破局と挫折その間にあるのは・・・

August 28, 2010
Gossip Girl

OMG ウソでしょ!?
BとN?
今さらあり得ないよ!?
っていうかありなの??
マジでこんな展開は予期してなかった。
ホントに、本当に全然思いもしなかった!!!

・・・とにかく言いたいことがてんこ盛りの
アッパー・イースト・サイドの"元注目カップル"のクレイジーなこの展開
その話に行く前にそうなった経緯を教えてあげる。


人生設計がめちゃくちゃになっちゃったブレアはとにかく堕落の一途をたどってた。イェール合格という栄冠を手に入れ、まばゆいばかりの将来が待ち受けてるって歓喜したのもつかの間、突然イェールはかなわぬ夢と化し、将来は希望もなく暗い、ただ憂鬱なものになってしまった。Bはマジで、へこんでた。で、どういうわけか、唯一元気づけられるのが、カーター・ベイゼン。そう、あのバッドボーイ。ブレアは荒れて、チャックですら取りつく島がないくらい。ブレアってば、もうチャックとはかかわりたくない、って言って、Bはただただ、自分を哀れむことにふけって、バッドガールに徹してたんだよね。チャックは元のブレアを取り戻すにはカーターを排除するしかないと思い立ったの。そこで、セリーナに相談して、カーターにドバイ行きの片道切符を購入。最初はもちろんカーターは拒んだ。だけど、セリーナは、行かないならサントリーニ島での出来事をバラす、って脅したの。すると、カーター・ベイゼンは、あっさり切符片手に去ってった。ドバイバイ、カーター !
(っていうか。あのぅ、一体サントリーニ島で何があったんですか??知りたいんですけど)

で、カーターがいなくなると、ブレアは、もとのブレアに戻ったかのように思えた。
彼女は一縷の望みを胸に、サラ・ローレンス大学の学部長に直談判しに行ったんだよね。入学させてください!って懇願したの。けど、無理だと断られた。
どうやらブレアの大学入学は絶望的。
残された道は、ただひたすら堕落街道を下っていくだけ・・・。

090324_BreakupsBreakdownsAndEverythingInBetween219nate.jpg一方、ネイトは母方の親族、ニューヨークの上流中の上流、かの有名なヴァンダービルト家との親交を取り戻しつつあった。ネイトパパの事件以来、ネイトとヴァンダービルト家はうまくいってなかった。苦しい時に手を差し伸べてもくれなかったから、ネイトはまだ苦々しく思ってた。でも、どうやらヴァンダービルト側は仲直りしたいみたいで、ネイトの従兄弟トリップが訪ねて来た。トリップは一族のお屋敷にネイト、そしてそこにいたダンとヴァネッサも一緒に来るよう誘ったんだよね。これはおじいちゃんの提案で是非に、とトリップはネイトに念押ししてた。ところが、当日お屋敷に行ったネイトは、おじいちゃんが自分の来訪をまったく知らなかったことに気づいた。あらら。とはいっても、ネイトを見るや、おじいちゃんは超うれしそうでしっかとハグしてた!よかった!

ヴァンダービルトのおじいちゃんはネイトが一族の一員に戻ったことをそりゃ喜んでた。ネイトに将来の可能性を見いだしてたみたい。でも、悲しいかな、ヴァネッサはその雰囲気に馴染めずにいた。彼女はこういう上流階級の面々と接することに慣れてなかったし、ネイトが一族と一緒にいる姿を見て、将来を目の当たりにした気分だった。それは、ベセルカのピロシキやハル・アシュビー監督の回顧特集からはまるでかけ離れた世界。でも、ヴァネッサも努力すればこういうネイトの人生も受け入れられるかと思ったみたい。ただ譲れないところは妥協しないのが条件。例えば、この夏2人でロマンチックなヨーロッパの旅をしようって計画は誰にも邪魔させない、とかね。2人は、ワルシャワ、ベルリンやプラハへ一緒に行くのを楽しみにしてる。ま、両方の世界のいいとこ取りをすればいいか!ってことなんだろうけど。

翌日、ヴァンダービルト家では盛大なパーティーが開かれた。
もちろん、ニューヨーク社交界の名だたる名士がぞくぞくと集まる格調高い集まりなわけ。でも、よりによってその場所で、ブレアは本当に堕落街道を直進しはじめた。もう失うものは何もないブレアは、完ぺきに開き直ってた。とにかく酔った勢いに任せて、会う人、会う人を罵倒しまくり。やれ、"ご主人は浮気してる"だの、"あなたのしわ取り失敗ね"とか、言いたい放題。見かねたセリーナとチャックが黙らせようとしても、手がつけられない状態。で、チャックは彼女を落ち着かせようと別室へ連れ出したんだけど、逆にブレアはもっとハチャメチャになりだした。"エッチしよう"って自分からチャックを誘ったの(すごくセクシーにね!)。でも、そんなブレアの誘いにチャックは屈しなかった。だってチャックはそんなブレアは欲しくなかったから。するとブレアは、かつての自分は完全に死んで消えたと、言い切った。・・・どうやら新生ブレアは、誰も止められないみたい。

090324_Breakups, BreakdownsAndEverythingInBetween219nate-grandfather.jpgパーティーに出席していたヴァネッサはひどく場違いだと感じてた。そのうえ、おじいちゃんがネイトに市長のオフィスでインターンをしないかと持ちかけてたもんだから、ヴァネッサの気持ちは穏やかじゃなかった。でもネイトは、政治の世界で修行するのはヴァンダービルト家の宿命だし、いい経験になるから、断るのは愚かだとおじいちゃんに説得されてたみたい。じゃあ、2人の夏のヨーロッパ旅行はどうなるの? ネイトは自分にとって、これはいいチャンスかもしれない、と言いだしたもんだから、ヴァネッサはイライラ。だって、ネイトを好きになったのは他のアッパー・イースト・サイドの男子とは違うからなのに。人に左右されないところが好きだったのに。市長のところでインターンなんて、まるで"○○3世"って名前の人がする仕事みたいじゃない!ネイトはまだ決めたわけじゃない、って言ってたけど、ヴァネッサの気持ちは固まったみたい。ヴァネッサはマジで幻滅した

同じ頃、ブレアはどん底にいた。
どうしてこんなことに? ブレアはやっと自分に起きてる現実に気づいて、心は粉々に砕け散った。お屋敷の空室で1人泣いてるブレア。それを見つけたのはネイトだった。ネイトはBを慰めた。・・・昔みたいにね。2人は思い出話をしてると、何となく、・・・OMG・・・ しっくりきた? らしい?? ネイトは、子供の頃、Bに同じ映画を何度も何度も見せられたのが忘れられない、って言うと、ブレアは、結末を知ってたほうがいいに決まってるから、って言い返してた。そして、ネイトは、ブレアに思い出させた。「君はブレア・ウォルドーフだ。ちょっとした災難ぐらいで人生をあきらめる子じゃない」ってね。

ネイトがパーティーの席に戻ると、おじいちゃんはネイトのインターンシップの話を来賓の前で発表。ネイトは笑顔で快諾!ヴァネッサはショックだった。WTF!? どうやらステキな夏休みは"孤独で悲しい夏休み"になる模様。ネイトはヴァネッサが思い描いてたような人ではなかったみたい。
ん? もしや、これでネイトとヴァネッサは破局? それとも、ささいなケンカで済んで、すぐ仲直りするのかな? GGも分かんない。でも、1つだけ分かってるのは、ヴァネッサは歩いて帰ったってこと。それもはるかブルックリンまで。

090324_BreakupsBreakdownsAndEverythingInBetween219chuck.jpgさて、ここで一息、パーティーのおもしろ情報。
さっき、ブレアが2007年のブリトニー・スピアーズみたく(坊主にしてなくてよかったけどさ)酔っ払ってた時、セリーナにダンとカー先生の衣装部屋の情事のことをぶっちゃけたんだよね。ほら、「エイジ・オブ・イノセンス」上演前に衣装部屋でヤッちゃったでしょ。まあ、それを聞いたセリーナがムッとしてたのは言うまでもない。
別れたとはいえ、先生と? しかも、自分がいるすぐそばで? 吐き気がする!って、ダンに詰め寄り、ビンタを一発!すごくカッコよくて、スカッとした。ぶたれて当然だよ>D。

そして、パーティーの後。
チャックはどうしてもブレアに会いたかった。伝えなきゃならないことがあるみたい。 OMG!まさか"あの"こと?? ウォルドーフ家に着くと、ドロータに、ブレアさんは誰ともお会いになりません、って、ぴしゃりと言われ、追い返された。がっくりして、帰ろうとしたその時、玄関のイスに置いてあった一着のジャケットに目が留まった。OMFG!チャックが手にしたそのジャケットには何とヴァンダービルト家の紋章が。・・・つまり、まぎれもなくネイトのもの!ということは、ネイトはブレアと2階にいるってこと。

WTF? 一体どういうこと? 知りたくて死にそうだよ!!!

ふむ。
どうやらNatessaネテッサ(ネイト+ヴァネッサ)のカップルはおしまいみたい。
・・・それともVATE ヴェイトだったっけ? ていうか、何かニックネームつけてたっけ?
まっ、どうでもいいか。今さら関係ないもんね。

けど、関係ないって無視できないのは BLATE ブレイト(ブレア+ネイト)の復活(だよね??)
・・・このカップル何て呼ぼうか?これはすごく重要だよ。
昔みたいにブレイトでいい?それとももっと気の利いたニックネームに変えたほうがいいかな?

あ?あ、かわいそうなのはチャック。
でも自業自得だよね。もっと男らしくしなよ!
さっさとブレアに本心さえ伝えていれば、こんなことにはならなかったかもしれないじゃない。
まあ、今さら言っても後の祭りだけどさ>C。



ふ?ん。ブレアとネイト。
ネイトとブレアか・・・。
正式に復活するつもりなら、昔よりうまくいくことを祈ってる。

GGはこのカップルを応援するつもりだよ。
だってアッパー・イースト・サイドのキングとクィーンがヨリを戻すなんてステキじゃない :)

この先どうするかは、お二人次第よ、両陛下!

xoxo Gossip Girl

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gossipgirl-tv.jp/mt/mt-tb.cgi/253

コメント(5)

user-pic

hi!
はじめましてGG!
私、名前の通りBの大ファンなの。
だから今回の展開はブレイトファンとしては大歓迎!嬉しすぎる!!
まぁちょっとCがかわいそうだけど、仕方ないよね。
次回は何か起こりそうな予感…。
見逃せないよね!

いつもホットな情報をありがとう♪

user-pic

えぇぇぇぇぇぇ@@
今更BとNありですか!?
いやぁ・・・・ワタクシはやっぱり
CとBをお願いしまっす!

user-pic

Bの行動まったくよめず・・・
なんかCの方がまともにみえてきましたし!
絶対おかしい。Nがまともなら、なにもしないはず・・
しかもなげやりになってるBを拒否するC様。惚れました

user-pic

Vのこと裏切らないでN!!

user-pic

Bはなにやってんだか...
Cと一緒になってほしい。

  • (*^_^*): Bはなにやってんだか
  • a-yan: Vのこと裏切らないで
  • mayumi: Bの行動まったくよめ
  • LovelyCow: えぇぇぇぇぇぇ@@
  • Brair: hi! はじめまして
  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved