イジワルなウワサにガセネタ、カミングアウト、そしてBomb!

July 31, 2009
Gossip Girl

ここ一週間、とにかく忙しかった。
ゴシップガールの受信BOXにはいつも以上に大量の情報が流れ込んできてたの。
イジワルなウワサ、ガセネタ、それにカミングアウトした子のこと。
もちろんゴシップガールが大好きな話題ばっかり♪

・・・考えてもみてよ。スキャンダルが起きなかったら、私どうすればいい?
きっとThe Hillsを見てCosmo Girl を読んで暇つぶすしかないよね。
ほんと、この超多忙に感謝だよ!

080506_115jenny-asher.jpgえっと、どこから始めよっか?

それじゃ、ジェニー・ハンフリーから。
彼女、アッシャー・ホーンズビーと出会ってほんとの白馬の王子様を見つけたと思ってたみたい。イケメンでお金持ち、その上ジェニーのこと好きみたいだもんね。更には自宅のタウンハウスで開くパーティーのホステス役に抜擢までしてもらって、まさに夢が叶ったって感じ。アッパー・イースト・サイドでセレブを集めたゴージャスな夜会をアッシャーと主催することになって、メチャ舞い上がってたジェニーちゃん。彼女にとって最高の夜になるはずだった。けど、誰もがこのパーティーを楽しみにしてたわけじゃない。そっ、ジェニーはブレア・ウォルドーフが絶対ゲスト・リストに載らないようにしたの。やるね!>J。それに、みんながジェニーとアッシャーの関係を祝福してたわけじゃない。まずエリック・ヴァンダーウッドセンがジェニーに問いただした。"君にとって彼はほんとにふさわしいの?"って。ジェニーは、"エリックってあたしのこと好きだったの!?"と顔を赤らめてた。でも"気持ちはうれしいけど、あたしが好きなのはアッシャーだけ"ってキッパリ。それから、兄のダンは妹がアッシャーと学校のど真ん中でキスしてるのが気に食わなかった。ねえダン、それっておかしくない?あなたはしょっちゅうセリーナとイチャついてるじゃない。
そんな時、ダンは信じられない光景を目撃してジレンマに陥るの。マジで"ウソ?っ!"って感じだから腰抜かさないで!ダンは、アッシャーが他の子とキスしてるとこを見ちゃったの!しかも相手は男!ショックなんてもんじゃない。妹以外の子と、それも男とキスしてたなんて黙ってられないよね。で、アッシャーに直接"見たぞ"と告げた。"他のラクロス選手と見間違えたんだろ"と完全否定されても、"もしゲイなら妹に気のある素振りはするな"と念押し。"侮辱するな"と怒ったアッシャーは"今夜お前の妹の処女を奪ってやる!"って宣言したの。ダンはあきれると同時にゾッとした。そこへ、2人がモメてるのを見たジェニーが飛んで来てアッシャーをかばったの。"彼は人気者でルックスもよくてメジャーな存在。お兄ちゃんの持ってないものを全部持ってるから、ねたんでるんでしょ!"だって。ダンは焦った。どうしたら妹の目を覚ますことができるんだ!?
ハ?イ!お待たせ、ここでゴシップガールの出番よ。実は、ダンが"アッシャーが正体不明の男子高校生とキスしてた"って情報を送ってくれたの。私は当然の義務として、みんなにも特ダネを配信。

《速報:
授業前に、アッシャー・ホーンズビーのキス現場を目撃。
でも相手はカノジョじゃない。
紳士はブロンドがお好きじゃないみたいよ、リトルJ。
同じ紳士がお好みだって!》

ってね。
アッパー・イースト・サイドの女子はガク然。(・・・"ゴシップガールもニューヨーク・ポスト紙のゴシップ欄並みにやっと根性すわってきた"とは、失礼じゃない?今回だけは見逃してあげるけど、ちゃんと聞こえてたからね>ペネロペとイザベル) ジェニーは、"悪い冗談だよね?"って思ってた。"またブレアがでっち上げたウソっぱちだ"って。でもブレアは"私がぶちまけたかったけど、私じゃないよ"と涼しい顔。ネタ元は知ってたんだけどね。ブレアがダンに"この先どうするの?"って聞いたら、彼は"もうやれることはやったから、これ以上かかわらない"って言うじゃない。それなら、アッシャーのゲイ疑惑を究明する人物は1人しかいないよね。そう、我らがブレア・ウォルドーフ。

080506_115blair.jpgブレアはさっそく、ゲイか否かを徹底的に調べるつもりでいた。ブレアをパーティーに呼ばないなんてジェニーも随分度胸があると思うけど、まあパーティーの件は水に流すとしてもだよ。"彼氏ができた!"なんて鼻高々に自慢されちゃ、ブレアはアッシャーが"キング"じゃないことを証明して、リトルJの鼻をへし折らなきゃ気が済まない。ブレアは隠密作戦を展開して、イザベルとネリー・ユキにアッシャーの携帯を盗ませたの。そう、現代技術の素晴らしき保存機能のおかげで、携帯があればその人のありとあらゆる情報は入手可能ってわけ。
アッシャーのゲイ疑惑が浮上して以来、女子たちはジェニーと彼の付き合いの信ぴょう性に疑問を持ち始めてた。みんな2人が実際どこまでいったか興味津々。"それなりに"って自信たっぷりに答えるジェニーに、女子たちは感心してた。ジェニーは"三塁まで" つまり、ヘビー・ペッティングとオーラルまでやっちゃったって吹聴してたの。なんてフシダラ!アバズレ街道まっしぐらだね。
ところが、実際のとこアッシャーはジェニーと体の関係なんか持ちたくなかったの。ジェニーはアッシャーの家に行った時、"一緒にいるのは世間体のためだから"ってはっきり言われた。しかも"ブルックリン出身の君と本気で付き合うと思うか?誰もがうらやむアッパー・イースト・サイドのナイスガイと付き合ってると世間に思わせたいなら文句言うな"だって。あなたならどーよ?ゲイの隠れみのに甘んじる?

さて、セリーナのほうもいろいろ大変みたい。
あのジョージーナはスイスに戻って、そっちで誰かを振り回してると思ってたんだけど、まだニューヨークにいたばかりか、いつの間にやら"サラ"って偽名でダンとヴァネッサの親友気取りになってたの。ダンとヴァネッサは、彼女の"ポートランド出身の新参者で、この怖?い大都会でがんばってる"ってウソにコロッとだまされてた。セリーナは、うれしくないサプライズでジョージーナが送ってきたフラッシュメモリを受け取ったんだけど、それを開いて見たセリーナの顔から血の気が引いたの。画像から流れてくる声といかがわしい音・・・。これには、さすがのゴシップガールもビックリした。でも最後まで見たいんだけど!!セリーナは慌ててコンピューターの電源を切っちゃった。フラッシュメモリを引き出しの奥深くに隠すと、彼女は家族が待つ食卓へ。で、そこでまたサプライズ。誰がいたと思う?そりゃジョージーナよ。
・・・Gってマジでずる賢すぎる。もちろん招かれたわけじゃなく、勝手に押しかけてきたんだけど、夕食中に何か起こりそう。
最初は世間話をしていい子ぶってた彼女は、前置きなしでいきなり爆弾を投下。
"エリックが学校の外で誰かとキスしてたよ。それも男子と"って、とんでもない情報をドッカ?ン!リリーとセリーナは固まった。エリックが男子とキス、つまりゲイってこと!?逃げるように部屋を出て行くエリックをセリーナは追った。セリーナのみならず、家族の人生までメチャクチャにしようとするジョージーナって性格悪すぎ。

080506_115serena-dan.jpg最悪のディナーの後、セリーナはただ愛しいダンに抱きしめてほしくてブルックリンへ行った。だけど、ここでも心は休まりそうになかった。そう、またジョージーナがいたの。まるでセリーナにつきまとうハイエナだね。彼女が"サラ"って名乗ってるのを知ったセリーナはジョージーナが何をたくらんでるのか分からず唖然。ダンがテーブルを外すとジョージーナは"あんたとはずっと友達でいたい、それだけなの"って言ったけど、セリーナは拒否。するとジョージーナはフラッシュメモリをチラつかせて"ダンも、キレイな彼女がいいことしてる姿見たいんじゃない?"って脅迫したの。セリーナは折れざるを得なかった。
っていうか、一体、誰と何してたの?!超知りたいんだけど!!!

カフェを出たセリーナはダンに"サラのことを信用しないで"って頼んだけど、会ったばかりの"サラ"の人格を決めつける彼女にダンは当惑。"私の言うことを信じて!"って懇願されて、何も知らないダンはセリーナがヤキモチを焼いてると勘違いしたの。そして、最近よくチャックといること、SATをすっぽかしたこと、遊び回ってること、自分にウソをついてることを挙げて一気に不満をぶつけた。いつもらしくないセリーナに、堪忍袋の緒が切れたみたい。彼女を置き去りにしてヴァネッサと"サラ"とどっか行っちゃった。

一方、アッパー・イースト・サイドのパーティーはすべて順調。
みんなに注目されて超ハッピーなジェニーは、結構いいホステスぶりで豪華なパーティーを一層盛り上げてた。ブレア・ウォルドーフが乱入するまではね。"招待してないのに何でいるの!?"ってジェニーはムッ。ブレアはまっすぐアッシャーのところへ行くと、携帯をチラリ。困惑した表情のアッシャーに"秘密は全部知ってる。でも、お相手は私が大切に思ってる人だから、ここまでにしといてあげる"って言ったの。そこへ家族にカミングアウトしたばかりのエリック・ヴァンダーウッドセンが登場。
みんなポップコーンとコーラの用意をして。目が離せない展開だから席を立っちゃダメだよ。
エリックはみんなの前で"今朝アッシャーとキスしてたのは僕。僕も彼もゲイだ"と暴露したの。焦ったアッシャーは"ウソつくな、このカマ野郎"ってヒドい言葉でののしった。幻滅したエリックはブレアに攻撃を促したの。ニヤッと笑うと同時にブレアはアッシャーの携帯のボタンをポチッ、アッシャーのプライベートなメールやチャット履歴を私に転送しちゃった。真実は白日のもとにさらされることに。《アッシャーはゲイ。一時のパートナーはエリック・ヴァンダーウッドセン》ってね。あっ、そうそう、これでジェニーが大ウソつきってこともバレちゃって、女子たちは軽蔑のまなざし。"ゲイと付き合ったのは罪のない過ちだけど、友達にセックスライフのことでウソをつくなんて許せん!"ってジェニーをグループから排除。で、みんながかしずいた相手は、もちろんブレア様。クイーンBの復権とあいなったわけ。

パーティーの後、打ちのめされたジェニーはブレアの家に寄って負けを認め"あなたの勝ち。もうゲームオーバー"と伝えたの。もうこりごりで二度と対抗する気はなかった。何のためにウソをついて盗みをして家族の信頼を失ったか分からなくなったみたい。帰っていくジェニーをブレアは"なかなかよく闘ったよ、新入生のわりに"とクールに見送った。

この夜はまだ終わらなかった。

このアッパー・イースト・サイドでも前代未聞の展開で、ジェニーが帰った後、ボロボロのセリーナがブレアの家にやって来たの。興奮して、泣きじゃくってて、何を言ってるのか意味不明。で、やっとブレアに発した言葉が

"私、人を殺したの"

ちょっと待って!!

聞き間違い!?ウソでしょ!?訳わかんない!
ちゃんと知りたいんだけど!!!

セリーナが誰かを殺したってどういうこと?一体何があったの?ヤバいよね?!

落ち着かなくて、詳細が分かるまでは爪をかみっぱなしになりそう。
この件が済んだらネイルサロンに行かなくちゃ。

情報はウェルカムだよ。
みんなと同様、ゴシップガールも真相究明を切望してるから。

xoxo Gossip Girl

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gossipgirl-tv.jp/mt/mt-tb.cgi/107

コメント(7)

user-pic

BとJ、いるべき位置に戻ったね。
Jなんてまだハンナ・モンタナのコンサートに行っててもおかしくないぐらいに見えるのに、Bの位置を奪うなんてやっぱ無理ムリ。
嘘ついてまで階級が違うミーン・ガール・グループのクイーンになるよりは、Sを助けてあげた方がよっぽどいい気がするな>J。

そういえば"罪のない人々"のために名前をイニシャルにするの、忘れた?>GG。
って言うか、もう罪のない人々じゃないか。

user-pic

G怖い。
Sが人殺しだなんて信じられない。
嘘だって思いたい。
J、やっと自分の戻るべき場所に戻って良かった。
って、Bはさすが。
VとD、Gに騙されないで!!

user-pic

Jは最近(Blairには負けるけど、)確実にビッチだったよね。その方が面白かったけど。

今更、やっと目を覚ましたって感じ?

あ、でももしかしたらまだ終わってないのかもね。

あ、あとThe Hillsのバカップルやビッチ、ジャーク達を見て暇つぶしすることなんてないから大丈夫。
TVで見なくてもあなたの周りには、そういう人だらけだから。心配しないで。>GG

user-pic

Sが人殺し??
間違いであることを祈る!!

user-pic

J、目が覚めてよかったよね。

Sがずっと苦しんでて、見ていて辛かったから
今回、Bに打ち明けてホッとしたけど…
まさかその内容があんなことだったなんて!

もっと辛いよー。

でもだんだんドラマ、面白くなってきたね。
主人公のSがずっとイイコだったから、
大好きだけど、安心感ありすぎてたんだよね。

次が待ち遠しい!

user-pic

リトルJ,まず男の見極め力なさすぎ。
五段階評価するとしたら2ってとこかしら?
リトルJ,自分の立場分かってる?
…分かってないからそんなことするんだろうけどね。
嘘をついてまでそこの位置につきたいかしら?

S心配。
予想以上のことが一気に起きすぎて大変なのね。
かわいそうに。
こっちも辛くなってくる。

user-pic

さすがBだね。まぁJも甘く見過ぎてだって
 Bのこと。
 それより私は、Eが心配 だって彼ってキュートじゃない?

  • it,me: さすがBだね。まぁ
  • ruri: リトルJ,まず男の見
  • A: J、目が覚めてよかっ
  • R: Sが人殺し?? 間違
  • GB: Jは最近(Blair
  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved