Miss Me? すんごくご無沙汰しちゃったけど

July 23, 2010
Gossip Girl


さびしかった? すごくご無沙汰しちゃったよね。
でも、さすがのゴシップガールもこのところ起きたドロドロにはまいっちゃって、
ちょっと息抜きが必要だった。(けど、離れてみるとやっぱ超つまんなかったけど、ね)
さて。
私も戻って来たけど、もちろん我らがアッパー・イースト・サイダーたちも帰ってきた。
しかもみんなの新年の幕開けはド派手にスキャンダラスだった模様。
なもんだから、みんなが思ってる通り、GGとしても超ハッピーな年明けだった ;)

まず。
OMFG 何とセリーナとアーロンが別れた!!
GGとしてはこれといった根拠もなく人のことをあれこれ言いたくないから今まで黙ってたけどね、あのアーロンって、やっぱりセリーナには全然相応しくなかった。不釣り合いなカップルって感じだったから、別れて良かったと思うよ。だけどね、セリーナったら、すぐさま新しい相手に、というか、昔の相手の腕の中に飛び込んだ。そっ、ダンとヨリを戻したの!!! 「アディオス!アーロン・ローズくん」って言う暇もないくらいの超早業。でも、2人がやり直すことになってよかった。だってすごくお似合いのカップルだもん!でしょ?
Dがブルックリン出身ってのが玉にキズだけどね。

090107_215jack.jpgチャックもやっと戻って来た。
マジで心配してたから、ほんとホッとした。・・・でもさ、チャック・バスが情報網にまったく引っ掛からず、大みそかに何をしてたか一切漏れてこないなんて変だよね?きっとタイに潜んで、チャック流にハメを外してたんだろうけど。 (詳細を書きたいけど、GGブログはPG-13指定[13歳以下は保護者の許可が必要だからね ;) ] って決めてるから、「17歳以下お断り」となるNC-17指定級の内容はNGなの)。
・・・ニューヨークへ戻って来たものの、でも、チャックはあまりいい状態じゃなかった。心配したのか、父親を亡くしたチャックを支えようと、Cの叔父さんにあたるジャック・バスもNYCに来てるんだよね。ところで、バートの弟であるジャック・バスがどんな人かというと、ま、まあまあな男、ってとこかな。まあまあというのは、20代のチャックみたいな感じがするって意味なんだけどね。チャックは相変わらずヴァンダーウッドセン家をシカトしてるから、アンクル・ジャックが唯一の家族ってわけ。

ブレアはチャックを立ち直らせようと必死だった。
愛してるって告げたわけだから、彼女にとって彼がかけがえのない存在であるのは間違いない。でも、ブレアの心配事はチャックだけじゃなかったんだよね。ブレアはちょうどコロニー・クラブに入会しようと躍起になってたの。アッパー・イースト・サイドの選りすぐりの女性しか入れない、すっごく高級かつハイソな社交クラブ、コロニー・クラブ。ブレアは女子高校生的ノリを卒業して、毎日ニューヨークタイムズ紙(それもウェブ版じゃなく新聞版)を読む超エリートと交友しようと思ってた。

一方、ジェニー・ハンフリーはコンスタンスに復学。
大したことじゃないと思うよね?ところがどっこい、すごく不愉快な気分にさせられた。・・・相変わらず、意地悪女子 ミーンガールズのイジメがすさまじくて、ね。ネリー・ユキに対する仕打ちを目の当たりにしたジェニーは、まじで同情した。去年のジェニーが今のネリーユキなわけ。ペネロペたちはネリー・ユキのメガネを壊したり、ヨーグルトが付いたからとかいって彼女たちの靴を拭かせたりするのを見てブチってきたジェニーはある計画を実行。エリックに協力してもらって、ミーンガールズのたまり場を乗っ取ることにしたの。METの階段がまだ工事中なもんで(まったくいつになったら工事は終わるんだろ? ) 、ピンクベリー Pinkberry が彼女たちのイケてる新たまり場なわけ。ジェニーはそこに、バンド野郎、学校の討論クラブのメンバー、科学部部員など誰でも彼でも来るように仕向けたの。彼女たちの安息の地、ピンクベリーが普通の高校生のたまり場になっちゃったもんで、イジワル女子たちはブチ切れた。確かに彼女たちはフツウの高校生じゃないからね。ペネロペたちはそそくさと退散したから、このバトルはジェニーとネリー・ユキの勝ちかと思われた。
・・・が、そう簡単にはいかなかった。ペネロペが反撃もせずに引き下がるわけないよね。ペネロペは、自分たちがジェニーにイジメているとケラー校長に言いつけたの。校長に呼び出されて叱られたジェニーは、イジメてんのはあっちなのに!WTF 冗談じゃない、ってカンカン。
ラッキーなことに、ミーンガールズは、秘密ってものを守れない、口が軽いタチなんだよね。なもんで、意地悪女子たちは、自分たちの口外無用のはずのダークな秘密をネリー・ユキに得意げにしゃべってたわけ。ペネロペたちの秘密を知ったジェニーは、手を引かないなら彼女たちの汚点を暴露する、と言い渡したの。(FYI : ペネロペはパパの会社の社員と寝てて、ヘイゼルはいとことふしだらなことをしてて、イザベルに関しては言うのもはばかられることが・・・ ;P )。ミーンガールズは降参せざるを得なかった。これにネリー・ユキは大喜び。だって、ジェニーが女王になれば、ネリー・ユキはNo.2になれるから。でも、これにはジェニーが困惑。ジェニーは女王の座なんて望んでない(!)んだって。でも、ネリー・ユキがジェニーと組んだのは、Jが女王になった時の保険だったのにね。で、ジェニーは学園の女王になるつもりはないし、このまま無名の存在でいたい、とキッパリと意思表示(って一体なんで?GGも理解できない)。それを聞いたネリー・ユキは、そそくさと寝返り、意地悪女子グループに逆戻り(まったく、失礼しちゃうよ)。
まっ、ミーンガールズもJにちょっかいを出すと痛い目に遭うってことだけは思い知っただろうけど。

090107_215serenadan.jpg一方、ダンとセリーナはヨリを戻してラブラブ。
周りのみんなも2人の復縁を祝福してる模様。まあ、ルーファスを除いてだけど。その理由はただ1つ。ダンとセリーナには血を分けた兄か姉がいるから2人の関係を喜べないわけだ。もちろん、パパ・ルーファスはそれを打ち明けられないんだけどね。でも、パパの態度があまりにも変なんで、ダンも戸惑い始めた。セリーナと付き合うことをどうして父親がいちゃもんつけるのかがわからない。一体何があるんだ?? 疑問に思ったダンは真相を究明しようと、向かった先は、そう、チャック! チャックは、リリーとルーファスの間には子供がいた、という真実を明かした。わお。そりゃ誰だって驚くよね。ショックを受けるダン。
ダンが父ルーファスと話そうと電話すると、ルーファスはリリーと養子に出された子供(ちなみに男の子)を捜しに行くことを話した。そしてルーファスは、セリーナにはリリーから話をするから、それまで何も言うなと懇願。で、結局ダンはカノジョにも言えないすごーい極秘情報を抱え込むハメに。そもそも、言うまでもないけど、ダンにはすごく変な感じだった。自分たち2人に血を分けた兄がいる!?!・・・誰がどう考えたって異様な状況だよね。

090107_215chuck.jpgさて、チャックは戻っては来たものの、今まで以上にハチャメチャなチャック・バスに成り果ててた。
登校するなり、校内で一服して校長に見つかっちゃった。幸い、ブレアとジャックが救援にかけつけたけどね。でも、何かある度に尻ぬぐいばかりできないと、ブレアは真剣に悩みだしちゃって、もうボロボロ。おまけにドン底の気分なのに、その日はコロニー・クラブのメンバーとの面接あり。入会するには、好印象を与えてアピールしなきゃならなかったからさあ大変。ところが、面接にいってブレアは彼女たちが学校の女子たちと何ら変わらないことに気づいた。そう、みんな陰険で意地悪なビッチばかり。しかも彼女たちはBが一番大切にしてる人たちをこき下ろした。それを目の当たりにしてブレアは思った、自分にはこんな人たち必要ない、ってね。今ブレアがすべきことはチャックを立ち直らせることだ、って。ブレアはチャックの元へ向かった。

ところがブレアがどんなに手を差し伸べても、チャックは一向に変わろうとしない。とにかく破滅街道をまっしぐら。喪に服すどころか、パーティー三昧。しかも、盛大なパーティーをビクトローラで開催して、またヤバいことに。泥酔してるチャックはボトルを手に屋上へ行って、屋上の縁を歩きだすというさらに超バカな行動に出た。もう、怖くて見てられない!あの高さでバランスを崩せば一瞬で最後までいけちゃうよ。。。幸いブレアとジャックが駆けつけて、事なきを得たけど。もうマジで間一髪だった。ブレアとジャックはチャックをリムジンに押し込み、とりあえずパレス・ホテルへ帰すことにした。

とにかくチャックを見張って、ちゃんと普通の生活を取り戻させようと、ブレアとアンクル・ジャックは合意。でも、この間のことは絶対にチャックには明かさないことが大前提。って。・・・どうやら、大みそかの夜、ブレアとジャックの間に 何かがあったらしい。


OMFG これは一大スキャンダルだよ!
 
 
わあー、この短期間でこんなにハプニング続出するなんて♪
ワクワクしちゃう!

チャックが一日も早くみんなが大好きな、お馴染みの
(スカーフ着用、スコッチ片手に策略を練る :) チャックに戻ることを祈ろう。

それから、ブレアとジャックに何があったか詳細を探らなきゃ。
まさか、ブレアってば1人のみならず、2人目のバスを落としたとか?
イケイケ、ブレア!
(だって、ジャックって年を食ってるわりにはイケてるもんね)

あと、セリーナがあの事実を知ったらどうなるか興味津々。
Sって確かに屈託がなくて、オープンな心の持ち主だけど、
さすがに事が奇妙すぎてどう反応するか分からないよね?

とにかくどうやって秘密が1つ1つ暴かれていくか楽しみっ :) :) :)

今年も最高の年になる予感がする。
今年は「ゴシップの年」になること間違いなし!

xoxo Gossip Girl

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gossipgirl-tv.jp/mt/mt-tb.cgi/224

コメント(4)

user-pic

C見つかってよかった!Bに愛してるってもう一回言うか? 
って言ってほしいって聞こえたよ?。私には二人がとても純愛カップルに思えるよ。Bの気持ち受け止めてあげてほしいけど・・・

user-pic

SとDが復活して嬉しいけど親の問題でまたトラブルがありそうで心配。
Jってば本当に強くなったんだね。
BがCを本当に愛しているのがわかったな?。
Cのおじさん一体何なの?!

user-pic

BのCへの思いが健気過ぎて涙が出ます。
B可愛すぎます。
B頑張れ!!!

user-pic

私もBのCへの思いが感動;;
どうかお願いっ・・・ハッピーエンドになってー><

  • LovelyCow: 私もBのCへの思いが
  • m: BのCへの思いが健気
  • とうこ: SとDが復活して嬉し
  • mayumi: C見つかってよかった
  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved