2011年7月アーカイブ
July 29, 2011
Gossip Girl

100323_315jenny.jpgジェニーが望むこと、それは、
新しくできたボーイフレンドのダミアンと一緒にすごすこと。

でもルーファスには絶対内緒。あの薬物事件以来、もちろんルーファスはダミアンのことをよく思ってはいないわけで。父親から、彼に近づくなとはっきり言われてしまえば、ジェニーはますますダミアンに会いたくなる。ま、そういうもんだよね。でもダミアンと一緒にすごすためには、ひとつ問題があった。親密になるには、越えるべき難関があった。ハッキリ言うけど、そう、SEXだ。みんなも知っての通り、ジェニー・ハンフリーはいまだバージン。ダミアンは年上だし経験豊富だから、彼と付き合うことになったら、エッチは避けては通れない。これに関してジェニーは、ドナ・マーティンみたいになりたくなかったから、自分はバージンじゃないとウソをついた。これまでは、やれ学校やら何やらで忙しいから今はダメ、と言って切り抜けてた。でもダミアンと一緒にいたいなら、これ以上先延ばしにするのは難しいみたいだね。

そこでジェニーはその分野の専門家、セリーナに相談する。正確にはセリーナはバージン専門じゃないけど、多少は知ってるからね(だってダンのみならず、ネイトのバージンを奪ったのもセリーナだからね、それにNとDだけじゃなくてもっと他にもいるかもしれないし)。
セリーナはジェニーに、初めてはとても特別なものだと話す。ダミアンはその相手としてふさわしい?ジェニーは、彼も真剣なんだと断言。でもセリーナはダミアンのことを信用していなかった。だからブレア・ウォルドーフ的計画を思いつく。
uh oh.

ネイトがジェニーの気をそらせている間、セリーナはダミアンにちょっかいを出す。彼は遊び人だと証明するためにね。作戦通りセリーナがダミアンを誘惑すると、なんとダミアンは完ぺきにセリーナを拒絶。今はジェニーと付き合っていて、本当に彼女のことが好きなんだ、って。セリーナの策略は失敗に終わった。ブレア・ウォルドーフもがっかりだよ。

どうやらネイトはおせっかいをすることにしたらしい。なんとルーファスに電話。ジェニーが学校をさぼって、まだダミアンと付き合っていることを知ると、ルーファスの怒りは頂点に。ジェニーは大ピンチ。
さらば自由よ。ハロー、矯正施設。

100323_315chuck.jpgその頃、チャックは厳しい状況に直面していた。彼の母親、エヴリン(←ママの名前)が彼の元に戻ってきて、ようやくママのことを知ることができたのに、一方仕事の方では面倒が起る。エンパイアホテルの従業員からセクハラ訴訟を起こされたチャック。状況は一向に好転しないまま、チャックの宿敵ジャック叔父さんがニューヨークに現れる。チャックはこの訴訟の裏に、ジャックがいることを確信していたけど、ジャック本人はそれを否定。じゃ、なんでジャックがシティに戻ってきたかというと、亡くなったはずのエヴリンが、再び現れたと聞いたから、だって。ジャックは、十分注意するようにチャックに忠告。チャックの母親は死んで埋葬されたことは確認済み、その女は名乗っているような女じゃない、チャックの母親だなんてありえない、と言うわけ。もちろんチャックは反論。そこへニューヨーク歴史協会から連絡が来た。バート・バスの功績をたたえる記念室を設けることになり、チャックの父の偲ぶ会が開催されるんだって。そこでジャックは、エヴリンだと主張するその女をイベントに連れてくるよう提案。さすがの彼も今までゴーストを見たことはないんだろうね。BOOO!

チャックがエリザベスに、ニューヨーク歴史協会のイベントにジャックが来ることを伝えると、彼女は急に「行かない」と言い出した。WHAAAT?エリザベスは、ジャックを相手にできるほど強くないと。すると、チャックの耳元で悪魔(またの名をジャック)が囁きはじめる。もしかしたらエリザベスは母親じゃないかもしれない。自分はそう思い込もうとしているだけなのかもしれない。疑惑が頭から離れないチャックは、ついにDNA鑑定を依頼。エリザベスが血縁関係にあるかを調べるという強硬手段に出た。

ニューヨーク歴史協会のイベント会場は、なんだか張りつめたムードに包まれていた。特にセリーナとネイトの間がピリピリモード。ネイトは、ジェニーにとっては処女を失うことは一大事だ、彼女はセリーナみたいな子じゃないから、とコメント。この発言にセリーナは憤慨。ネイトは自分のことを娼婦かなんかだと思ってるわけ?ネイトは必死で弁解しようとした。UESでは、いろんなウワサ話が飛び交ってたからね。セリーナは猛反論。ただのウワサばかりで、ほとんど事実はないと。するとネイトは、自分の初体験は、苦い経験だったと告白。初めて愛し合った相手は、翌日、街から姿を消し、それから1年近く会うこともなかったから
ouch.

100323_315jnate.jpgパーティーの間、ジェニーはずっと不機嫌。でもそれもダミアンが登場するまでの話。言うまでもなくダミアンの姿を見て喜んだのは、ジェニーだけ。ネイトが二人の間に割り込もうとした時、ダミアンはネイトにパンチをくらわしノックアウト。ほんとだよ。そしてダミアンとジェニーは、まるでシドとナンシーみたいに、夕陽に向かって走って逃げちゃった。

いよいよ本当にジェニーがバージンを捨てる時がやってきたみたい。
ダミアンのホテルの部屋が、だんだん熱い重苦しい雰囲気になってきた。たまらずジェニーは、本当はバージンだと告白。それに対してダミアンは、うすうす気づいていたと告げる。ジェニーはもっと話し合いたいのに、ダミアンはお構いなし。たぶんまだ心の準備ができてないのかも。だからジェニーは彼の手を止め、これ以上はしたくないと言った。そんなことをされて、ダミアンはムッとして立ち上がる。ジェニーは本当にまだ子供だったってこと。彼はそんな女とは付き合えないと、キッパリ。これでおしまいかな。

これでジェニーは、しばらくバージンを捨てるチャンスがなくなっちゃった。

ジェニーは家に戻ると、家族の前でダミアンとは別れたと発表。本当はみんな小躍りするくらいうれしかったのに、ジェニーのあまりの落ち込みように、それどころじゃなかった。かわいそうに。セリーナはジェニーに話をしようとした。すると、ジェニーはウソをついた。本当はダミアンとセックスしたって。セリーナは驚いた。ジェニーは、Sがなんでそんなに大騒ぎするのかわからない、セックスなんて大したことないじゃない、ってクールなそぶり。
うそつきバージン、はさんで捨てろ♪

セリーナとネイトはお互いに謝った。セリーナのダミアン誘惑計画はみごと惨敗。ネイトの方も、ルーファスに電話したことは失策だったし、セリーナに対してもヒドイことを言ってしまった。まあ、いろいろあったからね。セリーナはネイトに、キャンベル・アパートメントでの、あの夜をもう一度やり直せたらいいのに、と告げる。だって今ならあの時とは違い、ちゃんとネイトが自分を愛してるって分かるから。そしてセリーナはネイトに、愛してるって言った。YAY!
どうよ、愛してる、って言葉にすることは、そう難しいことじゃないんだってば。
B&C 、わかった?

ダンとヴァネッサは、どうしたら二人の関係がうまくいくか模索中。ただの友達関係から、エッチする友達になったわけじゃない。もっと真剣な気持ちで付き合ってるつもり。だから二人の交際について、いつ、誰に、どのタイミングで言えばいいのか、すごく慎重になってた。二人で自主規制のルールを作ってみても、ぜんぜんうまくいかず。結局、交際してることを公表しちゃおうってことになった。二人はラブラブなんだから、隠す必要なんてない。もう誰に知られても、お構いなしって感じだね。フェイスブックのステータスを交際中に変更しなきゃ。

リリーとルーファスも仲直り。ルーファスはマフラーの一件(マフラーをホランドの家に忘れてきたこと)について釈明。リリーとの間がゴタついてた時に、ホランドの家に行ったが、何もなかったと。これにリリーは一安心。ようやく二人の仲もいい感じに戻りつつある。そんな中、リリーの母親から、検査のために再びヴァンダーウッドセン医師の元に戻らなければならない、と連絡が入る。
リリーは、母のそばに付いていたいからキャニオン・ランチに行く、とルーファスに告げる。
またウソ。ちょっと、ハンフリー&ヴァンダーウッドセンうそつき夫妻ってばどうしちゃったの?

チャックにとって、事態は悪化するばかり。訴訟そのものが悪い宣伝材料になってしまい、ホテルの利用客が減少。チャックの弁護士も、このままではエンパイアホテルが難局を乗り切るのは難しい、とお手上げ状態。そこで弁護士は、訴訟の決着がつくまで、ホテルの権利を第三者に譲り渡してはどうかと提案。権利を託す相手として、ブレアは適任じゃないし、リリーはバス産業と関わりがある。そこへチャックにうれしい知らせが。
DNA鑑定の結果、エリザベスは彼の本当の母親だと判明。
権利譲渡の相手として信頼できるのは、母親しかいないよね?早速エリザベスの元を訪ね、血縁関係を疑ったことを詫びた。権利譲渡の件も快く応じてくれ、書類にサイン。これで訴訟が終わるまで、エンパイアホテルは母のものとなった。これでチャックの企業は安泰。

とはうまくいかないかもね。
チャックが去った後、エリザベスの部屋に誰が訪ねてきたと思う?

なんとジャック・バス
部屋に入ってすぐに、"ホテルは俺たちのものになったのか?"だって。
それに対し返事は、"そうよ"。
 
 
WTF?
ジャックとエリザベスは、グルだったの?

もう頭が混乱...
 
 
xoxo Gossip Girl


July 29, 2011
Gossip Girl

  これまでのGGアンケート>>


July 28, 2011
Gossip Girl

目撃情報

BCSNが、ミネッタ・タバーン Minetta Tavern に。
OMG 史上最強のダブル・デートだね。
嫉妬で死にそうっ BRB

Dは朝早く寮から出てきた。
きっと一晩過ごしたんだね。
何をしてたか、具体的に想像するのは、はしたないからやめよう。

Jとダミアンは、彼の滞在先であるスミス・ホテル Smyth のロビーでツルんでる。
この二人、そろそろ部屋で楽しむようになるのかな?

xoxo Gossip Girl


July 26, 2011
Gossip Girl

DUMBOの2大ヒップスターと、
安物のラムで作ったモヒートと
切り抜いたボール紙を掛け合わせると、何ができるのかな?

あら不思議、ある愛情の結びつきが完成っ

ダンとヴァネッサは本当に付き合うことになったよ。

きっとビーチ・パーティーでのお互いのマイアミ・ファッションに、メロメロになったんだろうね。

このカップルについて思うのは、正直ムカつくけど満足ってこと。

ムカつく点は、孤独なボクと風変わりなブルックリン・ガールだから。
正直ゾッとする。

満足してるは、この二人にふさわしいお相手は、他のどこ探してもお互いしかいないってこと。
やったね!D&V、幸運を祈るよ。

でもあのブルックリン代表たちに、そんな言葉は必要ないだろうけどさ。
 
 
xoxo Gossip Girl


July 25, 2011
Gossip Girl

バート・バスの功績をたたえ、彼を偲ぶ会。
ニューヨーク歴史協会 The New York Historical Society

100319_bartsroom.jpg


メールでこの招待状が届いた。

わかってるって。
偲ぶ会?聞いてるだけで眠たくなる。
そんなのさぼって、もっと時間を有効活用した方がいいよ。

普通だったら、こうアドバイスするけどね。

今回はバート・バスの追悼イベントだから、話は別。
だって私たちのお気に入りも何人かは出席するはずでしょ。

みんなも行くよね?


xoxo Gossip Girl


July 23, 2011
Gossip Girl

みんな全員そろってハッピーエンド。

ってあり? whoa

今、アッパー・イースト・サイドでは珍しいことが起こっている。
もちろん始めから幸せいっぱいだったわけじゃないけど。
ま、世の中そういうものだよね。

 
100316_serena-chuck.jpgチャックは、エリザベス・フィッシャーという女性が一体何者かを暴こうと決意。それも自分一人で真相を探ろうとしていた(つまりブレア抜きってこと)。ブレアはチャックの心に距離を感じた。なぜそんなに冷たいの?チャックの計画に気付いたブレアは、屈辱を感じた。どうして自分に助けを求めないわけ?でも、エリザベスについてチャックが知った情報を聞いて、ブレアは大ショック。
エリザベスはチャックの実の母親だった。
Whaaaaat?
なくなっていたロケットのもう片方を手に入れたチャック。中にあった写真に写っていたのはエリザベスとベイビー・チャックだった。でもね、その事実を確認したチャックは、意外な決断を下す。チャックは今後、彼女とは一切関わるつもりはないって。エリザベスは、赤ちゃんだったチャックを置いて出ていった。今までの人生を、母は死んだものだと思って生きてきた。いまさら、それを変えるつもりはない。チャックの中では、母親はずっと埋葬されたままだから。

セリーナには、チャックの決断が正しいと思わなかった。
そりゃ、そう思うよね。だってセリーナはずっとパパのこと待ってるんだもん。いつか姿を現してほしい、自分に興味を持ってほしいってずっと思ってる。セリーナはちょっと嫉妬してるんだよね。だからSは自分の力で事態を解決しようと思い立つ。セリーナは、チャックとエリザベスの面会をセッティングし、母親に釈明の機会を与えようと仕組んだ。セリーナのたくらみを知ったチャックは激怒。第一に、この件はセリーナには何の関係もない。第二に、チャックはエリザベスと一切関わりたくないと思ってる。だから彼女が自分に近づくことがないように、手切れ金まで支払ったみたい。どうやらセリーナの計画は失敗に終わったみたい。

100316_chuck-mom.jpgでもね、まだセリーナは諦めなかった。
何とかしてチャックとエリザベスを和解させようと心に決めたらしい。セリーナはエリザベスを訪ね、直接話しをする。エリザベスは遠い昔に何が起こったのか、話してくれた。当時はまだ年若く、妊娠は予定外の出来事だった。バートとも話し合い、生まれてくる子供は養子に出すことで意見が一致したけど、いざ自分の息子に対面すると、バートは養子に出すなんて考えられなくなった。一方のエリザベスはまだ母親になる自信がないまま。だから彼女は、息子には母親は死んだことにしてほしい、とバートに告げたんだって。
セリーナはショックを隠せない。でもセリーナは彼女に、チャックから拒絶されたとしてもそれに従うべきじゃない、と話した。自分の本当の親のことを知りたくない子供なんていないんだから。

エリザベスはチャックに会いに戻った。そして手切れ金の小切手も返した。これはチャックが仕掛けたテストだったから、大正解。もし小切手が現金化されていたら、チャックは彼女を間違いなく偽物だと判断したわけ。でもエリザベスはお金が目的ではなかった。ただ息子のことが知りたかっただけ。
きゃあ。これで二人は、今までの過去を取り戻すことができるかもしれない。

どんなに努力をしても一向に自分に興味を示さない父親。セリーナはパパのことを、もういい加減諦めることにした。ネイトに励ましもあって、セリーナは父親に電話をかけ、メッセージを残す。
もうパパを追いかけるのはやめにする。セリーナは、もはや父のことを知りたいとは思わなくなった。もうこれでおしまい。

その頃、ジェニーはというと、ずーっとダミアンと一緒に過ごしてた。この二人は、なんて呼んでいいか分からないけど、とにかく楽しくやってる、みたい。ま、ジェニーにしてみれば、良かったよね。男子とラブラブなのはずいぶん久しぶり・・・というか、いつ以来だっけ・・・もしかして初めてかも? でもダミアンとジェニーは、ただのカップルじゃなくて、仕事のパートナーでもあるわけ。仕事と言えば聞こえはいいけど、要するに一緒にドラッグの売買をやってるわけだ。運悪く、ジェニーのベッドルームに二人でいる現場を、リリーに見つかっちゃう。別にエッチも何もしてないけど、リリーは目にしたものが気に入らなかった。そこでリリーはルーファスに連絡(ご存知の通り、ここのところ、二人の仲はうまくいってないけど)。ルーファスがやってきて、ダミアンとジェニーを見て激怒。ジェニーはブルックリンに戻るべきだ、と決めたらしい。揉めている最中に、ルーファスは残りの自分の荷物をカバンに詰め込む。
おやおや。ハンフリー家はブルックリンに戻るらしいよ。

ダミアンは、ジェニーに別れの挨拶をしようとしたけど、でもジェニーは怒りで、彼の言葉が耳に入っていないみたい。一体どうしてブルックリンに連れ戻されるのか、理解できない。ジェニーはダミアンとは別に付き合っているわけでもない。なのになんで!? そこへダミアンが、年上面でイジワルなことを言ってきた。ジェニーはまだ高校生なんだから、お父さんの言葉には一理ある、って。ジェニーはその言葉を聞き流すつもりはなかった。自分がただのおバカな小娘じゃないことを、ダミアンに証明してみせようとした。ルーファスとダミアン、リリーの目の前で、ジェニーは売り物のドラッグを床に落としてみせた。しかもそのドラッグは自分のものだと言った。
WTF? ほんとに、ワルイ子だ。

これでブルックリンに戻るだけじゃ済まされなくなったみたい。もう矯正施設行きだよ。でもルーファスが彼女を強制送還する前に、ダミアンが助け船を出した、ドラッグは自分の持ち物だと。・・・いや、正確にはダミアンの父親のドラッグだと、説明。父親は以前、依存症で、もう立ち直ったはずなのに、ダミアンが父の部屋でドラッグを発見。そこでジェニーに協力を求め、ドラッグを預けてしまった。ジェニーは励ましてくれていただけだと付け加えた。ダミアンはハンフリー家にドラッグを持ちこんでしまったことを謝罪した。・・・するとルーファスとリリーは納得。ダミアンは、最優秀うそつき売人賞ものの名演技。さすがにジェニーも感心してた。でもね、驚くなかれ、ダミアン曰く、この話は本当なんだって。彼の父親は、本物の常用者。悲しいね。ダミアンはジェニーにさよならを言った。これで二人一緒の時間は、おしまいなのかな。それに、Jはブルックリンに戻ることも決定。

でもパパの妨害攻撃を受けたって、そう簡単にダミアンとの付き合いを諦めるようなジェニーじゃないよね。こっそり抜け出して、彼と会ってる。パパがドラッグを全部廃棄してしまったからダミアンに悪いと思ったジェニーは、代用になる薬物を求めて、こっそりリリーの薬棚をあさる。彼女は高校生だけど、なかなか悪知恵が働くらしい。代わりの薬物を受け取り、ダミアンはジェニーに感謝のキス。いいぞ、J。一緒に仕事するカップルは、結局別れられないカップル、ってこと。

100316_314danessa.jpgその頃NYUの寮では、サウスビーチ・パーティーというビッグ・イベントが迫っていた。そんなイベントにブレアが参加するわけないけど、ヴァネッサとダンはやる気満々。でもダンがヴァネッサに愛の告白をして、彼女がそれに応えなかったあの時以来、ずっと二人の間には気まずい空気が流れてた。さらに悪いことに、ヴァネッサはパーティーにポール・ホフマンを連れて行こうと計画していたの。ということは、ダンは新たにデート相手を探さなきゃ。だから手っ取り早く、最初に出会った女の子に声をかけることにした。選ばれたメリッサは、行き当たりばったりに廊下で出会った女の子。もちろん、彼女には長年の友達ですって演技をしてもらうつもり。パーティーのテーマはサウスビーチだけど、裏テーマは"気まずいビーチ"になるかもね。大変だ。ヴァネッサとダンは二人の間の緊張をほどこうと話し始める。すると、意外にも緊張の糸が緩みすぎたみたい。
なんと二人は部屋のすみっこでいちゃつき始めた。oops

ヴァネッサは、ダンとの過ちをモヒートの飲み過ぎのせいにした。でも二人そろってポールとメリッサの元へ戻ると、両方ともあっさりデート相手から捨てられた。厳密にいえば、相手にされなくなった。ポールは、ヴァネッサからパーティーに招待されたのは、今朝だったと明かす。一方メリッサは、ダンとはさっき出会ったばかりの関係だと暴露。あー、バレちゃった。ポールは、ダンとヴァネッサ二人でその関係をハッキリさせるべきだと通告。ポールはそう言い残すと、メリッサと共に出て行ってしまう。その後ちょっと口げんかになったけど、ダンもヴァネッサもお互いが自分にピッタリの相手だと気がつく(ま、正確には、ヴァネッサがついにダンを受け入れたってわけ)。その後二人は寮の部屋に戻り、二度目となる愛の契りを交わす(ま、一度目はオリヴィアも一緒だったから、あれは数えないことにする)。ダンとヴァネッサは、二人の関係を慎重に進めることにする。
ハレルヤ。こうしてダンはFを一つ失ったわけ。つまり晴れてヴァネッサのBFFからBFに昇格。

みんなが幸せだと言ったけど、うっかりしちゃった。
ハッピーエンドじゃない人が二人いた。リリーとルーファス。ジェニーの薬物疑惑事件でさえ、二人が仲直りするきっかけにはならなかったんだよね。さらにヴァーニャがルーファスのものと思われるマフラーを届けたことで、事態はさらに悪化。だってそれはホランドの家に忘れてきたものだったから。
どうなってんの?あの二人はヤバい関係になっちゃった?
 
 
 
とにかく、ハッピーエンドが多かったのは事実。

ダンとヴァネッサ。

ジェニーとダミアン。

チャックとママ。

この3組の出だしは順調。

このまま好調をキープしたいね。
まあ、どっちでもいっか。

だって、争いがないとつまらないもんね。
 
 
xoxo Gossip Girl


July 22, 2011
Gossip Girl

  これまでのGGアンケート>>


July 21, 2011
Gossip Girl

目撃情報

新カップルのSN、セントラルパークのベンチに仲良く座ってる。
もうお互いの手を離さないって感じ。
イチャイチャはホテルのお部屋でどうぞ。外では我慢してほしい。
とにかくラブラブなのね。

B、最近戻ってきたドロータを従え、お買い物中。
ワオ、かなり妊婦っぽくなってきた。
もちろん、ドロータの方だよ。Bじゃないからね。

V、実家に長期滞在の末、ようやく寮に戻ってきた。
とうとうDと向き合うのかな?

Dといえば、父親と一緒にブルックリンの家に。
最近、年取った方のハンフリーを、近辺で見かけていないけど、UESのどっかに入り浸ってるのかも。

Jとダミアンは、ネロ Nelloでランチしてる。
きっとドラッグがらみの悪だくみだよ。最悪の事態を想像しておかないとね。

Cアルゴンキンホテル Algonquin Hotel のロビーでキョロキョロ。
うろつくだけなら、自分のホテルでやったら?


xoxo Gossip Girl


July 19, 2011
Gossip Girl

ついにこの日がやってきた。

ネイトとセリーナがとうとうカップルになった!!!
 
 
ふう。
けっこう長くかかったよね。

まあ、厳密にいえば、付き合うのは初めてじゃないけどね。
あの、キャンベル・アパートメントでの過ちは、みんな覚えてるでしょ?
(ていうか、忘れられるわけないし。)

これでネイトとセリーナは、誰も傷つけることなく名実ともにカップルになったってこと。

YAY!!
間違いなくUESの中でも最もホットなカップルだよ。

もちろんブレアとチャックの次に、ね :P

みんなのお気に入りUESカップルは誰かな?
 
 
xoxo Gossip Girl


July 18, 2011
Gossip Girl

どうやらJは、ドレスを作る代わりに、ドラッグディーラーに転職したみたい。

しかもホントに仕事がうまいんだって。
こんなおかしなことってないよね。

なんでもジェニーには密売の才能があるらしいよ。
いつもそばにダミアンがいるしね。
誰かに見つからない限り、今の彼女を止めるものはないって感じ。

なんだか一年前に彼女が学校を退学して、自由を得ようとして大騒ぎしたことが、
大したことじゃないように思えてきた。

気をつけなよ、J...
 
 
xoxo Gossip Girl


July 17, 2011
Gossip Girl

100309_313serenate.jpgもう言葉にできないくらいうれしい!
長ーいホリデーも終わって、やっとゴシップレポート再開できるなんて!いとしのセレブたちのやんちゃぶりを報告しないでいると、なんだか心にぽっかり穴が開いちゃう感じだもんね。
幸いにも、彼らのスキャンダル・パワーは健在。
前にも増して、強烈になって戻ってきてくれたよ。


もうすぐフランス大使館の晩さん会が開催される。今年初のビッグ・イベントということもあってみんな準備に大忙し。ジェニーとダミアン・ダルガードは、パーティー会場で"お仕事"するつもり。仕事って言っても、オードブルを運んだりするわけじゃない。もちろん目的はドラッグ商売。でも、言うほど楽な仕事じゃないらしい。フランス大使の娘のバイオレットは、ダミアンの顧客の一人なんだけど、彼女の周囲の警備態勢が固くって、ブツを渡すのが至難の業。問題なわけだ。そこで、ジェニーが面白いアイデアを思いつく。飾りの付いたジャケットをデザインして、その飾りの中にドラッグを隠す。ジェニーがそのジャケットを着てパーティーへ潜入し、そこでバイオレットとジャケットを交換する作戦。ダミアンは、その計画を気に入った。
どうやら二人は最高のチームになれるかもね。

しばらく離ればなれだったけど、ようやく再会を果たしたセリーナとネイト。ホリデーの間ずっと離れてる間は、携帯メールやPCメール、チャットとか、あらゆる手段で愛を確認し合っていたけど、今やいとしのネイトが街に戻ってきた。ついに二人は一緒になれる!もう愛の契りを交わす準備はバッチリ。
もちろんセリーナとネイトの事だからさ、"ゆっくり慎重に"なんて言葉は通用しない。エレノア・ウォルドーフ家のリビングで、セリーナとネイトはイチャつきはじめたら、止まらない。ネイトとセリーナはオフィシャルにONだよ。YAY!!

盛り上がるセリーナとネイトとは裏腹に、友人たちは二人の新しい関係を慎重に深めるようにアドバイス。
ブレアは、セリーナとネイトが急いで事を進めれば、関係もすぐ終わってしまうだろうと忠告。でもセリーナは、ブレアの言葉に耳を傾けようともしない。ところが困ったことに、ダンから同じアドバイスを受けたネイトは、その忠告に従うことにしちゃったの。ネイトはセリーナに、フランス大使館のパーティーには二人で一緒に行かない方がいいと提案。たぶん二人は焦りすぎている。セリーナは気分を害した。ちょっと怒りモード。そこで、誰に電話したと思う?なんと寄宿学校時代の旧友、ダミアン・ダルガード(ご存知、ジェニーとチーム組んでるあいつだよ)。彼はセリーナからフランス大使館のパーティーへのお誘いを受け、大喜びで承諾。かわいそうなジェニーは、パーティーへの招待が取り消されることに。さらに、あのジャケットをセリーナが着て行くことを知り、気分が良い訳がない。
でもジェニーのことだから、何か仕掛けてくるよね。

100309_313chair.jpgその頃ブレアは、ラ・ターブル・エリテールのリーダー、デュリス氏が、フランス大使館のパーティーに出席するため街にやってくることを知り、大興奮。ブレアはこの機会を利用してエリート秘密結社の仲間入りをし、ついに華々しい時代@NYUをスタートさせる予定。チャックに協力してもらえば、難なく計画は成功すると思っていたの。
でもね、チャックはブレアが大学生の社交クラブに入ることよりも、自分自身の抱えるドラマの事で頭がいっぱいだった。
チャックは父親の墓前で会ってから、ずっと気にかかっている謎の女性の正体を突き止める決意をする。きっとバート・バスの愛人の一人だろう。それでも、あの女性に関するすべての真実と、真意をどうしても知りたかった。
あらゆる情報をつなぎ合わせ、チャックは謎の女性の名前を突き止める。エリザベス・フィッシャー。チャックは直接話すために滞在先のホテルを訪ねるが、いくら待っても彼女は姿を現さない。どうやら彼女は、チャックが自分を捜していることに気づいて、そのホテルを引き払ったらしい。あの女性は一体何者?チャックは自分を避けるエリザベスをそのまま放っておく気はなかった。チャックはフランス大使館のパーティーをすっぽかすことにしちゃったの。これにはブレア大激怒。せっかくのラ・ターブル・エリテールへの入会計画が台無し。それに何よりも、見知らぬ女性を追いかけるってどういうことなの?
ブレアは全然理解できず、結局チャック抜きでパーティーに参加することにしたの。セリーナはダミアンと腕を組んでディナーに登場。一方、ネイトは誰を連れてきたと思う?ジェニーだよ!
ね、言った通りでしょ。ジェニーには策があるんだってば。セリーナとネイトは、相手の取った行動にご立腹。お互いにこんな形で相手を傷つけるなんて!ゴールデン・カップルになるはずの二人の情熱は、早くも燃え尽きちゃうのかしら。これじゃジェニファー・アニストンと【ここに今週の彼氏の名前を入れてください】との恋愛より、早い破局になっちゃうよ。でもネイトが事態を大逆転。セリーナの手をつかみ、クローゼットに連れ込んじゃった
これってちょっとロマンチックだよね。やっぱり二人は離れられないらしい。
あーよかった。二人はまだまだ終わらないよ。

100309_313jenny.jpgとばっちりを食ったのはダミアン。どうやら取引は失敗に終わりそう。だってセリーナがジャケットを着ていってしまうし、クライアントはお怒り気味。ここで、ジェニーがまた天才的アイデアを思いついた。クローゼットの床に脱ぎ捨てられた(セリーナが忘れていった?)ジャケットを発見したジェニー。係員に、そのジャケットはフランス大使のお嬢さんのものだから、フロアに落ちたままにしたら大変よ、と告げる。大急ぎでお返ししなければ、と係員はあわててジャケットを拾い上げ、バイオレットに渡しに行った。ワオ。めでたくバイオレットはドラッグを手に入れ、ジェニーとダミアンの密売作戦は大成功。まったく、ベスト・ディーラー・コンビだよ。

デュリス氏との面会のチャンスが、大失敗に終わりそうなブレア。彼女の大学からラ・ターブル・エリテールへ参加するチャンスは、医療保険改革法案が可決するのと同じくらい見込みがないのかも。うーん。そこへチャックが遅れて現れて、そしてブレアを置いて行ったことを謝った。ブレアはちょっとびっくりしたけど、チャックは、自分が不可解な行動に出た理由を説明した。チャックはエリザベスが自分の母親かもしれないと思っていたの。WHAAAAAT?
母親? でもママ・バスは亡くなっているはず。もちろん、チャックも確信しているわけじゃないし、ブレアも信じられなかった。エリザベスが彼の母親だなんて、そんなことがあり得る? そんなのおかしいよね。チャックは父親が自分にウソをついたと思っている。まあ、別に驚くことじゃないけど。チャックはどうしても真相を知る必要があった。そしてブレアは、そんな彼のそばにいて見守りたかった。デュリスもラ・ターブル・エリテールも、どうでもいい。チャックの方が大切だもん

ブレアとチャックは、エリザベスに事の真相を直撃するため、新しい滞在先のホテルへ。彼らと面会したエリザベスは彼女のことを説明した。自分はバートの昔のガールフレンドの一人で、あの夜はお墓参りに行っただけ。それ以上は何もない。チャックはがっかりした様子。あの女性はバート・バスの過去の女性の一人で、それ以上の意味はなかった。しかしブレアはブレアらしく、まだ何かあるはず、と直感。だから化粧室に行くふりをして、ブレアはエリザベスと直接対決。ブレアは、チャックが母の死に責任を感じながら、今までの人生を生きてきたことを告げる。もしエリザベスが、チャックの苦しみを取り除くような事実を知っているなら、真実を告げないのは残酷すぎる。しかし、エリザベスは何も言わず、事実上この件をこれ以上追求することはできない。
でも本当にそうなのかな?だってブレアとチャックが帰ったあと、エリザベスが取りだしたロケットの片方には、なんと彼女と赤ちゃんの写真が入っていた。
OMFG

一方、ルーファスとリリーは険悪ムード。リリーが元夫と一夜を過ごしていたことが発覚してから、ルーファスはリンカーン・ホークの一員としてテルライドでのギグを決める。どうやら彼女と距離を置きたいみたい。でもリリーの方は、関係を修復したい。そして何とか話し合いの場を設けたとき、ルーファスは強い口調で真実をすべて話すように迫る。リリーは白状した。母親が病気で、唯一頼れる存在がヴァンダーウッドセン医師だったこと。二人で一夜を過ごしたけれど、ただキスをしただけ。それに対しルーファスは怒った。その時は婚約中だったはず。これは立派な裏切りだ。ルーファスはリリーから離れ、考える時間を作ることにした。マジで?それにルーファスは誰の元へ向かったと思う? マンションの自治会仲間のホランドだよ。マズイでしょ。


すべてがスキャンダラスに再開し始めるなんて、本当にステキ。

みんな、UESにおいてゴシップ日照りなんてことはないからね。
その代わり、あふれるほどの刺激を与えてくれる。
ハレルヤ。
ゴシップの泉がずっと、ずっと、ずーっと、流れ続けることに期待しよう :)

xoxo Gossip Girl


July 15, 2011
Gossip Girl

  これまでのGGアンケート>>


July 14, 2011
Gossip Girl

GGは政治には不向きかもしれないけど、パーティー向きなのは確か。

ご存知の通り :)

フランス大使館の晩さん会の招待状は届いた?
え、・・・招待されてない? 

じゃ、ごめん、また次の機会に。


招待されている人は、会場でね。
出席者は、世界的に活躍している国際派ばかりらしい。
もちろん、我らがいとしのセレブたちも参加予定。

きっと忘れられないパーティーになるよ。

おいしいフレンチと政治家に囲まれて
できればフレンチ・キッスも楽しみたいな。

みたいな。 ooh la la


xoxo Gossip Girl


July 13, 2011
Gossip Girl


最近、アッパー・イースト・サイドでぜんぜん見かけなくなった人がいるよね?

そう、ドロータ
ずいぶん長い間、NYCを離れてるみたい。

でも、どうして?私たちお気に入りのUESきってのメイドの行先はどこ?

実はブレアの計らいで、ヴァーニャと休暇を楽しんでいるらしい。
もうすぐパパとママになる二人は、ヴァージン諸島でクルーズ旅行を満喫中。

かわいそうにNYUにいるブレアの子分は、いろいろ用事を言いつけられて大変だろうね。
ドロータがいなければ、ブレアのわがままを受け入れるのは、下っ端たちだもん。

気の毒だけど、這い上がるには下積み生活から始めないとね。


xoxo Gossip Girl


July 12, 2011
Gossip Girl


もしかして、いま、椅子に座りながらふと
・・・そういえば、エリックはどこに行っちゃったんだろう って考えてた!?

じゃ、教えてあげる。

Eはセント・ジュードとコンスタンスの仲間と一緒に、
カバンに荷物をいっぱい詰め込んで日本へ旅立ったよ。
短期留学プログラムだってさ。
あー、うらやましい!!

きっとエリックは日本語を勉強しながら、
スシをおなかいっぱい食べ、
カラオケ三昧で、
トウキョウ(プログラムの開催地)の雰囲気を満喫してるんだろうね。

日本でいっぱい楽しんで、あれやこれやと学んできてほしいな。

あと、いい人に出会えればもっといいね。

エリックに必要なのは、かわいい日本人とのアバンチュール。

でしょ?
 
 
xoxo Gossip Girl


July 12, 2011
Gossip Girl

目撃情報

BCは、BAMで「テンペスト」のオープニングを鑑賞。
ちなみに新聞の"スタイルズ"のイベント欄に、二人の写真が載ってたよ。

Sとママはバーグドルフ Bergdorf でクレジットカードも悲鳴を上げるほど、大量にお買いもの。
不況もどこ吹く風だね。

Jは、新しい友達のダミアンと ブンブンルームBoom Boom Room でたむろ。
最近、Jはバーなどにちょくちょく顔を出してるけど、どうやら偽のIDを使って入店してるみたい。

Dブリーカー・インで、なにやら執筆中。
愛する人から拒絶されると、書きたいことが山積みになるらしい。

Nは祖父とバミューダに。
ずっと誰かと電話している。ふーん。電話の向こうは誰だろ?


xoxo Gossip Girl


July 11, 2011
Gossip Girl

ジェニーに新しいBFFができたみたい。

あのダミアン・ダルガードだって。

あの二人、最近やけに一緒にいる時間が多いんだよね。
でも、まだ友達関係から一線は越えてないらしい。
意外に健全。

まあ、こればっかりは誰にも分からないけどね。
おそらくジェニーとダミアンは、超プラトニックな関係みたい。
(んー、つまんない。)

でもね、コンスタンスの女子よりも、ダミアンは100倍以上刺激的なわけ。

知っての通り、我らがジェニー・ハンフリーは、ワクワクするのが大好きだからね。
 
今後は進展するかも?
 
 
 
xoxo Gossip Girl


July 11, 2011
Gossip Girl

世界がうまく回ってないときこそ、
私たちのお気に入りカップルがうまくいってるのを見るのは、いいもんだね。
なんだか元気になる。

これは自信を持って報告できる。
ブレアとチャックの関係は、現在すこぶる順調。
ていうか、超順調!! <3 <3 <3

街中、いたるところで二人一緒にいるのが目撃されてる。
お芝居のマチネに行ったり、
ギャラリーのオープニングに顔を出したり、
エンパイアホテルで過ごしたり。

とにかくラブラブカップルを止めることは誰にもできないみたい。

ほっとするよね。
 
 
もっとイジワル路線で見てほしいかもしれないけど、
ご存知の通り、GGはあの二人には弱い。

Waldass ウォルダスには、ぜひともラブラブを持続していただきたい。
Chair チェア でもいいけどね)
 
 
B+C=True <3 4ever BとCの愛は永遠だもん。
 
 
xoxo Gossip Girl


July 8, 2011
Gossip Girl

091208_312chuck21.jpgバート・バスが亡くなって、もう一年になるなんて信じられる?

あの夜はまるで昨日の夜のように覚えてる。
みんなスノーフレイク・パーティーで、一晩中踊り明かしていたら、生涯で一番のショッキングなニュースが飛び込んできた・・・

悲しいよね。

チャックは父親の命日を悲しみに暮れて過ごしていると思うよね。 でも違ってた。チャックは仕事に没頭、目下 LES ロウアー・イーストサイドのビル購入を検討中。でもブレアは賛成しなかった、だってそこはホームレス保護施設だったから。もしチャックがビルを購入したら、ホームレスの人たちは一体どこに行けばいいわけ? ・・・チャックは口出しされたくなかった。今の彼に必要なのは、ビジネスマンとして徹することだった。自分の父親がそうだったように。
でも残念ながらチャックはバートとは違う。だってチャックには人を思いやる心があるから。

はたしてチャックは
食うか食われるかの厳しい取引と商業の世界で成功することができるか?
それとも心を開いて、ブレアに彼を軟化させるかな?

091208_312blair.jpgブレアの努力もむなしく、チャックの気持ちを変えることはできなかった。彼は例のビルの購入を決めた、それだけ。ほっといてくれ、それが今のチャックがブレアに望むことだった。ひどくない?だからブレアはチャックと同じ立場にいる人に助けを求めたの。そう、リリー。ま、似たような立場、ということで。
実際のところ、リリーはその日がバートの命日であることをすっかり忘れていた。おそらく行方不明のヴァンダーウッドセン氏からの手紙を捜すのに必死で、それどころではなかったんでしょうけど。リリーはクローゼットを徹底的に捜したものの、手紙が見つからない。リリーはハンパなくテンパってたから、マンション自治会の会議にルーファスを代理出席させちゃった。
かわいそうなルーファス。はみ出し者のつらい立場、って感じだよね。

リリーは花束を持ってチャックに会いに行った。二人で一緒にバートのお墓参りをしようと思ってね。でも、チャックは興味を示さず。父に敬意を表する最高の方法は、働き続けることだから。
なんか悲しいね。

その頃、セリーナはヴァンダービルト家所有の、ロングアイランドにある広大な別荘で仮住まい中。トリップと二人、都会を避けここまで逃げてきたわけだけど。かわいそうなことに、到着した途端、トリップはセリーナを置いてきぼりにして、再び外出。ちょっと出かけると言って出て行ったのに、しばらく経っても帰ってこない。セリーナは待つのもすっかり飽き飽きで退屈。なもので、ネイトに電話。ラッキーなことにネイトは感謝祭での件があっても怒ってなかった。それどころか、別荘内に彼が隠した秘蔵の葉っぱのありかを彼女に教えてあげるほど。ありがとね、N。とはいっても、Sがひとり別荘に取り残されていることには変わりはないよね。まったく、こんなに長くトリップは何してるわけ?セリーナがトリップに電話すると、彼は祖父と話し合いの最中だと告げる。そうなんだ。でもね、本当はSの知らない間に、トリップはモーリーンと会っていたの。モーリーンは、ある提案を持ちかけてきた。公式の席では、トリップは妻モーリーンのもの=正妻、プライベートではセリーナのもの=愛人にしようと言ってきたのだ。離婚をすることなく、それでいて全員が欲しいものを手に入れられる方法だと。トリップは判断に迷った。彼には(いずれは上院議員の座に就きたいしね)高い政治目標があるから、この申し出は正直、魅力的だ。モーリーンは、セリーナもきっと賛成してくれる、とトリップに断言。そして、セリーナを説得する役目まで引き受けた。
実際に、モーリーンが別荘にやってきて、この計画をセリーナに伝えた。でもセリーナだってバカじゃない。こんなくだらない計画なんて、あり得ない。しかしその時、モーリーンはジャケットのポケットから発見したSのパパからの手紙を取り出した。 OMFG 
セリーナの母親が彼女の元夫であるSの父親と、ホテルの部屋で一緒に過ごしていたことをモーリーンに知られてしまったのだ。彼女は、リリーがそんな浮気者だと知ったら、ルーファスはいい気はしないでしょうね、と弱みに付け込んできた。
・・・eek.

モーリーンが手紙を持ってたことに、セリーナは愕然。感謝祭以来、ママとは話してなかったけど、これは非常事態。Sはさっそくママに電話。セリーナは、モーリーンがトリップに離婚をさせないように仕向け、しかもいざとなったら手紙をルーファスに見せると言い出したことを伝える。リリーは大ショック。しかし、リリーは立ち上がり、事態の制圧に向け行動開始。セリーナにはすぐに家に戻って、一緒に対処しようと伝えた。もちろん、ルーファスには自分からすべてを話して説明するつもりだとも言ってた。セリーナはNYCへ戻るためにタクシーに乗ろうとしたちょうどその時、ようやくトリップが帰ってきた。セリーナはもう彼とは話したくなかった。だって大うそつきだもん。だったら、せめてマンハッタンまで僕に送らせてほしいとトリップは懇願。そうすれば道中で話し合うこともできる。
あー。なんか超気まずいドライブになりそう。

一方、ジェニーは彼女の王国をものすごい圧力で支配中。そんな彼女が最近、バッグ・オブ・ザ・イヤーに選ばれたバッグを手に入れたの。新ミーン・ガールズは、生でバッグが見られるとあって大興奮。ところが、ソーヤがまさにそのバッグを持って先に現れちゃったから、ガールズのテンションも急激にダウン。ヤバいよ。ジェニーは彼女を厳しく叱責。だってブランドの新商品を最初に所有していいのは、女王様であるジェニーだけだもの。彼女が選んだ後じゃないと、他の女の子は何も選べないっていう決まり。もちろんソーヤは、みんなの前でお仕置きでしょ。でもね、後で分かったことなんだけど、これってエリックとキラが仕組んだ計画の一部だったみたい。二人がソーヤにあのバッグを渡し、その後に起こることを予測して、ミーン・ガールズにジェニーがいかにイジワルかってことを見せつけたかったみたい。そうすれば、きっとみんな最終的にはジェニーに対して反旗を翻し、ジェニーはたっぷり仕返しを受けるだろうと。

エリックはカルメンとジェーンに、ジェニーの恐ろしさを必死でアピール。彼女がソーヤにしたようなことを歴代のクイーンは誰一人しなかった。ジェニーに比べれば、ブレア・ウォルドーフはまるでマザー・テレサみたいなもの。彼女たちもだんだんそう思い始めていた。ところが、そこへジェニーがあのデザイナーズ・バッグを二つ抱えてやってきた。このバッグを、ガールズみんなにプレゼントするつもりだったみたい。だからソーヤがすでに持っていたことに腹を立てたのね。なんてステキなクリスマス。

ダンはウィラ・ウェインスタインの田舎の別荘で、ウィラとヴァネッサとポール・ホフマンと一緒に過ごさないか、とお誘いを受けていたの。ダンは全然行きたくなかったんだけど、ネイトの熱心な勧めで行くことを決意。ウィラはダンに気があるみたいだし、「女優なんておかしな奴ばかり」だから彼女となら絶対楽しめるはず。でもダンが北部に向かう列車に乗り込む前に、ウィラは彼を口説き始めたの。それもすっごく強引なやり方で。寮の彼女の部屋で彼女はダンに迫ってきたけど、ダンの方は全然興味がなかったみたい。
きっと他の誰かさんの存在が気になってるのが理由かな。

街へ向かう車の中で、セリーナは一切話したくなかった。でも、トリップはセリーナの気持ちをほぐそうと必死。必死なあまり、愛してるとまで言っちゃった。あらら。ところがその時、OMG 車が衝突! トリップはオオカミを見つけ急ハンドルを切った。まじで、怖い。トリップは無傷で脱出できたけど・・・ セリーナはどうやら意識がなく、深刻な状態みたい。そこでトリップ、サイテー男の本領発揮。トリップは現場を逃げ出した。サイテーのダメ男。しかも!セリーナを運転席側に移動させて、まるでSが一人で事故にあったように見せかけようとしてる。まじで吐きたくなるほどヒドイよ。でもね、この現場にいち早く駆けつけたのは、誰だと思う? ネイトだよ! 寂しく過ごしてるだろうセリーナと一緒に過ごそうと思って、ネイトはロードアイランドに向かってたんだって。
ああ、なんてステキなんだろう。

091208_312chuck.jpgみんなが病院に集合して、セリーナの様子をそばで見守ってる。幸い、容体も回復に向かってるみたい。よかった。そこへトリップが彼女の様子を見にやってきた。さあ今度こそ、ネイトがトリップをやっつける番だよ。どうしてセリーナにあんなひどいことをできる? 怪我してる彼女を見捨てたのか? おまけに彼女一人の事故に見せかけるために、運転席に移動させるなんて。トリップはそんな人間だったのか? ネイトはもう我慢の限界で、私たちがずーっとやりたかったことをやってくれた。ネイトはトリップを殴った。Yeah!!!

チャックはセリーナに会いに病院へ来たけど、一年前に父親が交通事故に会った時のことがイヤでもよみがえってくる。やりきれないよね。動揺するチャックを、ブレアが慰めてた。彼は告白したの。父親が亡くなったときも、チャックはそこにいることすらできなかった。きっとバートはいつでも息子のことをお見通しだったのかも、チャックは弱い人間なのだと。でも、チャックは弱くなんかない、とても強い人だ、とブレアは言い切った。チャックは彼の父親が決してなれなかった、本当の大人になってる。その理由の一つは、彼自身が自分の気持ちに気付いているのだから。

まあ、ウォルダスってば <3
ホント、大好き。

病院でダンはヴァネッサに愛していると告白。彼女の答え?すっごく気軽な「私もだよ」だった。
ダンの考えてる"愛"とは、ちょっと温度差があったみたい。ヴァネッサの方は、セリーナの事故が衝撃的だったから、ダンも感情的になって理性を失ったんだろうと思ってたみたい。
うーん、違うと思うけどね。

セリーナの入院騒ぎで、一つだけいい出来事があった。エリックとジェニーがついに仲直りできた。もう争う気はなくなったみたい。お気に入りの義兄弟の親友同士が、再び仲良しモードになってホントにうれしいよね。でもね、ジェニーはみんなが想像するほど、純真無垢な女の子じゃないみたい。そう、いまだに売人のダミアンと親しくしてるらしい。一人で危ない仕事をこなしているダミアンに代わって、ジェニーは実際に仕事を手伝ってるんだって。
今や、ジェニーには肩書きが2つ。クイーンとドラッグの売人。OMFG

病室のセリーナのそばにずっと付き添っていたのは、誰だと思う? もちろん我らが友達、ネイトだよ。アーチボルドってば、なんていい男なんだろ!きっと、もうすぐセリーナにも本当のネイトの姿が見えるようになるよ。幸運を祈ってる。

ところで。ルーファスに夏の間の出来事をリリーがどう話すべきだったかはみんなわかってるよね。でもセリーナの交通事故の一件が起こったから実は告白する機会がなかった。そんなわけで、リリーにはかわいそうだけど、もうルーファスは事実を知ってしまった。もちろんモーリーンの仕業。モーリーンはマンションに立ち寄り、手紙をルーファスに渡しちゃった、ルーファスには真相を知る権利があるってね。・・・でもねえ。
きっとルーファスは、手紙に書かれたことが気に入らなかったのね。だって新しく友達になったマンションの自治会仲間のホランドに相談してたみたいだから。

チャックはついに父親の墓参りを決意。しかしそこで、見慣れぬ人物を見かける。今まで会ったことのない女性だった。その人は彼を見つけると、チャックの名を口走り、すぐに立ち去った。チャックは混乱。お墓に近づくと、そこには彼が用意したのと同じ花が捧げてあった。彼女が置いていったのは、黄色いバラとロケットペンダント。そのペンダントの外側には"E"のイニシャル、中には父親の写真が入っていた。
このミステリアスな女性は一体だれ?


いろんな疑問が出てきた。もう、はやく答えが知りたい!!

でも運悪く、みんなが頼りにしてるゴシップ・ブロガーもフツウにホリデーに入っちゃうよ。
どこに行くかって?
絶対ナイショ。

ちょっと出かけてくるけど、心配しないで。
ドラマまだ?と言う間もないくらい、更新はちゃんとするからさ :)

xoxo Gossip Girl


July 8, 2011
Gossip Girl

  これまでのGGアンケート>>


July 7, 2011
Gossip Girl

目撃情報

Cは、LESのとあるビルを物色中。
また不動産を買うつもりかな。お父さんは、きっと誇りに思うだろうね。

Bは、プチバトーPetit Bateau でベビー服を選んでる。
ドロータの予定日はまだ先のはずだけど、きっとBは何でも先手必勝ってことで。

NDコロンビア大学の図書館。
Dはネイトの論文に目を通している。Nはフェイスブック中。
ま、いいか。

V新しい彼ポールは、フィルム・フォーラムで「パリ・オペラ座のすべて」La danse を鑑賞。
あー、つまんない。

Jは、新ミーン・ガールズとメトロポリタン美術館の階段でランチ。

その頃は、キラとヴィア・クアドローノ Via Quadronno でコーヒーブレイク。
なにやら白熱した議論をしている様子。うーん、気になる。

Sの目撃情報、今週はゼロ。
おそらく、トリップとどこかへ外出してるでしょうけど。

もし彼女を見かけたら、もれなく情報よろしく!


xoxo Gossip Girl


July 5, 2011
Gossip Girl

入荷したての新情報!

ヴァネッサ・エイブラムズとポール・ホフマンが正式に付き合い始めたらしい。

・・・でもさ、このカップルって、なんかパッとしないよね。

きっと二人のデートは、お決まりのパターンだろうな。

映画を観に行って、
その後ブリーカー・インあたりで
映画についての語り合う。


マジつまんない。

だからある意味、二人は超お似合いのベストカップルだよ。

ま、みんながよーく知ってる誰かさんが、
この事実にショックを受け過ぎてないといいんだけど。

だってさ、チャンスがあったのに、それをつかまずに尻込みしてる場合じゃないって。


Vだって新しい恋に進む権利はあるんだからさ。


xoxo Gossip Girl


July 4, 2011
Gossip Girl

セリーナとブレアが仲直りしたちょうどその時、UESで新たな争いが勃発

しかも、今回は友達同士ではなく、家族同士の戦い。

義理の妹VS義理の兄のバトルなんだけど。
・・・何のために争っているかはイマイチ不明。

はっきりしているのは、エリックがジェニーに報復しようと狙っているってこと。
どうやらEはジェニーに、気をつけろって警告したみたい。
こわっ。

普段のエリックからは悪だくみしたり、人を陥れたりなんて想像できないけど、
でも実際のところ、
Eは、UES出身のおぼっちゃまで、姉さんはかの有名なセリーナ・ヴァンダーウッドセン
あのエリックだって、カシミアのセーターの下には一つや二つは切り札を隠し持ってるわけだ。

でもさ、リトル・ヴァンダーウッドセンにとっては、正直、分が悪いよね。

だって相手はあのジェニー・ハンフリー、本来ならば、関わっちゃいけない相手。

ブロンドで脚の長い小娘は、
知ってる中でも最強クラスにタチの悪い敵だもんね。
 
 
ポップコーンの準備はいい?見逃せない戦いになるよ :)
 
 
xoxo Gossip Girl


July 1, 2011
Gossip Girl

またしても感謝祭は
数えきれないほどいっぱいのごたごた続きだった。

もうサイコー!
裏切り行為に、
隠さなくちゃいけない秘密が暴露されたりと、
それはそれは盛りだくさんの一大イベントになっちゃった。

もうおなかいっぱい :D

ハンフリー家とヴァンダーウッドセン家は、正式な家族として初めての感謝祭を一緒に過ごそうと決めてた。残念ながらSは不参加。なんでもホームレスのための無料食料配給所で仕事があるんだってさ。Sが慈善事業?まさかね。でも、本当はそんなの言い訳。実はトリップと一緒に過ごそうと思っていたの。いけない子! でもショックなことに、トリップはSとの予定をキャンセルしてきた。妻のモーリーンは相当動揺してるらしく、トリップは義務感から祝日を妻と過ごすことに決めたみたい。意外に紳士だよね。そんなわけで、セリーナは感謝祭は家族と過ごすことになった。YAY!
しかし、リリーがモーリーンと街でばったり出くわしたことで、事態は思わぬ展開に。世間は狭いね。さらに不気味なことに、なんと二人は同じコートを着てたの。ファッションの世界はもっと狭いらしい ;) それはさておき、リリーは、セリーナがトリップと一緒に無料食料配給所で仕事していることを話した。これにモーリーンは不意を突かれたみたい。食料配給所?そんなの聞いてない・・・。何も知らぬリリーは、トリップ夫妻を家族の感謝祭ディナーに招待。モーリーンは即OK (浮気センサー、スイッチオン。すでにフル回転中)。 OMG
このドロドロドラマは一皿じゃ足りない。じゃ、二人前で ;)

091202_chair.jpgトリップはセリーナに会いにエンパイアホテル。二人でエレベーターに乗り込むと、トリップはさっそくヴァンダーウッドセン家の感謝祭に夫婦でリリーに招待されたと報告。結局二人は感謝祭を一緒にお祝いできることになったわけ。でも、バツが悪くない?なのにトリップは楽しみにしている様子。彼の望みはセリーナと一緒に過ごすことだけだから、それが達成できればそれで満足らしい。それを聞いてSは自分を抑えることができず、二人はいちゃつき始める。セリーナは非常ボタンを押し、エレベーターを止めた。ヤバいってば。でもかなりHOTだよね。

一方、ブレアはホリデーを過ごすためにパリに行く準備中。でも、なんだかママの様子がおかしい。エレノアはわざわざパリからニューヨークに戻ってきて、ブレアを連れて再びパリに向かうとしてた。どうしてはるばるアメリカまで戻ってきて、また飛行機に乗って、パリにとんぼ返りする必要があるんだろ?絶対おかしい、Bは思った。それに、資産管理してる弁護士からの郵便物も来てるし、Bはますます不信感を募らせる。エレノアは遺言を書きかえるつもりなの?これってどういう意味? そこでブレアは、ニューヨークに残ってヴァンダーウッドセン家+ハンフリー家と一緒に感謝祭を過ごそうとママを説得。いまだにセリーナとは険悪な状態だけど、ブレアは事の真相を暴くまでエレノアを足止めしようと心に決めた。たとえ、それが愛人に身を持ち崩した人間とディナーを共にすることだとしてもね。しかし、その後ブレアの疑惑は、より深刻なものとなる。ママがドロータにあるものを、なんと、(心の準備はいい?)、そう、妊娠検査薬を買ってくるように頼んでいたから。
エレノアが妊娠?!・・・これはキツイよね、B。GGも同意するよ。・・・いくらなんでも、高齢すぎるって。

ヴァネッサはバーモントで休暇を過ごすつもりだった。しかし、到着早々に母親と大ゲンカ。ま、いつものことだけどね。だから、またいつものようにおせっかいなダンは、二人が関係を修復できるようにと、ガブリエラをニューヨークに招待した。ヴァネッサは不機嫌。
ついでに、街に呼び出されたゲストはガブリエラだけじゃなかった。セリーナの祖母シシーもニューヨークに来ていた。リリーが話してたけど、シシーは体調を崩してから容体も安定して、夏から少しずつ健康状態も回復しているらしい。・・・でもルーファスがビデオチャットでシシーと話したときは、まるで病気のようには見えなかった。具合が悪くないならニューヨークに行っちゃえってことで早速、飛行機に飛び乗った。サプライズ!これは面白いお祝いになりそう。

真面目な話、我らが愛すべきセレブたちが引き起こすドラマで、ガッカリさせられたことってないよね。そして今年の感謝祭のディナーは格別。きっと絶対誰も忘れないよ。だって全員そろって、誰かに対して敵意むき出しなんだもん。
ジェニーとエリックもそれにもれず。デビュタント舞踏会の後、一見仲直りしたように見えていた二人。でも実は、ジェニーは知ってたんだよね。舞踏会にエスコートなしでステージ上でさらしものにされた、あの屈辱的な事件の仕掛け人はエリックであることを。ブレアから事の真相を聞かされ、ジェニーは激怒。どうしてこんなヒドイことを?エリックはもうジェニーと一切関わりたくなかった。それに彼女に降りかかった悲劇は、当然の報い。だって、エリックとジョナサンが別れたのは、ジェニーのせいだから。ジェニーは彼らとの友情よりもクイーンになることを選んだ。エリックは忠告する。せいぜい気をつけな、ってね。・・・どうやらEとキラがジェニーを狙ってるみたい。YESSSSS! 戦争勃発だよ!

091202_nate.jpgテーブルの反対側では、セリーナトリップ夫妻ネイトの間でド派手なドラマが進行中。チャックがネイトに自分のホテルのエレベーターで、興味深いビデオが録画されていたと密告。そう、セリーナとトリップのあの時のラブシーン!そこでネイトは警備室に掛け合い、問題の映像を回収。そして、その映像を、こともあろうかモーリーンに見せちゃった。キャー。モーリーンはセリーナとトリップに宣戦布告。もしトリップが自分と離婚したら、映像を公開すると。そうなればトリップもセリーナも政界の笑い物になっちゃう。二人の不倫は、ここで終わらせなければならない。あらら。

そして、その一部始終を聞いていた人物がいた。それは、リリー。自分の娘が、既婚の下院議員と不倫してたなんて。トリップとの関係を続ける以上、家に立ち入ることを禁じると、リリーはセリーナに通告。これは大変。

一方、ブレアは母親に妊娠疑惑を問いただそうとしていた。エレノアってば本気?アーロン・ローズみたいな人間をもう一人この世に送り出すなんて、正気? エレノアは困惑。だって妊娠してないから。それに、遺言の書き換えはパリに新たな物件を購入するから。エレノアとサイラスは、パリに永住しようと計画していたの。なるほどね。でも、妊娠してるのがエレノアじゃないなら・・・

OMG
妊娠したのはドロータなんだって!!
ヴァーニャとの間に赤ちゃんが生まれるよ!おめでと!

ヴァネッサとVママも感謝祭のディナーに参加。ほかに行くあてもないしね。それでも、ガブリエラとシシーが向かい合って座ってるなんて、ヘンな感じ。
まあ、とにかく、Vはママに始終イライラさせられっぱなし。ママはずっとお説教と自己主張ばっかり。ヴァネッサは、ママは自分の子供のことよりも彼女の信念を優先させる人なのだと思ってた。
ダンはそんな二人に仲直りさせようと口をはさむ。ガブリエラに、ヴァネッサが母親ともっと一緒に過ごしたがっていること、母親のことが大好きなのだということを話した。ダンに言わせれば、ヴァネッサは素晴らしい女性なんだって。その時、ガブリエラは、ダンがヴァネッサに恋をしていると気付く。ヴァネッサとママは仲直り。ガブリエラは街をぶらつき、娘と充実した時間を過ごそうと決意する。でもガブリエラは、ダンに忠告。もし、彼に100%本物の気持ちがないなら、ヴァネッサに告白するのは、やめてほしい。そうしないと二人の友情が壊れてしまうから。
で。ダンはヴァネッサに気持ちを打ち明けたのか? 答えはノー。
ていうか、いつかは告白する気あるのかな?

091202_311serena.jpgセリーナは自分の行動がママにひどいショックを与えたことを理解し、自分のすべき行動をとった。セリーナはもう二度とトリップには会わない、とみんなの前で宣言。これで終わらせて正解だよね。
こんなとき、セリーナに一番必要なのは友達。もちろんSにはブレアがいる。しばらく冷戦状態が続いてたけど、やっぱり二人は親友同士。お互いに助けが必要な時は、いつだってそばで支え合う。ブレアはセリーナに一緒にパリに行かないかと誘う。まるで昔に戻ったみたいに。セリーナはその案がすっかり気に入ったようで、さっそく二人で計画を立て始める。セリーナはパスポートを取りに金庫へ。そこで何と、ハロー!とんでもないものを発見する。
パパからの手紙。うわ。

そこへトリップがやってきた。彼は政治生命が絶たれても構わない、自分の望みはセリーナと一緒にいることだけだと訴えた。二人に反対していたブレアでさえ、この言葉はトリップの本心だと思ったほど。
だから OMG なんとBはセリーナとトリップに駆け落ちさせちゃった。

その頃、ルーファスはとても気になる情報をシシーから得た。シシーの病気は夏に完治していたらしい。それなのに、リリーはなぜ10月までニューヨークに戻らなかったのか? 何かがおかしい。ルーファスが問い詰めると、リリーは、母親と親交を深めるために一緒に過ごしていたのだと説明した。病気以来、まるで別人のようになったシシーは、実際感じがよくて好きなんだと。へえー。

でね、シシーはすべてのやり取りを聞いていた。あらステキ。でもね、ルーファスが去った後に、シシーは確信。リリーは、夏に旅行していたことをルーファスに隠しているのだと。
・・・どういうこと?

リリーは父親からの手紙を隠していた。それを発見したセリーナはヤケを起こす。もうリリーにどう思われようとぜんぜん気にしない。絶対トリップと駆け落ちする。もう誰にも止められないんだから。セリーナはママに手紙を渡しながら、金輪際、自分を非難することは許さないと言い渡す。Ouch

でもね、駆け落ちなんてさせたくないと思ってたのは、ママだけじゃなかった。どうしても君と一緒にいたいと、ネイトもセリーナを引きとめた。何てロマンティックなんだろ。で、Sはどうしたかというと、・・・それでもセリーナは、トリップとの逃避行を選んだ。かわいそうなネイト。でも、そんな彼には慰めてくれる親友、チャックがいるから大丈夫。チャックはブレアと一緒にパリに行く予定だったんだけど、ニューヨークに残って親友をとことんまで酔っぱらわせることに決めたの。ネイトとチャックは永遠の親友ってこと。

リリーはセリーナが手紙を見てしまったことにショックを受けてた。(手紙に何が書いてあったのか、いまだ不明 :( ) ショックすぎて、ルーファスに片づけを手伝ってほしいと声をかけられると、リリーはあわてて手紙をクローゼットの中のコートのポケットに突っ込んだ。・・・しかもそれは自分のコートじゃなかった。なんとモーリーンのコートだった。二人が同じコート来てたの、覚えてるでしょ? モーリーンはコートを忘れていて、すぐに、コートを取りに戻ってきた。そしてポケットに入っていた手紙を見てビックリ。モーリーンは手紙を読んだ
彼女の表情から察すると、絶対"S"から始まる内容に違いない。そう、スキャンダル! O M F G
 
 
感謝祭は、まさに大切な人に感謝の気持ちを表す時。
GGが感謝してるのは・・・

最初に、我らが愛しのセレブたち
決して私たちを退屈させることがない。
あの人たちは、つまらないって言葉を知らないし、知りたくもないんじゃない。
彼らの常軌を逸した行動がなければ、GGはやっていけないから。

でもね、一番感謝してるのは、
熱心な読者であり、そして情報をくれるみんなだよ。
 
 
本当に、いつもありがとね。
 
 
xoxo Gossip Girl


July 1, 2011
Gossip Girl

  これまでのGGアンケート>>


  • miley-sa: BとCは切っても
  • まい: 今のルイとのロマンチ
  • natsu: ブレアの負けず嫌いな
  • Lili: ダンがいい。チャック
  • すず: ブレアは、カーターと
  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved