B、高校生からNYソーシャライトに華麗な転身

September 11, 2010
Gossip Girl

090421_BlairHadGoneFromHighSchoolSeniorToNYCsocialite221blairnate.jpgブレアはわずか数週間のうちに
高3の女子高生からニューヨークの注目ソーシャライトに大躍進した感じ。

名門出身のネイト・アーチボルドの彼女ともなれば当然のことかもしれないけど。とにかくブレアとネイトは慈善イベント、募金キャンペーンなどニューヨークの名士が集う場所には必ず出没。活気ある生活を取り戻したブレアはルンルン。イェールの件ですっかり意気消沈してたけど、フルタイムのソーシャライトという天職に巡り会った気分でいた。残念なことにブレア・ママは、ウォルドーフの女はソーシャライトなんかじゃない!って反対みたいだけど、ブレアはどこ吹く風。
というのも、Bはホイットニー財団のジュニア委員会のメンバーになることをもくろんでたんだよね。ネイトの従兄弟トリップのフィアンセがメンバーだから、自分が勧誘されるのは時間の問題だと思ってたの。しかも、運が向いてきたのか、その時は思いのほか早くきそうな気配。トリップの結婚式のリハーサルに行ったブレアはネイトのおじいちゃん、ウィリアムに声をかけられた。おじいちゃんは、ネイトがコロンビア大学に合格したことを知ったばかり。実はネイト、おじいちゃんのコネとお金に関係なく大学に合格できるか自分の力を試すため、ひそかにコロンビア大学に出願してたんだよね。でも、おじいちゃんは不満。コロンビアもいい学校だけど、やはりイェールにはかなわない、ってわけ。ヴァンダービルト家の人間はみんなニューヘイブンのイェール出身だから。ところがネイトは、自分の実力で合格したコロンビアへいくと、聞く耳を持たないらしい。で、おじいちゃんはブレアに取引を持ちかけた。もしイェールへいくようネイトを説得してくれれば、ブレアがホイットニーのジュニア委員会へ入れるよう手を回す、ってね。一瞬迷ったものの、すごーく欲しい名誉なんで、ブレアは応じた。しかも、条件までつけて。Bは、トリップとモーリーンの結婚式の花嫁介添人にもなるらしい。まったく、ブレアってば、ほんと取引の達人だよ。

早速ブレアは任務を遂行。イェールへいくようネイトを説得し、ニューヨークでNo.1の花嫁介添人になるって決めてた。ところが、ネイトを説得するのは介添人になるほど楽じゃなかった。ネイトは断固としてコロンビアにいくって譲らない。それにはわけがあった。ネイトはトリップからおじいちゃんのことで仰天するような事実を聞かされてたんだ。何と、ネイト・パパをFBIに突き出したのは他ならぬ祖父、ウィリアム・ヴァンダービルトだったの。おじいちゃんのせいでパパは収監されたわけ。そりゃ恨むよね。怒り心頭のネイトは一矢を報いるつもりでいた。で、リハーサル・ディナーの席で、ネイトは介添人スピーチのときに、真実を暴露。親族一同、ニューヨークのエリート、その他もろもろの人たちの前でおじいちゃんの所業をぶちまけた。みんな驚愕。中でも一番仰天してたのがブレア。どうやら次世代のブルック・アスター(ニューヨーカーで超有名な慈善家の大富豪)になるブレアの夢は目の前で崩れ去った。

胸のつかえを吐き出しちゃったネイトが会場を後にしようとすると、ウィリアムが呼び止め、事情を説明した。おじいちゃんは、ネイト・パパには悪事から手を引けと懇願したけダメだったらしい。警察に通報したのは、娘とネイトを守るための最終手段だった、ってね。ネイトは、ちゃんと真実を話してくれればよかったのに、と言うと、ウィリアムは即有言実行。でもね、ヒドイんだよ、なんとブレアを裏切ったの、あっさりね。ネイトは自分の彼女が悪魔(というか、おじいちゃん)と裏取引をしたって知っちゃった。彼はがく然とした。自分には信じられる人間が1人もいない。ネイトに問いただされたブレアは必死で弁明しようとしたけど、ネイトはうんざり。ネイトはブレアが変わったと思ってたのに、でも、Bはちっとも変ってない。
・・・我らが愛しの黄金カップルはこんなにも早くジ・エンドなの?まじで悲劇だよ。

090421_BlairHadGoneFromHighSchoolSeniorToNYCsocialite221dan.jpg一方、セリーナは、無事スペインから帰国。
ただ、ちょっと変化があったみたい。・・・出発前は独身だったんだけど、なんと結婚して戻って来た!?どうやら旅行中、ポピーとガブリエルがケンカ別れして、ポピーは先に帰国。それでセリーナはガブリエルと2人っきりになっちゃったらしい。そして、成り行きっていうか、2人は恋に落ちたんだとか。で、リオハ・ワインを飲み過ぎた2人は酔った勢いで教会へ駆け込み、結婚しちゃったんだって。
・・・まったくクレイジーな話だよね。あのセリーナ・ヴァンダーウッドセンにしても行き過ぎって感じ。まあ、新妻自身も、何でこんなことになっちゃったんだろ?って困惑気味。そこで、帰国するやブレアの継父で弁護士のサイラスに相談。そう、離婚の相談。やっぱ娘は母親に似るもんだね

その頃、ダンも問題を抱えてた。パパがイェールの学費を工面できないからピンチだった。で、バイトをすることに。しかも、ケータリングのウエイターだって(笑)。おまけに、初仕事は過越の祭り、セダーの祝宴のケータリングで、向かった先は何とウォルドーフ/ローズ宅。こんな偶然ってあり?? まあ、幸いブレアが欠席って聞いて、ダンはホッとしてたけど、それもつかの間。まず、例の件をサイラスに相談しにセリーナがやって来たかと思ったら、しばらくしてリリーがルーファスを連れて現れた。かわいそうに、ダンは息をつく暇もないくらいアタフタ。ルーファスはダンがバイトすることに反対してたから、ダンはウエイターをしてることを言えなくて、仕方なく招待客のふりをすることに(ウエイターの制服を着てるからちょっとムリがあると思うけど。でも、いつものダサい服装よりずっとかわいい)。過越の祭りの祝宴で仕事をしながら、同時に客を装うなんて超クレイジーだよ。でも、もっとすごいことが起きるの!誰が訪ねて来たと思う?ガブリエルだよ!セリーナの夫!大変だっ!!

ガブリエルは話しをしたくてセリーナに会いに来たんだけど、彼女はそっけない。ガブリエルと率直に話せばいいのに、セリーナはいつもの悪い癖で、とっさにウソをついた。ダンが最愛の彼氏で、初めて愛した人で、彼以外考えられない、Dと結ばれる運命だから、って。お気の毒さま、ガブリエルって言いたいとこだけど、彼はそう簡単にはセリーナの言い分を信じなかった。セリーナは追い返そうとしたけど、エレノアがガブリエルを誘っちゃうわ、サイラスまで、ガブリエルに儀式の4つの質問をして、ハローセトも食べていってくれ、って誘っちゃうし。で、一同テーブルにつくことになった。どうやら今夜一押しの人気スポットはこのセダーの祝宴みたい。

・・・ちょっとここまでの経緯を整理しとこうかな(だって、めちゃややっこしいんだもん)。まず、ダンはケータリングのウエイターをしながら、客のふりをして、セリーナの彼氏まで演じて、1人で3役をこなしてる。なぜかと言うと、セリーナが新郎のガブリエルを避けたいから。そのガブリエルセリーナとダンはとっくに別れたはずと思ってたから困惑してるわけ。そして、ダンとセリーナがヨリを戻したって聞いたリリーとルーファスはショックを受けてるし、エレノアは雇ったウエイターが仕事もしないで座ってるからイライラしてる・・・。ってとこかな。ふう。。
まあ、しばらくしてウソは暴かれていったけどね。ま、いつものことだけど。苦いのはセダーで食すハーブだけじゃなかったってこと。

090421_BlairHadGoneFromHighSchoolSeniorToNYCsocialite221serena.jpgリリーはセリーナが無断でスペインに逃げ出したうえ、セダーを台無しにしたって怒ってた。セリーナの行動に相当腹を据えかねてる様子。まるで昔のSに逆戻りしたみたいって感じでゾッとしちゃってるみたいだね。セリーナは、何もしない人生なんて耐えられない、って自分の気持ちを話し始めた。確かに間違いも犯してきたけど、Sはもっと自由でいたい、でもきっとどこかで折り合えるはず、って懇願。・・・リリーは娘の言い分が分かったみたい。そして、Sにブラウン大学合格!というビッグニュースを告げた。セリーナは大喜び。プロビデンスの諸君、覚悟して。セリーナ・ヴァンダーウッドセンがそっちに行くよ!

セリーナはウォルドーフ家のマンションの外で帰ろうとしてるガブリエルを呼び止めた。本心を言うのが怖かった、って一連の騒動のことを謝ってた。結婚って重大なことなのに、軽率に過ちを犯しちゃってゾッとしちゃったわけで、それを素直に打ち明けた。
・・・でもガブリエルはキョトンしてた。どうやら2人は結婚なんかしてないらしい。お互い酔っぱらってたし、教会で叩き起こされたけど、あの司祭様は多分本物の司祭じゃなかっただろうし、誓いなんて交わしてない。セリーナはまじホッとしてた。だってこの若さでバツイチなんて経歴ごめんだよね。で、2人の間はいい感じに。だって彼ってイケメンだし、お互い魅かれ合うものがあるみたい。スペインで2人になっちゃったのもまぐれじゃなく、運命だったのかも?で、見つめ合った2人はキス。結婚はしてなかったけど、もしかしたらこの2人、友達以上の関係に発展する可能性ありかも?

さて、ジェニーは何をしてたかというと、デート。まあ、パパの彼女の家でミニ・ハンバーガーを食べながら、モノポリーで遊ぶのがデートと言えるなら、デートってことになる。相手は理科の実験のパートナー、ウェス。ところが、せっかく楽しく遊んでるとこに、チャックが女連れで帰宅し気分は台無し。おまけに、いつものチャック・バスらしく、不適切な発言をしまくり。頭にきたジェニーは反撃にでた。自分の人生がつまらないからって、周りの人にイヤな思いをさせる権利はないでしょってね。そして、キス・オン・ザ・リップス・パーティーの一件を持ち出した(ほら、覚えてる? 屋上でチャックに襲われそうになってるとこを、ダンとセリーナに救出されたでしょ。懐かしー!!)。ジェニーは、あのことをパパに言ったらただじゃ済まない、きっとハンフリー家か、あんたか、どっちを取るかってリリーに迫るに違いない、ってね。リリーがどっちを選ぶかは誰が見ても明白だけど、ってJは付け足した。グサっ。・・・さすがのチャックもショックをうけて、珍しく動揺。そして、ものすごくチャック・バスらしからぬことをしたの。なんと、去年のパーティーの夜にしたことをジェニーに謝った!!!うわ、あれから2年近く経ってるのにね。それにしても、あのチャック・バスが頭を下げるなんて信じられる??何か新たな一面を見たような気がする。

さて、ブレアに話を戻すと。
ものすごく取り乱してた。踏んだり蹴ったりで自分の運命に希望が持てなくなってボロボロ。ネイトとの仲も早々に自ら壊しちゃったし。何をしても気分は晴れそうもなかった。まあ、それでも世の中そう捨てたもんじゃなかった。というのも、サイラスの友人がニューヨーク大学の大立者で、その人に貸しがあるから、ブレアが面接できるよう頼んでくれるとか。ワシントンスクエア・パークでたむろして、テンぺをかじるなんて論外って思ってたブレアだけど、何もしないよりマシって思い直し、サイラスのオファーを受けることにしたの。
もう1つ、ブレアに朗報。どうやらネイトは完全に愛想を尽かしたわけじゃないみたい。2人がどうしてすれ違っちゃったのか訳が分からなくなったネイトは意外な人物に相談。そう、チャック。ネイトはチャックにすべての経緯を話した。すると、驚くことなかれ、チャックは真摯なアドバイスをしたの。ブレアは変わろうとしてる。チャックを選ぶことができたのに、ネイトを選んだわけで。ブレアには今彼女を信じてあげる人が必要なんだ、ってね。それを聞いたネイトはもう一度ブレアを信じることにした。で、ブレアに会いに行き、2人は仲直り。ハラハラしたけど、まじホッとした!だって、GGとしては、このカップルにはまだ別れてほしくなかったもんね。

マンションの前でガブリエルと別れたセリーナは、彼に電話して留守電にメッセージを入れてた。会いに来てくれてうれしかった、ってね。Sってば、ひょっとしてこの南部紳士を好きになっちゃったのかな?何かそうみたいだよね。だけど、焦んないほうがいいよ>S。だって、セリーナが電話した時、ガブリエルは誰といたと思う?ポピー・リフトンだよ。しかもポピーは、"全部話して"って彼に言ってるじゃない。この2人、別れてるはずでしょ?ん??どういうこと?なんかこんがらがってきたな。
 
 
 
・・・もうほんと参った。

ブレアとネイトはフレッシュなスタートを切ったと思いきや、
早々にドロドロしちゃって。
うまくいくのかなってワクワクしてたのに、
別れの予感でハラハラさせられちゃった。
お願いだから、もう少し一緒にいてね>B & N。
頼むよ。
これからはお互い正直にね。

今後の展開として注目はやっぱSだよね。
結局、ガブリエルとポピーは別れてない??
それとも別れてる?
どっちにしろ、すっごくクレイジーだよ!

何かキナ臭いこの2人。
ひそかに何か企んでるような気がする。

何が飛び出すかワクワクしちゃう ;)

xoxo Gossip Girl

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gossipgirl-tv.jp/mt/mt-tb.cgi/266

コメント(1)

user-pic

BとNが本当に復活しそう。
これでBが大学合格すれば言う事ないね。
Sまたやらかしたの?
でもなんかSの知らない裏事情がありそう・・・。

  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved