ターキーの詰め物はドロドロ劇が最高

June 28, 2010
Gossip Girl

ゴシップガールほど感謝祭好きはいない!って自負してる。
だって年に1回、ゴシップ・ネタがきれいなお皿にてんこ盛りになる日だもん!!
もちろん今年もすごかったよ!
いろんなことが次々と起きすぎて、もう経過を追うのが大変だった。
ターキーの詰め物で私が好きなのは、もちろん! ドロドロっとした人間ドラマ!!
今年も期待どおりだった♪♪

ネイトが戻って来た!(あ?よかった!だってやっぱりネイトってHOTじゃん。いないとさびしいよ)
けど、このアッパー・イースト・サイドに戻って来たのは彼だけじゃなかった。何とネイト・パパも密かに戻ってたの。パパはネイトとママをドミニカに連れて行きたいらしい。パパいわく、あっちの方がいい生活ができる、って(ま、電気と水道も通ってるしね)。ネイトは、考える、って言ってた。・・・そりゃそうだよ。だって、ここでの生活をすべて捨てるわけでしょ。ちゃんとプラス面とマイナス面を考えなくちゃね。さしずめ、プラス面は家族がそろって南国で暮らせることで、マイナス面はアッパー・イースト・サイドを去って逃亡者のパパと暮らすことってとこかな。う?ん、いずれにしても難しい選択だよね。Nはどうするつもりだろう?

081118_211vanessa.jpg悩んだ末、ネイトは家族そろってビーチサンダルを履く生活を選んだ。マジで?! でも街を出る前に返さなきゃいけない物がいくつかあったの。その1つがルーファスから借りたCD(ピクシーズのベスト盤。って、マジで>N?? 彼らしくないよなー)。ブルックリンへ向かったネイトはそこでばったりヴァネッサに出くわした。超気まずい。って感じだったけど、ネイトは今までのことを謝って、「元気で」って言うと帰って行ったの。悲しいねえ。
ところが! FBIがネイトを尾行してて、彼と話してたヴァネッサは呼び止められ職務質問されるハメに。どうしていいか分からないヴァネッサは、唯一対処できそうな人物に電話をした。そう、チャックに。チャックとヴァネッサとFBI捜査官はネイトを呼び出して状況を説明。ネイト・パパが街に戻っているのをFBIが把握してること、しかもパパの目的は家族の再会ではない、ってことをね。Nパパは、ネイトとママを餌に、ママの実家ヴァンダービルト家からお金をゆすり取ろうとしてた。・・・ネイトは超ショック。Nパパが自首すればこの問題に決着をつけられるはず。ヴァネッサたちは説得した。でも、ネイトには厳しい決断だよね。
ネイトはパパに、ゆすりの計画のことは知ってる、と話した。パパは必死に弁解しようとしてたけど、ネイトはもう言い訳にはうんざり。ネイトは言ったの、正しい道を選場無い限り、父親として尊敬する事はできない、って。でね、ビックリだけど、Nパパは息子の言葉に従った。逃げずに自らFBIに連行されてったの。パパは刑務所行きだけど、少なくともネイトは元の生活を取り戻せそう。
よかった!!やっぱりネイトは貧しいよりリッチなほうがステキだもんね。

さて、家出中のジェニーはアルファベット・シティーで路上生活をしてたわけじゃなかった。何とヴァンダーウッドセン/バス家のマンションに身を寄せてたの。もちろんリリーやバートは知らないよ。ジェニーは自分がどうやって親と縁を切るか、それを考える間、エリックにかくまってもらってたわけ(縁を切るって、言うのは簡単だけど、容易にできることじゃないしね)。ジェニーがエリックと一緒にいるって突き止めたルーファスはリリーに電話。ジェニーの居場所はバレちゃった。リリーは何とか説得しようとするものの、ジェニーはなかなか頑固でまったく聞き入れない。だけど、頑固な態度と裏腹に、Jはちょっと慎重さに欠けてた。リリーに親権放棄手続きの書類を見られちゃったの。言うまでもなくリリーは愕然。感謝祭の日、リリーはルーファスにすぐに来るように連絡したのね。ジェニーと久々に対面したルーファスは、愛してると言って、娘の望みの邪魔はしないから、と署名した書類をジェニーに渡したの (OMFG)。 娘の意に沿うように対処すれば、考え直すと思ってたみたいだね。でもジェニーって頑なで自分を曲げないタイプでしょ? Jは書類を受け取ると出てっちゃった。希望どおり親の署名を手に入れた彼女は、いざ親子の縁を切る手続きをすべく向かった。って、まじでクレイジーだよ!!!

一方、ブレアはサイラスとの生活にうんざりしてた。もちろん彼はいい人なんだけど、丹精込めて焼いたパンプキンパイを勝手に食べられたBはムッとしちゃったわけ。おまけに、ローズ家はレストランで感謝祭を祝うんだとか。ブレアにとってはレストランでの感謝祭なんてあり得ない。Bは一番好きな祝日を台無しにされそうで終始イライラ。そこへドロータが言っちゃいけない秘密を明かしたもんだから、とうとうブレアはキレちゃったの。サイラスがエレノアにプロポーズするんだって! 婚約なんて早すぎだし、そんな大事な話ならまっ先に娘の私に言うべきじゃない?! とブレアはカンカン。で、ブレアはジェニーのマネをして家出をすることに(もちろんドロータを従えてね)。ブレアは、感謝すべきものなんてないから、今年の感謝祭はアッパー・イースト・サイドを2人でブラブラするの!!って宣言してた。
ブレアとドロータはアッパー・イースト・サイドを当てもなくフラフラ。すると、取り乱したジェニーに遭遇したの。久々に会った元宿敵2人には意外な共通点があるわけで。お互い親のことで悩んでたんだよね。でも、ブレアにはまったくジェニーの不満が理解できない。だって、ジェニーのパパは最高でしょ。ブレアは言ったの。娘のために戦ってくれるし、何だってしてくれる。でもBママなんか娘のことなんて眼中にないしね、って。でもね、その矢先、エレノアがブレアを迎えに来たの! も?、ジーンときちゃった。エレノアは、帰りましょ、とブレアを促した。で、ブレアは、「ジェニーが家に帰るなら、私も帰る」って。ジェニーもうなずいて、帰宅を決意。どうやら、この好敵手の2人は和解策を見いだした模様。
ま、これを仲直りだと考えるのは安直すぎるけどね。

さて、セリーナは自分一筋になってくれない彼氏との付き合いに振り回されてた。・・・それって、そんなに悩むことなの? もちろんブレアは大反対で、まるでドラマ「ビッグ・ラブ」の出来の悪いエピソードじゃないの!ってこき下ろしてた。それでもセリーナはアーロンと続けようと頑張って、おかげで彼女の願いはかなったの。ま、Sの願いがかなわなかったことなんて、ないと思うけど。 アーロンがとうとう、Sひとりだけと付き合いたい、と言ったの。セリーナはもううれしくて、超ゴキゲン。ただ、そこでちょっとウソをついちゃったんだよね。アーロンが禁酒してることと過去の経緯を話すと、セリーナは話を合わせて、自分もほとんど飲まないって言っちゃったの。・・・Sってば去年のあの泥酔騒ぎはどう説明するんだろうね?? まあ猫を被ったSだけど、しっかりダンに化けの皮をはがされちゃった。たまたま食料品店でアーロンと出くわしたダンは、かつてセリーナがパーティーガールだったことを暴露。セリーナを完ぺきな天使だと思ってたアーロンは当然困惑。そのことをセリーナに問いただしたの。セリーナは、Dが未練たらたらで妬いてるだけでしょ、って口からでまかせ。ところが、セリーナの家にジェニーを捜しに来たダンとアーロンが鉢合わせしちゃった。なもんでアーロンは何でセリーナが酒を飲むなんてウソをついたんだ?とダンを問い詰めた。一瞬、事態が飲み込めないダンだったけど、セリーナはアーロンに過去を知られたくないということにすぐピンときたの(そりゃ知らないほうがいいもんねえ?)。ダンは、ウソをついて悪かったととっさに謝ってた。認めたくはないけど、この件に関しては何かダンがかわいそう。でも、元カレとしてはすごく立派だよね。 サンクス>D。

それと、かわいそうなのはエリック
みんなエリックの彼氏ジョナサンのこと気に入ってたよね。なのにバートが、ジョナサンは他の子と会ってる、なんてショックな情報を明かしたの。よくもEを裏切ってくれたよね >ジョナサン。 エリックは何故バートがそんなことまで知ってるのか、と訳が分からない様子。で、チャックはエリックに教えたの、バートには家族の秘密を探るお抱えの私立探偵がいる ってね。まじで?! 半信半疑のエリックに、チャックは家族の調査報告書が入った秘密金庫までバラしちゃった。自分とセリーナ、そしてママのファイルまであることを知ったエリックは、家族の間でこんなことってあり得ない、と驚愕してた。
もちろんエリックにファイルを見せられたリリーは憤慨。リリー自身のことを調べたのは百歩譲っていいとしても、子供たちのことまで調べるのはさすがに一線を越えてると思ったわけ。リリーは子供たちを連れて家を出て行ったの。エリックは、リリーのファイルも読んだんだよね。そこには、リリーが若い頃フランスで入院してたって書いてあったわけ。Eは去年自分があんなに苦しんでいたのに、同じような問題を経験したはずの母親がなぜそれを教えてくれなかったのか、と問い詰めたの。リリーは、当時の事はまだ思い出したくない、つらく暗い時期だからと謝った。そして、ちゃんとした感謝祭をしましょう、って愛にあふれた人たちのところへエリックと向かった。
どこへ行ったかって?ハンフリー家に決まってるじゃない!
081118_211rufus.jpg
ジェニーも帰って来て、家族と仲直りしてた。私が言うのもヘンだけど、ハンフリー家がまたハッピーな家族に戻ってすごくうれしい! (ピーカンパイ食べすぎてセンチになりすぎたかな!?) でも、めでたしめでたし。リリーとエリックはハンフリー家+ヴァネッサと伝統的な感謝祭を過ごせることになったしね。しかも、今年はドロドロ劇はない模様。
・・・と思ったら、ヴァネッサがコソ泥みたいに、とんでもないことをしでかした
まだネイトが好きで好きでたまらない彼女は、ネイトがジェニーに宛てた例の手紙を見つけて、盗んじゃった!で、食事中にちょっと家族に電話する、とかなんとか言いながら席を立って、こっそり読んだんだ。手紙に書いてあったのは、
「Jのことがすごく好きだけど、一緒にいられない」OMFG) っていうネイトの告白だった。


ペントハウスに戻ったブレアには、サプライズが待ってた。何とパパがフランスから来てたの!感無量のブレア。サプライズはBママの婚約発表じゃなかったんだ?? エレノアはもちろんそのつもりだったと言った。でも、まずハロルドにサイラスと会ってもらいたかったんだって。娘のパパに義理の父親になる人を認めてもらわないと先に進めないから、だって。もう、なんてステキな話!愛する人たちに囲まれて、ブレアにとっては感謝、感謝でいっぱいの感謝祭になったみたい。
081118_211eleanor1.jpg
一方、セリーナはアーロンにすべてを打ち明けようとしてた。本当に好きだから、これ以上ウソをつきたくないと思ってたの。セリーナはアーロンに、それを読めば自分の過去が全部分かるから、と言ってバートの調査ファイルを渡したの。でもアーロンは、読みたくないと言った。彼が知っておくべきことがあればセリーナが自分で話してくれればいいから、って。
も?何てナイスガイ!絶対キープだよ、S!
 
 
 
今年の感謝祭は我らがアッパー・イースト・サイダーにとって忘れられない日になったみたいだね。

ネイトはパパが刑務所行きで気の毒だけど、
少なくともアッパー・イースト・サイドに戻って来た。今度こそ永久にね。
BFFのチャックとも仲直りできたし、最高!

ジェニーも彼女がいるべき場所ブルックリンに、
(ってイヤミに聞こえるかもしれないけど、天地神明に誓ってそんなつもりないよ)
えっと、ブルックリンに戻ってホッとした。
だって、あのハンフリー家が幸せ家族でいられなかったら、
私たちはどうなのよ?って感じだもん。

セリーナとアーロンはやったね!
GGは断然2人を応援するから!

それから、ブレアがいい感謝祭を迎えてほんとによかった。
報われて当然だもん。

だけど、唯一がっかりさせられたのは、ヴァネッサだよね。
WTF、V?
早く分別を取り戻して、正しいことをすることを願わずにはいられない。


嫉妬って
人を思わぬ行動に走らせるから怖いよね。


xoxo Gossip Girl

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gossipgirl-tv.jp/mt/mt-tb.cgi/201

コメント(2)

user-pic

今年もHOTな感謝祭になったね。

せっかくの感謝祭なのにBもJも災難だよね。
Jがエリックの家にいるなんてびっくり。

Bもせっかくのパイを突然のサイラスなんかに食べられたら怒りたくもなるよね。
Bは昔からの伝統がすきなんだから。


Sはナイスガイgetしたね。
離しちゃだめだよ!


もうすぐ冬が近づいてくるね。
今年の冬は何が起こるかな?

user-pic

ジェニーちゃんが薄化粧に戻るとやっぱり可愛い!
顔のつくりはジョニーデップ系だと思うんだけど、アーロンの髪型、
なんとかならないかな(笑)。

  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved