2010年5月アーカイブ
May 31, 2010
Gossip Girl

リトルJがコンスタンスを自主退学しちゃったから、
アカペラグループ、ノートワージーに欠員ができちゃった。
で、新メンバー募集ってわけ。今年もなかなかいい曲を披露してくれそうだよ。
冬の発表会が楽しみ。

それからJ、心配しなくていいよ。
代わりはすぐ見つかるから!

081022ISOaCapellaMember_acappellaiso-1.jpg

ノートワージーからお知らせ

コンスタンス・ビラード学園のアカペラ隊
至急新メンバーを求む!
(アルト希望ですが、ソプラノも可)

今年の曲目は...
ジョナス・ブラザーズの"ラヴバグLovebug"
リアーナの"ディスタービアDisturbia"
リル・ウェインの"ロリポップLollipop"
メトロ・ステーションの"シェイク・イットShake It"
プッシーキャット・ドールズの"ホエン・アイ・グロウ・アップWhen I Grow Up"
その他多数

オーディション日程:10月23日 木曜日 午後3時
コンスタンス・ビラード講堂

参加者はお気に入りのポップソングの楽譜をご持参ください。

お問い合わせはe-mailにて、
ノートワージー代表セリーヌ・ガイガーまで
Celine_Geiger@Constancebillard.edu


May 28, 2010
Gossip Girl

我らが愛しのニューヨーカーたちの今週のスケジュールには、
陰謀、ごまかし、ウソと反抗が満載。
みんな何か後ろめたいものを抱えてる。

081021_207chuck.jpgこれまでの長期不在を最後に、バート・バスがニューヨークにずっと居ることになり、ヴァンダーウッドセン/バス家には新しい家族ルールが誕生。両親は子供たちに厳しく接することにしたみたい。週末も門限あり、金曜の夜は家族全員ディナー、それに学校がある夜は外出禁止だって!えぇっ?、それってセリーナには酷じゃない?今や彼女は街の花形セレブ。親に帰って来いって言われたからってオルセン姉妹を残してパーティーを中座するなんて、カッコ悪すぎてできっこないじゃない!チャックは自分はルールの対象外だ、と言うし、セリーナは頭にきちゃった。チャックいわく、パパ・バートは、ニューヨークの社交界で注目の的になってるセリーナがハメを外さないか気が気じゃないんだって。というのも、バートは重要クライアントとの商談が佳境にきていて、その契約締結を確実にするために、ポイント稼ぎをしたいわけで、家族思いのクライアントとバートは同じ価値観を持っていることをアピールしたいらしんだよね。だから、義理の娘が夜な夜なマンハッタンをマイクロミニのドレスとピンヒールで闊歩し、バーでコスモポリタンを飲んでちゃ困るわけ。それを聞いたセリーナはもちろん、そんなの身勝手だ!って猛反発。当然おとなしく親の言うこと聞くわけないよね。

さて。新BFF情報。
ダン・ハンフリーとネイト・アーチボルドのことだよ。そう、そうなの!!その気持ちよ?く分かる!この組み合わせってヘンすぎるもんね。でも、なぜかネイトはダンを結構イケてると思ってるみたいで、最近いつもつるんでる。セント・ジュードのサッカー部でキス病が流行してチームが危機に陥ると、ネイトはダンを勧誘したの。あのブルックリンのダサ男がスポーツってものを知ってたこと自体びっくりだけど、意外にヘタクソでもなかったんだよね(リフティングはできないみたいだけど)。とにかくネイトがダンを気に入ってて、新しい相方にしたのは間違いない。バイバイ、チャック。

ブレアはヴァネッサに頭を悩ませてた。ブルックリンのおせっかい女子ヴァネッサは、地元のバー ブルックリン・イン Brooklyn Inn の取り壊し反対運動の署名活動をしてたんだけど、影響力のある名前を集めたくて何とブレアに協力を頼んできたの。ブレアが断ろうとすると 、ヴァネッサは、「あんたが彼氏と別れた理由、みんな知らないよね。マーカスとキャサリンのキス写真、まだ残ってるけど」って携帯をチラつかせたの。アッパー・イースト・サイダー並みのビッチぶりにブレアはカチンときた。とはいえ仕方ないのでしぶしぶ承諾したの。でもBが黙ってるわけないよね。ブレアはヴァネッサに仕返しをするために、チャックに応援を依頼。Vをたらしこんでめちゃくちゃにしてやって!言ってみれば、チャックはダンに親友を横取りされたんだから、チャックだってDの親友を横取りしなきゃ、と言われればチャックは話に乗るよね。さあ、BとCのゲームが始まった!
081021_207vanessa.jpgだけどヴァネッサ・エイブラムズを誘惑するのはそうたやすいことじゃなかった
ちょろそうに見えて彼女、手ごわいんだよね。ブルックリン・インに姿を現したチャックはヴァネッサに、ここを買うことを宣言。チャックは、もっともらしく、ビクトローラで成功したバス産業はエンターテインメント分野を拡大するつもりだから、って説明したの。でもヴァネッサは彼を信用してなかった。それは他の地元住民も同じだったようで、何と反対運動仲間の1人が飲みかけのドリンクSlurpeeをチャックにぶっかけたの!ヴァネッサは大ウケしてたけど、怒り心頭のチャックは即座にリムジンに乗り込み、クレイジーなブルックリン住民から退散。その足でブレアのところへ行って、俺は降りる、と告げたの。チャック・バス様にドリンクをかける奴らとはかかわるのはごめんだ、ってわけ。焦ったブレアは急きょ賭け金を上げることにした。もしヴァネッサを誘惑できたら、一番欲しいのに手に入らないもの=私をあげるって。挑発されたチャックは、価値ある賞品を勝ち取るため、再び話に乗った。

その頃、ダンとネイトの男の友情はどうなっていたかというと、男女のカップルでいうところのハネムーン段階。シープ・メドウでサッカーをしたり、ベセスダの噴水でスプライトを飲んだり、親交を深めてるって感じで超かわいいの。でも、かわいい、なんて言ってらんない状況なんだよね。ダンがネイトを迎えにタウンハウスを訪ねると、そこには差し押さえの張り紙が・・・。おせっかいのダンはネイトの家の周りを探って勝手口の鍵が開いてるのを見つけると、中に入りこんだ。ダンの目に飛び込んできたのはアーチボルド家のリビングのど真ん中に敷かれた寝袋。・・・ネイトは自分の家に不法入居してるってこと?!ダンは、ネイトがまともな食事もしてないかもしれないと思って、ネイトをハンフリー家のディナーに誘ったの。ルーファスが腕を振るったチリをネイトもダンと一緒に食べた。ブルックリンのハンフリー家にネイトがいるなんて!! 今までだったら想像もできなかったことだよ。 ・・・ネイトは、母親はずっとハンプトンズに滞在中だけど、自分は学校もあるし、生まれ育ったタウンハウスを離れたくないから、と説明。でもダンはそれがウソだってわかってた。ネイトが電気もない家に一人で住んでるって。・・・ネイトが貧しいなんて、ウソであってほしい :(

リリーは自宅マンションで開くIn Style 誌のパーティーの準備で大わらわ。雑誌社が主催するヴァンダーウッドセン/バス家の新居披露パーティーだから、すべてを完ぺきにしなきゃならないし、子供たちにもお行儀よくしてもらわないと困るのね。最近やたらと夫に従順なリリーに不満のセリーナは、パーティーに乗り気じゃなかったんだけど、子供たちも友達を招いていいってとこに救いを感じてた。エリックは新カレのジョナサン(超かわいいの!)を呼ぼうとしてたしね。でもジョナサンが来ないと知ってセリーナはカンカン。バートが体裁を気にしてエリックの彼氏を排除したと思ったわけ。セリーナは、何でバートの言いなりになるの?バートは私のパパじゃないんだから指図させないで!!ってママに抗議。バートの横暴を止めなきゃ、と思ったらしい。

チャックは何とかヴァネッサに取り入ろうと、今度は弁護士に提案書を作成させてバーの関係者たちに見せたの。バス産業がブルックリン・インを現状のまま保持して、地元の名所にするという提案には、さすがのヴァネッサも感心。彼女とマネージャーのホレスに店内を見せてもらったチャックは、多くの著名人がそこで杯を交わし歴史を刻んできたことを知って、深く感銘を受けてた。・・・そして、チャックは、罪悪感を覚えたらしい。(っていうかチャック・バスにも罪悪感なんてものがあるんだ?) ヴァネッサに本当のことを話そうとした矢先、ブレアからメールが届いたの、「エステしてくる<3」って。(うまいとこ突くね>B)。それを見たチャックは本能に逆らえなくなった。とっさにヴァネッサをその夜自宅で開催される In Styleのパーティーに招待。そこでヴァネッサ誘惑を決行し、賞品を手に入れるつもりでいたの。

パーティーが始まると、セリーナはバートに、なぜジョナサンが来ちゃいけないのか問いただしたの。バートはそんなことは言っていないしエリックが判断したことだと、自分の関与を否定。でもセリーナは信じようとしなかった。不機嫌なセリーナは、In Style誌の編集者たちがインタビューを申し込んでくると、あからさまにイヤそうな顔したの。そこへリリーが割り込んできて、礼儀正しくさせようとしたから、もはやセリーナは我慢の限界。そこでセリーナは、いかにリリーが母親失格であるかを編集者たちに向かって話し始めたの。セリーナたち姉弟は小さい頃から母親不在で育ったこと、自分が弟の面倒を見ている間、母親リリーはCで始まるクラウスやKで始まるクラウスとアルプスへスキーに行ったり、億万長者とリゾートへ日光浴に行ったり、とにかくほとんど母親が家にいなかった、ということを暴露しちゃったの。胸のつかえを吐き出したセリーナ。In Style誌の面々の前で恥をかかされたリリーは憤慨してた。だけど、この時、セリーナは自分が怒っていたのはバートに対してじゃなくて、本当は、長年自分たちをほったらかして子育てを放棄してたママに対してだってことに気づいた。・・・どうしていいか分からなくなったセリーナはパーティーを飛び出した。

081021_207blair.jpgその頃、チャックは何とかヴァネッサを口説き落とそうとしてた。でも、大して努力しなくてもよさそうな雰囲気。何だかこの2人、ひかれ合ってる感じなんだよね。チャックとヴァネッサが一緒にいるとこを目撃したブレアは心穏やかじゃなかった。だからブレアは、ヴァネッサなんてちょろすぎて私たちの相手じゃないから賭けはやめ!ってチャックに言ったの。するとチャックは、俺の勝ちだから怖じ気づいたんだろ、と切り返した。ブレアは反論せずに負けを認め、「待ってるから」とチャックを誘った。
ブレアはチャックと落ち合うその前に、今後ヴァネッサに煩わされないようにと、Vのハンドバッグを拝借し、携帯に入ってるマーカスとキャサリンの写真を削除。これで弱みのなくなったブレアはヴァネッサから解放されたの。ついでにブレアは、ヴァネッサに事の真相を説明してあげた。すべては賭けで、チャックはヴァネッサに好意を持ってるわけでもブルックリイン・インを救済しようとしてるわけでもないってことを暴露。チャックはダンに仕返しするためにあんたを利用しようとしただけ。あんたをたらし込んで、恥をかかせてやろうと思ったの!って全部しゃべっちゃった。チャックの毒牙にはかからなかったけど、ヴァネッサが屈辱を受けたのは言うまでもないよね。心底傷ついたヴァネッサはチャック・バスは第一印象どおりの悪魔だったって悟ったみたい。ていうか、そんなのGGがいつも言ってることじゃない。ねえ。

さて、夕食後のハンフリー家では、ダンがネイトに、家の事情を知ってる、と切り出して、状況が落ち着くまで、うちのソファで寝泊まりすればいい、と提案したの。これに気分を害したネイトは、自分をハンフリー家のチャリティー活動の対象にするな、って吐き捨てて、電気もないタウンハウスへ帰っていった。ダンは落ち込んだ。するとパパ・ルーファスが息子にアドバイスしたの。「友達とはお互い助け合うもの、たとえ助けなんかいらないって顔をしてても。」 ダンはネイトを説得しようと捜しに行った。

何だかアーチボルド家のタウンハウスは今夜の人気スポットみたい。ダンがネイトの家に着くと、玄関階段にセリーナが座ってたの。元カップルの再会って気まずいよね。でも、セリーナはすごく落ち込んでるみたいで、"悲しむセリーナ"にめっぽう弱いダンはほっとけなくて彼女の隣に座った。セリーナは、「話を聞いてくれる人が誰もいないし、ほんとに話したい人とはもう話せないし」と言うから、ダンは自分をネイトだと思って話してほしい、と言った。(まあ、ネイトも一度ダンになりすましたから、逆もありってことで)。セリーナは安心したのか、ママのことやパーティーで起きたことを打ち明けてた。そして最後に、今までのことごめん、って謝ったの。するとダンも自分も悪かったって謝ってた。・・・敵と化してたこの元カップルは、これで友達になれるんだ?そこへ、バートがリムジンでセリーナを迎えに来た。ジョナサンをパーティーから締め出したのがバートじゃなくてエリック自身だったってこと、セリーナは理解したし、自分が義理の父親を誤解してたこともわかった。で、セリーナはおとなしくリムジンに乗り込むと、家族と仲直りするため自宅へ帰っていった。

さて、悪巧みの天才コンビ、チャックとブレアは一夜を共にするためようやく落ち合った。激しく燃え上がろうとした矢先、チャックがブレアに言ったの、「あの言葉を言ってほしい」って。突然のことにブレアはびっくり。まさかチャックは本気なの?? パニック気味のブレアは、「絶対言わない」ってチャックに言った。そもそも先に"愛してる"と言わせようとしたのはブレアだしね。チャックは、ブレアがそれを言わない限り一緒にはいられない、と言うの。「じゃあ一生待ってれば?死んでも私は絶対言わない」とブレア。するとチャックはほんとにそのまま帰っちゃった。ベッドに取り残されたブレアは、何が起きたのか飲み込めずに混乱・・・。

いろいろあったけど、
幸いダンとネイトとセリーナはハッピー・エンド。

ネイトはやっと心を開き、ハンフリー家に居候することにしたの。
ブルックリンってのは気の毒だけど、歌ありワイワイ・ディナーありの家族へようこそ、N。
今日からハンフリー家の一員だね。
GGは幸運を祈ってるよ!

セリーナはママと仲直り。
リリーは子供たちの成長過程で不在だったことを謝ってた。
やっと本当の家族になれたから、これからは寂しい思いはさせないって約束してたよ。
よかったね、S。

哀れなのはチャックとブレア。
かなり惨めな夜になっちゃったよね。
あの言葉、どっちかがさっさと言っちゃえばいいのに。
心の底からそう思ってれば言えるはずだよね。
まあ確かに、実際口に出すとなると勇気がいるのかもしれないけど。

でもね、みんなわかってるよね?!
GGはちゃんとみんなに言えるよ。

I <3 YOU

xoxo Gossip Girl


May 26, 2010
Gossip Girl

081017_spotted10-17.jpg
目撃情報

友情を復活させたSBザ・カーライルでハイティー。
昔みたいにぺちゃくちゃ超楽しげにおしゃべりしてた。


Dプロスペクトパークでジョッギング。

うん、Dがジョッギングだなんて信じらんないけど。
息も上がってなかったよ。


Cマディソン・スクエア・ガーデンでバスケ観戦。

ニューヨーク・ニックス対フィラデルフィア・セブンティシクサーズの
オープン戦。
ニックスのチームカラー、
青とオレンジのスーツでキメてた。
(↑マジで)

ニックスは負けちゃったけどね。残念。


NH&Hベーグルでセサミ・ベーグルのクリームチーズ・サンドを食べてる。

まじ??どうしちゃったの??
それじゃまるでハンフリーだよ!


JVニュー・ミュージアムで開催中の
"エリザベス・ペイトン展"に。

これがホームスクール生の美術史の授業になるわけ?
だとしたら不公平だよね。
私だってホームスクーリングにしたいんだけど!!


xoxo Gossip Girl


May 24, 2010
Gossip Girl

セント・ジュード・サッカー部を悩ますキス病

コンスタンス・ビラード11年のローレン・ゴールデンバーグが
セント・ジュード・サッカー部のフォワードとミッドフィルダーに
キス病をばらまいたともっぱらの噂。

ローレン・ゴールデンバーグはアバズレのレッテルを張られただけでなく、
チームを存続の危機に陥れてしまった。

チームは深刻な選手不足に直面。
早く選手を補充しないと今シーズンの試合は棄権しなきゃなんないだって。
男子諸君、モタモタしてないで入部して!!

xoxo Gossip Girl


May 21, 2010
Gossip Girl

ドロドロ劇は束で起きるって言うけど
我らがアッパー・イースト・サイダーたちのイェール大学訪問はまさにそんな状況。
迎え入れるイェール側はそのすごさを知らなかったようで。お気の毒さま!
注目の若きニューヨーカーたちはニューヘイブンに嵐をもたらした。
それは霧雨に雨雲なんて甘っちょろいもんじゃない。
ハリケーンの連続って感じ!

081014_206blair.jpgブレアの人生の目標がイェール大学ってことは今さら言うまでもないよね。
小さい頃からずーっと夢見てた。パパが卒業生だし、ブレアはおしゃべりをし始める前からイェールのシンボルでもあるあのブルドッグのプライドを植えつけられて育ったんだもん。だからイェールが彼女の宿命であって、他の大学なんてアウトオブ眼中。もちろん、今回の大学訪問や学生選考部長との面接の準備は万端。ベルビー部長の面接を突破すれば、将来性のある生徒の中でも最も期待される者だけが招かれる、部長宅でのプライベート・ディナー・パーティーへ行けるわけ。ブレアは何が何でも招待状が欲しかったの。というのも、部長が毎年一番重要な質問をするのはその場でだから。"架空や実在、生死を問わず、あなたが一番ディナーを共にしたい人物は?"ってやつ。イェール伝説によると、部長をうならせる回答をした生徒は、最終選考に残れるらしい。ブレアが完ぺきな答えを用意してたのは言うまでもない。彼女が自分のいるべき場所だと信じてやまない場所・イェール訪問は、ブレアがセリーナ抜きで輝ける時間のはずだった。セリーナはブラウン大学を訪問するから、ブレアは、自分の独り舞台になるはず♪って安心してたんだよね。だけど、予定って余儀なく変更されるものでしょ。しかもブレアの不利になるように、ね。

いざ志望大学へ! って、みんなが出発しようって時、コンスタンスの廊下でブレアとセリーナのドンパチが始まったの。セリーナがブラウン大を訪問するのは当然だよね。そこでブレアは、「ブラウン大は、セレブの子供と菜食主義者の集まりだし、そもそも、まともなアイビーリーグと見なされてないし、イェールの足元にも及ばないもん、受かるかどうかなんて心配するような大学じゃないしね、ま、頭のよくないあんたがハッパとヒッピーファッションを学ぶにはピッタリの場所だけどね」、とブレアがまくし立てたわけ。セリーナはムッとした。この時ブレアはまったく知らなかったけど、実はセリーナは、イェールから、ぜひ当大学の見学会へ来てほしいという、直筆の訪問招待状をもらってたんだよね。彼女はブレアに遠慮して辞退したんだけど、知性にいちゃもんつけられちゃ引き下がるわけにはいかい。そう、セリーナも、いざイェールへ!さあ、女のバトルの開始!

チャックがイェールを訪問する理由は1つ。秘密結社を偵察するため。すでにハーバードの見学はしたチャックだけど、裏組織がイマイチだったから、イェールならチャック流悪事も高く評価されると踏んでたわけ。一方、ネイトは、すべり止めのためってことでイェールを訪問。そう、すべり止めだよ。確かに彼は勉強家じゃないから意外に思うだろうけど、ネイト・ママの実家、ヴァンダービルト家はイェールの半分を所有してるの。だから、いわゆる顔パスってやつなんだ。まあネイトの本命は、気候も温暖で、煩わしいアッパー・イースト・サイドから遠く離れたUSC 南カリフォルニア大学 らしいけど。

元々ダートマスを志望してたダンは、イェールがダートマス文学部の教授を根こそぎヘッドハンティングしちゃったから、彼もニューヘイブンを目指した。ダンの場合、志は高く成績も申し分ないんだけど、残念なことに推薦状が足りなかったの。去年ジェド・.ホールに書いてもらった推薦状はあるものの、ジェレマイア・ハリスノア・シャピロとは気まずくなって書いてもらえなかったでしょ。そこをベルビー部長に突っ込まれ、推薦状がもう1通ないと・・・と言われたダンは大慌て。滞在中に学内の教授に自分の作品を読んでもらって、推してもらわなくちゃと必死。このチャンスを逃したら夢の大学には入れないからね。

さて、ベルビー選考部長との面接を控室で今か今かと待つブレアは、オフィス内から漏れ聞こえる高らかな笑い声にたじろいでた。・・・何だか妙に楽しそう・・・しかも秘書のシャーリーが、こんな笑い声を聞くのは何年ぶりかしら?なんて言うもんだから、ますます焦るブレア。とその時、ドアが開いてセリーナと部長が出てきから、ブレアは頭が真っ白!何でセリーナがここに?!あんなに楽しそうに何をしゃべってたの??ブレアは内心パニック。そんな彼女にセリーナは、見学校を変更した、とサラリと言った。唖然とするブレアに、がんばってね、と声をかけて退室してった。マジで面接がんばったほうがいいよ>B。

いよいよ面接の時を迎えたブレアだけど、部長の口から出るのはセリーナの話ばっかり。ファッション・ショーのモデルをしたらしい、すごい子だよ、セリーナって子は。これまでのイェールの入学希望にはいなかったタイプだ、と、セリーナへの賛辞が次々と出てくる。ブレアは胸をえぐられる思いだった。で、君は日本人の子供たちに英語を教えた経験とか、バスーンを演奏できるとか、一芸または独自のセールスポイントはあるかな?と部長に尋ねられたブレアは答えに窮した。ブレアは懸命に、論文や授与された賞やメダルのリスト、成績表や身上書をかき集めて、履歴書ファイルを用意した。でも、ここで言えたのは「ファイルをご覧になれば、私に関することならすべてお分かりになります」なんて野暮な答えが精一杯。セリーナみたいに部長を魅了することは到底できなかった(まっ、誰だって無理だと思うけど)。ブレアは部長宅でのディナーに招かれることを期待してたけど、その話はなし。焦った彼女は握手をすると、思わず部長の頬にキス!そうキスだよ?超・気・ま・ず・い ×100万回って感じだった。

ブレアが最悪の気分で外へ出ると、一番会いたくない人にバッタリ。面接がすごーくうまくいったセリーナは、晴れ晴れとした表情でぶ然とするブレアに話しかけた。と、そのときセリーナの携帯が鳴った。それはベルビー部長宅でのパーティーへの招待の電話だった。セリーナはブレアの目の前で、パーティに出席すると返答した。どうやらセリーナが一番最後の招待者らしい、ということはブレアは招待されなかったわけだ。青ざめたブレアは、抗議した。本当に自分からイェールを奪うつもり?!最初はネイト、それからママ。そして大学まで?!セリーナはそんなに卑劣なの?! すると、セリーナは、自分は何も取り上げてなんかいない、招待されたから行くだけ。絶対行くけどね。だって。ブレアは胸が張り裂けんばかりだった。でも、こんなことでめげてちゃブレア・ウォルドーフの名が廃るよね。まだ勝算はある。だって、セリーナはディナー・パーティーで聞かれる部長の質問を知らないから。一体その場で何て答えるつもりかな?「ヒルズ」のローレン・コンラッド?お騒がせ歌手のエイミー・ワインハウス?幸運を祈ってるよ、S!

ネイトは退屈してた。退屈すると落着きがなくなるでしょ。なもんで、ネイトは早速かわいい女子学生を見つけると、ナンパしたの。彼女の名はジョーダン、文学部の教育助手をしてる院生だとか。2人が楽しくおしゃべりをしてると、隣の男子学生が「ハワード・アーチボルドの息子も来てるらしいな。経済学の授業でも奴の名前が出るよ」と言ったから、ネイトはギョッとした。パパの悪評を恥じ、ジョーダンに素性を知られたくないネイトは、とっさに小さなウソを・・・いや、大ウソをついたの。ジョーダンに名前を聞かれた彼は、何と、"ダン・ハンフリー"って言っちゃったの!何が悲しくてダン・ハンフリーなんかになりすますんだか。まあジョーダンはあっさり信じたみたいで、2人は彼女の部屋へ。何をしにって、そりゃ、小型冷蔵庫のチェックではないと思うよ :P

一方、ダンは推薦状を書いてくれそうな人を探し回ってた。で、よりによって誰のとこへ行ったと思う?そう、文学部の教育助手ジョーダンのとこ。広いキャンパス内でこんな偶然ってあり?ダンが部屋を訪ねると、彼女はネイトと一緒にいたの。ネイトが自分のフリをしてることを知らないダンは、あっさりネイトの名前をバラしちゃう。ヘンな高校生2人の訳の分かんないウソにジョーダンは混乱した様子で、当然2人を追い出した。ダンはカンカン。自分の名前を勝手に名乗られた上、推薦状をもらうチャンスもおじゃんになったんだもんね。ネイトが君には分からないよ、と言われたところで、ダンもわからないよね。名門出のネイトなら望まなくてもここに入学できるわけだから。ネイトは"ネイト・アーチボルド"であることが足かせになることだってある、と言い返した。金持ちにも悩みはあるってことをダンも理解すれば、もっとみんなの気持ちが分かるはず、そうやっていつも不平不満ばっか言ってるからセリーナに捨てられたんだろ。って。ううっ?、痛い言葉!

081014_206chuck.jpgセリーナはさっきブレアとケンカしたことに胸を痛め、どうしていいのか分からなかった。チャックに出くわした彼女は、今陥ってるジレンマを打ち明けたの。チャックはニヤっと笑みを浮かべた。そして、ブレアは例の質問と答えの話をする時はベッドでと同じぐらい燃えるんだ、と言って、ディナーで聞かれる質問とBが用意してる答えまで教えちゃった。ブレアの答えは"ジョルジュ・サンド"だったのね。何で見知らぬ男とブレアは食事したいわけ??チャックは、ジョルジュ・サンドは選考部長が一番好きな女流作家だってことまで、セリーナに説明してあげちゃった。知りたくなかった情報を知ってしまったセリーナ。さあ、彼女はこの完ぺきな答えをパクるかな?

キャンパス内をウロウロしてたチャックは、男子グループに拉致された。やっと秘密結社に出会えたわけ!チャックをアジトに連れて来た男子たちは、チャックがスカル・アンド・ボーンズのメンバー候補であるとと告げたの。早速チャックは俺持ちでパーティーをしようって提案。チャックが企画するパーティーだから、当然半裸の女の子がゾロゾロで男子たちはニンマリ。けど、彼らはこれで100%満足したわけじゃなかった。仲間になりたきゃ、お前の親友ネイト・アーチボルドを差し出せって要求してきたの。イェールには、家族がネイト・パパの餌食になって、復讐をもくろんでる連中がいるみたい。チャックはオッケーしてたけど、マジで親友を売る気?

ブレアにはまだ勝算があるって、さっき言ったでしょ。策略家の彼女はまんまと選考部長宅のパーティーへの招待状をゲットしたの。ブレアは部長の秘書シャーリーに目をつけ、クリスティーズで見つけた超レアな猫の置物で彼女を買収したんだ。(不気味なんだけど、シャーリーは熱心な猫グッズ収集家らしい)。ま、これぐらいブレアにとっては朝飯前だよね。

パーティーでブレアを見たセリーナはさして驚かなかった。簡単にめげないことはよく知ってるからね。セリーナは、質問の答えもちゃんと用意してあることをBに話した。答えは、ジョルジュ・サンド。WTF? 唖然とするブレア。セリーナは傷に塩を塗りこむがごとく、名字のアルファベット順に呼ばれるから、Vの私の方がWのあんたより先だねって追い打ちの一言。っていうかさ、セリーナってば、ブレアが万一に備えて予備の答えを用意してないとでも思ってんの? ・・・でもね、ブレアには代わりの答えなんかなかった。ブレアは、セリーナが"ジョルジュ・サンド"と書いた回答用紙を、ぶったまげる名前を書いた紙と差し替えた。

ジョーダンに相手にもされなかったダンは、窮地を救ってくれる人はいないかとキャンパス内をウロウロ。と、そこへサプライズ!ダンは暗闇から現れた男子一味に、頭から布をかぶせられて拉致されたの。その頃、キャンパス外のバーでネイトは独りで飲んでた。すると、そこへ男子学生たちが"ネイト・アーチボルドを捕まえた"って喜び勇んで入ってきたわけ。わけのわからないネイトは彼らに声をかけたの。すると、マヌケを見晴らし台の像にトランクス一丁でくくりつけてきたんだって!(哀れなダン!) ネイトは自分がネイト・アーチボルドだと堂々と明かしたの。血相を変えた男子たちがネイトに飛びかかろうとすると、ネイトはイスを投げ倒し、一目散にバーを出てっちゃった。

081014_206blair-s.jpg選考部長のパーティーではいよいよ答えの披露タイム。セリーナの番になって、ベルビー部長が答えを読み上げた。セリーナ・ヴァンダーウッドセンさんがディナーを共にしたいのは・・・ピート・フェアマン。あれっ??そのピートってさ、Sが殺したって思い込んでた男だよね!?あー、またブレアがやってくれたね。学部長はピート・フェアマンを知らないので、どんな人物なのか説明してほしい、と言った。ぼう然とするセリーナは、しどろもどろ。そこで割って入ったのがブレア。ピートはドラッグの売人でセリーナが殺した男性です!ってみんなに説明してあげたの。その場にいた人はあんぐり。セリーナはブレアを掴んで部屋の外に引きずり出そうとした。ブレアはセリーナにひっぱられながら、自分の答えを叫んでた。ジョルジュ・サンド!大好き、尊敬してます!って。
部長宅のポーチで2人は言い争いを始めた。セリーナは、ブレアがピートのことを持ち出すなんて信じられなかった。ブレアは、セリーナがイェールに来て自分の邪魔をするなんてありえないと思ってた。セリーナは紙面をにぎわしてればいい、大学だってそれを利用して人気取りしたいだけなんだから!怒り心頭のブレアはセリーナの頭にバッグを投げつけた。さすがのセリーナもここまで侮辱されちゃ引き下がれない。とうとうつかみ合いのケンカに発展したの。文字通り、取っ組み合いのケンカ、キャットファイトだよ♪ これぞまさしく女のバトル!押し合い、髪を引っ張り合い、取っ組み合い。もうハチャメチャ。セリーナはブレアのカチューシャまでもぎ取ったもんね!そりゃもう、ひどかったよ(おもしろかったけどね)。戦いを終えて一段落した2人はこんなこと続けてられないと気づいた。二人は終わったのかも。友達でいることがここまで大変なら、もう友達やめよう、という結論に至った。私たちの大好きなアッパー・イースト・サイドの2人組は、コンビを解消しちゃうみたい(泣)。

さて、キャンパスに戻ったネイトは、像に縛りつけられたダンを発見(意外だったけど、ダンは引き締まった体してた)。どうやら、ダンはチャックのいたずらの犠牲になった模様。ネイトは助けようとしたものの、スカル・アンド・ボーンズの連中がなかなか念入りに縄を結んでいて、ほどけない。2人がすったもんだしてると、教育助手のジョーダンが通りかかったの。彼女のお母さんは海軍出身だから縄の扱いは得意らしくって、縄を解くのを助けてくれたの。それにラッキーなことに、ジョーダンはこのクレイジーな高校生2人に愛想を尽かしたわけじゃなかったみたい。そりゃ、ネイトはイケメンだし(当然!)、ダンには才能があるしね(どうでもいいけど)。ジョーダンは、ダンには推薦状を書いてくれる教授を探す約束をして、ネイトには"今度は女子大生のよさを教えてあげる"だって(ネイトがもっとずっと年上を経験済みなんて、ジョーダンは知る由もないもんね)。住む世界が全然違うって感じのダンとネイトだけど、何か友情らしきものが芽生えたみたい。

翌朝ネイトはチャックに昨夜のことを問い詰めた。チャックのやることにもうウンザリしてたんだよね。ネイトが何で怒ってるのか理解できないチャック。一体誰がブルックリン出身のダン・ハンフリーを気にする?取るに足りない男じゃないか。でも、ネイトはそう思ってなかったみたい。で、それを示そうと、何とダンと一緒に公共交通機関(!!)でニューヨークへ帰ることに。チャックは青ざめた。マンハッタン住人でもないダサ男に親友を取られるなんて。

セリーナとブレアは学生選考部の外でバッタリ。今日でニューヘイブンともお別れの彼女たちは、選考部長と会ってそれぞれ同じことを言ってたの。彼女のほうがイェールにふさわしい生徒です、って。ブレアは、セリーナと友達やめるなんてムリ、って告白。セリーナも同じ気持ちだった。・・・来年になったら離れ離れになる現実が怖かっただけかもね。お互い本心をさらけ出して仲直りした2人は、もう来ることないかも、ってイェールにお別れを言った。だって昨夜あんなふざけた行動を取ったんだもん、進学先はマンハッタン・コミュニティー・カレッジしかないかもしれないでしょ。そこへセリーナの携帯に選考部長から電話が。選考部長にとってはやっぱりセリーナが印象深くて、推薦入学許可を与えよう、と朗報をくれたの。セリーナがブレアのことを尋ねると、部長はそうでもなかったみたい。彼女のような子は毎年何百人もいる、だけど君は特別だ、って。電話を切ったセリーナは辞退するって言い張ったけど、ブレアは受けるべきと説得。何かいい方法を考えようって結論に達した2人はイェールを後にした。

みんながイェールで騒ぎを起こしてる間、ジェニー・ハンフリーはホームスクーリングの件をパパに納得してもらおうと必死だった。ヴァネッサもホームスクーリングでSATを受けたし、大学進学を考えてる、って説得したけど、パパ・ルーファスはなかなか首を縦に振ってくれない。ジェニーの居場所は学校で、パパはそれを望んでるんだ、って頑固なの。で、ジェニーは一日だけアトリエに来てみてほしい、そうすれば自分の才能をわかってくれるはず、とパパを仕事場へ引きずり出した。一日、娘の仕事ぶりを見たルーファスは感心したけど、ジェニーを高校中退者にする覚悟はできなかった。ジェニーもあきらめかけてたんだけど、帰宅する途中、その日最後の雑用をしにいった先で事態は思わぬ方向へ。エレノアの顧客のとこへ行くよう言われてたジェニーが立ち寄った先は、二人とも知らなかったけど、何とリリー・バス宅だったの。でもそこでリリーはルーファスに話したの、ジェニーには本当に才能がある、って。あの若さでやりたいことに才能を発揮できる娘を持ったあなたは果報者だわ、あれは天賦の才能。あなたにもかつてはあったはずよ、って諭したの。リリーの言葉でルーファスは思い直して、ジェニーにホームスクーリングを許した。試しに学期末までやって経過を見ようってことだったけど、願いがかなったジェニーは天にも昇る思いだった!


それにしても我らがセレブ高校生たちってば、たった1校の大学訪問で、あれだけの騒動を起こすんだから、実際入学したらどうなっちゃうんだろう。きっと想像を超えるよね。

チャックはイェールの秘密結社に魅力を感じなかったようだけど、志望校候補が1つ減っただけじゃなく、親友もなくしちゃったみたいだね。
そしてネイトは、何かダークな方っていうか、ブルックリンの方に引きずりこまれちゃった感じ。
ダンとネイトがBFFってありかな?おかしくない?

けど、SとBが仲よしに戻ってホッとした。
2人のケンカはマジ耐えられないから。あの2人はソロよりデュオのほうが断然いい!
♪ One is the loneliest number ♪ 1は最も孤独な数字 ってエイミー・マンが歌ってる通り。

チャック・バスは実感してるはずだよ。

xoxo Gossip Girl


May 20, 2010
Gossip Girl

081013_spotted10-13.jpg
目撃情報

Bサン・アンブレで目撃。

ヘッドホンをしながら
ノートパソコンで何やら入力中。
低脂肪ラテをすでに6杯飲み干してた。
イェールの願書を作成中かな?


Dもノートパソコンで何やら入力中。

ただしこっちはブルックリンの
コーヒーボックス@リトリートで。
(当然だけど)。
一心不乱に入力しながら、
アイス・チャイ・ラテを
次から次へとガブ飲み。
こちらもイェールの願書作成?


JVはブルックリンの図書館に。

何かを調べてるようだけど、
それが何かは不明。
何だか怪しいな。


NRay's ピザ
ペパロニピザを食べてる。

マジでRay's?
アーチボルド家の人間をあそこで
見かけるとは思わなかった!


SCEは両親とル・ベルナルディン Le Bernardin でディナー。

シェフのエリック・リパート自身が彼らにシャンパンを差し入れ。
VDW&バス家に乾杯!


xoxo Gossip Girl


May 19, 2010
Gossip Girl

081010_blair7.jpg現在探し中!
イェールにぴったりな最強コーディネート

昨日、ブレア・ウォルドーフと家政婦を
バーグドルフ・グッドマンで目撃。

(あのメイド服を着た人は家政婦だよね?
だってハロウィーンはまだ先だもん)

ブレアはいろんな服をとっかえひっかえ試着。
どうやらイェール大学に着ていくのに
ふさわしいコーディネイトを探してる模様。

イェールはブレアがおしゃべりを始める前から目指してた大学だもん。そりゃ気合いが入るよね。

大学訪問まで数日しかないから、
好印象を与える服装をそろえなきゃなんない。

イェールの面々にアピールするには、

最新のステラ・マッカートニー<3のアンサンブルが
ぴったり、だと思うな。

xoxo Gossip Girl


May 19, 2010
Gossip Girl

081008SonTop_serena7.jpg

セリーナ、セレブ街道まっしぐら

昨夜、ラコステとヴォーグ誌が共同開催した"ピンクリボン"イベントの会場でセリーナを目撃。
Sはモーティマー一族、ローダー一族、ハースト一族などその他大物有名人と同席。

ザック・ポーゼンのオートクチュールをまとって登場したセリーナ。
デザイナーのポーゼンは
"セリーナは不可能だと思ったデザインを実現させてくれる完ぺきなプロポーションの持ち主"
と絶賛。もちろんSは目を奪われるような美しさ!

もはや世界はセリーナのものって感じだね。
私たちはみんな脇役。

xoxo Gossip Girl


May 18, 2010
Gossip Girl

最上級生、大学訪問へ

私たちが注目してる若きニューヨーカーたちもとうとう12年生。
卒業アルバムの編集、プロムの計画、大学入学の準備とやることが山積み。

あと数日でコンスタンス・ビラードとセント・ジュードの12年生は
アイビーリーグ訪問に出かけるの。
みんな、晴れて志望校に入学するべく自分をアピールする時が来たよ!
けど、超一流のアイビーリーグは図書館や研究室に
資金を莫大に寄付してくれる親を持った、
名門中の名門の子供しか受け入れないんだよね。
(厳しい状況だけどがんばってね>D)

訪問先でも我らがセレブ高校生たちは騒動を起こしてくれること間違いなしだから、
ワクワクしちゃう!

でも、みんな気をつけなよ。
ポイズン・アイビーは猛毒だからね!

xoxo Gossip Girl


May 18, 2010
Gossip Girl

081006spotted10-6.jpg
目撃情報

Cリンカーン・センター
バレリーナをナンパ。

最低でも2名ゲットした模様。


DV
ブルックリンのCourt Street Stadium
映画「キミに逢えたら!」を観賞。

Vが"マイケル・セラに胸キュン"
って言ってたみたい。

ねえV、みんなそうだってば!


Bヘンリ・ベンデル
カチューシャをまとめ買い。

Bってばカチューシャを
お墓まで持ってくつもりだね。


Nは家電量販店のBest Buy
"ロックバンド2"で遊んでる。
モデスト・マウスの"Float On"を演奏してたけど、
プロ・ギタリストのレベルで最高点をマーク!

やったねN!
彼がロックバンドの達人とは知らなかった!


Jがロックおやじを
ブルックリンのインド料理店に。
Jはすっごく不機嫌だったよ。


Sニューヨーク国際映画祭
「チェンジリング」のプレミア上映会に出席。

主演のアンジェリーナ・ジョリーに靴をほめられてた。


xoxo Gossip Girl



May 17, 2010
Gossip Girl

081001PickingTeams_teams.jpg

さ、どっちにつく?

チーム・ブレア? チーム・セリーナ?

さあ決めて!

xoxo Gossip Girl


May 17, 2010
Gossip Girl

081003EricMakesTheNews_ericarticle.jpg
セント・ジュード学園 音楽誌創刊

今年度からセント・ジュード学園は独自の音楽誌を発行すると発表した。発案者は10年生のエリック・ヴァンダーウッドセン。彼は発行に当たり、新しいバンド、アルバムの批評や最新のコンサート情報を中心にするつもりだと言っている。

"僕たちはニューヨークの音楽シーンの素晴らしさを時として忘れてる。だからセント・ジュード学園にもいい音楽を発信する媒体が欲しかったんだ"とヴァンダーウッドセン君。

季刊誌の名前は「ヘイ・セント・ジュード」。創刊号では9月24日にマディソン・スクエア・ガーデンで開催されたウィーザーWeezerのコンサートを特集。コンサートを徹底分析し、演目リストも掲載。また新譜紹介欄では、キングス・オブ・レオンKings of Leon、フジヤ&ミヤギFujiya&Miyagi、TV on the Radioの新アルバムの批評もしている。

"この雑誌を通して、読者に音楽の視野を広げてもらいたんだ。僕は新しいバンドやCDを発掘するのが好きなんだ。だから読者にここでしか得られない情報をどんどん提供していくつもりなんだ。例えば、先月The Living Roomで初めてジム・ボギアのライブを見たんだけど、すっごくよくて、それ以来ずっと彼の音楽を聴いてる。読者のみんなにもお気に入りの音楽を投稿してもらい、それを紹介するコーナーもあるんだ"とヴァンダーウッドセン君は抱負を語る。

「ヘイ・セント・ジュード」の編集長はヴァンダーウッドセン、副編集長は同級生の
ブライアン・パーティチェリ。音楽誌の編集に興味がある方はエリック・ヴァンダーウッドセンまで連絡を。

EvanderWoodsen@stjudes.edu
どんなジャンルの音楽好きも大歓迎!

文・ブランドン・オロパロ


May 14, 2010
Gossip Girl

080930_205serena.jpg今週はニューヨークのセレブが心待ちしていた
NYファッション・ウィーク!!

話題のデザイナーの最新ファッションを
チェックできるんだもんね。
ショーに招待されるのは旬のセレブだけ。
もちろんゴシップガールも
最前列でランウェイを見てたよ!

ブレアには毎年ファッション・ウィークのママのショーで信心深く守ってる習慣があるの。
昔からセリーナと2人で舞台裏からショーを見ていたから、今年も当然そうするつもりでいた。しかも、今年はママに頼まれて準備もお手伝い。ショーの座席表の作成を任せられたのね。ゲストの席順がショーの成功のカギだから、ブレアは一生懸命。その出来栄えに満足してた。ところが、残念ながら彼女の案は2003年版みたい。最前列にキルスティン・ダンスト?ちょっと時代遅れだよ!おまけにエレノアのショーと同じ日にマーク・ジェイコブズのショーがあるから、話題をさらうにはもっとビッグな名前を集めなきゃエレノアに勝ち目はない。最前列に注目を集めるゲストを座らせるのは必須事項。MTV Movie Awardしか受賞したことがない小粒じゃ話にならないよね。そこで頭を抱えるエレノアに助け舟を出したのがインターンのジェニー。彼女はエレノアとローレルに最近セリーナがNYCで超注目されてるソーシャライトたちと仲よくしてるって教えてあげたの。そして、"セリーナたちを最前列にしては?"と提案。エレノアは、問題解決!って大喜び。・・・けど、セリーナが最前列に座っちゃったら、ブレアと舞台裏にはいられないよね?ちょっと、マズいって。誰がこのバッド・ニュースをブレアに告げるの?私はヤダよ!

ここ数週間、セリーナは人生で最高に楽しい思いをしてた。コンスタンス・ビラード学園・最上級生の一生徒からNYCで最も注目される女の子に変身したんだもん。まあ超人気者のソーシャライト、ポピー・リフトンと友達になったら当然といえば当然だけどね。いつも2人でつるんでて、行く先々で注目の的。しかも、タブロイド紙Woman's Wear Dailyに特集記事まで掲載されて、学校では女子の話題を独占。一方、話題にもならないのはブレアだった。セリーナが街中の注目を浴びちゃったから、見向きもされないの。まるであの懐かしいジューシー・クチュールのベロア・スウェットスーツみたいに。

ブレアは親友の名声や学校の女子の自分への忠誠心のなさに激怒。私がいなきゃファッション・ウィークのショーなんて見られないのに。バカじゃないのっ?! ってマジでムカついてた。で、怒りに追い打ちをかけるように、座席表が変更されているのを発見。ジェニーが変えたことを伝えるドロータ。憎悪に満ちたブレアのまなざしは次の標的に向けられた。ヤバいよ。逃げてもいいけど、ブレアから隠れるのは無理だよ>リトルJ。

ジェニーはエレノアのアトリエで懸命に働いてた。
けど、こっちに夢中で学校をさぼってたの。それに気づいたブレアは、座席表を変えたジェニーへの恨みを晴らす最高の武器を得ちゃった。ブルックリンへ赴き、ルーファスに"ジェニーが長期欠席してますけど、お加減は?"って尋ねたの。毎朝学校へ送り出してるのに、いったいどういうことだ?? 混乱するルーファス。で、事実確認のため学校に電話をすると、愛娘が不登校だと知らされたわけ。ルーファスは校長に電話をして、娘を退学にしないよう懇願。ジェニーが校長と面談して話し合えば、事は丸く収まると思ってたみたいだけど・・・。

ブレアの怒りの標的になってたのはジェニーだけじゃない。セリーナもだった。
最前列に座ることになって、ブレアと一緒に舞台裏から見ることはできなくなったセリーナに、私たちの伝統でしょ! と叫ぶブレア。セリーナは、「でも、エレノアにソーシャライトたちと最前列に座ってねって頼まれたから仕方ない」と言うと、ブレアは、じゃ来なくていいよ!って。 ブレアに指図される筋合いはないと感じたセリーナは、じゃあ、友達と最前列に座ってやる!ってやり返したの。・・・ブレアは内心ボロボロ。
今年のファッション・ウィークは最悪の展開になりそう!ワクワクする♪
080930_205dan-jenny.jpg女子たちがファッションがらみでゴタゴタしてる頃、ダンは執筆に行き詰まってた。イェール大学に入学するためには、どうしても著名な作家の推薦状が必要なんだよね("ダンはダートマスじゃなかったの?"とお思いの方へ。ダートマス大学文学部の教授陣が全員イェールに引き抜かれたらしいよ)。ダンは「Paris Review」誌のノア・シャピロに相談した。ダンの作品を読んだシャピロは、「もっと人生経験を積め。いい作家は世の中のあらゆることを経験しなきゃダメだ」とアドバイス。で、人生経験が豊富といえばチャック・バス! ダンは早速チャックを訪ねて、今夜お伴させてくれ、と頼んだわけ。チャックは懐疑的ながら、ネイトは不在だし、大した予定もなかったからダンを連れて夜のマンハッタンに繰り出した。バーで出てきたのは、トレイいっぱいのショットグラスと怪しげな錠剤。・・・もちろん、チャックはダンと友達になろうなんて気はさらさらないわけだ。ダンに恥をかかせるためのただの悪巧み。ダンは見事にハメられちゃった。チャックはこっそりダンの財布と携帯を隠して、靴まで取り上げてチャイナタウンでダンを置き去りにしたの。やっぱ、あいつ病んでる :)

さて、エレノアのショーは本番間近。腹の虫が収まらないブレアはきっちり仕返しをするつもりでいたの。座席表をいじってセリーナの席が最後列になるよう段取り。会場に着いたセリーナは、何で私がブルック・ホーガンと同じ一番後ろの席なの?って抗議。騒ぎになろうとしたその時、ジェニーが現れて再び助け舟を出した。素早くスタッフに言ってセリーナの席を最前列に戻したわけ。思いどおりにいかないブレアはキレる寸前。次の策を練らなきゃってイライラ。舞台裏でジェニーがモデルの誘導係だと聞き出したブレアはお手伝いをすることに。・・・なんとモデルを全員帰しちゃったの!モデルがいなきゃファッションショーなんてできないじゃない!?慌てるジェニーを尻目に、ブレアはしてやったりとルンルン。喜ぶのは早いよ>B。ジェニーは機転が利くんだから。
考えてみれば、ソーシャライトが大勢来てるのにモデルなんか必要ないもんね。ジェニーは最前列のソーシャライト(当然セリーナも)を集めると、エレノアの服を着せてランウェイへ次々と送り出したの。エレノアのショーは無事開幕したけど、ブレアはご不満。手を貸すフリをして、Ooooops! 今度はセリーナに、フィナーレのドレスだよ、とジェニーのお手製ドレスを渡しちゃった。 ランウェイを歩くセリーナを見たエレノアは、私のドレスじゃない!あんなドレスはデザインしてない!!と絶叫。ブレアの策略は成功、見事にすべてをぶち壊しちゃった。クタクタになったジェニーがブレアに抗議した。何であたしをいじめるの?あなたの大切な伝統を壊したのはセリーナでしょ?話すべき相手は彼女じゃないの?って。確かに。無名のファッションインターンに当たってもしょうがないよ。ブレアもジェニーの言葉に一理あることに気づいた。
自分の悩みのタネはすべてセリーナだ。

他人のドレスが自分のランウェイに出るのを見たエレノアの怒りは収まるわけがない。
ジェニーは正直に、あのドレスは自分のだと言った。だけど、エレノア様は、ショーを利用して自分の作品を売り込むずる賢い小娘を信じるわけない。ジェニーは絶対にわざとじゃない、と懇願した。ブレアも、ジェニーがわざとやったんじゃない、ってママを説得しようとしてた。ジェニーは、自分が使ったのは、エレノアのアトリエにあった切れ端と過去の型紙を真似て作ったのだから、あのドレスはエレノアの作品も同然!と力説。エレノアさんがデザインしたといっても過言ではないです!!ってね。エレノアは、インターンの手柄を横取りするなんて!と不本意に思いつつも、称賛の拍手を浴びにランウェイへ。結局ジェニーのおかげでエレノア・ウォルドーフのショーは無事終わり、大成功。ざまあみろ、マーク・ジェイコブズ。

さて、ダンが書いたストーリーを読んだノア・シャピロはある登場人物が気に入った模様。その名もチャーリー・トラウト(ん?? なんかどっかで聞いたことがあるような名前だよねえ?)。悪魔っぽくて、興味をそそるいいキャラだと絶賛。で、彼の視点で書くともっと作品はよくなるとアドバイスした。チャーリーのモデルとなる人物が好きじゃないダンは複雑な心境。でも物書きとしての視野を広げるためにと、再びチャックに会うことにして、ダンはこの間のバーへ向かったの。

チャックは独りで飲んでた。ダンは根掘り葉掘り聞こうとしてる。チャックはこれ以上ブルックリンのダサイやつの相手はできないと、またダンをテーブルに置き去りにして、自分流の"楽しい夜"を過ごそうと思って、カウンターに座ってた商売人らしき女性に声をかけたの。ところが、娼婦なんかじゃなかったわけ(でもそういう風に見えるのって問題だよ?)、なもんだからその女の連れの彼氏はカンカン。で、その彼氏がチャックに殴りかかってきたわけだ。でもね、その瞬間、WTF?? 何とダンが間に入ってそいつをパンチしたの!

・・・ダンとチャックは暴行罪で御用となり、拘置所へ入れられちゃった。
そ、あのダン・ハンフリーが逮捕、なんて信じられないよね。ましてやチャックと一緒だなんて。チャックは助太刀へのお礼を言うと、意外にもいろいろしゃべり出したの。チャックが自分のことを話すのって初めてじゃない?チャックいわく、親父が俺を嫌うのは俺が母親を殺したと思ってるから、なんだって。実は、チャックのママはお産で亡くなっていて、チャックはずっと母親が死んだのは自分のせいだという思いを背負ってきたわけなの。ダンはびっくり。チャックにそんな奥深さがあったなんて。弁護士と話をつけた警官がチャックを釈放しにきた。チャックは、お前のことも頼んでみる、と言って手を差し出しダンと握手。・・・昨日まで敵だったこの2人の間に、友情が芽生えた?? WTF?
受付で所持品を受け取ったチャックだったんだけど、間違ってダンの私物を渡された。中にはスウォッチとオールド・ネイビーの財布と「チャーリー・トラウト」の原稿が入ってた。それを読んだチャックは、ダンが文筆活動のために自分を利用してるって知ってしまったわけ。チャックは完全にダンを見誤ってたのね。チャックはわざわざ留置所まで戻って、お前の保釈手続きはしない、さっきの話は全部ウソ、母親はアンデス上空の飛行機の墜落事故で死んだ、と告げて帰っちゃった。

080930_205jenny.jpgエレノアのショーの成功に貢献したリトルJ。
エレノア・ウォルドーフからはジェニーに乾杯!って祝福まで受けた。だけど、パパからは大目玉を食らいそうな雲行き。ジェニーと面談した後、ケラー校長はルーファスに電話をして、話し合いは決裂したと伝えたの。頭にきたルーファスはジェニーを問いただすため、ショーに乗り込もうとしたんだけど、ジェニーは絶対入場できないよう先手を打ってた(まさに悪魔の申し子って感じだよね)。やっと中に潜り込んだルーファスは娘に、覚悟するように告げた。罰として、これからは学校へ毎日通ってその後はまっすぐ帰宅するように言い渡したの。けどジェニーは言い返したんだよね。あたしには才能があるの。この仕事が好きなの。エレノアのとこは辞めない。・・・パパだってもし、もっと成功してたらこの気持ちだって分かってくれたはず。ジェニーは父ルーファスの心をグサッとえぐる言葉を浴びせたわけ。そして、もう学校には絶対戻らないと宣言した。
ジェニーが高校を中退? 度胸あるじゃん。

本当はセリーナに一番腹を立てていたことに気づいたブレア。
BはSと話し合おうと思った。長年2人で守ってきた伝統が崩れちゃって、蚊帳の外にいる気持になったからビッチみたいなことしちゃったと素直に自分の気持ちを伝えて謝ったの。けど、セリーナは謝罪を受け入れるどころか、もういい加減にして、と冷たく突き放した。ブレアは唖然・・・。実はその前に、ポピーとセリーナはブレアがどういうタイプの友達かって話し合ってたんだよね。ポピーにも昔ブレアによく似た友達がいたんだって。その子、すごく自尊心が低いから、ポピーはいつも彼女を引き立たせるせるために、目立たないよう気を使ってばかりで、ほんとの自分をさらけ出せなかった、らしい。セリーナはポピーの気持ちが痛いほど分かった。だって、それってまさにブレアと自分だもんね。改めてブレアとの関係を考えたセリーナは、これからはブレアのために自分を抑えたりするのはやめると決意したんだって。だからセリーナは、はっきりとブレアに言い放ったの。
  いつもあんたを傷つけないようにって気を使ってきたけど、
  あんたが精神的に不安定なのは私のせいじゃないから。

・・・高慢ちきなビッチになっちゃったセリーナにブレアはガク然。セリーナはブレアを置いてさっそうと出て行くと、外で待ち受けるパパラッチのフラッシュ攻撃をにこやかに浴びていた。


チャックとダンの友情は始まる前にジ・エンド。これはちょっと残念。
だってあの2人なかなかいいコンビって感じだったもん。
チャックの秘密を知ったダンは、暴露するかな?

ブレアとセリーナの友情はこれをきっかけに壊れちゃうの?
また去年の秋に逆戻りって感じで、派手にケンカと策略を繰り返すのかな?

そう願っちゃう<3
だってゴシップガールは何より女のバトルを観戦するのが大好きなんだもん!

xoxo Gossip Girl


May 13, 2010
Gossip Girl

注目の的 セリーナ・ヴァンダーウッドセン

洞窟暮らしでもしてない限り、みんな知ってると思うけど、
セリーナに新しい親友ができたんだよ。
超有名なソーシャライト、ポピー・リフトン

まあ、セリーナとポピーは確かに一番の親友ではないかもね。
(SのBFFはブレアだもん)

けどこの2人、最近いつも一緒にいるの。
ポスト紙のゴシップ欄PageSixで取り上げられたり、
Park Avenue Peerageに写真がアップされたり、あちこちに出没してる。

とにかく、セリーナは注目の的!
要チェックだよ、NYC。

xoxo Gossip Girl


May 12, 2010
Gossip Girl

もうすぐ私の大好きなNYイベント、ニューヨーク・ファッション・ウィークだよ!!

ブライアントパークの特設テントのランウェイに
次々と登場する世界中の一流デザイナーの最新ファッション
それを見るのがゴシップガールはダイダイダイ大好き!

必ず最前列、有名人の隣に座って見るよ。
シーズン最大のファッションイベントだもん、
みんなのお気に入りのセレブたちも来るから♪

Are you in? or are you out? :)

xoxo Gossip Girl


May 11, 2010
Gossip Girl

お大事に、リトルJ

噂じゃ、最近ジェニー・ハンフリーの姿を学校で見かけないとか。
通称キス病、伝染性単核球症とやらにかかったって聞いたけど。

一体どこの物好きが彼女とキスしたわけ?
ちょっと疑問だよね。

ジェニーの体調について何か知ってる人は投稿して。

とりあえず、お大事にJ! (ほんとに病気ならね)

xoxo Gossip Girl


May 10, 2010
Gossip Girl

080924_SummerVacation_summervacation1.jpg

どんな夏休みだった?

イザベル・コーツ
私は親友のケイティに会いにイスラエルへ行って来たの。去年の春、家族で引っ越しちゃったでしょ。やっぱ彼女がいないのは寂しかったから、一緒に夏休みを過ごせて最高だった。彼女の新しい生活も体験できたし、新しい友達にも紹介してもらった。イスラエルは本当に美しい国。文化と興味深い人々に恵まれてるの。すっごく好きになっちゃったから、ヘブライ大学に願書を出そうと思ってる。私のこの夏の体験を詳しく知りたい人は下記にアクセスしてみてね
イザベルの旅行記ブログ

ペネロペ・シャファイ
夏休みはほとんどハンプトンズで過ごしたの。毎日のようにビーチへ行ったし。夏休み最後の週はヘイゼルとブエノスアイレスへ行ったんだけど、最高だった。アルゼンチンの男の子ってめちゃくちゃホットだし。あと、テニス合宿でマーサズ・ヴィニヤードにも行ったの。今年のコンスタンス・ビラード女子テニス部は強いよ!

ヘイゼル・ウィリアムズ
今年の夏は最高だったわ。ウィリアムズタウン・シアター・フェスティバルで実習してきたの。才能あるすてきな人が大勢いて大満足。実習生仲間に好きになった人がいるの!共通点が多くて意気投合しちゃった。一緒にミュージカル「イン・ザ・ハイツ」のナンバーを歌ったり、「ハイスクール・ミュージカル」のナンバーを再現したり、すっごく楽しかった。それに彼、ある週末プロビンスタウンへ小旅行に連れ出してくれて、もうウットリ。何もなかったけどね。急ぎすぎないことにしてるから。あれ、そういえば最近電話がないかも・・・

ネリー・ユキ
今年でソルボンヌ短期留学は3回目で最後。受講した講義は「ルイ14世時代のフランス」「印象派ルノワール」「ジャン=リュック・ゴダールの映画」。今年は本当にフランス語のスピーキングとライティングに磨きをかけたわ。ただいまフランス語でヤングアダルト本を執筆中。タイトルは「レ・ミゼラブルの黄昏」。クリスマスまでには書き上げたいと思ってるわ。


・・・だってさ。
xoxo Gossip Girl


May 7, 2010
Gossip Girl

夏が終わってゴシップガールは超ブルー。

ここ数カ月はほんとに楽しかった!
けど学校が始まっちゃったから、そろそろビーチでの思い出に浸るのはやめて、
勉強のことを考えなきゃね。
幸い、学校ってドロドロ劇の宝庫だから、今年も絶対目が離せないよ。

ブレアは新学年の始業日が大好き。
一年の中で一番(もちろん感謝祭の次にね!)楽しみにしてる日じゃないかな。学校の家庭調査書をチェックしながら、ブレア軍に相応しい見込みあるメンバーをリクルートする日なんだもん。コンスタンス・セレブの仲間入りがしたい人はブレアのお眼鏡にかなう履歴書を用意しといたほうがいいよ。いくらパパがジャスティン・ティンバーレイクのマネージャーでも、6トレインで通学したり、アーバンアウトフィッターズがまともなアパレルだと思ってるようじゃダメ。ブレア軍団はコンスタンス・ビラードのほんの一握りのエリート中のエリートなの。紛れもなくブレアは最高の素材を厳選するつもりだよ。

080923_204dan.jpgセリーナとダンは完全に破局。もう階段下や中庭でキスする姿は見られないけど、シングルに戻ったわけだから、お互い他の同級生と交際できるってことだよね。オトナな二人は「これからはいい友達でいよう」(・・・別れの決まり文句)ってことになったらしい。でも、ことはそう穏やかにいきそうもなかった。コンスタンスにアマンダという転入生が来たの。彼女は簡単に言えば、驚くなかれ、女版ダン・ハンフリー。好きな作家はジェレマイア・ハリス、音楽はWILCO、おまけに趣味は美術鑑賞 (つまんなーーーい)。案の定ダンとすぐに意気投合してランチの約束をしたの。そ、ランチの次はディナー、そしてデザート、それからウフッ♪って展開なわけだよね?ダンってば、セリーナにもう未練はないんだ?? あのジョン・メイヤーだってジェニファー・アニストンと破局してまだ立ち直ってないってのに。ダンとアマンダが仲よく相談してる姿をキャッチしたチャックが詳細を送信してくれたから、私は即ネタをアップ(thx > C )。 ところが、これを見たブレアはいたくご立腹。このニュースにセリーナはショックを受けるに決まってる。ブレアは軽やかに立ち上がり妨害作戦に出た。アマンダを廊下で呼び止めて、ランチに誘ったの。アマンダが断ろうとすると、ダンは取るに足らない存在だし、アマンダには会うべき大切な人たちがいる、あなたのためになるから!と強引にランチに誘ったの。早くも新入りイジメのゴングが鳴っちゃったみたいだね。

一方、ブルックリンのギャラリーにいるヴァネッサに、意外な来訪者が。公爵夫人キャサリンだった。ネイトとキャサリンのことを口外しないようにと、口止め料5000ドルの小切手を置いて行ったの。ヴァネッサはガク然。そりゃ彼女は貧しいブルックリン住民だけど、買収に応じるような子じゃないってことを、あの金持ちオバサンは分かってない。怒り心頭のヴァネッサは小切手を返しにキャサリンの自宅へ向かった。ヴァネッサはそこで、一生忘れられないようなことに遭遇。キャサリンが若い男といいことをしてるのを目撃しちゃったわけ。・・・しかもその若者は、公爵夫人の義理のご子息であられる、そう、マーカス!!ヴァネッサはぶったまげた(ほかにこれを表現する言葉はないもん)。WTF?!ヴァネッサは思った、"やっぱ金持ちっておかしい"。

080923_204army.jpgコンスタンスの階段(METの階段は工事中だなんて、悲惨だよ)でブレアはアマンダを叩きのめそうと思ってた。
ランチをしながら、ブレアと取り巻きはアマンダを問いただして、こき下ろしたりしてた。こういうことが嫌いなセリーナはブレアに"やめなよ"って言ったけど、ブレアは、アマンダに一線を守らせることがSのためでもある、といって聞く耳を持たない。もちろん、ランチの件を聞いたダンは頭にきてた。セリーナは、自分は関係ないけれど、ブレアとミーン・ガールズの仕業はゴメン、って謝ろうとした。だけど、疑い深いダンは、"君はそうやっていつも自分を安全圏に置くんだな"と攻撃。カチンときたセリーナは、アマンダと対抗する気があったら、ブレアたちに頼まなくても自分でできるから!と吐き捨てた。ouch。

アマンダは、ランチの一件で女子たちにはもうあきあき。魂胆は見え見えだし、それにイジメっ子は嫌い、だってさ。で、どうしたかというと彼女、ダンをSTK(Dにはどう考えてもオシャレすぎるステーキハウスじゃない?)へ連れってたの。ところが、偶然そこにいたのは誰だと思う?!そう、ペネロペとイザベル(・・・宿題ってもんはないのかなあ?) PとIは、新カノとデートしてるダンを見てビックリだけど、もちろん一市民の義務としてしっかり私に写真を送信。私も義務として特ダネを配信。《速報》"ダンは一歩前進。セリーナは過去の女。" お気の毒さま>S

080923_204blair.jpgその頃、ダンに説得されたヴァネッサはキャサリンとマーカスのことを、なんと、ブレアに相談しに行ってたの。そして、こっそり撮った証拠写真をブレアに見せた。声も出ないほどショックを受けるブレア。泣きそうになりながらも写真を自分の携帯に転送して、このことは絶対口外しないで、とヴァネッサを言い含めた。これはブレアが対処するから、って。次の日、ブレアから連絡のないヴァネッサは、じっとしてられなくなった(じっとしてないのはいつもことだけど)。とにかく一刻でも早くネイトをあのイカれたオバサンから解放してあげたいわけだ。で、ブレアは何をモタモタしてるのかと偵察に行ったの。セントリエでブランチ中だと聞いて向かったヴァネッサが目にしたのは、見つめ合って手を握るブレアとマーカス卿。・・・Bが自分で対処するって言ったのに何もしてないなんて! 失望したヴァネッサが店を出るやいなや、ブレアはマーカスの手を離した。そこへキャサリンが到着。呼び出された理由がわからない公爵夫人にブレアは、二人の秘密を知ってる、と切り出した。VってばBを疑問視するなんてまずいよ。ブレアは綿密な計画を立てて必ず実行する子だよ。それにBのミドルネームは「脅迫」なんだから。
ブレアが何もしてないと思い込んだヴァネッサは自分で対処することにした。で、公爵の所へ直行。ヴァネッサの話を聞いた公爵は、公爵夫人とマーカス卿を即刻イギリスへ帰国させた。ネイトをキャサリンから解放できたとヴァネッサは大満足!でも、ブレアは激怒。実はブレアは、キャサリンに、マーカスと一緒に街を出て行かせる上に、アーチボルド家の借金もすべて肩代わりすることを約束させてたの。そう、ネイトは元の生活を取り戻せるはずだった。ところが、ヴァネッサが先走りしたおかげで全部おじゃん。
上出来だよ>V。それにネイトまで怒ってた。ヴァネッサはまずネイトに先に知らせるべきじゃないのか?ってすごく怒ってた。どうやらヴァネッサは恋人を失い、ブレアの"ダメな奴リスト"入りしたみたい。まったく。

セリーナも頭にきてた。ダンとアマンダのデート写真を見たからね。別れて間もないのに、もう他の子とデートなんてひどい。でもそっちがその気なら、こっちだって、と思うでしょ。分別あるセリーナはDとアマンダと、3人で出かけようと提案した。ということで3人はSTKへ。運よくダルトン高校のラクロス部のメンバーが来てて、その中の1人がセリーナをナンパ。セリーナ&今夜の彼氏とダン&アマンダの2カップルは同じテーブルについたけど、何だかぎこちない。ダンとアマンダの2人は完ぺきにオタクの世界に浸ってて、ライナー・マリア・リルケ「若き詩人への手紙」の話なんかしちゃって、こっちはつまらなくて、あくびのオンパレード。残念ながらセリーナの相手は、脳みそが欠けてるらしく、会話は無理。で、セリーナがバーにいくと、そこへダンも来た。ダンは、一緒に出かけようと誘っておいて、あのマヌケを見せびらかすなんて、まるで常套手段だな、って切り出した。セリーナは、別れたんだから他の人とデートしたっていいはず、と切り替えした。・・・別れたばっかりなのに。女心の分かってない偽善者ダンに、セリーナは傷ついた。そして本心をぶつけたの。だってそうでしょ?別れて間もないのに、他の子と会ってるんだから、そんなのひどいよ。
そのとき、ミーン・ガールが、前代未聞のひどーいイジワル行為に出たの。チャックに促されたペネロペとイザベル2人はマティーニならぬネアティーニ(そう、除毛剤Nair入りのスペシャルカクテルっ)"を作って、通り過ぎるアマンダの頭にぶっかけたの!瞬く間に彼女の髪は束で抜け始めた。これはヒドイね。アマンダは恥ずかしさのあまり店を飛び出して行った。・・・その姿は坊主頭のブリトニー・スピアーズになる寸前だった。
これを見ていたセリーナは気分を害した。ダンがアマンダとデートしたことはショックだったし、頭にもきてたけど、ペネロペたちにあんなひどいことはしてもらいたくなかった。セリーナは2人に、二度と勝手なマネはしないように、これからは何事もSを通すこと!!って言い渡したの。どうやらこれからはセリーナが女子を仕切る模様。おかえり、クィーンS!

・・・驚くことなかれ、結局、アマンダは転校生じゃなかった
実はチャックが雇ったコマだったの。チャックは、ブレアを女王の座から引きずり下ろすために、アマンダを雇ったわけ。やけに手が込んでるんだけど、要するに、アマンダを使ってセリーナをあおり、ブレアからクイーンBの称号をはく奪したわけ。しかもコレが功を奏した。女子はすぐさまセリーナに従うようになったもの。ブレアはびっくり。なんで急に実権を失ってしまったの?!みんなセリーナのご機嫌取りしてるし、彼女のスタイルをマネっこ。ボスは誰だろね、B?あなたじゃないのは確かだね。

セリーナとダンの関係は、恋人から友好的な元恋人、そして今や敵へと急速に悪化。悲劇的。
ブレアはどうするのかな?
セリーナは失脚させるつもりなんて全然なかったけど、事実上ブレア王朝は崩壊
取り巻きを仕切る実権を失ってどうするんだろ?
ただBが黙って引き下がるとは思えないよね。
だって、ブレア・ウォルドーフは簡単にめげる子じゃないから。

お気の毒さまなのは、V。よかれと思ってしたことが裏目に出ちゃった。
でも、ブルックリン出身者にしてはなかなかの健闘ぶりだったことは認めてあげなきゃ。
もっと早く消えると思ってたからね。

生徒のみんな、おかえり。
今年も長い一年になりそうだよ。

xoxo Gossip Girl


May 6, 2010
Gossip Girl

目撃情報

SBは3軒のBデパート、Bergdorf GoodmanHenri BendelBarney'sで新学期のショッピング。
誰かあの2人に"学校は制服だよ"って教えてあげてくれない?

Nはサッカーの練習。
今年のセント・ジュードのサッカー部はなかなかいいかも!

Cグラマシー・パーク・ホテルのローズバーで飲んでる。
一足お先に最上級生気分を満喫してる模様。

DJは年配のロッカー風おじさんとブルックリンのベッドフォード・オフィス・サプライでお買い物。
カートの中身はバインダー、ペン、ルーズリーフ、穴開けパンチ・・・
完ぺきなダサ一家!

xoxo Gossip Girl


May 5, 2010
Gossip Girl


夏休みが始まった時から恐れていた日が近づいてきた。

ああ(ため息)

そう、新学期だよ。

悲しいけど、制服をドライクリーニングして学校へ戻らなきゃ。

文房具とすてきな夏の思い出話を忘れず持って来てね。

授業が始まるよ。


xoxo Gossip Girl


May 4, 2010
Gossip Girl


バイバイ、エリース

エリース・ウェルズがコンスタンスをやめて、ニューヨークからも引っ越しちゃうんだって!
知らない人もいるだろうけど、彼女のパパはアカデミー賞を取ったこともある大物映画監督。
3年の時、クラスメートの女子全員を家に呼んで豪華なマンションを触らせてくれたでしょ。
覚えてない?

何でも、今度パパがモンゴルでチンギス・ハーンの伝記映画を撮影するらしく、
家族全員で引っ越すんだって。
(私ならヤダけどね)

エリースとはお別れか。
寂しいよ、リトルE。
アジアでゴシップネタになるようなドロドロを展開してよね!

xoxo Gossip Girl


May 3, 2010
Gossip Girl

野外は好き?勝利は好き?
チームの一員にならない?
もし"イエス"なら、セント・ジュード・サッカー部の入部テストに参加しよう!

興味のある人は連絡を!
連絡先: マイケル・クタチ(キャプテン) または、ネイト・アーチボルド

入部テストは新学期の1週間前に実施予定。練習は毎日8時間目。スネ当ては支給。

080917AnySoccerPlayers_soccerflyer.jpg


  • miley-sa: BとCは切っても
  • まい: 今のルイとのロマンチ
  • natsu: ブレアの負けず嫌いな
  • Lili: ダンがいい。チャック
  • すず: ブレアは、カーターと
  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved