2010年9月アーカイブ
September 28, 2010
Gossip Girl

・・・何かすごい怠け者になった気分。
あと数日でプロムなのに、何にも情報をアップしてないもんね。

でもさ、他の騒動でドロドロしちゃってるからどうしてもおろそかになっちゃうんだよね
もちろん文句なんかないんだけど :P


プロムは忘れられない一夜になるはずだと思うけど、
すんごーくワクワクどきどき期待してる人いる?

GGはまじで期待してる!!
ってもうバレっちゃってるよね :)

だって、今年はコンスタンスとセント・ジュードの
プロム・クイーンとキングが決まるんだもん。

で、
みんなは誰が勝つべきだと思う?
実際、誰が勝つと思う?

GGはもう投票する人、決めてるよ。

でも、言わない。
みんなの票に影響したくないからね。

だって、GGって説得力があるじゃない ;)


じゃあ、プロムで会おうね!

間違いなくGGが一番楽しんでるに違いない :D


xoxo Gossip Girl


September 25, 2010
Gossip Girl

ショック!ただただショックで言葉も出ないくらい。

あのセリーナ・ヴァンダーウッドセンがブタ箱入り?
しかもママが通報したから!?
OMFG
こんなクレイジーなことってあり?

もちろんだよ!
だって、何でもありなのがここアッパー・イースト・サイドなの!
何がって?OK、大丈夫、こうなった経緯をちゃんと説明してあげる。

090505ShockTotalAndUtterShock223blairserena.jpg結局、ガブリエルは、リリーと組合のお偉いさんたち、そしてルーファスが出資したお金を全部持ってドロン。とんでもないことになってセリーナはパニック。
彼女が詐欺師に引っ掛かったせいで、みんなの$$を奪われてしまったわけで。で、自分の力で何とかガブリエルからお金を取り戻そうと思ったセリーナは、妊娠したかも、ってガブリエルに留守電。男と大至急で連絡を取りたい時の常套句だよね。そのメッセージを聞いたガブリエルはすぐに折り返し電話をしてきた。そして2人はパレス・ホテルで落ち合った。セリーナは妊娠なんかしてないことをつげ、でも、盗んだお金を返してと、詰め寄った。するとガブリエルは、持っていない、と答えた。どうやら、ポピーが持って逃げたんだって。しかも全部彼女が考えた企みなんだと、ガブリエルは真相を打ち明けた。要するに、ポピーは偽ソーシャライトで、上流社会に潜り込み、仲良くなったお金持ちを手のひらで転がしてたってわけ。ということで、捕まえるターゲットはポピーだってことが発覚。さ、ビッチをこらしめなきゃ。

自分がまいた悪い種は自分で刈ろうってセリーナは思ってたから、ママにはこの不幸な出来事を伏せておこうとした。というのも、最近リリーは娘が本当にステキなレディーに成長した、ってすごく誇らしげで、すごく優しかったから。おまけに、代々伝わる家宝のダイヤのブレスレットまでもらっちゃったから(めちゃきれいなブレスレット<3)、詐欺のことを持ち出しづらくなっちゃったんだ。そもそも自力で事態を収拾しようって決心してたし、お金さえ取り戻してみんなに返せばすべては丸く収まるって思ってたわけ。ところが、運悪く、セリーナとその他面々の会話を小耳にはさんだダンが計画をぶち壊し。ガブリエルがお金を持って逃亡したって知ったダンは驚愕。だって、ルーファスがダンの大学資金を出資しちゃってて、あのお金がないとダンは大学に行けないからね。で、ダサくて、神経質な彼らしい行動に出た。何と、迷わずリリーに相談。まったく。ブルックリンへ帰れ!って感じ。ダンから事情を聞いたリリーは秘密裏に事後処理をすることに。・・・詐欺事件に巻き込まれたなんて世間に知れたらセリーナの人生が台無しになりかねない。とんでもないスキャンダルになるから、この件は絶対口外しないでほしいと言って、リリーは自腹で出資者に返済をすることにした(やっぱバス家の財力ってスゴい)。けど、ルーファスに対しては毎月5,000ドルの配当金が入るように特別措置を取ったの。これってちょっとえこひいきっていうか、慈善事業って感じがするけどね。

さて、リリーがセリーナの尻ぬぐいに奔走してる頃、ルーファスはプロポーズの準備を着々と進めてた。そっ、リリーの5番目の夫になる決意をしてたんだ。で、まずエリックに、ママと結婚したいけどいいか?って、許可をもらいに行ったの(かわいい!!)。もちろんエリックは快諾してたけど、ルーファスのプロポーズの仕方に不安を抱いてた。リリーは派手なプロポーズが好きだからって(今まではピラミッドの頂上や小型飛行船の中とか、いろいろあったらしい)。当然そんなことは無理なんで、自分らしくハンフリー流のプロポーズをすることにしたんだ。リリーの好物をいろいろ料理し、ユリの花を飾ってディナーを演出。どうやらヴァンダーウッドセン家(+チャック)とハンフリー家は正式に家族になる模様

さて、その頃セリーナたちは。
したたかなポピーを捕まえるには、この上なく悪質な計画を練らなきゃならなかった。運よく、面が割れていないジョージーナって駒がいた。「あたしは神に仕える身・・・」とか言いながら、案外あっさりシェリリン・フィリップスっていう、カナダ出身で、ニューヨークの新参者に化けることを了承。で、もちろんこの"シェリリン"がニューヨークで最初に会う人物はポピー・リフトン。お金持ちに目がないポピーは当然エサに食らいついたわけ。セリーナたちはジョージーナにボイスレコーダーを持たせ、待ち合わせ場所のロシアン・ティー・ルーム付近で待機。ポピーがお金の話を持ち出すのを待ってた。ポピーが捕まるのも時間の問題。やれやれ。ていうか、こんなことを私が言うなんて自分でも信じらんないけど、"助かったよ。サンキュー、ジョージーナ"。

090505ShockTotalAndUtterShock223chuck.jpgみんなが待機してる間もいろんな出来事があった。
まず、ブレアはまだネイトと同棲するべきか決めかねてた。すごく大きな決断だし、ある重大な疑問が解消されない限り、正しい判断ができないと思ってた。疑問とは言うまでもなくチャックの気持ち。もしチャックがまだブレアを望んでるなら、はっきりと彼の口からあの言葉を聞きたかった。もし望まれてなければ、チャックから解放されて自由になれると思ってた。で、チャックの本心を知るまでは結論は出せないブレアは詰め寄った。悲しいけど、チャックは"ただのゲームだ"って :( ブレアの心はズタズタだったけど、これで前進できる。Bはチャックと決別。2人の会話を聞いてたセリーナはチャックがなんでそんなことを言ったのか信じられなかった。WTF? すると、チャックはついに認めた。ただのゲームだなんて言ったのは、本当にブレアを愛してるから。(チャックがまじで愛してるって言葉を言ったの!!) でもチャックは彼女を幸せにできないから、って。OMFG チャックがブレア・ウォルドーフを愛してるって認めた!なのに、彼女には言ってないなんて。もう・・・。

チャックの答えを聞いたブレアだけど、ネイトには、一緒には住めないって伝えた。チャックは関係ない。でも同棲は間違ってるって。ネイトも同意。2人にはまだ解決しなきゃいけない問題があるからね。で、ブレアは次のステップとしてネイトに、プロムへ一緒に行くことを話した。OMG!そうだプロム!! もうゴタゴタ続きですっかり忘れてたけど、もうすぐだった!! それに、ネイトとブレアが一緒にプロムに行くなんて、4年間の高校生活最高の締めくくりとしてはサイコーだよ!

090505ShockTotalAndUtterShock223georgina.jpgさて、ロシアン・ティールームでは。
ジョージーナこと"シェリリン"は見事にポピーを手なずけてた。で、出資したいって申し出ると、ポピーは二つ返事で快諾。やった!これでビッチをご用にできる。と、思ったらとんでもないことになった。警察は確かにロシアン・ティールームに来たんだけど、逮捕されたのはポピーじゃなくて、何とセリーナ実は、セリーナに事をこれ以上荒立ててほしくないリリーが警察に通報してたんだよね。しかも"娘がダイヤのブレスレットを盗んだ"って言って。OMG!セリーナが手錠をかけられてる間、ポピーは涼しい顔をして再びドロン。
しかも、ジョージーナの聖書代もろとも。そうなんだ、ジョージーナったら、矯正施設から預かっていた聖書代を全部ポピーに渡しちゃってたんだ(もちろん、すぐ戻ってくると思っていたからねえ)。OMJC!

でも、みんなジョージーナ・スパークスの本性は知ってるよね。確かに少し変わったけど、陥れられて黙って引き下がるわけがない。神様に関係なく、ジョージーナはポピーに報復するつもりでいた。さあ、アッパー・イースト・サイドのビッチたちのバトルが始まるよ。それも、熾烈なバトルが、ね。

この騒動が起きてる最中、ヴァンダーウッドセン家ではルーファスがせっせとプロポーズの準備をしてた。ところが、リリーが毎月5,000ドル振り込む、と書かれた書類を見つけてビックリ。リリーを問いただすと、出資話が流れたから事後処理をしただけって言われた。でもルーファスは屈辱だって怒ってた。リリーが説明しようとしても、ルーファスは聞く耳を持たない。そこへ、セリーナが逮捕されたって一報が入り、2人の間は更に険悪に。リリーが通報したと知ったルーファスは、自分の娘を警察に突き出すなんて信じられなかった。リリーはこうするしかなかった、と反論。このスキャンダルが公になったら困る。大恥をかくのはごめんだって。それを聞いたルーファスは愕然。目の前で話してる女性はリリーじゃなくてまるでシシーのよう。リリーはシシーみたいになりつつある?ルーファスはプロポーズをするのをやめた。どう考えてもこのふたつの家族の価値観が合うことはなさそう。どうやら別れるみたい。悲しいね。
 
 
 
ん?もう!超イカれてる!

セリーナはブタ箱入り!

チャックはブレアを愛してるって認めた!

ネイトとブレアが一緒にプロムへ!

リリーとルーファスが破局!?

ジョージーナが元のビッチに戻った!


もうスゴすぎ!で、めちゃGG好みの展開!

 
そういえば。
あと1週間でプロムだよ。

私とも踊ってね!

xoxo Gossip Girl


September 21, 2010
Gossip Girl

090501georginassched.jpg

? ジョージーナ・スパークス
? 火曜日のスケジュール

6:00 起床・ベッドメーキング
6:15 お祈り
7:00 牛の乳しぼり
7:30 ガーデニング
8:30 朝食
9:15 聖書の勉強
11:00 劇リハーサル
     "キリストの受難"
12:00 昼食
12:45 お祈り
13:30 ヤギの餌やり
15:00 ボランティア活動
16:00 ラテン語の勉強
17:00 ベリー類を摘む
18:00 夕食
19:00 お祈り
20:00 ジム・ダガーの説教
21:00 消灯
 
 
 
 
 
OMG!
文字通り「おお、神よ」って言いたいよ。

昔のジョージーナ・スパークスの日課ってどんなだったか覚えてる?
飲み会、男遊びと他人を陥れることだったよね。

ほんとに、ちゃんとやってるわけ??

・・・こんなにも変われるなんて、一体誰が信じられる??

xoxo Gossip Girl


September 18, 2010
Gossip Girl

アッパー・イースト・サイドで大ピンチに陥ると、
ツワモノは最悪のビッチを利用する手に出る。

時として、事態が収拾不可能になり、助けが必要になると、
どんなにイカれてても、必ず面倒な状態から救ってくれる
確かな人間を動員したほうがいい、場合がある。

サイアクのビッチ、その典型はあのジョージーナ・スパークス

Gは今回まき起こった最大の危機の救世主となるのか。
お手並み拝見。

090428_OnTheUESWhenTheGoingGetsTough222serena.jpg
セリーナはもうガブリエルに夢中。いつも一緒にいるし、お付き合いをすっごく楽しんでる。リリーとルーファスもノースカロライナ出身の彼氏を気に入ってる様子。やっとセリーナにも、南部生まれだけどお金持ちの白馬の王子が現れたって祝福ムード。
ところが、ブレアはピンとくるものを感じなかった。逆に何かキナ臭さを感じ、その理由を絶対突き止めるつもりだった。で、張り込みをしてると、思いのほか早く、南部の田舎者が悪さをしてる現場を押さえた。何と別れたはずのポピー・リフトンとイチャイチャしてたの!失礼な奴!で、セリーナがブレアの目撃談をガブリエルに問いただすと、彼はポピーとはほんとに別れたと説明。ただ、そのことが原因で仕事がマズい状況に陥ってるらしい。彼いわく、今取り組んでるビジネス(アフリカの発展途上国にWiFi〔無線Lan〕を導入する壮大なビジネス計画を展開中らしく)その出資者は全員ポピーのコネなもんで、セリーナと付き合ってることを知ったポピーが出資者に手を引かせるって言いだしたとか。それで立ち上げたベンチャー・ビジネスを成功させるために、仕方なくポピーには、セリーナと別れたってウソをついたんだって。それを聞いたセリーナはがっかり。ガブリエルは、ポピーとは肉体関係はないし、1週間後に契約締結したら、永久に縁は切る、と約束。彼が夢中なのは一人だけ、らしい。・・・ってちょっと、セリーナがかわいそう。また二股かけられるってどうゆうことだろ?

090428_OnTheUESWhenTheGoingGetsTough222nateblair.jpgもちろん、ブレアはガブリエルが誠実だなんてはなっから思っちゃいなかった。特にSATの前日(ほら、Sがジョージーナに薬を盛られた夜だよ)、ガブリエルはセリーナにButter バターで出会ったと言うから、ますます怪しいと思ってたわけ。というのも、あの晩ブレアは"ネリー・ユキSAT妨害パーティー"を自宅で開き、バターのバーテンを全員出張させてたから、バターは閉まってたはず(それにさ、そもそもドラッグでもうろうとしてる時の出会いなんていただけないよね)。で、ノースカロライナ男は間違いなくノースカロ"ライアー"って確信したブレア。早速ガブリエルの本性を暴く策略をチャックと練るんだけど、ネイトは快く思ってなかった。このところブレアとチャックが一緒によく行動するから、イライラしてた。ブレアはネイトの彼女であって、チャックのじゃない、ってわけ。で、ネイトは2人がこれ以上接近しないように、マレーヒルにコンドミニアムまで買っちゃった(よりによってマレーヒル?あのさN、あの辺はインディアナとかシラキュース出身の新卒が住む地域だよ)。まっ、来年はネイトがコロンビア大学、ブレアがニューヨーク大学に通うわけだから、ここで同棲しちゃえば一緒にいられるし、チャックに邪魔されないと思ってるみたい。けど、どんなに2人に距離を置かせようとしても、何だかんだでブレアとチャックは一緒にいる口実をつくっちゃうからネイトはヤキモキ(一緒っていっても、イチャイチャじゃなく、共謀してるだけだけどね)。

そんなわけで、ブレアとチャックはひそかに計画を立てた。リリーが主催するマンションの自治会のパーティーにポピーを呼ぶことにしたんだよね。パーティー会場に到着してガブリエルとセリーナが一緒にいるのを見たポピーはぶちギレ。ガブリエルはポピーの彼氏であって、それを盗んだセリーナは泥棒猫だとののしった。彼女のコネで集めた出資者は全員手を引かせるから!って吐き捨ててバイバイ。どうやらガブリエルは南部へ帰ってパパの会社で働くしかないみたい。人生って厳しいねえ。
ベンチャー・ビジネスの計画がご破算になり意気消沈するガブリエルを見たセリーナは、いても立ってもいられなくなった。ほら、そこはニューヨークで一番高級なマンションだし。しかも今夜ここに来てる人たちは全国でも有数のお金持ちばかりだから、きっと出資したい人はいるはず。なんてセリーナは提案したら、彼女の考えは的中。ガブリエルの魅力的な人柄も手伝い、来客は次から次へと出資話に乗った。これでアフリカの子供たちもFacebookのプロフを更新できるし、GGにネタを送信できるね。

さて、ブルックリンでは。
ヴァネッサのダンに対する態度が何か変だった。妙に避けてるっぽいし、話すのはルーファスだけって感じ。けど、ヴァネッサはよそよそしくしてる理由をダンに打ち明けたくてウズウズしてた。で、"I Never"っていうゲームをすることに("絶対してません"って、過去の経験などを語り、言った人と同じ経験をした人はお酒を飲むっていうパーティー・ゲームだよ)。ダンとお酒を飲みながらゲーム開始。そしてチャック・バスと寝たことを告白。しかも2回。ダンはちょっとショック。・・・エッチをする相手を選ぶなら他にごまんといるのに、よりによってチャック・バス?うぇっ!て顔をしてた。ゲームの後も2人は飲み続け、ヴァネッサは酔った勢いで秘密もバラしちゃった。実はルーファスからギャラリーを売ろうにも買い手がつかないって聞いてたんだ。それはつまり、学費が工面できず、ダンはイェールへいけないってこと。最悪!

けど、心配しなくて大丈夫!
ルーファス・ハンフリーは簡単にあきらめる人じゃない。実は、ガブリエルの事業に出資してたんだ。その儲けを学費に充て、ダンをニューヘイブンへ送り出すつもりだった。
お金の工面以外にもルーファスは悩んでた。リリーに結婚(!!)を申し込むべきかどうかずっと自問自答してたんだ。ルーファスがなかなか決断できないんで、子供たちが背中を押すことに。アンティーク・ショップでルーファスが見入ってた指輪をお小遣いで買って、プロポーズしていいよってOKサインをだしたんだ。どうやらハンフリー家の将来は安泰の模様。

090428_OnTheUESWhenTheGoingGetsTough222chuck.jpgさて、ブレアとチャックはまだガブリエルを疑ってた。
絶対正体を暴いてやるって決意した2人は、ガブリエルがセリーナに出会ったという夜の真相を唯一知ってる人物に会いに行くことに。その人物とは、ポピーやガブリエルよりはるかにイカれてる、そう、あのジョージーナ・スパークス
チャックとブレアはジョージーナが住んでるニューヨーク北部まで出向いた。
ジョージーナは宗教教育をベースにした矯正施設(ブート・キャンプ)にいた。そう、聞き間違いじゃないよ。今やジョージーナは神の子に大変身。ここへ来てからずっと過去の悪事を悔い改め、神様に許しを請い、祈りを捧げてるとか。どうやらジョージーナは将来、地獄じゃなく天国へ行きたいみたい。
せっかくはるばる都心から来たのに、ブレアはジョージーナには会わず、ほんとの彼氏、ネイトのとこへ一足先に帰っちゃった。置いてきぼりを食ったチャックはジョージーナと2人きりに。・・・まあ、この2人には言わずと知れた過去があるからね。で、チャックは去年セリーナと出かけた夜にバターで何があった?って本題を切り出した。結論=あり得ない。あの夜、2人はバターなんか行ってないんだって。Gと意識もうろうのセリーナは早々にホテルに引き揚げ、「ヒルズ」を見てたとか。"バターには行ってない"ってことは、ガブリエルにも当然会ってなんかいなかった。
ははあ?、バレたね、ガブリエル。
あんたはウソつきで、いんちきで、ヘタな役者だっ!

そして、突然ジョージーナがビックリするようなことを言いだした。
今日は休みだから、マンハッタンに行ってみんなに会いたい、って。
まじ!?どうしよ!

・・・かわいそうなセリーナ。
ブレアとチャックの言い分をちゃんと聞けばよかったんだよ。だって、怪しいと思った2人の予感は見事的中したもんね。しかも、彼は紛れもないペテン師だったの。まだポピーとも会ってるんだよ(何かこの2人は悪魔のカップルって感じ)。しかも、みんなに正体がバレたって察知したガブリエルとポピーはどうしたと思う?逃げることにしたの!みんなが出資したお金を全部持ってね(中には、ルーファスのお金も入ってた)。
もともと出資話なんて真っ赤なウソで、$$稼ぎの詐欺だったわけ。ひどすぎ!


OMG 一体どうすんの?
セリーナったら、私たちのアッパー・イースト・サイドに犯罪者を連れて来ちゃって。
でかしたね>S。
この件で誰かが不幸になる前にガブリエルを捕まえられればいいけど。

それにジョージーナだって今は改心して、いい子になったっていうけど、
正直、一目見ただけで背筋が凍るほどゾッとした。
魔性の女はキリスト様の矯正施設へ行ってたかもしれないけど、
果たして彼女の中に巣くう悪霊が完全に追い払われたかは疑問。
いつか彼女の奥底に潜む悪魔が顔を出すような気がする。


もはや奇跡が起きることを祈るしかない。

xoxo Gossip Girl


September 15, 2010
Gossip Girl

090427_spotted4-27.jpg

目撃情報

Sと新カレはダ・フィリッポ Da Filippo
すっごくロマンチックなディナー。
キャンドルライトに照らされたテーブルで
手を握り合ってる。
ヤケる!
新たな黄金カップルの誕生だね。
残念>B & N。


Bはドロータを従えバーニーズでショッピング。
このコンビいつ見てもカワイイ。


Nをミッドタウンのマレーヒル
とあるビルの外で目撃。
こんなとこで何をしてるかは知らないけど、
アッパー・イースト・サイドはもう少し北だよ、N。


Dはケータリングのウェイターのバイト代を銀行に入金。
感心と言うか、情けないと言うか
・・・半々かな!?


JVとギャラリーで
ブルックリン女子の話題でたわいないおしゃべり。


大事な人を忘れるとこだった。

Cのリムジンが深夜、
グレイズ・パパイヤの前で停車。
運転手はホットドッグを1つしか買ってこなかった。

ということは、Cは独りぼっち。ってことか。


xoxo Gossip Girl


September 13, 2010
Gossip Girl

どうやらセリーナとガブリエルが真剣交際を始めた模様。

Sの新カレに関する重要情報を教えてあげるね。

本名はガブリエル・エドワーズ
この世の果てって感じのノースカロライナ州出身。
家業はタバコ会社で、タバコの栽培、製造、販売をしてがっぽり儲けてる
(多分、何百万ドル、いや何十億ドルかもしれない)

だから、ガブリエルはめちゃイケメンってだけじゃなく、めちゃお金持ち
やったね>S。

セリーナとこの南部紳士は腕を組んで街のあっちこっちに出没中。

ダンからアーロン、そして再びダンっていうデート現場ばかり目撃されてたけど、
やっとセリーナが同じレベルの男と付き合いだしてくれて
なんか、とってもすがすがしい気分♪ :)

xoxo Gossip Girl


September 11, 2010
Gossip Girl

090421_BlairHadGoneFromHighSchoolSeniorToNYCsocialite221blairnate.jpgブレアはわずか数週間のうちに
高3の女子高生からニューヨークの注目ソーシャライトに大躍進した感じ。

名門出身のネイト・アーチボルドの彼女ともなれば当然のことかもしれないけど。とにかくブレアとネイトは慈善イベント、募金キャンペーンなどニューヨークの名士が集う場所には必ず出没。活気ある生活を取り戻したブレアはルンルン。イェールの件ですっかり意気消沈してたけど、フルタイムのソーシャライトという天職に巡り会った気分でいた。残念なことにブレア・ママは、ウォルドーフの女はソーシャライトなんかじゃない!って反対みたいだけど、ブレアはどこ吹く風。
というのも、Bはホイットニー財団のジュニア委員会のメンバーになることをもくろんでたんだよね。ネイトの従兄弟トリップのフィアンセがメンバーだから、自分が勧誘されるのは時間の問題だと思ってたの。しかも、運が向いてきたのか、その時は思いのほか早くきそうな気配。トリップの結婚式のリハーサルに行ったブレアはネイトのおじいちゃん、ウィリアムに声をかけられた。おじいちゃんは、ネイトがコロンビア大学に合格したことを知ったばかり。実はネイト、おじいちゃんのコネとお金に関係なく大学に合格できるか自分の力を試すため、ひそかにコロンビア大学に出願してたんだよね。でも、おじいちゃんは不満。コロンビアもいい学校だけど、やはりイェールにはかなわない、ってわけ。ヴァンダービルト家の人間はみんなニューヘイブンのイェール出身だから。ところがネイトは、自分の実力で合格したコロンビアへいくと、聞く耳を持たないらしい。で、おじいちゃんはブレアに取引を持ちかけた。もしイェールへいくようネイトを説得してくれれば、ブレアがホイットニーのジュニア委員会へ入れるよう手を回す、ってね。一瞬迷ったものの、すごーく欲しい名誉なんで、ブレアは応じた。しかも、条件までつけて。Bは、トリップとモーリーンの結婚式の花嫁介添人にもなるらしい。まったく、ブレアってば、ほんと取引の達人だよ。

早速ブレアは任務を遂行。イェールへいくようネイトを説得し、ニューヨークでNo.1の花嫁介添人になるって決めてた。ところが、ネイトを説得するのは介添人になるほど楽じゃなかった。ネイトは断固としてコロンビアにいくって譲らない。それにはわけがあった。ネイトはトリップからおじいちゃんのことで仰天するような事実を聞かされてたんだ。何と、ネイト・パパをFBIに突き出したのは他ならぬ祖父、ウィリアム・ヴァンダービルトだったの。おじいちゃんのせいでパパは収監されたわけ。そりゃ恨むよね。怒り心頭のネイトは一矢を報いるつもりでいた。で、リハーサル・ディナーの席で、ネイトは介添人スピーチのときに、真実を暴露。親族一同、ニューヨークのエリート、その他もろもろの人たちの前でおじいちゃんの所業をぶちまけた。みんな驚愕。中でも一番仰天してたのがブレア。どうやら次世代のブルック・アスター(ニューヨーカーで超有名な慈善家の大富豪)になるブレアの夢は目の前で崩れ去った。

胸のつかえを吐き出しちゃったネイトが会場を後にしようとすると、ウィリアムが呼び止め、事情を説明した。おじいちゃんは、ネイト・パパには悪事から手を引けと懇願したけダメだったらしい。警察に通報したのは、娘とネイトを守るための最終手段だった、ってね。ネイトは、ちゃんと真実を話してくれればよかったのに、と言うと、ウィリアムは即有言実行。でもね、ヒドイんだよ、なんとブレアを裏切ったの、あっさりね。ネイトは自分の彼女が悪魔(というか、おじいちゃん)と裏取引をしたって知っちゃった。彼はがく然とした。自分には信じられる人間が1人もいない。ネイトに問いただされたブレアは必死で弁明しようとしたけど、ネイトはうんざり。ネイトはブレアが変わったと思ってたのに、でも、Bはちっとも変ってない。
・・・我らが愛しの黄金カップルはこんなにも早くジ・エンドなの?まじで悲劇だよ。

090421_BlairHadGoneFromHighSchoolSeniorToNYCsocialite221dan.jpg一方、セリーナは、無事スペインから帰国。
ただ、ちょっと変化があったみたい。・・・出発前は独身だったんだけど、なんと結婚して戻って来た!?どうやら旅行中、ポピーとガブリエルがケンカ別れして、ポピーは先に帰国。それでセリーナはガブリエルと2人っきりになっちゃったらしい。そして、成り行きっていうか、2人は恋に落ちたんだとか。で、リオハ・ワインを飲み過ぎた2人は酔った勢いで教会へ駆け込み、結婚しちゃったんだって。
・・・まったくクレイジーな話だよね。あのセリーナ・ヴァンダーウッドセンにしても行き過ぎって感じ。まあ、新妻自身も、何でこんなことになっちゃったんだろ?って困惑気味。そこで、帰国するやブレアの継父で弁護士のサイラスに相談。そう、離婚の相談。やっぱ娘は母親に似るもんだね

その頃、ダンも問題を抱えてた。パパがイェールの学費を工面できないからピンチだった。で、バイトをすることに。しかも、ケータリングのウエイターだって(笑)。おまけに、初仕事は過越の祭り、セダーの祝宴のケータリングで、向かった先は何とウォルドーフ/ローズ宅。こんな偶然ってあり?? まあ、幸いブレアが欠席って聞いて、ダンはホッとしてたけど、それもつかの間。まず、例の件をサイラスに相談しにセリーナがやって来たかと思ったら、しばらくしてリリーがルーファスを連れて現れた。かわいそうに、ダンは息をつく暇もないくらいアタフタ。ルーファスはダンがバイトすることに反対してたから、ダンはウエイターをしてることを言えなくて、仕方なく招待客のふりをすることに(ウエイターの制服を着てるからちょっとムリがあると思うけど。でも、いつものダサい服装よりずっとかわいい)。過越の祭りの祝宴で仕事をしながら、同時に客を装うなんて超クレイジーだよ。でも、もっとすごいことが起きるの!誰が訪ねて来たと思う?ガブリエルだよ!セリーナの夫!大変だっ!!

ガブリエルは話しをしたくてセリーナに会いに来たんだけど、彼女はそっけない。ガブリエルと率直に話せばいいのに、セリーナはいつもの悪い癖で、とっさにウソをついた。ダンが最愛の彼氏で、初めて愛した人で、彼以外考えられない、Dと結ばれる運命だから、って。お気の毒さま、ガブリエルって言いたいとこだけど、彼はそう簡単にはセリーナの言い分を信じなかった。セリーナは追い返そうとしたけど、エレノアがガブリエルを誘っちゃうわ、サイラスまで、ガブリエルに儀式の4つの質問をして、ハローセトも食べていってくれ、って誘っちゃうし。で、一同テーブルにつくことになった。どうやら今夜一押しの人気スポットはこのセダーの祝宴みたい。

・・・ちょっとここまでの経緯を整理しとこうかな(だって、めちゃややっこしいんだもん)。まず、ダンはケータリングのウエイターをしながら、客のふりをして、セリーナの彼氏まで演じて、1人で3役をこなしてる。なぜかと言うと、セリーナが新郎のガブリエルを避けたいから。そのガブリエルセリーナとダンはとっくに別れたはずと思ってたから困惑してるわけ。そして、ダンとセリーナがヨリを戻したって聞いたリリーとルーファスはショックを受けてるし、エレノアは雇ったウエイターが仕事もしないで座ってるからイライラしてる・・・。ってとこかな。ふう。。
まあ、しばらくしてウソは暴かれていったけどね。ま、いつものことだけど。苦いのはセダーで食すハーブだけじゃなかったってこと。

090421_BlairHadGoneFromHighSchoolSeniorToNYCsocialite221serena.jpgリリーはセリーナが無断でスペインに逃げ出したうえ、セダーを台無しにしたって怒ってた。セリーナの行動に相当腹を据えかねてる様子。まるで昔のSに逆戻りしたみたいって感じでゾッとしちゃってるみたいだね。セリーナは、何もしない人生なんて耐えられない、って自分の気持ちを話し始めた。確かに間違いも犯してきたけど、Sはもっと自由でいたい、でもきっとどこかで折り合えるはず、って懇願。・・・リリーは娘の言い分が分かったみたい。そして、Sにブラウン大学合格!というビッグニュースを告げた。セリーナは大喜び。プロビデンスの諸君、覚悟して。セリーナ・ヴァンダーウッドセンがそっちに行くよ!

セリーナはウォルドーフ家のマンションの外で帰ろうとしてるガブリエルを呼び止めた。本心を言うのが怖かった、って一連の騒動のことを謝ってた。結婚って重大なことなのに、軽率に過ちを犯しちゃってゾッとしちゃったわけで、それを素直に打ち明けた。
・・・でもガブリエルはキョトンしてた。どうやら2人は結婚なんかしてないらしい。お互い酔っぱらってたし、教会で叩き起こされたけど、あの司祭様は多分本物の司祭じゃなかっただろうし、誓いなんて交わしてない。セリーナはまじホッとしてた。だってこの若さでバツイチなんて経歴ごめんだよね。で、2人の間はいい感じに。だって彼ってイケメンだし、お互い魅かれ合うものがあるみたい。スペインで2人になっちゃったのもまぐれじゃなく、運命だったのかも?で、見つめ合った2人はキス。結婚はしてなかったけど、もしかしたらこの2人、友達以上の関係に発展する可能性ありかも?

さて、ジェニーは何をしてたかというと、デート。まあ、パパの彼女の家でミニ・ハンバーガーを食べながら、モノポリーで遊ぶのがデートと言えるなら、デートってことになる。相手は理科の実験のパートナー、ウェス。ところが、せっかく楽しく遊んでるとこに、チャックが女連れで帰宅し気分は台無し。おまけに、いつものチャック・バスらしく、不適切な発言をしまくり。頭にきたジェニーは反撃にでた。自分の人生がつまらないからって、周りの人にイヤな思いをさせる権利はないでしょってね。そして、キス・オン・ザ・リップス・パーティーの一件を持ち出した(ほら、覚えてる? 屋上でチャックに襲われそうになってるとこを、ダンとセリーナに救出されたでしょ。懐かしー!!)。ジェニーは、あのことをパパに言ったらただじゃ済まない、きっとハンフリー家か、あんたか、どっちを取るかってリリーに迫るに違いない、ってね。リリーがどっちを選ぶかは誰が見ても明白だけど、ってJは付け足した。グサっ。・・・さすがのチャックもショックをうけて、珍しく動揺。そして、ものすごくチャック・バスらしからぬことをしたの。なんと、去年のパーティーの夜にしたことをジェニーに謝った!!!うわ、あれから2年近く経ってるのにね。それにしても、あのチャック・バスが頭を下げるなんて信じられる??何か新たな一面を見たような気がする。

さて、ブレアに話を戻すと。
ものすごく取り乱してた。踏んだり蹴ったりで自分の運命に希望が持てなくなってボロボロ。ネイトとの仲も早々に自ら壊しちゃったし。何をしても気分は晴れそうもなかった。まあ、それでも世の中そう捨てたもんじゃなかった。というのも、サイラスの友人がニューヨーク大学の大立者で、その人に貸しがあるから、ブレアが面接できるよう頼んでくれるとか。ワシントンスクエア・パークでたむろして、テンぺをかじるなんて論外って思ってたブレアだけど、何もしないよりマシって思い直し、サイラスのオファーを受けることにしたの。
もう1つ、ブレアに朗報。どうやらネイトは完全に愛想を尽かしたわけじゃないみたい。2人がどうしてすれ違っちゃったのか訳が分からなくなったネイトは意外な人物に相談。そう、チャック。ネイトはチャックにすべての経緯を話した。すると、驚くことなかれ、チャックは真摯なアドバイスをしたの。ブレアは変わろうとしてる。チャックを選ぶことができたのに、ネイトを選んだわけで。ブレアには今彼女を信じてあげる人が必要なんだ、ってね。それを聞いたネイトはもう一度ブレアを信じることにした。で、ブレアに会いに行き、2人は仲直り。ハラハラしたけど、まじホッとした!だって、GGとしては、このカップルにはまだ別れてほしくなかったもんね。

マンションの前でガブリエルと別れたセリーナは、彼に電話して留守電にメッセージを入れてた。会いに来てくれてうれしかった、ってね。Sってば、ひょっとしてこの南部紳士を好きになっちゃったのかな?何かそうみたいだよね。だけど、焦んないほうがいいよ>S。だって、セリーナが電話した時、ガブリエルは誰といたと思う?ポピー・リフトンだよ。しかもポピーは、"全部話して"って彼に言ってるじゃない。この2人、別れてるはずでしょ?ん??どういうこと?なんかこんがらがってきたな。
 
 
 
・・・もうほんと参った。

ブレアとネイトはフレッシュなスタートを切ったと思いきや、
早々にドロドロしちゃって。
うまくいくのかなってワクワクしてたのに、
別れの予感でハラハラさせられちゃった。
お願いだから、もう少し一緒にいてね>B & N。
頼むよ。
これからはお互い正直にね。

今後の展開として注目はやっぱSだよね。
結局、ガブリエルとポピーは別れてない??
それとも別れてる?
どっちにしろ、すっごくクレイジーだよ!

何かキナ臭いこの2人。
ひそかに何か企んでるような気がする。

何が飛び出すかワクワクしちゃう ;)

xoxo Gossip Girl


September 9, 2010
Gossip Girl

たった今、

ポピー・リフトンが今週初めニューヨークで目撃された

って情報が入った。

ガブリエルとセリーナとスペインにいるはずなのに、おかしくない?
情報提供者の見間違いじゃないかと思うんだけど。
だって、ポピーがニューヨークにいるなら、
何でセリーナはまだスペインにいるわけ?

ふむ。

誰か何か知らない?
これは大至急で調べなきゃ!

xoxo Gossip Girl


September 9, 2010
Gossip Girl

090420_spotted4-20.jpg
目撃情報

BNをブロードウェイ・ミュージカル「Next to Normal」のプレミア上演で目撃。
リポーターに囲まれて、
"最高によかった!出演者のパフォーマンスも素晴らしかった!絶対お薦め!"
ってコメントしてた。

Jと実験のパートナーは中近東料理の店、Hummus Placeでファラフェルを食べてる。
デート?それとも宿題をしてるだけ?

Dは相変わらずサエなくて、ギャラリーで働いてる。
何かわびしい限りだよね。

VはReel Life Video店で「グレイ・ガーデンズ 追憶の館」を借りてる。
このHBO製作の伝記映画を今後のキャリアの参考にするつもりか。

CはリリーとEと3人でカフェ・ピエールでブランチ中。
ほのぼの家族って感じ!
Sがママに無断で突然スペイン旅行へ行っちゃったりするから、
Cがすごくいい子に見えちゃう。いいことじゃない!?

そのSだけど、バルセロナのビーチで目撃。
お気に入りのリアリティー番組「Real Housewives of New York City」の主演、
べサニー・フランケルが書いた「Naturally Thin」を優雅に読んでる。
ほんとうらやましい限り!

xoxo Gossip Girl


September 8, 2010
Gossip Girl

どうやらジェニー・ハンフリーにつるむ仲間ができた模様。

理科で実験のパートナーを組んでるウェスって子。
ジェニーとウェスは最近よく一緒にいるんだ。
学校でも一緒だし、宿題とかも一緒にやってる。

ジェニーが家族以外の男子で、
ゲイじゃない子と仲良くなったんでちょっとホッとしてる。
いつも兄貴とご飯を食べに行ったり、BFFと映画へ行くわけにはいかないもんね。
それに、ウェスはジェニーと研究課題に取り組むために、わざわざブルックリンまで足を運んでる。

GGなら彼女にアッパー・イースト・サイドの図書館まで出て来てもらうけど、
もしかしたら彼、Jのことが好きなのかも!?
それか、DUMBOという未知の世界を探検したいだけかも!?

xoxo Gossip Girl


September 7, 2010
Gossip Girl

090413_spotted4-13.jpg
目撃情報

Nバーグドルフ・グッドマンで介添人のスーツの仮縫い中。
従兄弟のトリップが結婚するの。
Nにメロメロの彼女Bも一緒で、仕立屋に"こっちを詰めろ、あっちを上げろ"って
細かく指示を出してた。
なんかほのぼの。

Dはセント・ジュードのコンピューター室で宿題をしてる。
ダサッ、ダサッ、ダサッ...。

Cをグラマシーパーク・ホテルのローズ・バーで目撃。
モデル数人、ダンサー数人と多数の尻軽っぽい女に囲まれおしゃべりしてた。

JEフィルム・フォーラムで、
デザイナーのヴァレンティノ・ガラヴァーニのドキュメンタリー映画「Valentino: The Last Emperor」を鑑賞中。
2人ともうっとりしてた。

そして、大西洋の向こう側、スペインでは
Sをピカソ美術館で目撃。

ほんとうらやましい。

xoxo Gossip Girl


September 6, 2010
Gossip Girl

ちょっと思い出してみて、去年の春休みのこと。
ね、で今年の春休みとは全く違うんだって!

去年はコンスタンスの女子たちと(ペネロペ、イザベル、ヘイゼルとエリース)
アスペンで豪遊してたジェニー・ハンフリー、
今年はブルックリンに引きこもってる。ざまみろ :P

去年は「"パパは誰よ?"スキャンダル」で雲隠れしてたブレア。
確か、外界との接触を一切断ち、出かける時は変装してたっけ。
でも今年は街のあっちこっちに出没。
いろんな慈善イベント、寄付金集めのパーティーや舞台のプレミアなどで
写真を撮られまくってる。
今年はかくれんぼしてないよ。

1年でこんなに状況って変わるもんなんだね。
あまりの違いにビックリだよ。

xoxo Gossip Girl


September 6, 2010
Gossip Girl

090407_spotted4-7.jpg目撃情報

BNTOPSHOP ニューヨーク旗艦店オープン記念パーティーで目撃。
リポーターからインタビューされてたよ。2人が復活してほんとよかった。やっぱアッパー・イースト・サイドには2人のような黄金カップルがマストだね。

Jはドレスをクリーニングに出した。いくら服の汚れを落としても、スイート・シックスティーンの悲惨な思い出は消えないよ>J。

Vが診療所に入って行った。
つまんないので次の話題へ。

Dカフェ・グランピーCafé Grumpyでコーヒーを飲みながら、求人広告とにらめっこ。どうやら働いてイェールの学費を稼がなきゃならないみたい。

Cはイタリアン・レストラン、バラオンダBaraondaでキュートなブロンドを口説いてる。一緒に店を後にしたとか。まっ、いつものことだけど。



最後に。
Sをバルセロナ空港で目撃。税関でパスポートに判を押してもらって入国手続きをしてた。
さあ、セリーナがスペインに上陸、フィエスタの始まりだ!

xoxo Gossip Girl


September 4, 2010
Gossip Girl

カップル誕生オンパレード!
"やっぱりね組"
(B & Nはやっぱり時間の問題だった)から
"まさか組"
(V & C?まさか冗談でしょ?)まで、
とにかくド肝を抜かれるような1週間だった!!

あのチャック・バスがヴァネッサ・エイブラムズとヤッちゃうなんて絶対あり得ないって思ってた。
マジで?って感じだよ。
だって、チャックが最後にブルックリンの女子とエッチしたのは、確か何かのハズミだったはず。
あ?っ、でもクレイジーな出来事はCとVのベッドインだけじゃなかった。
ジェニーの16歳の誕生日やらダンのファン第1号の出現やら、ハプニング満載だったよ。


まずはバースデー・ガールの話から。
ジェニー・ハンフリーは大げさなバースデー・パーティーをしたくなかった。友達数人と、ダン、エリックやセリーナと好きなゲームをするようなささやかなパーティーを望んでた(あ?、あくびが出るほど退屈そう)。でも、セリーナはちょっと不満。女の子にとって一生に一度のスイート・シックスティーンはもっと盛大に、みんなの記憶に残るようなパーティーにするべきだと主張。それでも、ジェニーは、派手なパーティーは絶対イヤ!ってかたくなに拒んだ。
まあ、去年の誕生会の大失態に比べりゃ何だってマシだろうけどね。
・・・今年も"ジェニーちゃんケーキ"はいかが?

セリーナは街で疎遠になってた友達ポピー・リフトンと偶然出くわした(ほら、セリーナとファッションショーにでたあのソーシャライトのポピー・リフトンだよ)。2人の会話はすっごくぎこちなくて、今やお互い別世界の人間って感じ。ポピーは彼氏とスペイン旅行から戻って来たばかりで華やかに人生を謳歌。かたや、セリーナは相変わらず彼氏もいなく、平日は微積分の宿題をこなす日々。ポピーと再会したセリーナの中で何かが弾けた。セリーナは以前みたいに注目されたくなっちゃったんだ。そこで、手始めに、アッパー・イースト・サイドがかつて見たことないような盛大なスイート・シックスティーン・パーティーをジェニー・ハンフリーのために催すことに決めた。
・・・あのさ、それはジェニーに相談してからにしたほうがいいと思うけど>S。

090331_JsNotSoSweet16_220blair.jpg一方、ブレアは奈落の底からはい上がってきた模様。カーター・ベイゼンと付き合ったり、アッパー・イースト・サイダーをけなしまくったり、すっかり堕落してたけど、BFFのセリーナのおかげで何とかいつものブレアに戻りつつあった。そして、ブレアらしさが完全に戻るや、彼女は新しい目標に狙いを定めた。そう、ネイト・アーチボルド。このところブレアはネイトとよく会ってて、昔みたく彼氏にしようって心に決めてた。まあ、お似合いだし、何しろ2人には歴史があるからね。ところが、ブレアがその気でも、ネイトがなかなか食いついてこない。
というか、まだヴァネッサのことが片付いていなかった。ヴァンダービルト家のパーティーでケンカして以来、ネイトとヴァネッサは話もしてなかったけど、結局あの日を境に2人の関係は微妙になっていた。そして、とうとうネイトはブルックリンのホームスクール生と分かれることを決めた。ネイトのこの決意は、他の誰かに影響されたものでないことをVは確かめてた。Nは他に好きな子がいるわけじゃない、と言い切った。これはVとNの問題。他人は関係ない、ってネイトは断言。
・・・そんなに言い切っちゃって大丈夫>N?

ヴァネッサはネイトとの別れを受け入れようとしたんだけど、どうしても納得できなかった。というのも、元カレが大ウソをついているとしか思えなかったから。確かにネイトは他に好きな子はいないって断言したけど、そのわりにはブレアと妙に仲がよすぎる。ヴァネッサは激怒した。ブレアのためにネイトがVを捨てたのは明らかだった。そして、怒りのあまり、まったく予想外の人物に相談を持ちかけた。こともあろうに、チャック・バスに。ネイトとブレアにコケにされてたまるか、と憤るヴァネッサ。それにチャックは同調。こうして2人の画策が始まった。

その頃、ダン・ハンフリーは幸せ気分を満喫中。ブルックリンのダサ男は我が世の春って感じ。イェールの入学手続きの書類が届き、憧れの大学が夢じゃなく現実だと分かったし、何とファンレターまで届いたんだ。「ザ・ニューヨーカー」に掲載されたダンの小説を、ちゃんと読んだ人がいたらしい(きっとニューヨーカーに違いない)、しかも感動したって。しかも、ファンの人はダンの小説が頭から離れない、だって。まったく、類は友を呼ぶって言うけど、負け犬も負け犬を呼ぶってとこかな。まっ、とにかくダンはルンルン。ところが、ルーファスは息子の幸せを手放しで喜べないでいた。実は、合格はしたものの、イェールの学資援助の申請は却下された。つまり、ルーファスは自力で学費を工面しなくちゃならなかった。90年初期以来、リンカーン・ホークはヒット曲がないから、印税は入ってこないし、このご時世、ブルックリンでギャラリーをやってても絵はまったく売れないし、ルーファスは思い切った行動に出たの。なんと不動産業者に電話し、ロフト売却の相談。!?DUMBOのロフトがなくなったらハンフリー家じゃないじゃない!どこでホットケーキ焼くの??
あー、そうか、アッパー・イースト・サイドのヴァンダーウッドセン家に同居ね。ハンフリー家+ヴァンダーウッドセン家(+チャック)で幸せな大家族ってわけか。まっ、そうは問屋が卸さないと思うけど。それに第一、あのハンフリー家がアッパー・イースト・サイドに住むってどうよ?この世も終わりじゃない???

さて、ジェニーはダサい、いや、地味なバースデー・パーティーを楽しみにしてた。ダンと一緒にお気に入りのゲーム、Scattergories、Taboo、Scene Itとか、山ほど持ってヴァンダーウッドセン家へ向かった。ドアを開けたジェニーはショック。こじんまりしてるはずのパーティーは人であふれかえっていた。名前も知らない高校生が大勢集まって、飲んだり、踊ったり、どんちゃん騒ぎ。ジェニーが楽しみにしてたゲーム・パーティーはイケイケのセレブの集まりと化してた。
ジェニーはマジで頭にきてた。こういうパーティーはイヤだって言ったはず。なんでこんなことになったのか、ってセリーナに抗議。するとセリーナは、記念すべき16歳にはこういうパーティーじゃないと!って、ジェニーをなだめようとしたけど、Jの怒りは収まらなかった。で、ジェニーは自分の手で、Sに一矢を報いることにした。Jは私にパーティーのことを知らせてくれたから、そのことを《速報》として即行配信。そして、瞬く間にパーティーはとんでもないことになっちゃった。

090331_JsNotSoSweet16_220vanuck.jpgヴァネッサから話を持ちかけられたものの、今のところチャックは何の役にも立っていなかった。仕返しといっても、チャックが思いつくのは悪趣味でゆがんだアイデアばかりなんで、ヴァネッサは相談したのを後悔し始めた。ところが、チャックと2人でジェニーのパーティーに到着するといきなり神経を逆なでする光景に出迎えられた。・・・ネイトとブレアが仲良く談笑してた。ああ。ってたじろいだ次の瞬間、何をしたと思う?何とチャックとヴァネッサはキスしたの。あの2人の目の前で!それもハードコアな! WHAAAAAAAT!?

しばらくして、ネイトはヴァネッサにさっき目の当たりにした件を問いただした。一体チャックなんかと何をしてるんだ!?ってね。ヴァネッサはネイトにとやかく言われたい気分じゃなかった。だってそうでしょ、ネイトは偽善者じゃない?別れてすぐ次の相手に走るつもりか?って説教されても、他に好きな子はいないって言ったっていつもブレアと一緒いるもんね。そこへブレアが割って入り、ネイトの潔白を証言。ネイトと復活してないと断言。とりあえずまだね。
ブレアいわく、ネイトとBの関係は今すごくいい友人関係でそのうちもっと深くなるとは思うけど、まだ次の段階にいってない、らしい。それを聞いたネイトはやや戸惑い気味。ブレアとは友達だから一緒にいるだけ。それ以上でも、それ以下でもない、だって。ブレアはネイトの言葉に困惑。で、Bは、話さなきゃ、ってネイトをヴァネッサから引き離して連れ出した。というか、別室へ連れ込み襲いかかった。でも、ネイトにその気はまったくなかった。どうやら2人の友情はこれ以上発展することはなさそう。ブレアは怒りを通り越してすごく惨めな思いをしてた。まったく!


090331_JsNotSoSweet16_220jenny.jpgさて、パーティー会場は悲惨なことになってた。飲み過ぎて吐きまくる子から、酔ってセリーナのベッドでエッチする子までいて、とにかくジェニー/セリーナのパーティーは収拾がつかなくなってた。ヴァンダーウッドセン家のマンションの前には大勢のティーンが押し寄せ、ドアマンのワーニャは抑えるのに必死。あまりの騒動に警察まで出動する始末。そこへタイミング悪くリリーとルーファスが帰宅。そりゃもうおかんむり。何しろマンションはめちゃくちゃ!リリーはハメを外しすぎだとセリーナをまっ先に責めた。Sはただジェニーを喜ばせたかっただけで、あんな人たち招待してない、と弁解したけど、リリーはセリーナの仕業と決めつけてた。で、しぶしぶジェニーが自分がGGにパーティーの情報を流したからだと認めたものの、それはセリーナが内輪のパーティーをどんちゃん騒ぎに勝手に変えたからだと主張。
セリーナは頭にきてた。とにかくママが悪い事は何でもセリーナのせいって決めつけるのが許せなかった。自分は変わったのに、ママの色眼鏡は変わってないって気づいた瞬間だった。

セリーナはママにあんな叱られ方をすることに耐えられなかった。もうすぐ18歳になるのに、いまだにママや家のルールに従わされ、バカげた高校のゴタゴタに振り回され、うんざりしてた。セリーナはポピーみたいに自由に生きたかった。で、思い立ったが吉日。セリーナはポピーと彼女の彼氏ガブリエルとスペインへ旅行することに。セリーナを見たガブリエルは、以前にも会ったことがある、って言ってた。そう、Sがサヴァンナって名乗ってた頃(覚えてる? 去年セリーナとジョージーナが南部の女子を装ってハメを外したことがあったでしょ!?)。
ん?何かヘンな感じだけど、まっいっか。というわけで、Sはスペインへ飛び立った。ちょっとお邪魔虫って感じがするけどね。別に変な噂を流すつもりはないけど、なんとなくセリーナとガブリエルの間にビビッとくるものがあったと思わない?勝手な憶測をするつもりはないけど、ちょっと気になる。みんなはどう思う?

ブレアは自分のしたことを恥じてた。自らネイトの腕に飛び込んだのに拒否られちゃったからね。必死だったのは分かるけどさ。
また人生がガタガタになっちゃうかもって心配してた矢先、女神が微笑んだ。ブレアがセントラルパークを散歩してると、そこでネイトが待ってた!(お膳立てしたドロータに感謝!) ネイトはやっぱりブレアと一緒にいたいって。そして、ブレアにキスした。それもただの友達キスじゃなくて、熱?く、めちゃロマンチックなチュ?。
これで決まりだよ!ブレアとネイトは100%復活!!

さて、その頃。ルーファスとリリーは、同居は時期尚早と判断し見送ることにしたの。ということはロフトを売れないから、イェールの学費が足りないってこと。ルーファスは正直に事実をダンに伝えた。ダンは唖然としてたけど、ルーファスは、必ずお金は工面する。これまでも教育費はなんとかしてきたから心配するなって。
おじさんロッカーにしちゃ、ルーファスってすっごくいいパパだよね。

作家として認知され始めたつもりのダンは、ようやくファンレターをくれた相手に電話をすることにした。やっと自分の考えを理解してくれる相手と話せるってちょっとワクワク。で、電話をしたんだけど、誰が電話に出たと思う?リリーとルーファスの隠し子の育ての親! OMG ダンのファン=リリー+ルーファスの息子、つまりダンのファンは腹違いのお兄さんってことだよね!一体どうなってんの?こんなクレイジーなことってあり?
とにかく、スコットの両親が電話に出たわけで、ダンが本名を名乗ると、両親は名前を聞くや、スコットにバレてるってすぐに状況を把握。絶対にダンと接触させまいと思った2人は、着信履歴を消して、何もなかったことにしたんだ。超クレイジー!

でも、それよりはるかにクレイジーなことが起こってた。
チャックとヴァネッサの2人は一夜を共にしたの!信じられる!?チャックヴァネッサだよ!?ネイトとブレアを怒らせるって利害が一致したからお互いを利用しただけかと思ってたけど。それ以上の利用価値を見いだしちゃった、ってことらしいけど。


Sは海外で豪遊。
B & Nが復活。
Cが行きずりの女子とエッチ。

って、なんか昔に戻ったみたいで懐かしい。
たださ、Cの今回の行きずりの相手がヴァネッサっていうのがね。
げ。って感じだけど。
とにかくGGもあの2人がああなるとは思わなかった。

一体Bはどう思うんだろう?それからDは?そしてみんなは?
まあ、ますます人間関係が複雑になって、すごくおもしろくなってきた。
ドロドロはいくら起きても飽き足りない。

I don't wanna miss a thing ♪♪

xoxo Gossip Girl


September 2, 2010
Gossip Girl

どうやら、ジェニーは誕生日を祝うみたいだね。
招待状がきたって匿名さんからメールが届いたんだけど、誰も知らないわけだよね。
だって、招待されたのはたったの3人ぐらいらしいから!
超ダサダサなパーティーだし、行きたくもないよね?
でも、どんなパーティーか知りたい人のために招待状を添付しとく。

090330_JsBdayPlansRevealed_jennyinvite.jpg

ジェニーのバースデー・パーティーへご招待!
午後8時から

おなかを空かせて、お気に入りのボードゲームを持って来て!
(アップル・トゥ・アップル、, Scattergories, Tabooその他で遊ぶ予定)

プレゼントはお断りします!
当日を楽しみにしてるよ!

 
 
 

だってさ。

ちなみにペネロペも同じ夜にパーティーをするみたい。
そっちはボードゲームなんかしないだろうし、超楽しそうだよ。

xoxo Gossip Girl


  • miley-sa: BとCは切っても
  • まい: 今のルイとのロマンチ
  • natsu: ブレアの負けず嫌いな
  • Lili: ダンがいい。チャック
  • すず: ブレアは、カーターと
  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved