2009年8月アーカイブ
August 21, 2009
Gossip Girl

weddingannouncement.jpgvan der Woodsen - Bass
The wedding announcement
ヴァンダーウッドセン=バス 結婚報告

リリアン・ヴァンダーウッドセンとバーソロミュー・ジョン・バスは5月19日、クーパー・ヒューイット・ミュージアムにて、72丁目長老派教会のエドワード・ケイヒル師の立会いのもと結婚した。

10年程前に立ち上げた支援団体パークアベニュー虐待防止委員会の会長であるバス夫人はフルタイムで慈善活動に従事している。マンハッタン黒色腫撲滅委員会、セントラルパーク・ハヤブサを守る会をはじめ、アッパー・イースト・サイドの数々の団体の理事を務めているバス夫人はブラウン大学を卒業。彼女の両親はカリフォルニア、モンテシートのセシリア・キャサリン・ローデスと故ウィリアム・フォード・ローデス。ローデス氏は存命中、カリフォルニア州サンターバーバラにある聖フランシス病院の脳外科医として勤めており、夫人は現在もウィリアム・フォード・ローデス財団の理事を務めている。この財団の多額の寄付により、聖フランシス病院に産科病棟が設立され、医療器具の充実と低額医療費を可能としている。

バス氏は、世界中にある50以上ものホテル、高級コンドミニアム、レストラン、ナイトクラブを所有するバス・インダストリーズの会長である。ニューヨークだけでもパレス・ホテル、ソーホー・イン、レキスントン・ロフト、クラブ・ビクトローラ、グラメシー・グリルという名だたる物件を所有している。バス氏は不動産タイクーンのレナード・スターン氏に師事。フロリダ州ウエストパークビーチ出身のバス氏の両親はメアリーと故ジョン・バソロミュー・バスで、存命中のバス氏はニューヨーク州ロングアイランド、レヴィットタウンの消防士で、夫人はイースト・メドウにあるマクヴェイ・スクールで司書として35年勤めていた。

長い間知り合いだったという二人だが、交際を始めたのは約1年前からだという。
「バートとはチャリティーや舞踏会などイベントでよく顔を合わせていました。マンハッタンは本当に小さなところだから。」 バス氏と交際するなどまったく考えてなかったという夫人だが、それが変わったのはこの前の8月に行われた芸術教育ガラコンサートだったという。二人は偶然同じテーブルにつき、そこでお互いの共通点の多さに気づいたのだ。

「彼は私を笑わせてくれるの。それに、バートは私が知っている誰よりも寛大な心の持ち主なんです。」 と夫人が言うと、バス氏は、「リリーの笑顔がすばらしい。彼女がいると周りが明るくなる。」とコメント。

夫人にはセリーナとエリックという子供が二人おり、バス氏には一人息子のチャールズがいる。「私たちは現代版ゆかいなブレイディ家みたいですよね。」というバス夫人だが、この一家があんな騒々しいドタバタ劇を起こすはずはない。夫人はこう続けた。「私たちのミックス家族は最高なんです。みんなお互いのことを知っていくのが楽しくて仕方ないし、ひとつの家族になれて本当に幸せです。それにバートと生涯を共にできるのが本当にうれしい。」

夫人のこれまでの3度の結婚はすべて離婚に終わっており、花婿は前妻とは死別している。



August 14, 2009
Gossip Girl

それぞれが思いがけない所で朝を迎えた
私たちのお気に入りのアッパー・イースト・サイダーたち。

リリールーファスの隣でお目覚め。・・・ちょっと!今日は彼女の結婚式だけど相手は彼じゃなくてバートだよね?
ウォルドーフ家のブレアが目を開けると隣には寄り添うようにチャックが! "昨夜ジョージーナをやっつける作戦を練ってて眠り込んじまった。床じゃ背中が痛いからベッドに寝かせてもらっただけ"とチャックは弁解してたけど。まったく、油断のならない奴。
そしてジョージーナは、ハンフリー家のロフトで朝を迎えた・・・
ってマジ!?

080520_117georgina.jpg唯一あり得ない場所で目覚めなかったのはセリーナ。ていうか、彼女は結局一睡もできなかった。一晩中ダンに電話してたのに留守電なんだもん。で、意を決してブルックリンへ行って、直接話をすることにしたの。もちろん誰かさんと一緒かどうかも確かめたかっただろうし。悲しいかな、到着したセリーナを待ち受けてたのはショッキングな現実。ハンフリー家のリビングにいたのはジョージーナだった。しかも昨夜の服のまま。セリーナが興奮してわめいても、彼女は知らんぷり。ジョージーナの目的は最初からこれだったわけだ。ダンはまだ訳が分からず。ジョージーナが"帰るわ"とドアへ向かうとセリーナは"このズルくてイカれた最低女!"って吐き捨てた。
ちょっと表現が甘いよね。私ならもっと言ってやったのに。

そしてジョージーナが出てった後、セリーナはすべてをダンに打ち明けたの。ダンは冷静に話を聞いてた。内容が内容だけに偉いよね。"ねえ、実は私、人を殺しちゃったかもしれないし、偽名でつきまとうイカれた子に脅迫されてるんだ"って聞かされて冷静でいるのってそうそうできることじゃないもん。セリーナはもうすべての過去を忘れて、この溝を埋めようと思ってたの。ジョージーナがダンの家に泊まったことについては考えないようにして。きっとジョージーナはダンとヴァネッサと一緒にいて、遅くなったからここで寝ちゃっただけだよね・・・!?。

ダン・ハンフリーはブレア・ウォルドーフと接触しすぎたみたいだね。ジョージーナに復讐しようなんてブレアみたいなこと思い立っちゃうんだから。慣れてない彼は当然ブレアに相談。ちょっと残念なのは、チャックが結婚式の付添人スピーチを書くのに忙しくて、こっちに参加できなかったこと。まあ、それでもブレアは"復讐の女王"だもん。(気をつけな>G!) ダンに的確な指示を出してたな。まずはジョージーナに電話。留守電だったから、ダンは"君が帰った後セリーナと大ゲンカになった。今はただ君に会いたい"ってメッセージを入れたの。なかなかのうまいウソにブレアも感心してた。もちろんジョージーナはすぐかけ直してきて、ダンは"昨夜は転機だった。後で会えない?"って誘ったの。ジョージーナは二つ返事でオッケーして超うれしそう。ブレアが参戦してるとも知らずに"このバトル、あたしの勝ち!"って顔してた。ほんとのバトルはここからなのに。

ダンとジョージーナは、出会ったセントラルパークの池のとこで待ち合わせ。事はジョージーナのシナリオどおり運んでた。ダンが"セリーナはすべてを打ち明けてくれた。俺は彼女を信じる"って本音をぶつけるまではね。予想外の展開に、ジョージーナは顔を引きつらせて"セリーナはウソつき!なのに彼女を信じてあたしを独りぼっちにする気?"って叫んだの。そこへブレアがさっそうと登場。怒り心頭のジョージーナの両親を伴ってね。ほらジョージーナ、あんたちっとも独りぼっちなんかじゃないんだってば!リハビリ施設から逃げ出し、ドラッグを買うために自分のポニーまで売り払った娘に、両親ははらわたが煮えくり返ってる模様。で、"あなたには矯正施設へ行ってもらうから!"って言い渡したの。ジョージーナ、知らなかった?アッパー・イースト・サイドが許容できる"イカれた女"は1人で、その座はブレア・ウォルドーフのものなんだよ。てわけで、ジョージーナはバイバイ!

080520_117wedding.jpgそしていよいよリリーの結婚式!
ほんとなら人生で一番幸せな日のはずだけど、物事って計画どおりいかないもんだよね。何しろ式当日の朝に、結婚する相手とは別の元恋人の隣で目覚めたんだもん。しかもマズいことに、まだルーファスといるリリーにバートから電話がかかってきたの。呼び出された場所に行くと、そこはリリーが知らないビルで、バートが中で待ってた。バートは"このビルは私が初めて買ったビルだ。初めてこのビルを見た時のときめきを思い出したくなると、ここへ来るんだ"とリリーに話し始めたの。そして"しかし、もう年を取ってその必要もなくなったから手放そうと思うんだが君はどう思う?"と尋ねた。バートが言わんとしてることが痛いほど分かったリリーは、言葉に詰まっちゃった。結局"処分したほうがいいわ"と返答。そして自分もルーファスとの関係にケジメをつけなくてはと思ったの。
昨夜から人生最高の24時間を過ごしてるルーファスはウキウキ。前夜のステージは大成功で評判はすでに業界に伝わり、何とザ・ブリーダーズ(ダウンロードして聴いたけどメチャいいバンドだよ!いけルーファス!)の夏のツアーに参加することが決定したんだもん。あっ、しかも最愛のリリー・ヴァンダーウッドセンとベッドインしちゃったし。ダンにリリー&バートの結婚を思い出させられてしょんぼりしてたけど大丈夫。だって"あの日リリーがパパと駆け落ちしなかったのは、セリーナが必死に止めたからなんだ。彼女が今朝言ってた"とも言われたから。ルーファスはにっこり笑って心を決めたの。

いよいよ世紀の結婚式が始まろうとしてた。招待客が春の最新ファッションに身を包み、ぞくぞくと会場のクーパー・ヒューイット・デザイン美術館に集まり出した。招待客の中には、ネイトの同伴者として呼ばれたらしいヴァネッサと、リハビリ施設から退院したてのホヤホヤのネイト・パパ、それに究極のウェディング・クラッシャー ルーファスまでいてビックリ!
ルーファスは花嫁の支度部屋に潜り込んで、リリーに"結婚式を中止させてもいい。俺たち2人はきっとうまくいく"って言ったの。リリーの心は揺れたみたいだけど、"バートを愛してるの"と答えた。ルーファスは必死で"20年前の気持ちをお互い忘れたわけじゃないだろう?"と説得。そう言われると、リリーは懐かしさがこみ上げてきちゃったみたい。だから、てっきりリリーはバートを置き去りにしてルーファスと逃げると思うよね。でもこの元カップル、意外な結論を出したの。きっぱり別れるんだって!"愛してる"って最後に確認し合ってルーファスはリリーにお別れのキスをした。そしてドアを開けて"結婚しておいで"ってリリーを送り出したの。

チャックとネイトはまだ仲たがいしたまま。チャックがいくら仲直りしようとしてもダメだったの。でもネイトにとってはラッキーなことに、チャックはまだ彼のこと気にかけてた。結婚式会場の外でネイト・パパの怪しい行動を目撃したチャックは様子を見てたの。すると、ネイト・パパがうさんくさい男と何やら金品のやり取りをしたらしくて。遠目にはドラッグに見えたのね。不審に思ったチャックは警備員に彼を見張るよう指示。そして"彼が会場を出ようとしてる"との一報を受けて、ネイトにさっき見たことを話したの。ネイトは"父さんは更生したんだ!"って信じなかった。でチャックは"お前が俺を嫌う気持ちは分かるが、俺はブレアを愛してる。本当に悪かった"と謝罪。"今はそのことでモメてる場合じゃない"とパパを追うように促したの。ネイトが外に出ると、パパがリムジンに乗り込んで去るとこだった。ネイトが"降りて!"ってバンバン窓をたたくと、パパは出てきて"私は街を出る。家に手紙を置いてきたから読んでくれ"と言ったの。ネイトは"まだ薬物依存が治ってないならまた治療をすればいい"って説得。するとパパは"それはもう完治したから必要ないが、詐欺罪と横領罪で25年の禁固刑を免れることはできないから国外逃亡する"。しかも"母さんが自家用機を手配して費用も払ってくれた。これからはお前が家長としてアーチボルド家を守ってくれ"だって!寝耳に水のネイトは、あきれて言葉もなかった。そして"なあネイト・・・"と息子の肩に触れた瞬間、ネイト・パパは彼に顔面パンチを食らったの!ほんともうハチャメチャ。それでもパパはリムジンに乗り込んで逃亡するため空港へ。ネイトはチャックにお礼を言ってた。
この2人の友情は元どおりになる雰囲気だね。

080520_117chuck.jpg会場は宴もたけなわ、付添人のスピーチの時がきた。チャックにスポットライトが当たると、みんな彼が何を言うかドキドキ・・・だってチャック・バスだもん!でもビックリ。とても心のこもったスピーチで、チャックじゃないみたいだった。最初はメモを読んでたんだけど、途中から自分の言葉で語り出したの。で、"真実の愛を感じたら絶対あきらめちゃいけない"って言いながらブレアを見つめてた!!ウソ!?彼女はマジで心を打たれたみたいだった。
ダンスタイムが始まると2人はフロアへ。チャックはこれまで2人の間に起きたことを謝って"お前とネイトは合ってない"って言うと、ブレアは"あんたは誰とも合わないでしょ"って言い返しながらもチュ!で、またチュ?!何かいい感じ!

くっつく人もいれば、別れる人もいた。

セリーナとダンは今朝からずっと関係を修復しようと努力してるけど、うまくいってないみたい。セリーナは別れたくないけど、ダンの気持ちは揺れてた。実際、ダンはジョージーナと寝てなかったんだけど、彼にしてみれば"寝たも同然"ってことらしくて。セリーナも傷ついてたけど、ダンの心はもっと重い。何よりセリーナにウソをつかれたのがショックだったし、セリーナがほんとのことを言わなかったせいで、イカれたジョージーナと危うく深い関係になってしまうとこだったから。メチャ理解のある彼氏ダンに、セリーナは真実を話すべきだったんだよね。どうやら2人の関係は、バート・バスのあのブランチの日に逆戻りって感じ。セリーナはダンが思ってた理想の女の子じゃなかったし、今回は彼女を許すことができないってわけ。"いい夏休みを。秋になったらまた学校で"って・・・。私たちお気に入りのカップル、別れちゃうみたい!


そして1週間後に夏休みがやって来た。
ルーファスはザ・ブリーダーズ(彼らの曲、マジでいいからダウンロードしてみて)とコンサート・ツアーに出発。ジェニーには夏のインターンシップの合否結果が届いたの。ファッション業界希望だったんだけど、どこに採用されたと思う?何とエレノア・ウォルドーフ・デザインだって!ワァー、ひと夏ブレア・ママの下で働くなんて・・・平穏に過ごせるわけないよね。
夏休みの間ニューヨーク市内に残るのはジェニーだけじゃなかった。フリーの身になったダンとヴァネッサも。そう、結婚式の後ヴァネッサとネイトは結局うまくいかなかったみたい。悲し?、シクシク・・・ってのは冗談! ダンとヴァネッサはお互い、いい話し相手になりそう。これでヴァネッサは独り身に戻ったダンのそばにいられるし、きっとこの夏は昔みたいな親友関係を取り戻せるよね。
ネイトは市内を離れてロングアイランドのハンプトンズで過ごす予定。セリーナもそのつもりだった。夏休みはおとなしく、いい子にしてるつもりらしい。日中はビーチでニコラス・スパークスの小説を読んで過ごし、夜は異性を避けて別荘にこもるとか。とにかく自分を見つめ直すんだって。ネイトもそうみたいだし、どうせなら一緒に見つめ直したら?
ブレアはパパとロマンがいるフランスで夏休みを過ごす予定だけど、その前に一週間、イタリアのトスカーナでバカンス。チャックとね!バートの自家用ジェットで行くらしい。この2人、すっごくロマンチック。ブレアいわく"チャックといると私は悪いとこをさらけ出せる。そしてなぜか私は彼のいいとこを引き出せるの"だって。

チャックが荷造りをしてると、バートが部屋に入ってきて"お前のことを誇りに思う"って褒め出した。バートは、チャックがブレアとステディになることをすごく喜んでる様子。でも"お前にとっていい経験になる。この決断は大人になった証拠。学ぶことも多いだろう。この夏お前は生まれ変わるぞ"と言われて、チャックは内心パニックに。有り余るお酒とお金、そして何より両手に余るほどの女がいなきゃ"俺はチャック・バスだ"じゃなくなる!?って思っちゃったわけ。

ブレアはヘリポートに到着。ここからヘリコプターでニュージャージー州のティターボロー空港まで行って2人のロマンチックな旅行が始まる予定なんだけど、チャックはまだ来てなかった。まあ幸い独りで待つハメにはならなかったけどね。同乗してイタリア出張へ行くバートの部下、ベンがいたから。2人がおしゃべりをしてると、ブレアの携帯にチャックからメール。"遅れるから先に行ってくれ。イタリアで合流しよう"だって。ブレアは"まあいいか、たった10時間だし。それに会えない時間が愛を育てるって言うしね"って、ベンとヘリコプターに乗り込んで飛び立ったの。

で、そのチャックはというと、褒めてくれたパパの言葉をあっさり捨てちゃった。ついでにブレアに買ってたバラの花束までゴミ箱にポイ。そしていつものチャックに戻ったの!バス家のインテリア・コーディネーター、アメリア(ブロンド美人だし、口説くしかないよね!?)を紹介されて一目で気に入った彼。やっぱりチャック・バスはヒョウと同じでマダラを変えられない。
チャック・バスはどこまで行ってもチャック・バスで、ブレア・ウォルドーフにも変えられなかった。


チャック・バスはちゃんとイタリアに行くのかな?

ブレアは、チャックがフライトをすっぽかしたことを許すのかな?

セリーナは自分で立てた貞節の誓いを守れるのかな?

ネイトは家族と和解できるのかな?

ヴァネッサは一日中ダンの声を聞いてるのに嫌気がさすのかな?

そして、ジェニーはもう一人のウォルドーフの超厳しい要求にこたえられるのかな?

一体どうなるのかその結果が知りたいことばかりだなんて!!
でも、みんな安心して!そう、ゴシップガールに夏休みはないから。
もちろん私も我らがアッパー・イースト・サイダーと同じく、ハンプトンズでのんびり過ごしたり、カプリ島のプライベート・ヴィラで日光浴するよ。でも夏休みだからってゴシップもお休みってわけじゃない。
むしろ、暑くなってくると人って不思議とスキャンダラスなことをしでかすんだよね。
だから心配しなくても、私が必ず最新かつ極上のネタを常にアップするからね!
世界中に散らばる、私の素晴らしき情報提供者たちのみんなもよろしく!

みんな耳をダンボにして目をしっかり見開いて、
我らが罪深きアッパー・イースト・サイダーたちが何かしでかすのを見逃さないでね。
何か情報が入ったら、私の使命として必ず書き込むから。

今年の夏はジリジリと暑くなりそう。
サングラスと日焼け止めクリームは必須だよ。

私のこと好きだよね。

xoxo Gossip Girl


August 10, 2009
Gossip Girl

夏はすぐそこだね。
幸い、残るビッグイベントは1つだけ。
それが終われば、ビキニに着替えて日焼け止めをたっぷり塗って、
みんなは今年度の罪をあがなう時を迎える。

間違いなく
今年最大、もしかしたら今世紀最大?のイベントである、
リリーとバートの結婚式
に誰が出席するか楽しみ。
きっと何かトラブルが起きるよね。
だってここはアッパー・イースト・サイド。
物事がスムーズに運んだためしがないから。

xoxo Gossip Girl


August 7, 2009
Gossip Girl

"ワオッ"
これしか言葉が見つからない。

ちょっと一息入れて、ここまでの出来事を振り返ってみるね。・・・ほんとどこから始めていいやら。
前に言ったことあるよね、"昔のセリーナが大好きだから、もっと昔みたくハチャメチャな彼女に戻ってほしい"って。けど、まさかあんなことがあったなんて想像もしてなかった。確かにゴシップガールはパーティー・ガール大歓迎だけど、セリーナの場合ちょっと次元が違ったみたい。彼女に比べれば、あの"激女"歌手エイミー・ワインハウスが、カワイコ系女優エマ・ロバーツに見えてくる。

セリーナがブレアの家で"人を殺したの"発言をして、昨夜はマジで凍りついたよね。
その後、ブレアがセリーナを落ち着かせようとママの精神安定剤バリウムを取りに上がったスキに、セリーナは消えちゃった。ブレアは焦って捜しまくったけど、携帯に出ないし、昔のたまり場に電話してもニアミスだったりして、全然見つからなかった。
セリーナのことを案じてるのはブレアだけじゃなかった。ダンも昨夜の仲直りをするために朝からずっと捜してたの。チャックにまで助けを求めてね。CとDはやっと冷戦解消かな。パレス・ホテルに赴いたダンは、セリーナの居場所を知らないかチャックに尋ねた。"さあ?"とつれない返事をするチャックに誰かから電話。チャックは相手に"セリーナは昨夜帰って来なかった"って言ってた。ダンの不信感は募るばかり。で、ホテルの外でどうしようか考えてると、偶然"サラ"、ていうかジョージーナに出会った。
・・・ダンにとっては"サラ"だよね。っていうかこっちも彼女のデタラメにはついてけなくて混乱気味。
彼女も一瞬焦ったみたいだけど、"サラ"になりきって"ポートランドの友達がパレス・ホテルに泊まってるの"と、またまた大ウソ。言うまでもないけど、実際は彼女もセリーナに会いに来てたんだよね。マジでセリーナとまだ親友だと思い込んでるみたい。その時、ダンの携帯が鳴って着信画面にセリーナの名前が出たの。"やっと見つけた!"と思って電話に出たけど、相手がどっかのバーテンでダンは固まった。バーテンは"携帯は忘れ物で、朝から鳴りっぱなし。この番号が短縮ダイヤルの先頭に登録されてからかけた"だって。ダンが持ち主の居場所を聞くと"分からない。夜中の2時頃に男3人と一緒に店を出た"っていう返答だった。なんてフシダラ!!
ダンは傷ついた。

パレス・ホテルの上の方では、リリーが結婚式を目前にてんてこ舞いしながらも「ローリング・ストーン」誌のインタビューに応じてた。でも主に聞かれたのは、リンカーン・ホークのボーカル、ルーファス・ハンフリーとの昔の恋物語について。リリーは、根掘り葉掘り彼との事ばかり質問されてイラッ。"あなた「ローリング・ストーン」の取材で来たんでしょ。芸能誌の「Us Weekly」じゃないわよね。なら、私のロマンスじゃなくて私が撮った写真のことを聞いて"だって。そこへドアベルが鳴って、訪ねて来たダンがインタビューを中断してくれた。彼が"セリーナはどこですか?"って尋ねると、リリーは"今、ブレアのところへチャールズが迎えに行ったわ"。
チャールズ?・・・うわ?、チャックのこと"チャールズ"(笑)だって!

080513_116four.jpgそのブレア宅では精鋭部隊が召集されてた。といっても、チャックとネイトだけど。セリーナを見つけたのはいいけど、ブレア1人では手に負えない状態だったの。この街の名物4人組だけあって、酔いつぶれたセリーナの介抱なんて手慣れたものみたい。実に手際よく処置に当たってた。一息ついたところに、招かれざる客ダンが来訪。ブレア、ネイト、チャックは口をそろえて"セリーナは会いたくないって言ってる"と行く手を阻んだ。でも納得いかないダンが"三銃士気取りで恋人の俺から彼女を引き離すつもりか!?"と食ってかかってると、セリーナが下りてきたの。ダンは"俺に何でも正直に話して"って言ったけど、セリーナはかたくなだった。話しちゃってもダンなら分かってくれそうなのにね。そして"浮気したのか?"と詰め寄るダンに、イエスって答えたの。ただでさえ傷ついてるダンのハートはズタズタ。ダンは別れを告げて立ち去り、セリーナは泣き崩れた。
ブレアたちはセリーナに駆け寄った。みんなセリーナが何を隠してるのか知りたかったしね。"ほんとに浮気したの?"と聞かれたセリーナは"してない"と否定。みんなが戸惑ってたのは当然だよね。ダンを裏切ってないなら、何でほんとのことを話さないのか理解できないわけ。セリーナは"とんでもなくヒドいことだから、ダンには絶対言えない"って言うけど。ブレア、ネイト、チャックは"何を聞いても驚かないから大丈夫"って説得。実際この3人は、髪をゲロまみれにしたり、バーのトイレでゆきずりの情事を重ねてきたセリーナを知ってるもん。だいたい自分たちも人には言えないことしてきたしね。要するに彼らは超理解があって本音をぶつけ合える"ブレックファスト・クラブ"ってこと。セリーナはやっと重い口を開いた。

みんな、去年セリーナとネイトがバーのカウンターでヤッちゃったの覚えてる?忘れるわけないよね。実はあの後、もっとすごいことが起きてたの。親友の彼氏とエッチしちゃったセリーナは罪悪感にさいなまれてた。ま、当たり前だよね。で、その直後に結婚式会場だったキャンベル・アパートメントから逃げ出して、ジョージーナが泊まってるホテルに直行したの。ジョージーナは売人のピートとドラッグ&お酒で盛り上がろうとしてた。実はこの時、セリーナはもちろん知らなかったけど、なんとジョージーナは、セリーナのリアルなセックステープを隠し撮りしようと企んでたの。でも、自己嫌悪に陥ってるセリーナは全然乗れなかった。だからピートがちょっかいを出してもセリーナはまったく応じず。彼女は"それよりコカインを吸おう"って提案してピートが先に一服したの。・・・それが最後の一服になるとも知らずに。ピートは突然けいれんを起こした。セリーナはビックリしてジョージーナを呼んだけど、2人ともパニック。セリーナがホテルの電話で救急車を呼ぼうとするとジョージーナが止めたの。"ドラッグとお酒だらけだし、あたしたち未成年だからヤバい"って。けど、ピートをこのままにしておけないセリーナは彼の携帯で救助を要請。2人はホテルを飛び出して別々に逃げたんだけど、根は善人のセリーナは、ホテルの近くに身を潜めてピートの無事を見届けようとしてたの。ホテルの外は救急車が来て騒然。そして固唾をのんで見守るセリーナの目に飛び込んできたのは、ストレッチャーに乗せられた遺体袋だった!ピートの死にショックを受けたセリーナは、その足でコネチカット行きの電車に乗って、寄宿学校に転校していったわけ。

ブレア、ネイト、チャックの3人はセリーナの告白を聞いて唖然。"絶対誰にも言わないで!"って懇願するセリーナに、もちろん口外しないと誓ったの。ところが、メイドのドロータは私たちが思ってるほどボンヤリさんじゃなかった。みんながもうろうとしてるセリーナを介抱してるのを見て、こっそりリリーに"お譲さん、昔のようにドラッグをやってますよ"って電話したの。リリーは、娘がかつての悪しき習慣にまたハマってるのかを確認するため、セリーナの部屋をガサ入れ。で、ドラッグの代わりに同じくらいヒドい物を発見しちゃった。・・・実際のとこ、どっちのほうがヒドいかわからないけど・・・そう、あの晩ジョージーナが隠し撮りした映像の入ったフラッシュメモリ。リリーはパソコンを立ち上げて中身を確認したけど、セリーナとピートがイチャイチャし始めたところで見るに堪えなくなってノートパソコンを閉じたの。リリーは呆然。一体どうして娘はお騒がせキム・カーダシアンみたいになり果ててしまったの!?

080513_116serena-lilya.jpgその夜、セリーナはどうにか身なりを整えて結婚式のリハーサル夕食会に駆けつけたんだけど、ブチ切れたリリーに"昔のセリーナに戻ったなんて信じられない。もうたくさん!矯正施設に入れるから覚悟しときなさい!"って宣告されちゃった。セリーナは言い訳する気力もないのか、黙ってママの罰を受け入れるつもりみたい。もうどうにでもなれ、って感じかな。でもブレアが、未来のバス夫人リリーに抗議した。"セリーナはものすごく傷ついてる。私もできるだけのことはしたけど、ここからは母親の助けが必要なんです"って、リリーに事の詳細を説明したの。・・・結婚式のリハーサル夕食会だっていうのに!しかもすぐには消化できないほど激しい内容だよ?!再び呆然とするリリー。
するとリリーはセリーナの腕をつかんで"出かけるわよ"といって夕食会を中座しちゃった。リリーはチャックにピートの家族の住所を調べさせ、そこにセリーナと一緒に行ってあの晩のことを家族に説明しに向かったの。

そのころ、ダンは"サラ"とライブ会場にいた。彼女ってばブレアの家を後にしたダンにタイミングよく電話してたんだよね。で、うまく取り入って今夜のデート相手の座をゲット。ところが、ダンの気を引いて上機嫌の"サラ"に、会場にいたある女子が"ジョージーナ!"って声をかけたの!バレると思いきや、彼女は"人違いよ"とばかりにスルーしてセーフ。ダンはちょっぴり"ん?"って感じだったけど。
080513_116blair-chucka.jpgその会場には、ヴァネッサもルーファスのライブスタッフとして来てた。仕事だけじゃなくデートの約束もあったけどね。ちょっと公私混同って気もするけど、相手がネイト・アーチボルドなら仕方ない。ネイトは会場に来て、照明のセッティングや雑用をするヴァネッサにくっついててくれるみたい。うらやまし?。でも"ちょっと遅れそう"って電話をくれたの。なんて紳士!そしてヴァネッサが"サラも来てる"と何気なく言ったことで、事態はまた面白いことに。ネイトは"サラは偽名で、ほんとの名前はジョージーナ。セリーナからぶっ飛ぶような話を聞いた。すぐ行くから引き留めておいて"って頼んだの。ヴァネッサは信じられなくて、"えっ??"って感じ。話があまりにチンプンカンプンで"やっぱアッパー・イースト・サイドの奴らは変!"って思ったかな。

ピートの家族にすべてを打ち明けたセリーナは、真っ先にダンに会って真実を告げたかった。リリーもそうするべきと思ったみたいで、2人はライブ会場へ向かったの。そう、リンカーン・ホークが出演するライブ。当然ルーファスもいるよね!ネイトも会場(ちなみに場所はクイーンズ地区!!)に向かってた。歩きながらブレアに電話してジョージーナの居場所が分かったと報告。意気が上がったブレアがその情報を伝えたのは、悪事のパートナー、チャック・バス。この2人、お互いのこと嫌いとか言ってるくせに、作戦を立てる時は気が合うみたいだね。ブレアとチャックは"あのビッチに思い知らせる時がきた"って張り切ってる模様。
気をつけなよ>ジョージーナ。

根っからおせっかいなヴァネッサは、ネイトが言ってた"サラ"の事実をちょっと探ってやろうと、ダンがステージ裏に行ったスキに"何か私に隠してない?"って彼女に聞いてみたの。シラを切ったけど"ほんと?ジョージーナ?"とヴァネッサに言われて"サラ"は青ざめた。ヴァネッサが"セリーナがみんなにあなたのことを話したらしいよ"とネイトに聞いたことを伝えると、ジョージーナは驚いて逃げ出した(弱っ!)。そこへダンが来て、ヴァネッサは今の出来事を報告。ダンはもはや訳が分かんなくて、頭の中は"???"って感じ。
その直後、ダンは会場の隅っこで泣いてるジョージーナを発見。・・・リサ・ローブのステージ中なのに。彼女はダンにお涙ちょうだい話を始めたの。"すっごく嫉妬深い彼氏がいて、ストーカーみたいなことされて・・・"って。この女イカれすぎ。そして人がよすぎるダンはコロッとだまされちゃった。で、ジョージーナに好きだとコクられて一瞬、"えっ?"って固まったけど、次にダン・ハンフリーらしからぬ行動に出た。"2人でゆっくり話せるとこへ行こう"って彼女と手をつないで会場を後にしたの。
080513_116rufusa.jpgその2.5秒後にセリーナが、続いてブレア、チャックとネイトが会場に到着。ヴァネッサは"ジョージーナは帰ったと思うけど、ダンはどっかにいるはず"って教えてくれた。ホッとしたセリーナとブレアはダンを捜しに。ネイトとヴァネッサはマジデートに。取り残されたチャックは一人で90年代ロックを聴くハメに。
ステージに上がったルーファスはかつてのヒットナンバー"Everytime"を歌い出した。う?ん、私の目が悪くなったのかな?それともルーファスって普通にカッコいいわけ?
とにかく、そこへ入ってきて通路からアツ?い視線を送ってたのは誰だと思う?そっ、リリー!もちろん若かりし頃みたいにブラを投げたり、ライターを灯して掲げたりはしてなかったけど、マジでクギづけになってた。その視線に気づいたルーファスも彼女にクギづけ。歌が終わりに近づいて、リリーは会場を出てった。ルーファスは最後のコードを弾き終えると一目散に彼女を追いかけ、車に乗ろうとするとこをさえぎった。"どいて!"って彼女は言ったけど、彼は一歩も引かない。で、押しのけるのかと思いきや、リリーは彼にキスをしたの!長~く情熱的なキス!
この2人、年のわりにアツすぎなんですけど。誰か窓開けるとかなんとかしてっ

セリーナは必死でダンを捜してたけど、見つけられなかった。その時、ブレアの携帯が鳴ったの。着信画面は"ハンフリー"。携帯を奪い取ってセリーナが喜び勇んで出たら、受話器の向こう側にいたのは OMG ジョージーナだった!セリーナはガク然。ジョージーナは"あたしたちの秘密バラしたんだってね。あんたがそのつもりなら、こっちにも考えがある。今あたしが誰といると思う?ていうかこれから誰とヤると思う?"だって!セリーナが"ダンはそんなことをする人じゃない"って言うとジョージーナは"それはわからないでしょ"と笑って、コーヒーを持って戻ってくるダンを見ながら電話を切っちゃった。しかもGはダンの携帯のバッテリーを抜いた。ほんとイカれてる。それから2人は階段に座っておしゃべり。そして、ジョージーナがダンにキス!!ビッチ!!!やめてよっ!・・・うっそ!ヤバい!!ダンはキスし返した!・・・そして2人はどっかへ行っちゃった。
080513_116dan-georginaa.jpg

ちょっと。ダンってばどういうつもり??
何でジョージーナのクレイジーなウソにコロッとだまされてんの?すっごくムカつんだけど。
確かにジョージーナはゴシップの宝庫だし、私としては歓迎すべきかもしれないけど、
ここまでくるとさすがのゴシップガールにもいただけない。
ダンがブルックリン出身の完璧なダサ坊とはいえSとのコンビは抜群だし、
それにジョージーナの行動はまじで気分が悪くなる。

ブレアとチャックが何かいい作戦を思いつくことを祈ってる。
我らがアッパー・イースト・サイドの策略家たちに、その手腕を発揮して
ジョージーナをこらしてめてもらうっきゃないね。

ゴシップガールは"復讐は甘いワナ"ってオチが大好きだから。

xoxo Gossip Girl


August 5, 2009
Gossip Girl

080509_05-09-08-spotted-map.png目撃情報

Cはダウンタウンのヘリポートでヘリコプターから降りてきた。
バッチリ日焼けして、すがすがしい表情。よっぽどパパのバチェラー・パーティーでいい思いしてきたんだろうね(マジ最低!)。

Nは・・・ブルックリンで目撃。
リハビリ中のパパのお見舞い?それともVとデート?
前者だといいな。ゴシップガールはあまりN&Vカップルのファンじゃないから ←ヤキモチなんかじゃないからね!

Dはグランド・セントラル駅の18番線でJをお見送り。
その足で地下のフードコートへ(苦笑)。何かノートに書きながら、心ここにあらずって感じでドンヨリ。孤独なボクってば、何をそんなに落ち込んでるんだろ?彼女とケンカでもした?

そしてBとSは行方不明。
一体どこにいるんだろう?う?ん、ちょっと心配。見かけたらすぐ知らせて!

xoxo Gossip Girl


August 3, 2009
Gossip Girl

バチェラー・パーティーは近々リリーと結婚するバート・バスのためなのに、
実際モンテカルロで独身最後みたいにハメを外してたのはその息子チャック。

放蕩ざんまいなんてもんじゃない。
とりあえず私がキャッチした情報では、
パーティーの招待客は全員オテル・ド・パリに宿泊。って、どんだけお金かかってんの?!
日中はモンテカルロ・ビーチ・クラブで日光浴。
夜はルイ15世やランポルディといった超高級かつ超おしゃれなレストランで食事。
バートと年配の友人たちは滞在中、携帯を手に大半の時間をビジネスに費やし、その合間にちょっとだけゴルフとブラックジャックをしたとか。

でもチャック・バスは間違いなく滞在中フル回転で遊んでた
夜ごと違うセレブグループとお出かけ。
中にはモナコの王族もいて、なんとカシラギ家の子供たちのママ、つまりカロリーヌ王女(!)のヨット Pacha?でクルージングもしてたとか!
末っ子のピエール王子とは、数年前の全仏オープンで知り合った友達なんだって。
で、チャックはピエールのお姉さん、あのシャルロット嬢(=モナコ大公とグレース・ケリーのお孫様)を口説きにかかってたらしい。

チャックは王族まで食っちゃったわけ?
それとも拒否られた?
知ってる人がいたら教えて!お願い!!

xoxo Gossip Girl


August 1, 2009
Gossip Girl

gg_i_e.jpgエリック・ヴァンダーウッドセンの詳細プロフ
映画「あの頃ペニーレインと」を地でいきそうだよね。

家族と住まい:
母リリー・ヴァンダーウッドセンと姉セリーナ。パレス・ホテル。

好きな物(事):
ロンドン、ボードゲーム、チーム・グリフィンドール、写真、メッツ(野球)、地下鉄に乗ること、料理、カラオケ、「ローリング・ストーン」(雑誌)

嫌いな物(事):
タピオカ・プディング、ホテル、ネクタイをすること、結婚式、フロリダ、意地悪な人

親友:
姉セリーナ

好きな異性:
相手がいない

ニューヨークのお気に入りスポット:
クロイスターズ(メトロポリタン美術館別館)、バッテリーパーク内ラビリンス、ホイットニー美術館、カフェ・ サバスキー(ノイエ・ギャラリー内)、ウエスト・ヴィレッジ

好きな音楽:
レディオヘッド、LCDサウンドシステム、リンカーン・ホーク、ライアン・アダムス、ジム・ボギア、ケイト・ナッシュ、ジェームス・モリソン、マグネティック・フィールズ

好きな作家:
イアン・マキューアン、J・D・サリンジャー、F・スコット・フィッツジェラルド、デビッド・セダリス、J・K・ローリング、ジョーン・ディディオン、チャック・クロスターマン

好きな映画:
「潜水服は蝶の夢を見る」、「グーニーズ」、「マンハッタン殺人ミステリー」、「あの頃ペニーレインと」、「スパニッシュ・アパートメント」、「ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!」、「ロード・オブ・ザ・リング」

好きなテレビ番組:
30 Rock、Chuck、「フードネットワーク」放送の番組すべて、「シックス・フィート・アンダー」、「ヴェロニカ・マーズ」、「THE WIRE/ザ・ワイヤー」、Friday Night Lights

マイ・ヒーロー:
姉セリーナ

座右の銘:
君の未来、痛み、そして悲しみをまとめて、飛べるようにしよう
(ライアン・アダムス "Starting to Hurt"の歌詞)


  • miley-sa: BとCは切っても
  • まい: 今のルイとのロマンチ
  • natsu: ブレアの負けず嫌いな
  • Lili: ダンがいい。チャック
  • すず: ブレアは、カーターと
  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved