpgその夜のイベントで展開する、ドクターイーブル捕獲作戦の準備は万端だった。ネイトはホランドの不正行為を告発するために、米国医師会のメンバーでもある人物、タッブ医師を呼んでいた。彼をエスコートする役目はジェニーに与えられた。でも彼女は任務を遂行せずに、作戦に従わなかった。どうやら秘密の計画があるみたい。セリーナとの対立関係が悪化してから、ジェニーは元の普通の生活に戻りたいと思うようになってた。普通って言うのは、3年前のブルックリンに住んでいた3人のハンフリー家の生活ってこと。Ew マジ?絶対いやだけどね。
でもね、ジェニーはUESでの暮らしがイヤになったみたい。義姉から屈辱的な扱いを受けるような家族の一員でいることにも、嫌気がさしたらしい(いっとくけど、もちろんGGは根っからのチーム・セリーナだけど、理由はそれだけじゃないよ)。とにかくジェニーはタッブ医師に連絡して、もう彼の助言は必要なくなったと告げる。
ちょっと。余計なことをありがとう、J。誰かさんのせいで、家庭崩壊の危機だよ。

タッブ医師が来ない状況下で、ブレアとチャックは即興で計画を遂行することに。二人が大の得意なロール・プレイでね。二人はホランド医師に声をかけ、デートでの悩みを打ち明ける。いわゆるカップルセラピー療法だよ。ジャック・バスとの一件から、男とキスさせられたことまで、ブレアとチャックは洗いざらいぶちまけてた。驚いたことに、これってすごくいい効果があるんだよね。ホランドは二人のエピソードに、圧倒されっぱなし。この二人はそれぞれ抱えてる問題が山積。でもそれもダンから合図を受けるまで。合図を受けてブレアとチャックのロール・プレイは終了。二人はホランドに、米国医師会のメンバー(といっても、本当はウエイターがメンバーのフリをしているだけ)があなたを追って会場に来ていることを告げる。ついに彼女は観念して、薬について一切を白状する。偽の処方箋を書いたのは、ある人に頼まれたからだと。ある人って誰よ?
ウィル・ヴァンダーウッドセン。OMFG

みんながウィルに怒りの鉄拳をおとす前に、ジェニーはウィルに密告。自分たちがすでにウィルの悪事のしっぽを掴んでいること、だから真相をみんなに知られる前に、ここから逃げた方がいいと助言。サイテー! Jはまじで破壊者だよ。するとウィルは家族を集め、パームビーチにいる患者が急変したと告げ、一刻も早くここを離れなければならない。リリーとセリーナとエリックは、同行してくれるよね?だって家族なんだから。って。みんなが荷造りをしているときに、セリーナにダンからの電話。ダンは、お父さんには注意した方がいいよって教えてくれたのに、でも、セリーナはそんな話を聞きたくなかった。例え何があっても、家族みんなでウィルと共にパームビーチに行くんだから。げ。

セリーナが荷造りしている間に、ウィルの悪事はぜーーーーーんぶ、みんなに公表されちゃった。結局、ウィルが陰謀の黒幕だったんだよね。ウィルはわざと、セリーナ宛に、この夏リリーと一緒だったという内容の手紙を送ったの、リリーとルーファスの仲に亀裂が入ることを願ってね。その作戦がうまくいかなかったので、今度はホランドに目をつける。ルーファスに近づき、彼を誘惑するように仕向けた。でも、この作戦も失敗。そこで第三の計画を実行に移したわけ。リリーにまだ病気が治っていないと思わせるために、彼女の健康を害するような薬をホランドに処方させたの。で、もしウィルが颯爽と現れてリリーの病気を救ったら、たちまちヒーローとしてリリーと子供の愛情を取り戻せると考えたらしい。
まじで悪党だね(ちょっと賢いけどさ)。

みんながフロリダへ立つ前に、ぎりぎりセーフでルーファスが登場。ルーファスはリリーにすべてを話した。ウィルはそんなの不当な言いがかりだと主張。リリーが本当に病気だってことを証明するために、彼は階下にあるファイルを取りにいった。でもね。全員ファイルが来るのを延々と待つことに。だって、ウィルはマンションに二度と戻ってこなかったから。
WTF?

セリーナはパパのことが信じられなかった。娘を見捨てるなんて、しかも二度も!? すぐにヘリポートへ向かい、街を脱出しようとしている(この卑怯者)パパを発見。ウィルはすべてを認めた。去年の夏、リリーは本当に病気だった。そして彼女の治療をしているうちに、彼女への愛情がよみがえってきた。そして、あのバカげた計画が、家族を取り戻す唯一の方法だと信じていたらしい。セリーナは動揺どころの話じゃなかった。実際のパパは、Sが想像していた人物とはあまりにもかけ離れていたから。一緒に行かないか、とウィルに言われたけど、セリーナは到底そんな気にはなれなかった。とはいうものの、セリーナは、警察(ネイトが通報済み)が彼を追ってすぐ近くまで来ていることを教えてあげた。ウィルは早く逃げなくちゃ。かわいそうなセリーナ。せっかくパパが帰ってきたのに、こんな終わり方になるなんてね :(

セリーナには支えてくれる友達が必要だった。でも、残念ながらネイトは失格。だって彼女の味方じゃなかったからね。ただ、無性に誰かと話したかった。そこでダン・ハンフリー登場。
興味深いよね、ちょっとさ。
しかも超パーフェクトにスキャンダラスだし!

ジェニーは、ウィルに密告したのは自分だったとみんなの前で告白。でもジェニーは胸の中で、たとえウィルが無関係になったとしても、リリーとルーファスの仲がうまくいくとは限らないと思ってた。二人はいつもケンカしてるし、そのことが夫婦関係のみならず、子供たちにも影響を及ぼしている。ジェニーの望みは、昔の生活に戻ることだけ。リリーとルーファスが結婚する前の状態に。おやおや。 でも、同じ気持ちの人は一人もいないみたい。特にルーファスとリリーはそんなこと考えられない。エリックはジェニーの不満には、もううんざりなもんで、今までで一番意地悪なことをジェニーに言っちゃった(まあ、言われても仕方ないでしょうけど)。ジェニーがこの家族の一員でいたくないなら、ここに残る必要はない、ってね。
OMG とうとうジェニーは行き場を失ったね。どうやらみんなに嫌われちゃったみたい。そこでジェニーは寝る場所を捜して、エンパイアホテルへ。そしてなんとネイトが部屋に入れちゃったよ。
それってどうなの!?クレイジーだよ!!

100511_321waldass.jpg
目が回るほどいろんなことが起こった夜。

その夜の終わりに、
チャックはその日の出来事について、ブレアと向き合っていた。二人で仲の悪いカップルの演技をしていた時、彼女にも胸にぐっとくる瞬間があったことは事実。ブレアは、あれはゲームだと言い張るけど、チャックはそんな言葉はとりあわない。そして、ついにチャックが最後通告を口にした。


明日の夜、
エンパイア・ステート・ビルの屋上で
ブレアを待っている。
19時1分までに現われなかったら、
彼女への気持ちを永遠に断ち切る。




OMG
チャックとブレアが「めぐり逢い」やっちゃうらしい。




ううううううううう
 
 
もう息ができない。
 
 
Bは行くかな?

OMG こっちまで不安でいっぱいになってきた。

二人がヨリを戻すといいな。
みんなはどう思う?

でもさ、よく言うよね。

"エンパイア・ステート・ビルは、街で天国に一番近い場所"ってね。

それが真実かどうか、しっかり確認しよ。

 

xoxo Gossip Girl

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gossipgirl-tv.jp/mt/mt-tb.cgi/393

コメント(1)

user-pic

みんなのこと憎めないんだよねー

  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved