Jのスイート・シックスティーンは・・・

September 4, 2010
Gossip Girl

カップル誕生オンパレード!
"やっぱりね組"
(B & Nはやっぱり時間の問題だった)から
"まさか組"
(V & C?まさか冗談でしょ?)まで、
とにかくド肝を抜かれるような1週間だった!!

あのチャック・バスがヴァネッサ・エイブラムズとヤッちゃうなんて絶対あり得ないって思ってた。
マジで?って感じだよ。
だって、チャックが最後にブルックリンの女子とエッチしたのは、確か何かのハズミだったはず。
あ?っ、でもクレイジーな出来事はCとVのベッドインだけじゃなかった。
ジェニーの16歳の誕生日やらダンのファン第1号の出現やら、ハプニング満載だったよ。


まずはバースデー・ガールの話から。
ジェニー・ハンフリーは大げさなバースデー・パーティーをしたくなかった。友達数人と、ダン、エリックやセリーナと好きなゲームをするようなささやかなパーティーを望んでた(あ?、あくびが出るほど退屈そう)。でも、セリーナはちょっと不満。女の子にとって一生に一度のスイート・シックスティーンはもっと盛大に、みんなの記憶に残るようなパーティーにするべきだと主張。それでも、ジェニーは、派手なパーティーは絶対イヤ!ってかたくなに拒んだ。
まあ、去年の誕生会の大失態に比べりゃ何だってマシだろうけどね。
・・・今年も"ジェニーちゃんケーキ"はいかが?

セリーナは街で疎遠になってた友達ポピー・リフトンと偶然出くわした(ほら、セリーナとファッションショーにでたあのソーシャライトのポピー・リフトンだよ)。2人の会話はすっごくぎこちなくて、今やお互い別世界の人間って感じ。ポピーは彼氏とスペイン旅行から戻って来たばかりで華やかに人生を謳歌。かたや、セリーナは相変わらず彼氏もいなく、平日は微積分の宿題をこなす日々。ポピーと再会したセリーナの中で何かが弾けた。セリーナは以前みたいに注目されたくなっちゃったんだ。そこで、手始めに、アッパー・イースト・サイドがかつて見たことないような盛大なスイート・シックスティーン・パーティーをジェニー・ハンフリーのために催すことに決めた。
・・・あのさ、それはジェニーに相談してからにしたほうがいいと思うけど>S。

090331_JsNotSoSweet16_220blair.jpg一方、ブレアは奈落の底からはい上がってきた模様。カーター・ベイゼンと付き合ったり、アッパー・イースト・サイダーをけなしまくったり、すっかり堕落してたけど、BFFのセリーナのおかげで何とかいつものブレアに戻りつつあった。そして、ブレアらしさが完全に戻るや、彼女は新しい目標に狙いを定めた。そう、ネイト・アーチボルド。このところブレアはネイトとよく会ってて、昔みたく彼氏にしようって心に決めてた。まあ、お似合いだし、何しろ2人には歴史があるからね。ところが、ブレアがその気でも、ネイトがなかなか食いついてこない。
というか、まだヴァネッサのことが片付いていなかった。ヴァンダービルト家のパーティーでケンカして以来、ネイトとヴァネッサは話もしてなかったけど、結局あの日を境に2人の関係は微妙になっていた。そして、とうとうネイトはブルックリンのホームスクール生と分かれることを決めた。ネイトのこの決意は、他の誰かに影響されたものでないことをVは確かめてた。Nは他に好きな子がいるわけじゃない、と言い切った。これはVとNの問題。他人は関係ない、ってネイトは断言。
・・・そんなに言い切っちゃって大丈夫>N?

ヴァネッサはネイトとの別れを受け入れようとしたんだけど、どうしても納得できなかった。というのも、元カレが大ウソをついているとしか思えなかったから。確かにネイトは他に好きな子はいないって断言したけど、そのわりにはブレアと妙に仲がよすぎる。ヴァネッサは激怒した。ブレアのためにネイトがVを捨てたのは明らかだった。そして、怒りのあまり、まったく予想外の人物に相談を持ちかけた。こともあろうに、チャック・バスに。ネイトとブレアにコケにされてたまるか、と憤るヴァネッサ。それにチャックは同調。こうして2人の画策が始まった。

その頃、ダン・ハンフリーは幸せ気分を満喫中。ブルックリンのダサ男は我が世の春って感じ。イェールの入学手続きの書類が届き、憧れの大学が夢じゃなく現実だと分かったし、何とファンレターまで届いたんだ。「ザ・ニューヨーカー」に掲載されたダンの小説を、ちゃんと読んだ人がいたらしい(きっとニューヨーカーに違いない)、しかも感動したって。しかも、ファンの人はダンの小説が頭から離れない、だって。まったく、類は友を呼ぶって言うけど、負け犬も負け犬を呼ぶってとこかな。まっ、とにかくダンはルンルン。ところが、ルーファスは息子の幸せを手放しで喜べないでいた。実は、合格はしたものの、イェールの学資援助の申請は却下された。つまり、ルーファスは自力で学費を工面しなくちゃならなかった。90年初期以来、リンカーン・ホークはヒット曲がないから、印税は入ってこないし、このご時世、ブルックリンでギャラリーをやってても絵はまったく売れないし、ルーファスは思い切った行動に出たの。なんと不動産業者に電話し、ロフト売却の相談。!?DUMBOのロフトがなくなったらハンフリー家じゃないじゃない!どこでホットケーキ焼くの??
あー、そうか、アッパー・イースト・サイドのヴァンダーウッドセン家に同居ね。ハンフリー家+ヴァンダーウッドセン家(+チャック)で幸せな大家族ってわけか。まっ、そうは問屋が卸さないと思うけど。それに第一、あのハンフリー家がアッパー・イースト・サイドに住むってどうよ?この世も終わりじゃない???

さて、ジェニーはダサい、いや、地味なバースデー・パーティーを楽しみにしてた。ダンと一緒にお気に入りのゲーム、Scattergories、Taboo、Scene Itとか、山ほど持ってヴァンダーウッドセン家へ向かった。ドアを開けたジェニーはショック。こじんまりしてるはずのパーティーは人であふれかえっていた。名前も知らない高校生が大勢集まって、飲んだり、踊ったり、どんちゃん騒ぎ。ジェニーが楽しみにしてたゲーム・パーティーはイケイケのセレブの集まりと化してた。
ジェニーはマジで頭にきてた。こういうパーティーはイヤだって言ったはず。なんでこんなことになったのか、ってセリーナに抗議。するとセリーナは、記念すべき16歳にはこういうパーティーじゃないと!って、ジェニーをなだめようとしたけど、Jの怒りは収まらなかった。で、ジェニーは自分の手で、Sに一矢を報いることにした。Jは私にパーティーのことを知らせてくれたから、そのことを《速報》として即行配信。そして、瞬く間にパーティーはとんでもないことになっちゃった。

090331_JsNotSoSweet16_220vanuck.jpgヴァネッサから話を持ちかけられたものの、今のところチャックは何の役にも立っていなかった。仕返しといっても、チャックが思いつくのは悪趣味でゆがんだアイデアばかりなんで、ヴァネッサは相談したのを後悔し始めた。ところが、チャックと2人でジェニーのパーティーに到着するといきなり神経を逆なでする光景に出迎えられた。・・・ネイトとブレアが仲良く談笑してた。ああ。ってたじろいだ次の瞬間、何をしたと思う?何とチャックとヴァネッサはキスしたの。あの2人の目の前で!それもハードコアな! WHAAAAAAAT!?

しばらくして、ネイトはヴァネッサにさっき目の当たりにした件を問いただした。一体チャックなんかと何をしてるんだ!?ってね。ヴァネッサはネイトにとやかく言われたい気分じゃなかった。だってそうでしょ、ネイトは偽善者じゃない?別れてすぐ次の相手に走るつもりか?って説教されても、他に好きな子はいないって言ったっていつもブレアと一緒いるもんね。そこへブレアが割って入り、ネイトの潔白を証言。ネイトと復活してないと断言。とりあえずまだね。
ブレアいわく、ネイトとBの関係は今すごくいい友人関係でそのうちもっと深くなるとは思うけど、まだ次の段階にいってない、らしい。それを聞いたネイトはやや戸惑い気味。ブレアとは友達だから一緒にいるだけ。それ以上でも、それ以下でもない、だって。ブレアはネイトの言葉に困惑。で、Bは、話さなきゃ、ってネイトをヴァネッサから引き離して連れ出した。というか、別室へ連れ込み襲いかかった。でも、ネイトにその気はまったくなかった。どうやら2人の友情はこれ以上発展することはなさそう。ブレアは怒りを通り越してすごく惨めな思いをしてた。まったく!


090331_JsNotSoSweet16_220jenny.jpgさて、パーティー会場は悲惨なことになってた。飲み過ぎて吐きまくる子から、酔ってセリーナのベッドでエッチする子までいて、とにかくジェニー/セリーナのパーティーは収拾がつかなくなってた。ヴァンダーウッドセン家のマンションの前には大勢のティーンが押し寄せ、ドアマンのワーニャは抑えるのに必死。あまりの騒動に警察まで出動する始末。そこへタイミング悪くリリーとルーファスが帰宅。そりゃもうおかんむり。何しろマンションはめちゃくちゃ!リリーはハメを外しすぎだとセリーナをまっ先に責めた。Sはただジェニーを喜ばせたかっただけで、あんな人たち招待してない、と弁解したけど、リリーはセリーナの仕業と決めつけてた。で、しぶしぶジェニーが自分がGGにパーティーの情報を流したからだと認めたものの、それはセリーナが内輪のパーティーをどんちゃん騒ぎに勝手に変えたからだと主張。
セリーナは頭にきてた。とにかくママが悪い事は何でもセリーナのせいって決めつけるのが許せなかった。自分は変わったのに、ママの色眼鏡は変わってないって気づいた瞬間だった。

セリーナはママにあんな叱られ方をすることに耐えられなかった。もうすぐ18歳になるのに、いまだにママや家のルールに従わされ、バカげた高校のゴタゴタに振り回され、うんざりしてた。セリーナはポピーみたいに自由に生きたかった。で、思い立ったが吉日。セリーナはポピーと彼女の彼氏ガブリエルとスペインへ旅行することに。セリーナを見たガブリエルは、以前にも会ったことがある、って言ってた。そう、Sがサヴァンナって名乗ってた頃(覚えてる? 去年セリーナとジョージーナが南部の女子を装ってハメを外したことがあったでしょ!?)。
ん?何かヘンな感じだけど、まっいっか。というわけで、Sはスペインへ飛び立った。ちょっとお邪魔虫って感じがするけどね。別に変な噂を流すつもりはないけど、なんとなくセリーナとガブリエルの間にビビッとくるものがあったと思わない?勝手な憶測をするつもりはないけど、ちょっと気になる。みんなはどう思う?

ブレアは自分のしたことを恥じてた。自らネイトの腕に飛び込んだのに拒否られちゃったからね。必死だったのは分かるけどさ。
また人生がガタガタになっちゃうかもって心配してた矢先、女神が微笑んだ。ブレアがセントラルパークを散歩してると、そこでネイトが待ってた!(お膳立てしたドロータに感謝!) ネイトはやっぱりブレアと一緒にいたいって。そして、ブレアにキスした。それもただの友達キスじゃなくて、熱?く、めちゃロマンチックなチュ?。
これで決まりだよ!ブレアとネイトは100%復活!!

さて、その頃。ルーファスとリリーは、同居は時期尚早と判断し見送ることにしたの。ということはロフトを売れないから、イェールの学費が足りないってこと。ルーファスは正直に事実をダンに伝えた。ダンは唖然としてたけど、ルーファスは、必ずお金は工面する。これまでも教育費はなんとかしてきたから心配するなって。
おじさんロッカーにしちゃ、ルーファスってすっごくいいパパだよね。

作家として認知され始めたつもりのダンは、ようやくファンレターをくれた相手に電話をすることにした。やっと自分の考えを理解してくれる相手と話せるってちょっとワクワク。で、電話をしたんだけど、誰が電話に出たと思う?リリーとルーファスの隠し子の育ての親! OMG ダンのファン=リリー+ルーファスの息子、つまりダンのファンは腹違いのお兄さんってことだよね!一体どうなってんの?こんなクレイジーなことってあり?
とにかく、スコットの両親が電話に出たわけで、ダンが本名を名乗ると、両親は名前を聞くや、スコットにバレてるってすぐに状況を把握。絶対にダンと接触させまいと思った2人は、着信履歴を消して、何もなかったことにしたんだ。超クレイジー!

でも、それよりはるかにクレイジーなことが起こってた。
チャックとヴァネッサの2人は一夜を共にしたの!信じられる!?チャックヴァネッサだよ!?ネイトとブレアを怒らせるって利害が一致したからお互いを利用しただけかと思ってたけど。それ以上の利用価値を見いだしちゃった、ってことらしいけど。


Sは海外で豪遊。
B & Nが復活。
Cが行きずりの女子とエッチ。

って、なんか昔に戻ったみたいで懐かしい。
たださ、Cの今回の行きずりの相手がヴァネッサっていうのがね。
げ。って感じだけど。
とにかくGGもあの2人がああなるとは思わなかった。

一体Bはどう思うんだろう?それからDは?そしてみんなは?
まあ、ますます人間関係が複雑になって、すごくおもしろくなってきた。
ドロドロはいくら起きても飽き足りない。

I don't wanna miss a thing ♪♪

xoxo Gossip Girl

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gossipgirl-tv.jp/mt/mt-tb.cgi/257

コメント(6)

user-pic


うっそー!BとNが復活!?
嬉しすぎっ!!
最高のカップルの再来だ!

user-pic

milkさんと同じで私も嬉しい!!
B?N forever...

user-pic

BとN・・・
超懐かしい!
今後に期待だね。

てゆうか、Vにがっかり!

user-pic

いやいや??><
どうなっちゃってるのよ?!
CとVとか@@;

こりゃますます目が離せない><

user-pic

うっそでしょ?!!??
B&N?これってマジで懐かしいよ!!
っていううか、B&Nのこと話してらんないくらいクレイジーなことが...
それはやっぱり、C&Vのことだよね...
マジありえないんだけど:)
・CはVに本気なのかな?
・B&Nはホントによりを戻した?
これからが超楽しみなんだけど!!

user-pic


ヒャーーーーーーーー!!!!!
なんてことだよ。

CとV……。

B&N事は嬉しい?
これからうまくいくといいな。

  • NYOKIMAN: ヒャーーーーーーー
  • さよ: うっそでしょ?!!?
  • LovelyCow: いやいや??>< ど
  • minto: BとN・・・ 超懐か
  • Brair: milkさんと同じで
  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved