一年で一番幸せを感じる季節!

June 26, 2009
Gossip Girl

一年で一番幸せを感じる季節!・・・まあ、そうじゃなかった人も若干いるけどね。
我らがアッパー・イースト・サイダーのクリスマスも波瀾万丈。
アイススケートで死ぬ思いをした人あり、親の別れや仲直りあり、ブルックリンのギャラリーで"アレ"しちゃた人たちあり...とにかく思い出深いホリデーだったよ。
071220_12-20-110-blair.jpg ブレアは数カ月ぶりにパパのハロルドに会うのをすごく楽しみにしてた。ロマンっていう男性モデルと恋に落ちたパパは今年の初め、ママを捨ててパリに逃避行しちゃったんだよね。待ち焦がれた再会だったのに、パパがロマンを連れてニューヨークに来たもんだからブレアはカンカン!パパを独り占めして甘えるつもりだったし、両親の結婚を破綻させた男なんて、お邪魔虫以外の何もんでもなかったわけ。ブレアは、何とかパパからロマンを遠ざけることにしたの。だって、パパが大好きなプラダを着た"天使"は、自分1人でたくさんだもん。
クリスマスどきのニューヨーク、ブレアのお気に入りの場所といえば、セントラルパークのウォルマン・リンク。今年はママとパパ、そして憎きロマンとリンクに繰り出したの。氷上のロマンはよちよちして、スルヤ・ボナリー(解説:豪快なジャンプで魅せた、'94年リレハンメル・オリンピック、フィギュア女子シングルのフランス代表!)とはいかなかった(ランウェイでのウォーキングはスケートよりマシだといいけど!)。その姿を見たブレアに悪魔が囁いた。彼女はアイス・カペーズのスター・スケーターみたいに満面の笑みをたたえて"こっちへおいで!"と言わんばかりに両腕を広げたの。で、ロマンがすがるように近づいてくると、手じゃなく足を差し出したの!ロマンは思いっきり、すってーーん!ブレアってば、ナンシー・ケリガンみたいにお嬢ぶってるけど、性根の悪さはトーニャ・ハーディング並みだよ。
ブレアは、パパがロマンをペントハウスで休ませて、自分と過ごしてくれるって思ってたの。なのに、ケガしたロマンに付き添ってどっか行っちゃった。またまた期待を裏切られたブレアはムッカ?!ママと自分からパパを奪ったずる賢いフランスぎつねが、無垢な子羊みたいに扱われるのが気に食わなかったわけ。でも、エレノアによるとロマンはそんなに無垢じゃなさそう。昔はかなりイケイケで、フレディっていうハチャメチャなモデル仲間と付き合ってたとか。このネタは有効活用するっきゃないと思ったブレアは、モデル経験者のセリーナに連絡して、モデルのウェブサイトのログインしてもらったの(みんなも覚えてるでしょ?セリーナが12歳の時、GAPのポスターのモデルしてたの。バスにも張りまくってあったし、タイムズ・スクエアの看板にも出てたじゃない!)。運よくサイトにアクセスできて、フレディの情報をゲット。"面白くなってきた"って顔してブレアがほくそ笑んだのは言うまでもないね。

一方ブルックリンでは、"クリスマスの奇跡"は予定に入ってなかったみたい。ハンフリー家は、みんなでクリスマス・カードを開けて読み上げてた。その中の1枚に、アレックスって男からアリソン宛てのカードが...。しかも"会いたい"って書いてあったの。アレックスこそ、ハドソンでアリソンが"親しく"してた男。"もう過去のことだし連絡も取ってない"ってアリソンが言い張るから、ルーファスは子供たちの手前、水に流した。...かのように見えたけど、一番信じてなかったのはルーファス本人。カードに書いてあった待ち合わせ場所に行ったらアレックスがいたの。彼の話によると、会いたがっていたのはアリソンのほうなんだって。彼女はルーファスの前でずっと猫をかぶってたわけ。帰宅したルーファスは問いただした。話すうちに二人は、お互い気持ちが離れちゃってることを認めたの。どうやら、ハンフリー家にサンタさんから届くのは離婚届けの模様。

さて、ダン&セリーナ&ヴァネッサの微妙な三角関係はどうなったかというと。クリスマス・プレゼントに関しては、ヴァネッサが一歩リード。ヴァネッサが「ニューヨーカー」のコンテストに応募したダンの短編が見事入賞、彼がこよなく愛する雑誌(そっ、ニューヨークのインテリにはマストの雑誌)に掲載されることになったの。ダンが喜ぶこれ以上のプレゼントはないと思ったセリーナはちょっと不機嫌。カノジョとして、もっと素晴らしいプレゼントを用意しなきゃって対抗心を燃やしちゃった。「ニューヨーカー」に載るよりすごいことって何だろうって必死に考えて、セリーナが出した結論は高級腕時計。セリーナ、それって一番ダンっぽくないんだけど...。もちろんダンは受け取れないって断って、話し合いの結果、ダンとセリーナはお互い"心のこもった"プレゼントをしようってことになった。ただし予算は50ドル(セリーナにとってはマジ難しい価格帯。愛用のシャンプーだって50ドル以上するし)。セリーナにとっては一種の挑戦。ヴァネッサが"手伝おうか?"って申し出たけど、断ってた。"ダンのカノジョは私!自分でやる!"って心に誓ったみたいだったけど...。

ダンはセリーナにぴったりのプレゼントをすでに思いついてた。ホテル住まいって意外と窮屈だよね。出入りするたびに観光客みたいに扱われるし、部屋には暖炉もコンロもない。あるのは寄宿部屋並みの小型冷蔵庫だけだから、食事はいつも代わり映えしないルームサービス。そして最悪なのは、部屋にクリスマスツリーがないってこと。セリーナが"ツリーがなきゃクリスマスじゃない"って嘆いてた。だから、ダンはホテルの部屋にツリーを飾ってアットホームにしようって考えたの。で、ジェニーと2人でマディソン通りを本物のツリーを引きずって、パレス・ホテルに到着。けど問題はそこからだった。誰にも止められずにツリーをホテルの部屋に持ち込むなんて不可能だもん。ダンとジェニーが万事休すと思ってたら、運よくリリーが通り掛かったの。"通用口のドアマン、ボビーなら見逃してくれる"って教えてもらった2人は無事ミッション完了!リリーに感謝だね!
一方、セリーナはダンのプレゼントが思いつかずマジで万事休す。仕方なくヴァネッサに相談したの。ヴァネッサは"ダンはあまり物欲がないよ"とアドバイス。セリーナは"クリスマスに雪が降れば最高にハッピーっていうダンだけど、"さすがに雪を降らせるなんて無理だし"って言ったの。で、どうしたかって?なかなかのアイデア・ウーマンのヴァネッサの力を借りて、セリーナはダン・パパのギャラリーを"ウィンター・ワンダーランド"に模様替え。紙を切り抜いた雪の結晶を壁一面に張り、プロジェクターを使って天井から雪が降る演出。そしてギャラリー中央の床には、ふかふかの真っ白な毛布...。ギャラリーに着いたダンはそりゃ驚いてた。夢が叶ったんだもん!しかも叶えてくれたのはこの世で一番好きな子!感動して胸がいっぱいのダンは、セリーナに"「ニューヨーカー」に載った短編は君のことだよ"って告白。今度はセリーナが感激で胸がキュンキュン!2人はキスをして、だんだんいい感じになって...。あとは、ブルックリン出身の童貞君はもう童貞じゃないってことだけ報告しとく。

2007年は、エレノア・ウォルドーフにとって最高の一年だった。ヘンリ・ベンデルに自分のブランドが入るだけじゃなく、何とヴィクトリアズ・シークレットからもエレノア・デザインのスリープウェアとランジェリーのコレクションが発売されることになったの。それを祝して、エレノアのクリスマス・イヴのパーティーのテーマはもちろんヴィクトリアズ・シークレット。演出もバッチリ、ゲストとも和気あいあい、パーティーは大成功と思いきや、招かれざる客が登場!それは何と、ロマンが"おかしくなるほど"ゾッコンだった元カレ、フレディだったの。ハロルドは相当ショックを受けた模様で"何でフレディがここにいる?ニューヨークには数日しかいないのに、ロマンは我慢できずに元カレに連絡してたのか!?"と疑念がふつふつ。ハロルドがロマンに詰め寄る様子を、ブレアはニンマリして遠巻きに楽しんでた。ブレアが内心"やった!"と思ったのもつかの間。エレノアには、この予期せぬ"再会"の仕掛け人はブレアだとピンときたの。問いただされたフレディは、あっさりブレアの依頼だと認めちゃった。で、豪華クルーズとスポーツジムの会員費で釣られたことまでバラしちゃった。今度はハロルドがブレアにカンカン!愛娘がせっかくのクリスマス気分を台無しにするなんて信じられないもん。 ハロルドはブレアに失望しちゃった。ロマンはブレアに優しく接しこそすれ、何ひとつ悪いことはしてないのに、ひどい仕打ちだって相当ご立腹。エレノアはそんなハロルドを諭したの。"ブレアが難癖をつけるのは、ロマンのせいじゃなくて、あなた。パパ一人でニューヨークに来てほしいと思ってた娘の前に、恋人を連れて来たあなたが悪い"って。そして"ブレアは、私からしたたかさを学び、あなたから夢見る乙女の純粋さを受け継いだのよ"って付け加えた。やっと複雑な娘の気持ちを理解したハロルドは、ブレアに"どんなことがあっても、自分がパパであり、ブレアは永遠に自分の人生の宝物"だって伝えたの。そして、まだイヴだったけど、ハロルドはクリスマスプレゼントの一部をブレアに見せたの。フランスに購入したおうちの中に用意されたブレアの部屋の写真だった。息をのむほどすてきなインテリアの部屋(もちろんテーマはオードリー!)。"いつでもおいで。夏休みはずっとここで一緒に過ごそう"と、ハロルド。ブレアは有頂天。だって、今のパパの言葉、ブレアが一番欲しかった最高のプレゼントだもん!

クリスマス当日の朝。パレス・ホテルのヴァンダーウッドセン家をバート・バスが訪ねてた。リリーの携帯が鳴ったけど、バートは"大切な話があるから出ないでくれ"だって。バートの次の行動にはみんながぶったまげた。何と、ひざまずくと、リリーにプロポーズしたの!"バートがママに求婚!?"一番仰天したのはセリーナとエリックなのは言うまでもない。リリーが結婚するのは珍しいことじゃないけど、よりによってバート・バス?あのチャックのパパ??つまり、セリーナとチャックは義理の兄妹になるってこと!?あり得ないでしょ。ところで、さっきの電話の主はルーファス。寒空の下ホテルの外からずっと電話してたんだよね、愛を伝えるために。あ?あ。でも、リリーはまだバートに返事してないから、可能性あるのかな!?じっくり考えた方がいいよ、リリー。ほんとはどっちが好きなの?バート?それともルーファス?人生最大の選択かもしれないけど、早く決めてね。みんな結論が待ちきれないから!
071220_12-20-110-lily.jpg
ウォルドーフ家のペントハウスでは、みんな信じられないくらい幸せそう。この複雑な大家族(もちろんドロータも含めてね)、ほんとに、一家団欒しちゃってる!?(まだ目を疑っちゃうけど...) アッパー・イースト・サイドじゃ初めての光景だね。

ところが、ブレアのメリーなクリスマス気分も、携帯に思わぬメールが届いてぶち壊し。
送信者はチャック。
"心配するな、B。誰にも言わないさ"のメッセージとモナコでネイトと撮った写真が添付されてた。
激ヤバ・・・ Le Symbole ル・サンボルで飲み過ぎて、口を滑らさないことを祈るしかないよね。

だけど私たちとしては、ぐでんぐでんになってネイトにブレアと寝たことバラしちゃったほうがいいかも。
そのほうがワクワクな新年になると思わない?

クリスマスに欲しいのはあなただけ。All I want 4 Xmas is U.

xoxo Gossip Girl

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gossipgirl-tv.jp/mt/mt-tb.cgi/83

コメント(2)

user-pic

Bの気持ちわかるな?。
パパを独占したかったんだよね?
Sったら本当に素直でかわいい。
V、髪の毛下ろした方が好き、ダンのことやっぱり好きなんだ。
Cパパかっこいい!
Sママどうする?
Dパパ、Dママのこと責められないよ?!!

user-pic

この回!まじ号泣!!!
Bの気持ち、痛いほど分かる。
ガンバレー☆

  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved