2009年5月アーカイブ
May 29, 2009
Gossip Girl

恋ってほんとクレイジーだよ。
人は簡単に恋に落ちるし、すぐ別れたりする。
そして、ハートはほんと傷つきやすくて、もろいもの。

今週はゴシップガールの大好きな、"破局"と"いい仲"で大盛り上がり。あっちこっちで離れたりくっついたり、誰かしらが口説き口説かれ、イライラしたり耐え忍んだり。もう忙しいったらありゃしない!

victrola_c.jpgチャック・バスは昔から酒と女が大好き。だから、彼が父親の家業を継ぐって決心した時、バーレスク・クラブに出資しようと考えたのは当然かもね。店の女性はみんな半裸でステージに立って踊ってるかもしれないけど、ここビクトローラはストリップ・クラブじゃないの。あえて彼の言葉をそのまま引用させてもらうとここは"誰もが逃避できる異空間で、人目を気にせずハメを外せる完璧な隠れ家"なんだって。それはいささか疑問だけど、どうやらブレア・ウォルドーフは、フランチャイズの可能性も秘めてるし、いいビジネスだって、全面的にチャックの考えを支持してる模様。あと味方につけなくちゃいけないのは、パパのバート・バス。バートはハドソン川の東側を牛耳る実業家の1人なんだけど、ここアッパー・イースト・サイドの億万長者と違って彼はエリートの生まれじゃないの。無一文から大金持ちになった叩き上げの苦労人。だからチャックが事業計画を提案してきた時は、そりゃ喜んでた。バートは、チャックが遊び以外の事に興味を示すのをずっと待ってたから。バートも乗り気になって、そのクラブを一度見て投資価値のある物件かどうか確認したいってチャックに告げたんだけど、何事も順風満帆に行くわけじゃない。バートがビクトローラに姿を現した時、チャックはとんでもないことをしてたの。半裸のダンサーを膝に乗せてサクランボを"あ?ん"。この光景を見たバートは、まだ息子がビジネスのプロとしてやっていくのは無理だって判断、"何十万ドルもつぎ込むわけにはいかない。ここはお前が酒と女に溺れるための口実に過ぎない"って出て行っちゃった。後を追ったチャックは、バートが若くてセクシーなアジア系の美女とリムジンに乗り込むとこを見て・・・。あれっ?バートはリリー・ヴァンダーウッドセンと付き合ってるはずだよね!?・・・やっぱ、3日女たらしをしたらやめられないって言うもんね。若い方のバス君は、自分のことは棚に上げてって、相当頭にきてるみたい。チャックのことだからこのままほっとくとは思えないね。
かわいそうなのはリリー・ヴァンダーウッドセン。バート・バスは愛してるのは彼女だけだって誓ってたのに・・・。"もう20代半ばのモデルたちとは付き合わない、僕の目に映るのは君だけだ"とかって約束してたはず。さて、そのリリーはパレス・ホテルの外でへべれけのチャックと出くわしたの。父親との一件で傷ついた心を癒すために相当飲んだみたい。酔ってヨロヨロしてるチャックを抱き起こしてあげるリリーに、チャックはベラベラと喋りだした。バートが、チャックは何事にも身を捧げられない男だって決めつけたこと。リリーを裏切ってる彼にそんなことを言われる筋合いはないと思ってること。"バートは自分に忠実だ"ってかばうリリーに、チャックは"じゃあ何でアジア系の女といたのかな?"。リリーは血の気の引いた顔をして、その場を去って行っちゃった。

071108_ctv_vic_image7.jpg幸い、少なくともヴァンダーウッドセン家の誰かさんにはキューピッドが味方をしてた。そう、リリーの娘セリーナ。目下の彼氏、ダン・ハンフリーとラブラブなんだもん!"孤独なボク"も、もう絶対"孤独"なんかじゃない(そろそろ別のニックネーム考えなくちゃね)。ダンとセリーナは、校内の至るところでイチャついてるらしいの。私のサイトには"エッチしてた"なんて書き込みまであった(でもそれはあくまでも噂ね。ゴシップガールのサイトはX?指定の映像もオッケーだけど、まだ実写は投稿されてないよ)。ダンとセリーナは、彼んちでやっと2人っきりになれても、迷惑なのぞき屋さんが顔を出すの。ダンの幼なじみのヴァネッサはドアをノックするマナーがなくて、2人が"いざ"って時に現れるんだよね。でも、よくよく考えれば、それはそれでよかったのかも。だって前から言ってるけど、ダンはセリーナ・ヴァンダーウッドセンと出会うまで、女子と話したこともないんだよ。ましてや肌と肌が触れ合う関係なんてゼロだったんだから!ダンはそれで悩んじゃってた。経験がまったくないんだもん。そりゃ神経質にもなるよね。そこで救いの神様インターネット。ダンはじっくりググって"ラブ・マシーン"に変身するテクニックをいくらか頭に叩き込んだ。ちょうど、パパがギャラリーに24時間対応のプロジェクターを設置するっていうんで今夜は留守になる。つまりダンは家に1人(!) SVDWことセリーナ・ヴァンダーウッドセンとほんとに2人っきりになれる絶好のチャンス(!)
・・・マジで!?セリーナがエッチしちゃうんだよ(そりゃ処女ってわけじゃないけどさ)。しかも相手は"孤独なボク"!それもブルックリンで!これは特ダネでしょ!!

一方、ダンの妹ジェニーは超ブルー。ジュエリーショップから借りたダイヤのブレスレットをなくしちゃってたの。ブレスレットはジェニーが住んでるアパートより高いから、見つけないとウエストサイド・ハイウェイのゴミ拾いをして弁償しなきゃいけなくなっちゃう。それプラス、ネイト・アーチボルドのことも気になってた。学校の廊下でジェニーを見つけたネイトは、"セリーナと間違えてキスしたことをブレアに黙ってて"と何とチョコレートでジェニーを買収しようとしたの(ちょっとさあ。N、もっとマシな物を用意しなよ!)。そこへブレアが割って入ってきて、慌てたネイトはブレアにチョコをあげちゃった。"最近君を大切にしてなくてゴメン"とか、何とかかんとか言い訳してね。2人を残してジェニーが行こうとすると、ブレアは後を追ってジェニーがなくしたと思ってたブレスレットをチャラリ。ジェニーが仮面舞踏会にいたことはしっかりバレてたのね。ブレアは"友達はウソをついたり隠し事をしない。私たち友達だよね!?"とジェニーに忠告。結局、ブレアが壊れた留め金の代金を払ったんだけど、助けるのは最後だってさ。"分をわきまえて。今度裏切ったら終わりよ"って念押し。ジェニーが二度としないと誓ってブレアはホッとした様子だった。コンスタンス・ビラード新入生革命なんて事態になったら面倒なだけだもんね。一応仲直りしたところで、ブレアはジェニーにワクワクするビッグニュースを話したの。ブレア・ママがネイト・ママに聞いたらしいんだけど、ネイトは家族に代々伝わる指輪をブレアにあげるつもりなんだって!これはとてつもない大事件!すぐに結婚するわけじゃないけど、指輪はネイトの忠誠の印。ブレアはすごく嬉しそう。でもジェニーは浮かない顔。きな臭さを感じて"喜んでくれないの?"と追い詰めたブレアは、ビビったジェニーからもっとビッグな、でもめでたくないニュースを聞くはめに。ジェニーは仮面舞踏会でネイトとの間に起きたことを全部吐いちゃって、即退去命令!またしてもネイトに心を打ち砕かれたブレア。Jったら、誓ったばかりだってのに、またブレアの気分をブチ壊して。まったく、ダメだよ!

ネイトには同情するよ。家族といろんな問題でもめてるからね。リハビリをしてたリンジー・ローハンの退院でサーク・ロッジに空きができるらしく、ネイト・ママのアンはそこに彼を預けようって決めてた。アンは家で見つけたコカインをネイトのものだって決めつけてて、どんなことをしても適切な治療を受けさせようって思ってたの。実はパパのコカインだったんだけどね。ネイトに抗議されたパパは、ママを説得して彼をユタ州なんかに送らせないって約束。コカインは、最近仕事で悩んでたパパに、知り合いが"気晴らしに"ってくれたんだって。自分は常習者じゃないし、今すぐトイレに流すから心配するなって言ってたけど、残念ながらネイトはその言葉を信じ切れなかった。パパの様子を見に行ったネイトは、彼がコカインを買ってるところを目撃。どうやらアッパー・イースト・サイドでは、子供たちだけじゃなく親もウソつきなんだね。さて、その夜は大切な一夜だった。ネイト・パパがエレノアの会社を上場させることが決まって、そのお祝いディナーのためにアーチボルド家がウォルドーフ家を訪れたの。ブレアはすごく冷たい態度で"私に何か言うことない?"って水を向けたけど、ネイトは "別に"。ブレアはあきれながら、みんなの前ではネコをかぶって楽しそうに振る舞ってた。ネイト・パパは言動がずうっと変で、 "家宝の指輪をはめてみろ"ってブレアにしつこく勧めたりして雰囲気を壊してた。ネイトは"葉巻を吸いがてら外の空気を吸おう"ってパパを連れ出したんだけど、外で口論になったの。ネイトは、どう見てもラリっておかしくなってるって責めたけど、パパは聞く耳を持たず。子供のネイトに大人の自分がとやかく言われる筋合いはないって吐き捨てて、ウォルドーフ宅へ戻ろうとした。止めようするネイトに、何とパパはガツンと一発!運悪く近くをパトカーが通りかかって、警官が様子を見に車を降りて来たの。ネイトはパパに謝ると、警官に"ポケットを調べてくれ"だって!もちろんコカインの包みが出てきて、パパは麻薬所持で現行犯逮捕。パパさん、相当腕のいい弁護士が必要よ。
ブレアは騒動の一部始終を寝室の窓から見てて、外に出てネイトに気持ちをぶつけたの。まず、仮面舞踏会で自分のことを探そうともせずショックだったこと。やっと2人にとって特別な夜を迎えるはずだったのに、彼はセリーナ(実はジェニーだったけどね)にコクってたこと。ブレアは幼い頃から2人の将来のことばかり考えてきたけど、その妄想から覚めたみたい。ネイトに"早く家族のとこへ行って"と言うと、1人リムジンに乗り込んだの。ブレアの行先はビクトローラ。ネイトのは...知ーらない。

そのビクトローラではチャックが相変わらずふてくされてた。そこへバートがこの間のアジア系の美女を連れて登場、チャックに彼女を紹介したの。名前はポーレッタ・チョウで、最近「ニューヨーク・オブザーバー」にバートの記事を書いたライターだった。彼女はキャリアアップを目指してるらしく、大物の記事を書くのを卒業して自分自身が大物になるんだって。バートは手始めに、チャックのアイデアに投資の価値があるかをポーレッタに調査させたみたい。つまり彼女はバートのセフレってわけじゃなかった。とするとマズいよね、チャック。てわけでリリーに言っちゃったことを正直にバートに話した。バートはガッカリしてたけどチャックを強くは責められず・・・。だって、バートの背中を見て育った息子のチャック。目ざとく見つけるのは優良投資物件だけじゃないもん。

パパとジェニーが出かけて、家に1人になったダンは、自分の寝室を"愛の巣"に模様替えしてた。キャンドルつけて(火事の元だよ)、ロマンチックな曲を編集したテープ(「セイ・エニシング」みたい)まで用意して、準備万端!あとは本番を待つだけ。ベッドインを迎えて、ダンはネットで仕入れた技をあれこれ繰りだそうとしてた。そしたら突然セリーナが"待った"をかけて、怖いって言い出したの。...もちろんダンが怖いんじゃなくて、彼の優しさが怖かった様子。ダンがセリーナに注ぐ眼差しは、今までセリーナが付き合った男とはあまりにも違ってたから、もう少しゆっくりと2人は進むべきだって思ったみたい。ほんとにお互いが好きだし、別に焦ってセックスすることもないんだって。というわけで、ダンとセリーナはお互いの気持ちが一致するまで待つことにしたの。げっ、ロマンチックすぎて吐きそう。もちろんいい意味でだよ!

ダンとセリーナがお預けを決めてる頃、ジェニーはメトロノースで北へ向かってた。情報によると、ハドソンにいるママに"帰って来て"って言いに行ったみたいなの。また面白くなるよ。だって最近、ジェニー・パパのルーファスと、セリーナ・ママのリリーはよく一緒にいるもんね。それから、リリーとチャック・パパのバートはどうなのよ?ポーレッタがバートの単なる見習いだって、リリーは信じるのかな?それとも、我慢の限界を超えちゃってサヨナラ?人生の網はもつれるばかり・・・。071108_11-08-blair-chuck.jpgビクトローラに着いたブレアはチャックに、さっきネイトと別れたって言ったの。チャックはそりゃビックリしてた。ブレアとネイトが別れるなんて信じられないもん。とりあえずチャックはブレアにお酒を勧めた。2人でダンサーが踊るのを見てると、ブレアは"私だってセクシーな動きできるのよ"なんて言ったの。そこでチャックが挑発。"どうせできないだろ"の一言にムッとしたブレアは、チャックにグラスを預けるとステージに上がってドレスのジッパーを下ろしちゃった!ビックリなんてもんじゃないでしょ!?私たちが知ってる、あのブレア・ウォルドーフがあり得ない!!スルスルっとドレスを脱ぐと、スリップ姿でクネクネとセクシーに踊り出すなんて。題名をつけるなら「ショーガール」じゃない。間違いなく「アッパー・イースト・サイドの令嬢ガードを下ろす」だね。
そして帰りのリムジンの中で、飲みすぎチャックは飲みすぎブレアに"ステージのお前は最高だった"って褒めたの。これこそがブレアの求めてた言葉。何と2人はキスを始めちゃって、そのままどんどんエスカレートして・・・。あとは愛しのバージン・クイーンはもう処女じゃないとだけ言っておく。そう、チャックとヤッちゃったの!!ネイトと別れて何時間も経ってないっていうのに。・・・悪い子ちゃんの本能を抑えるのはムリってことだね。

ネイトは、親友が彼女を寝取ったって知ったらどうするだろう?あっ、もう元彼女だった。ある意味"同じ過去"を持つネイトにはいい薬になるか、気にもしないか、どっちだろう?たぶん後者だね、ネイトはそれどころじゃないから。アーチボルド家の問題は更に悪化。ネイト・パパの保釈金は100万ドル、つまり容疑はコカイン所持だけじゃなかったわけだ。かなり前から横領と詐欺で地方検事に目をつけられてたみたい。囚人服着せられるのかな。あのパパさんにオレンジ似合わないよね?。

ダンとセリーナが付き合いだして、ブレアとネイトが別れて、バートとリリーが微妙になって
ほんと、ここ数日は目まぐるしかった。
でも今週のベスト・カップル賞は、間違いなくブレアとチャックだよね。
みんなは、ブレアとチャックが付き合いだしたらどうなると思う?
私はアッパー・イースト・サイドがメチャクチャになると思う。
だって、メドゥーサが悪魔とエッチしたら犠牲者が出るに決まってるでしょ。
でも、"いけいけブレア!"って応援しようよ。
あの子は今まで抑圧されすぎだったし、やっとチャックが殻を割ってあげたんだから。
それによく言うでしょ

"誰かのことを忘れるには、他の誰かと寝るのが一番"

ってね!

xoxo Gossip Girl


May 27, 2009
Gossip Girl

目撃情報

S とDアンジェリカ劇場で仲良くポップコーンを食べながら、ライアン・ゴズリングの映画を鑑賞中。
「ラースと、その彼女」だって。Dはずっと彼女の肩を抱いてた。時が経つとこんなにも物事って変わるんだね。数か月前までのDの生活って、まさにキャベツ畑人形を地で行くって感じで、不気味なぐらいこの映画の主人公に似てたのに。

Jは地元ウィリアムズバーグの道路を、はいつくばるように行ったり来たり。
何かを探してるみたい。

Cは古いバーレスク・クラブ、ビクトローラの前でリムジンを降りた。
手にはノートとペンを持ってるけど、何か違和感。

Nは1人でセントラルパークをウロウロ。
MP3で音楽を聴いてるけど、すっごく悲しそうな顔。いっそ川ができるほど思いっきり泣いちゃえばいいのに。

BはK&Iとバーニーズでショッピング。
Bは何か悩んでるような顔だけど、やっぱりNとうまくいってないのかな?
こういう時はショッピングで気晴らしするのが一番だよ。

xoxo Gossip Girl


May 25, 2009
Gossip Girl

080403STheDoGodder_homelessdrive2-1.jpgチャリティに励むセリーナ

古くなった(といっても今年のものでOK)ブランド物の洋服を集めてホームレスにあげる、チャリティ活動をしてるのはここアッパー・イースト・サイドだけ。

ホームレスだって昨シーズンのプラダのパンツはマスト・アイテムだもんね。数年前なんか、ある10年生が母親の持ってた1974年のホルストンのオーダーメイドのドレスを寄付したんだよ(・・・それをもらった人は、マンハッタンで一番ファッショナブルなホームレスだよね)。

で、今年は、セリーナが仕切ってるみたい。
なんか、セリーナが聖母みたくなって嬉しいよ。昔のセリーナは遊び回るのに忙しすぎてジェームス・パースのタンクトップを出す時間さえなかったもんね。新生セリーナには善意があるって分かっただけでもよかったし。

とにかく、これは意義がある活動だから、ぜひみんなも着なくなった服をジャンジャン持ってきて!

(ていうか一度着た服、ね。どうせ同じ服は二度も着ないでしょ。)

xoxo Gossip Girl


May 22, 2009
Gossip Girl


071025_10-25-serena-d.jpg仮面舞踏会ってサイコー!!

会場で繰り広げられるドラマ、ミステリー、サプライズはもちろんだけど、何より誰が誰だか分かんないとこがたまんない。
私を見かけた?そんなわけないでしょ!(笑) みんなキレイな仮面で顔を隠していたから、誰が誰だか分らなかったはずだもん。でもゴシップガールはすべてを見てたよ。事件あり、新事実の暴露ありと見せ場が満載の一夜で、めちゃくちゃ期待どおりだった!


この仮面舞踏会を一番楽しみにしていたのは、ブレア・ウォルドーフ。最愛の彼氏ネイト・アーチボルドと最高の夜の過ごし方を企画中でね。ブレアはとっておきのサプライズを考えてたの。それは、パーティー中に何人もの召使いがネイトにヒントを与えて、この街で一番高貴なお姫様ブレアに導くというもの。ブレアはついに、今夜ネイトに"あれ"を捧げる決心をしたみたい。ただし、午前0時までにネイトがブレアを見つければね。ブレアは親友のセリーナに最後のヒントを伝えてもらおうと思ってたんだけど、セリーナは戸惑っている様子。あんなことがあったんだもん、ブレアとネイトの記念すべき夜に介入できないよね。だけどブレアは、この仮面舞踏会で何もかもをリセットして再スタートを切るつもりだから平気らしい。セリーナはダン・ハンフリーと一緒だろうしね。
だって、ニューヨークのど真ん中で熱烈なキスを交わしてた2人だよ!誘って当然...なのにセリーナは誘ってなかった。ダンはパーティーや社交行事や、衣装的なものを着ける場すべてが苦手なんだって。"ダンはセリーナのことが大好きだから、一緒にいられるならどこへでも行くし何でも着るはず"とブレアは反論。セリーナは照れながらも、ダメもとでダンを誘うことにしたわけ。ところが、すごくタイミングが悪い時に電話しちゃった。電話に出たダンのそばには、長年の友人でありかつての最愛の人、ヴァネッサ・エイブラムズがいた。1年前、バーモント州ヒッピータウンに引っ越した彼女はブルックリンに戻って来たの。電話越しに女の声を聞いたセリーナは、"誰?!" 男らしく本当のことを言えばいいのに、ダンは妹のジェニーだってウソついちゃった。その時ブレアの部屋に姿を現したのが、山ほど荷物を抱えた、他ならぬダンの妹ジェニー!Aトレインでアッパー・イースト・サイドまで瞬間移動できるわけないもんね。傷ついたセリーナはすぐさま電話を切ると、ブレアに"仮面舞踏会のエスコートを探さなきゃ"だって。お?い、マンハッタンの騎士の皆さん、出てきて。ここに困ってるお姫様がいるよ!

セリーナのデート相手を探すなんて、靴の紐を結ぶより簡単!5秒もあれば十分だし、子供でも手配できるよね。セリーナは早速、ダルトン高校の12年生とパーティーに行く約束をしたの。あらゆるチームのキャプテンを務めてる超イケメン(私好み!)。で、それを知ったダンは慌ててタキシードを借りに行ったんだけど、まともな男なら当然だよね。やっとセリーナといい線まで来てるのに、ここで逃げられちゃ元も子もないもん。ダンは何が何でもパーティーでセリーナの信頼を取り戻すつもりみたいで、ぶっちゃけ感心しちゃった。ブルックリンのボク、なかなか根性あるぞ。

071025_10-25-jenny.jpgさて同じ頃、我らが哀れなシンデレラの心にある思いが芽生えてた。そう、一生懸命ブレアの手伝いをしたジェニーは、自分も仮面舞踏会に誘ってもらえるかもって期待してたの。ブレアのお使いで行ったジュエリーショップの店主は"パーティーで見せびらかしておいで"って、きれいなダイヤのブレスレットを貸してくれてたし。でも、かわいそうなジェニー...どんなに頑張ってパーティーの女王の下働きをしようと、あなたは行けないのよ。ブレアにもハッキリと言われたでしょ。"新入生は仮面舞踏会に参加できないことになってるからムリ"って。ジェニーはすっごくヘコんでた(そりゃそうだ)。ブレアのお使いで街中を駆けずり回ったあげく、パーティーには立ち入り禁止だもん。人生ってほんと不公平...。ところがジェニーには、1年間姿を消してた妖精、ヴァネッサっていう心強い味方がいたの。もちろんヴァネッサも社交行事は嫌いなタイプだけど、親友の妹がガックリしてる姿を見ちゃ、じっとしてらんない。絶対ジェニーの望みをかなえてあげようって思ったわけ。そして、妖精が魔法の棒を振るがごとく、ジェニーを美しいお姫様に変身させちゃったの。衣装はブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージックで調達、メイクはSephoraのサンプル・コーナーで済ます、この妖精はなかなかのやり手かも?!
ヴァネッサはジェニーを裏口からパーティーに忍び込ませた。ジェニーはヴァネッサにお礼を言って会場へ。ブレアに見つからないように辺りを入念にチェック。見つかったら最後だもんね。でも着いて早々に、ジェニーがもう二度とかかわりたくない人物に目をつけられたの。赤いタキシードに気色悪い仮面をつけたチャック・バスに。彼は仮面の女の子がジェニーだとは気づいていなかったみたいだけど、ジェニーはチャックだってすぐ分かった。チャックの握手はすごーい独特なんだもん。とっさにジェニーは、今日こそキス・オン・ザ・リップス・パーティーの仕返しをしてやろうってひらめいたの。で、思わせぶりに振る舞って、かくれんぼをしようって提案したんだ。オニのジェニーが、チャックが目印に脱ぎ捨ててく服をたどって追いかけるってルール。チャックはこの誘いに天にも昇る思い!だけど、チャックみたいな男が天国に行けるわけないじゃん。待ってたのは天罰! ボクサーパンツとランニングシャツ姿のチャックは、謎の女の子をいただく気満々で屋上で待ってたけど...とんでもないサプライズ。ジェニーは屋上にいるチャックを確かめると、服を全部拾ってドアの鍵を閉めて逃げちゃった。チャックは下着姿で屋上に閉め出し!あんまり寒くならなきゃいいけど。女の仕返しって怖いね、>C!

ジェニーは裏口からこっそりだったけど、お兄ちゃんのダンは堂々と正面入口からパーティーに潜り込んでた。招待状なしで突破するとは、やっぱブルックリン育ちはたくましいね。捕まらずに済むとは、ハンフリー兄妹は運にも恵まれてる(私たちが思ってる以上にすばしっこい!)。071024_ctv_handmaiden_image17.jpgダンスフロアに来たダンは、すぐにセリーナを発見。黄色のドレスに黒い毛皮のボレロをまとい、もちろん仮面をつけて、ダルトン高校のイケメンと楽しそうに踊ってた。ダンはすぐに2人の間に割って入ったものの、セリーナはまだご立腹。でもダンがヴァネッサのことを素直に話してウソついたことを謝ったら、セリーナはあっさりとダンを許しちゃった。そして2人はダンスフロアの真ん中で仲直りの熱?いキス。しかし、イチャイチャもそこまで!何とダンがセリーナ越しに見たのは、2人を見つめるヴァネッサだった。彼女は、ジェニーがうっかりヴァネッサに預けた自宅の鍵を渡しに戻って来てたの。そこへ仮面舞踏会なんかに来てるはずのないダンに出くわしたうえ、きれいなブロンドの子とキスしてる姿を見て、ただただショックを受けてる様子。ていうのも今夜、ダンはアメリカ史のレポートを書いてるはずだったから。
071024_ctv_handmaiden_image16.jpg・・・このことまだ話してなかったよね? 実は、ダンはヴァネッサと出かける約束をしてたんだけど、レポートを思い出したってウソついてドタキャンしたの。いつからアメリカ史のクラスでディープキスの課題が出るようになったんでしょうね♪(そんなクラスがあったら私も登録したい!)。おなかをパンチされたみたいな顔して帰ろうとするヴァネッサを、慌てて追っかけるダン。ヴァネッサは相当怒ってた。ダンがレポートを書くなんてウソをついたからだけじゃない。ヴァネッサと同じで大嫌いなはずのセレブ・ワールドのパーティーなんかに来てたんだもん。そして真相が発覚。ヴァネッサがバーモントに引っ越す直前、ダンは彼女に"愛してる"ってコクってたんだね。ダンは、"確かに「愛してた」けど、もう過去のこと。事情は変わった"ってキッパリ告げてた(キツ?い!)。ショックの余りか飛び出してったヴァネッサを、ダンはセリーナを置いてきぼりにして追いかけていっちゃった。

その頃パーティー会場では、ネイトがブレアに導いてくれるヒントを探すのに手間取ってた。...ていうか探そうともしてなかった!それは多分、他のことで頭がいっぱいだったから。アーチボルド家は色々と問題を抱えてるんだ。まず、少し前にネイトの信託財産が全額下ろされてたんだけど、なぜか数日後には、元どおり潤沢な資金が戻ってたの。ネイトがパパに理由を聞いたら"預金をやりくりしてただけ"なんて説明していたけど、ネイトは何か腑に落ちなかったんだね。それでパパの書斎をチャックと嗅ぎ回ってたら、今度は予期せぬ物を発見。何とコカインよ。これで何もかも辻つまが合うってネイトは思ったの。誰かに相談したくても、チャックもブレアもダメ。そこでネイトの頭をよぎったのは、セリーナ。彼女だけは真剣に話を聞いてくれるって思ったんだね。ネイトはセリーナのスイートに行って家族の問題を相談、セリーナは寄り添って話を聞いて励ましてた。なんだけど、ネイトがちょっと長くセリーナの手を握ったもんだから、変な雰囲気になっちゃって。これ以上はヤバいって思ったセリーナはネイトの手を払って"2人はただの友達だから"って念を押してた。でも不幸にもネイトは、まだ陽気なセリーナ・ヴァンダーウッドセンが忘れられないんだってさ。

ダンとヴァネッサの口論を聞いちゃったセリーナは、化粧室に逃げ込んだの。セリーナにとって、こんなに長く不可解な夜は初めてだったみたい。そこにはチャックの服を捨ててるジェニーもいて、セリーナはダンとヴァネッサのことを話してた。するとジェニーは、"あの2人はただの友達で、ダンが好きなのはセリーナだよ"って断言。"お兄ちゃんはセリーナと一緒にいるためならどこへでも行くはず。5歳の時から恐怖症のアイス・カペーズだけはムリかもだけど"だって。それから、ジェニーがチャック(屋上から下りてこられればだけど)に見つかんないように、2人は仮面を交換。そこでセリーナがジェニーに毛皮のボレロもあげちゃったから、その後がちょっと大変。071024_ctv_handmaiden_image2.jpgジェニーが化粧室を出ると、オペラ座の怪人みたいな仮面をつけたネイトに引き寄せられたの。セリーナだって勘違いしてるネイトは、"君のことを忘れられない"ってジェニーの耳元で囁いちゃった!そして、ビックリしすぎて言葉も出ないジェニーにチュ?ッ!!ジェニーは慌ててその場を走り去ったんだけど、ネイトはもっとビックリ。だって、振り向いたらそこに本物のセリーナが立ってたんだから!一体、自分がコクってキスしたのは誰!?
走るジェニーは、やっぱり彼女をセリーナと勘違いしたブレアに呼び止められた。けどジェニーが無視してそのまま行こうとしたからブレアは腕をガシッ。そしたら、Jがジュエリーショップに貸してもらったブレスレットが取れちゃった。もちろん、それを手にしたブレアは謎の少女がジェニー・ハンフリーだとすぐ気づくよね。ところで、ネイトはやっとブレアを見つけたんだけど、午前0時を過ぎてて手遅れ...。ネイトとブレアの初エッチは今夜もお預けってわけだ。Bは、また切り札を使い損ねたまま1人帰って行ったの。

すでにドツボのネイトだけど、事態はさらに悪い方向へ。パーティーが終わってネイトが家に帰ると、両親が彼を待ち受けてたの。お母さんがコカインを見つけたらしい! "自分の物ではない。お父さんのでもない。だからあなたの物でしょ"だって。ネイトは戸惑いながらショックを受けてた。・・・父親が裏切るなんてヒドイよね。

やっと2人になったところで、ダンはセリーナに"君のことがほんとに大好きだから、君のためなら何でもするしどこへでも行く"って言ってた。セリーナが望むならアイス・カペーズもオッケーだって。2人はまた街なかでキス。もう人前でイチャつくのやめて、いい加減部屋でも探しなよ!...っていうか、でも、この2人ってなんか愛おしい。まさにお姫様とブルックリンの貧者って感じで!

さて。
仮面舞踏会とはまったく関係ないし、ゴシップガールのブログにお年寄りの話をアップすること自体ヘンだけど、耳寄り情報だよ。

今夜、エレノア・ウォルドーフが自宅のペントハウスでパーティーを開いたの。ヘンリ・ベンデルとエレノア・ブランドのタイアップをお祝いする会らしいんだけど、なぜかパーティーのテーマはモロッコ。まったく...ウォルドーフ家の女性は何でもお祝い事にしちゃうし、演出にもこだわるんだよね。
で、セリーナのママ、リリー・ヴァンダーウッドセンがこのパーティーに意外な人物と現れたの。何とダンとジェニーのパパ、ルーファス・ハンフリー(どうも2人は古い知り合いっぽい)。でもリリーがルーファスを誘ったのには、もちろん魂胆があったわけ。実は、リリーの今カレはチャックのパパ、バート・バスで、バートにヤキモチを焼かせるために彼女はルーファスを連れて来てたの。..."カエルの子はカエル"っていうけど、親は子供たちよりスキャンダラスじゃない!? で、バートは20代半ばのモデルが大好きらしく、リリーは浮気を心配してたわけ。そこでルーファスは"男を確実に妬かせる方法は失うものの大切さを思い知らせることだ"ってアドバイス、更にリリーを抱き寄せると、部屋の真ん中でブチュ?ってキスしたの!ハンフリー家の男性は公衆の面前でキスするのがお好きなよう。意外に熱?いキスだったよ(ご年配にしてはね)。ルーファスの作戦は大成功で、バートはリリーのところへ飛んできた。そしてルーファスは用済み...チャンチャン。

仮面舞踏会はほんとにサプライズの連続だったね。

一番ビックリしたのはジェニーのシンデレラばりの変身。
まあ魔法の妖精はブルックリンのひねくれ者で、馬車はAトレインだったけど、ガラスの靴的な演出まで飛び出したしね...。そう、あのダイヤのブレスレット。
ジェニーがブレアを裏切ってパーティーに来てたことを知ったブレアはどうするつもりだろう?2人の対決が楽しみ!

ジェニーはブレアに忠誠を尽くしてネイトの本心を教えてあげるのかな?
それとも秘密にして武器にするのかな?

そしてそのネイトは、午前0時までにブレアを見つけられなかったこと許してもらえるのかな?
明らかなご褒美が待ってるのを知っていながら、ボーっとして何もしなかったわけだけど。

それからダンは?
かつてのブルックリンの孤独なダサ坊が、今や2人の女の子に好かれちゃってる!
ダンとヴァネッサは話し合って友情を再確認したらしいけど、一度色がついた関係はなかなか真っ白には戻らないよ。

2人なら仲良し、3人なら仲間割れ♪

xoxo Gossip Girl


May 20, 2009
Gossip Girl

目撃情報
Jがマディソン街を駆けずり回ってる。ショッピング・バッグで姿が見えないくらい。どうやらBは、都合のいいパシリを見つけたみたい。いや"召使い"ね。
当のBはコンプリートリー・ベアで脱毛の特別コースを施術中。もしやNと何かしようと思ってるのかな...?

SとEはパーク・アベニューを歩いてる。ホットドッグを食べたり、ジュースを飲んだり...。あのプロポーション、どうやって維持してるわけ?
あれ、珍しくDが一緒じゃない。あの2人って正式に付き合ってるのかな?ほんとのとこはまだ誰も知らないみたいだね。

さて、そのDはブルックリンのヴァーブ・カフェで、ロッカー風の初老のおじさんとコーヒーを飲みながらマジ話。

そして、NとCはサックス・フィフス・アベニューでタキシードを試着。Cは赤をお買い上げ。
こういう悪魔っぽさにはいつもながら感心しちゃう。

xoxo Gossip Girl


May 19, 2009
Gossip Girl

昔、ヨーロッパの貴族はお城の舞踏会に飽きると、
労働者たちの遊びをゴージャスにアレンジして興じた。

クチュールドレスとカナッペだけなら、いつもの土曜の夜と変わらないけど、
仮面をつけると宴は刺激的な一夜に変身
このちょっとクラシックなお遊びは、いつしかニューヨークで盛んに行われるようになったんだよね。

舞台は宮殿からプラザ・ホテルに代わって、トルーマン・カポーティ(ブレアがこよなく愛する「ティファニーで朝食を」の作者!)が仮面舞踏会をニューヨーク名物にしたの。それからだいぶたつけど、若きニューヨーカーたちは今でも仮面舞踏会を楽しんでる。
アッパー・イースト・サイドのパーティー企画の達人ブレア・ウォルドーフは、この仮面舞踏会を今年最高のパーティーにすべく準備に追われてた。やることが多すぎて猫の手も借りたい心境...。

あーいたいた、便利で従順な小間使いジェニー・ハンフリーちゃん
ブレアの言いつけで、マンハッタン中を駆けずり回ってるみたいだね。ジュエリーに洋服、それから下着まで調達(そこまで尽くすかって感じ!)。
ねえジェニー、そこまでしてブレアと彼女の親衛隊に入りたいわけ!?

とにかく、ゴシップガールは仮面舞踏会が待ち遠しい!

みんな仮面舞踏会の醍醐味って知ってる?
それはね、
仮面が外された時...すべての真実が明るみに出るってとこ!

xoxo Gossip Girl


May 15, 2009
Gossip Girl

パーティーなら、ブレア・ウォルドーフの右に出る者はいないね。
当然、恒例のお泊まり会の徹底ぶりも相当だよ。ブレアは毎年、最高級のキャスター付きベッドだけじゃなく、ブリス・スパのマニキュア/ペディキュア専用椅子にインターミックスの洋服をラックごと用意するの。
そして、これは歴史に残る一夜だよ。だって強い子だけが生き残れる、アッパー・イースト・サイドにふさわしいお嬢様を選ぶサバイバル・ゲームだもん。

ブレアは友達全員が来ると思ってたけど、残念ながらセリーナは話題の新キャラ、ダン・ハンフリーとのデートの約束あり。ここ1週間デートの準備に余念がなかったダンは、忍者タートルズの貯金箱に貯めてた小銭を全部お札に換金してた(ダサすぎだっつーの!)。ダンは完璧なデートにしようと思ってるみたいだけど、そりゃそうだよね。相手はアッパー・イースト・サイドの女王、あのセリーナ・ヴァンダーウッドセンだもん!しかもセリーナが今まで付き合ってきたのは、ダンよりはるかに背が高いイケメンや、ダンの2倍年上の大人の男や、ダンの全財産を200万倍上回る資産家だもん。>ダン、今夜は最高のデートを演出しないと彼女に二度と会ってもらえないだろうし、君はブルックリンの無名の童貞くんのままだよ。

セリーナがお泊まり会を欠席することになり、ベッドが1台空くことに。どうやら新入生ジェニー・ハンフリーが、グッドタイミングでいたみたい。何とブレアはジェニーを誘ったの!誰もが憧れるブレアのお泊まり会に招待されたジェニーは手放しで喜んだ!夢のような夜だって噂には聞いてても、まさか自分が体験できるなんて思ってなかったもんね。...でも分かってないなあ、ウブなジェニーちゃん。ブレアのパーティーじゃ、オレオクッキーを食べたり、バービーとケン人形で遊んだり、いたずら電話をかけて盛り上がるわけじゃないんだよ。グッドラック、>J。せめて運を味方につけなきゃね。071018_gg_03.jpg・・・ジェニーは寝袋を持ってパーティーにやって来た(超恥ずかしい!)。ブレアが出迎えて、いよいよゲーム開始。手始めに、ディズニー・チャンネルの出演者みたいな格好で来たジェニーの"お着替え"から!ブレアはジェニーにエレノアの新作を着せて、マティーニを差し出したの。ドレスは喜んでいただいたものの、お酒はためらうジェニー。ブレアに"飲むか今すぐ帰るか"って選択を迫られた彼女は、やっとかなった夢をフイにしたくなくてマティーニを飲んじゃった。

その頃、ダンはセリーナを連れて高級レストランへ。そこは超がつく高級店で、メニューに値段表示がないの(セリーナみたいな女子にとっては当たり前のことだけど、ダンみたいな男子にとってはあり得ないことだよね)。今夜のハンフリー兄妹はどちらもいっぱいいっぱい。ダンは必死に"愛人か後妻"を冷やかしてたけど、セリーナはこういうデートは予想外だって告白。"私が望むデートを考えてくれたんだと思うけど、私はありのままのダンとデートがしたいの"だって。セリーナの言葉に胸をなで下ろしたダンは、セリーナの手を取るとレストランを出て、リアルなデートに繰り出したの。

さて、お泊まり会ではこういう場の定番"Truth or Dare" (真実か挑戦ゲーム)がスタート、いよいよ佳境に入ろうとしてた。何しろ、このメンバーの遊び方は半端じゃない。ケイティとイザベルは "キスをしろ"って命令されて、ほんとにしちゃうし!ジェニーはびっくりよ。レズを見るのは、アマンダ・バインズの「ロイヤル・セブンティーン」と間違えて内容がまったく違う「エロイヤル・セブンティーン」をペイ・パー・ビューでダウンロードして以来だもん。ジェニーはエリック・ヴァンダーウッドセンからメールをもらって、何だかホッ。でも、叫んでるエリックの写真つきで"SOS、まだ刑務所!"ってメッセージのこのメール、ブレアが見ちゃったの。エリックは今週末、オストロフ・センターから一時退院する予定だったんだけど、ママに却下されてまだ病院にいたの(長居しすぎてフヌケにされちゃったんだね)。そこでブレアはとんでもない"挑戦"を発案。なんと、エリックをセンターから連れ出せってジェニーに命令したの。お行儀がいいアカペラ隊の女子にはムリかと思ったけど、ジェニーはあっさりと承諾。とうとう無名の後輩からブレア親衛隊に昇格か!?

ジェニーがエリックを病室に迎えに行ってる間、ブレアは薬を乱用しまくってる危ない患者の振りをして、看護師を引き留めたの。ナースが慌ててドクターを呼びに行ってるスキに3人はセンターを脱出!めでたくミッションを完了させて、ダウンタウンのクラブで待つ他のゲストと合流したの。今度はブレアが"挑戦"する番ってことでジェニーは、クラブにいたヘッジファンド・マフィアの誰かを誘惑しろって命令したわけ。ハードルが高すぎる命令と思いきや、ブレアにとっては朝飯前。笑みを浮かべたブレアはさっき自分に声をかけてきた男のところへ行くと、彼を抱きよせてみんなの前でキスしたの(ブレアの大胆さって最高!)。面食らってるその男に"アマンダにバレなきゃいいけどな"と仲間。彼女がいる男だと知ったブレアは彼をブタ呼ばわり。席に戻ったブレアは、こっそり抜き取ったそいつの携帯をみんなに見せたの。ブレアはジェニーに携帯を渡すと、"アマンダって彼女に電話して、愛しの彼氏が今したことを教えてあげて"と命令、ジェニーは見ず知らずのアマンダに "ブレ...、いやクレアこと私は、あなたの彼氏と今ディープ・キスしたの。取り急ぎ、ご報告よ"と電話して切っちゃった!

その頃、ダンとセリーナは場末のバーで最高の楽しい時間を過ごしてた。ピーナツをつまみに出して、パブスト・ブルーリボンのビールを置いてるようなバーでセリーナを見かけるなんて夢にも思ってなかったよね。時代は変わるもんだ。でも2人はビリヤードをしたりジュークボックスで音楽を選んだり、すごく楽しそう(ちなみにジュークボックスのお金はセリーナ持ち。ダンは25セント硬貨を全部換金しちゃたから)。2人が近づき、いいムードになってキスをするかなと思った矢先、ダンのポケットの携帯がブルブル...。ブルったのが携帯でよかったね!電話の主はダンのパパ、ルーファス。タイミング悪すぎだよ!ルーファスはダンに、セリーナが携帯をホテルの部屋に置き忘れて、彼女のママが必死に連絡を取ろうとしてるって告げたの。エリックがオストロフ・センターから消えたって話を聞いて心配になったセリーナは、弟を捜しに出発。ダン、キスはお預けだけど落ち込んでないよね。

クラブで踊ってるブレアたちは盛り上がってた。エリックも楽しんでたみたい。でも最高の夜になるはずが、さっきブレアがキスした男の彼女アマンダが現れたからさあ大変!相当頭にきてるアマンダとその彼氏がブレアたちに詰め寄ろうとしたところへ、ダンとセリーナも到着。2人が仲裁しようとしたけど、アマンダはブレアの頭をもぎ取らんばかりの怒りよう。 "電話をしたのは自分だ"と白状するジェニーを見て一番ショックだったのはダン。可愛い妹がクラブでバカげたティーンの遊びをする子に成り下がってるんだもん。しかも人前であんな格好で!口論をしてるうちに、ブレアたちが未成年だと知ったアマンダとその彼氏はうろたえてた。いい大人が子供とマジでケンカしてどうすんの!?しかもジェニーはまだ14歳ときた!でも、アマンダの彼氏がジェニーのことを"そそる子"なんて言ったもんだから、キレたダンがそいつにつかみかかっちゃって。押しのけられたダンをクラブのガードマンがキャッチ。お子様たちは全員退場させられてゲームオーバー!

セリーナは頭にきてた。弟がリハビリ・センターから抜け出しただけならともかく、その手助けをしたのが親友だったから。ブレアは謝ってたけど、彼女はエリックに借りを返しただけなんだよね。ほら、アイビー・ウィーク親睦会で"セリーナがリハビリを受けてる"なんて暴露して、エリックを傷つけちゃったでしょ。エリックはセリーナに"自分の意思で抜け出したんだから、ブレアを責めないで"って言ってた。ドクターやナースやママのいない所へ行きたかっただけっていうエリックの気持ちはセリーナも痛いほど分かってるよ。一方ダンも頭にきてた。賢くて、優しい妹のジェニーがこんなバカげた騒動にかかわってたんだもんね。連れて帰ろうするダンをジェニーは"ブレアたちと付き合っても自分を見失うことはないし、自分の立場もわきまえてる"と説得、パーティーに戻って行ってた。ダンはセリーナと一緒にエリックをオストロフ・センターまでお見送り。ダンはまさかデートの締めで弟が一緒とは思ってなかっただろうけど、今夜は予定外の出来事づくしだから。

アッパー・イースト・サイドに戻る途中、ブレアはジェニーにもう1つ"挑戦"を要求したの。これを成し遂げたら、エリートの仲間入りってことらしいんだけど...エレノア・ウォルドーフのブティックに入って、ジャケットを盗んで来いだって。ブレアはジェニーに鍵を渡すと、ジェニーが中に入るのをニヤニヤ見てたんだ。ショーウィンドーのマネキンが着てるジャケットをジェニーが脱がし始めると、ブレアは"5、4、3、2、1"とカウント開始。そして"ビーッビーッ!ビーッビーッ!"警報が鳴り出したの!隠れようのないジェニーを店に閉じ込めたままブレアたちはダッシュで退散!おしまいだぁ。
でも、ジェニー・ハンフリーを見くびっちゃダメ。見た目よりずっと賢いみたいだよ。警察が来て尋問が始まると、ジェニーは悪びれもせず"私はブレア・ウォルドーフ"と名乗ったの。"ママの店に置き忘れたコートを取りに来ただけ。ママはぼんやりした人間が嫌いだから、コートを忘れたことを知ったら私に幻滅しちゃう。ブティックの鍵はちゃんと持ってるから戸締り一緒に確認して"とまくしたてて、警察を丸め込んじゃったの。ジェニーは盗んだジャケットを着てウォルドーフ家に戻ったんだけど、手錠も囚人服もつけてない彼女にブレアはビックリ。Jったら、なかなかやるじゃん。ジェニーはブレアに鍵を投げ渡すと "もうブルックリンの家に帰るけど、ジャケットはいただくから"だって。そして"月曜日、METの階段でランチね"とつけ加えると、ほんとに帰っちゃった。ブレアはただうなずくだけ。言葉で表せないほど感心したのかな。
071018_gg_04.jpgそして、私たちが首を長くして待ってたことがついに実現。セリーナとダンのキス!このカップルは(えっと...もうそう呼んでいいのかな??)ニューヨーク市街のど真ん中で、とってもロマンチックなファースト・キスをしたの。マジで結構ホットだった(私もブルックリン出身の彼氏欲しいかも...って、ゴシップガールが何言ってんの。←これ却下!)。

ダンとセリーナは相性がいいみたい。ここ数週間でお互いの気持ちも盛り上がってたしね。もちろんセリーナが誰かとキスしてるのを目撃されるのは初めてじゃないけど、今夜のは彼女にとって忘れられないキスになりそう。すっごく嬉しそうだもん。

人生って分からないよね。
1年前のセリーナは、バーのカウンターで踊ったり、男を泣かせたり、ハチャメチャだったのに、
今は1人しか見えないみたい。
あのセリーナ・ヴァンダーウッドセンが一夫一婦主義になるなんて!!
ダン・ハンフリーに至っては、1年前は女の子と話もできない、歩行者が行きかう街なかで
女の子とキスするなんて考えられないような子だったのに...。

これって"奇跡は起きる"って証明だよね(世界一ステキなこの街では特に)。

愛こそはすべて。

xoxo Gossip Girl


May 14, 2009
Gossip Girl

gg_prof_j.jpgジェニー・ハンフリーの詳細プロフ
好きな音楽にもちゃんと、リンカン・ホークをいれてあげてるあたり、
よっぽどパパ好きなんだろうね。じゃなかったら、よっぽど計算高いか、だよね。

家族と住まい:
父ルーファスと兄ダン。ブルックリン在住。
母アリソンはニューヨーク北部、ハドソン在住。

好きな物(事):
上流階級。裁縫。ノートワージー(アカペラグループ)の活動。パーティー。スケッチと絵画。ハリー・ポッター。お泊まり会。ドレスアップ。ヴォーグ誌を読むこと。

嫌いな物(事):
仲間外れ。にきび。タイツの伝線。厚底サンダル。不手際。お下がり。フレアジーンズ。Jell-O。

大好きな人:
兄のダン

お気に入りのファッション・アイテム:
ロングコート

彼氏:
いない

ニューヨークのお気に入りスポット:
メトロポリタン美術館のコスチューム・インスティチュート、ヘンリ・ベンデル、ムード・ファブリクス(生地専門店)、チェルシー・ピア、ブルックリン・ブリッジ、ブロンクス・ズー:国際野生生物保護公園、ベルベデア・キャッスル(セントラルパーク内の古城)

好きな音楽:
リンカーン・ホーク、リリー・アレン、ザ・ドナス、プレイン・ホワイト・ティーズ、ヴァネッサ・カールトン、☆NSYNC(イン・シンク)、リアーナ、グウェン・ステファニー、Feist、サラ・バレリス

好きな作家:
ジェーン・オースティン、J.K.ローリング、ジュディ・ブルーム、ジョン・アーヴィング、ソフィー・キンセラ、ジェフリー・ユージェニデス、ウィリアム・シェイクスピア

好きな映画:
「ミーン・ガールズ」、「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」、「クルーレス」、「高慢と偏見」、「スーパーバッド」、「あの頃、ペニー・レインと」、「めぐり逢えたら」、「モンスターズ・インク」、「世界中がアイ・ラヴ・ユー」

好きなデザイナー:
マーク・ジェイコブス、ケンジー、ディベロップメント、ゴールデンブリュー、コンバース、スプレンディッド、ジョーズ・ジーンズ

好きなテレビ番組:
「プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズバトル」「セックス・アンド・ザ・シティ」、「The Hills」、「The OC」、「A Model Life」、「ギルモア・ガールズ」、「ダリア」、「フリークス学園」、「バフィー?恋する十字架」

マイ・ヒーロー:
父ルーファス

座右の銘:
"なんじ、己に正直であれ"


May 13, 2009
Gossip Girl

目撃情報

Bはキャスター付きベッド用に Kumi Kookoon クミ・クークーンの絹シーツを注文。Bのお泊まり会はただのイベントじゃない、いわば儀式だもんね。

Dはスタンホープ通りの道端で25セントを拾ってた。Sとデートするって噂だし、Sはお金のかかる子だから小銭も貴重だよね>D。
さて、そのSはDとのデートに備えてポール・ラブレックのサロンでネイルのお手入れ。まだデートの詳細は分からないけど、情報が入り次第アップするね。

ペンシルバニア駅では、NとCがロード・アイランド州ニューポート行きの電車に乗るところ。ボートのシーズンも終わったから、バス家のヨットをしまいにいくみたい。せっかくだから、名物のクラムチャウダーとデルのレモネードを堪能してきてね。

放課後のコンスタンス・ビラード学園では、Jがアカペラ隊のリハーサル中。今週はブリトニー・スピアーズの「Gimme More」を練習してる。...ううっ、もう結構。

xoxo Gossip Girl


May 12, 2009
Gossip Girl

2000年に始まって以来恒例の、アッパー・イースト・サイドいちのHOTなイベントがもうすぐ開催だよ!
そう、みんなが楽しみにしてるブレア・ウォルドーフのお泊まり会!!
ooops! お泊まり会っていったら、7歳の女の子が集まって三つ編みの結いっこしたり、「ハイスクール・ミュージカル」のなりきりダンスではしゃぐパーティーを連想しちゃうかもね。でもブレアの集まりは"夜会"、だよね。この一夜で女子は、ブレア親衛隊として認められるか、永久に仲間外れでいるかが決まるの。
そう、女子にとっては、勝負の夜

セリーナとブレアは親友に戻ったから、当然セリーナは最高級のハンキーパンキーのスリップを着て参加すると思ってたけど、残念なことに先約があるみたい。"孤独なボク"とデートだってさ。...もうDは全然ロンリーじゃないね。
そんなわけでセリーナがブルックリンのあいつと出かけちゃうために、今シーズン一番のホットなパーティーに空きができちゃった。どうやら我らが注目の新入生、ジェニー・ハンフリーが呼ばれることになりそう。
果たしてジェニーは"お姉さま"たちの遊びにしっかり付き合って、念願の仲間入りをするのかな?
それとも夢破れ、ハロー・キティの寝袋を小脇に抱えてブルックリンに追い返されちゃう?

どうなるのか今からすっごく楽しみ!みんなもちゃんと起きててね。
お泊まり会といっても、寝ることはあまりないもんね。

xoxo Gossip Girl


May 11, 2009
Gossip Girl

gg_prof_d.jpgダン・ハンフリーの詳細プロフ
・・・ニーチェ好き、らしい。でも意外にテレビもいっぱい見てるんだよね。

家族と住まい:
パパのルーファスと、妹のジェニー。ブルックリン地区ウィリアムズバーグのロフト。ママのアリソンは、夏の間ニューヨーク州ハドソンに引っ越した(らしい)。

好きな物(事):
大胆なブロンド。雑誌The New Yoker。地下鉄Lトレイン。ナショナル・パブリック・ラジオ。Netflix(オンラインDVDレンタル)。読書。作文。コーヒー。ダートマス大学。良い価値観。土壇場の勝利。政治。

嫌いな物(事):
見栄っ張り。アイス・カペーズ。ゴシップとハプニング。名門出身者。目覚まし時計。意地悪な女子。ダンス(あまり上手じゃない)。

親友:
ヴァネッサ・エイブラムズ

好きな女の子:
セリーナ・ヴァンダーウッドセン

お気に入りファッション・アイテム:
Tシャツ

ニューヨークのお気に入りスポット:
ザ・アンジェリカ(フィルム・センター)グレイズ・パパイヤ、ティー・ラウンジ(ブルックリンで生演奏を聞くならここが一押し)、ニューヨーク市立図書館、コミュニティー(カフェ)、ホイットニー美術館。

好きな音楽:
ビースティ・ボーイズ、The Kooks、ウィルコ、ローグ・ウェーヴ、Beck、オブ・モントリオール、バンド・オブ・ホーセズ、アーケイド・ファイア、ホセ・ゴンザレス、エリオット・スミス、ホット・ホット・ヒート

好きな作家:
ジェド・ホール、ウィリアム・フォークナー、デビッド・セダリス、デイヴ・エッガーズ、トマス・ピンチョン、フィリップ・ロス、J・D・サリンジャー

好きな映画:
「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」、「天才マックスの世界」、「シティ・オブ・ゴッド」、「フェリスはある朝突然に」、「E.T.」、「メル・ブルックス/珍世界史 PART 1」、「キッド」、「自転車泥棒」、「ボギー!俺も男だ」

好きなテレビ番組:
The Daily Show、PBSが放送している番組すべて、「ブル?ス一家は大暴走!」、The Office、「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」、「シックス・フィート・アンダー」、「ラリーのミッドライフ★クライシス」、「バトルスター・ギャラクティカ

マイ・ヒーロー:
ルーファス・ハンフリー(父)

座右の銘:
私を殺さないものはすべて、私を強くする。 (ニーチェ)


May 8, 2009
Gossip Girl

071017_ctv_badnewsB_image9.jpgチーム・ブレアとチーム・セリーナのTシャツを着て女同士の戦いを観戦しようと思ってたのに、ケンカは早々と終了。残念だけど、ジェシカ・シンプソンの女優生命より短かった。
2人がコンスタンス・ビラードの廊下で罵りあう姿や、セントラルパークでのフィールドホッケー対戦、アイビー・ウィーク親睦会でのドラッグ関係の因縁...もっと見たかったよね。まあ、セリーナとブレアが親友に戻ったからといって、ドロドロがなくなったわけじゃないか。
あの2人、ピンでも危険だけどペアだと致命的だもん!

セリーナとブレアは友情復活の証に、ダウンタウンで2人っきりのデートを満喫。トリーバーチでショッピングをしたり、サン・アンブレでお茶したり、投資銀行家の視線を集めたり(もちろん、昔から視線を集めてるのはセリーナだけどね)。2人は何事もなかったように振る舞ってたけど、それもブレアのママ、エレノアが突然パリから帰って来るまでだったね。ガックリのブレアに対し、エレノアは意気ようよう。今度ヘンリ・ベンデルに自分のブランドが入りそうなったんだって。
つまりは世界中の女性に、彼女のデザインした服を着て、彼女みたいな生き方をしろってこと?みんなエレノアみたくなっちゃったらどうすんのよ!?

071011_10-11-roar.jpgエレノアはヘンリ・ベンデルとの提携に向けて、ブランドの"顔"になるモデルを探してたんだけど、候補のモデルはどの子もイマイチ。みんなアルファベットシティーのジャンキーみたいに不健康だって。エレノアが求めてるのは、若々しく、自然体で美しく、自分の服を着る価値のある女性。要するにエレノア自身のような女性・・・。"なら、すぐそばにいる、あなたそっくりの娘は?"ってことでモデルはブレアに決まったの。まさかママのブランドのモデルに自分が抜擢されるとは思ってなかったブレアは有頂天。エレノアが娘にしてあげた一番ステキなことかもしれないね。そりゃ枝毛はちょっとあるかもしれないけど、ブレアをママが選んだってことが大事なの。セリーナも親友の幸運に大喜びで、不安なブレアの心の支えになるためテスト撮影に同行(ほんとは"孤独なボク"とデートの約束があったけど、親友を優先したの)。撮影現場のブレアはちょっとぎこちなくて、ジゼルどころかブリキ人形みたいにガチガチ。華麗なフォームでプレイする、アーセナルのジェイ・エマニュエルにコーチングでもしてもらえば!?ってぐらいだったけど、そこへ助け船を出したのがセリーナ・ヴァンダーウッドセン。しかもアドバイスがすごく的確なの(要注意よ>ミスター・ジェイ!)。セリーナはブレアに色々なポーズを指導。虎のように唸る!貝の中のビーナス気分で!アメリカのポッシュ・スパイスことヴィクトリア・ベッカム!2人は1992年に流行ったマドンナのダンスのような動きをしながら、超楽しそうだった。
でもファッション業界は厳しく、少なくともブレアにとってはおとぎ話のようには進まなかった。ブレアの写真は合格点からほど遠かったみたい。カメラマンはブレアを"小枝のように硬い。しかもオーラがない"だって。で、カメラマンの目に留まったのはセリーナ。彼女に惚れ込んだカメラマンは、ヘンリ・ベンデルのエレノア・ウォルドーフのイメージ・ガールにぴったりだって言うわけ。こういう場合、母親なら"今日は緊張してただけ。明日はきっと上手にできるから"って娘をかばったりすると思うでしょ。でもそれはエレノア・ウォルドーフじゃないんだな。エレノアはモデルの座をセリーナに渡しただけじゃなく、そのことをブレアに隠したの!
撮影当日、ブレアはルンルン気分でお目覚め。アップも撮影する今日はお肌の調子もバッチリ!なのに、エレノアに心を打ち砕かれた。さも残念そうに"宣伝の方向性が変わったからモデルを下りて"だって。ブレアはガッカリした素振りも見せず気丈に振る舞い、ママを送り出すとセリーナに電話。留守電にメッセージを残したの。モデル話は消えたけど現場に遊びに行こう。ケータリングを食べて、私の座を奪った"やせっぽち女"を一緒にからかおう"ってね。
撮影現場のシルバーカップ・スタジオに着いたブレアは腰を抜かすほど仰天。屋上でセリーナがブロンドの髪をなびかせ、抜群のプロポーションを見せびらかすようにポーズを取ってたの!ヘアメイクもバッチリきまってて、まさにブレアが一緒にからかおうって言った"やせっぽち女"みたいだった。セリーナと目が合ったブレアはその場を退却。セリーナがいきり立つブレアを追いかけると、ブレアは、"裏切り者"とばかりにセリーナを罵ったの。"ブレアは遅れて来るから、着いたら一緒に撮影するって聞かされてた。さっきのはただの試し撮り"っていうのがセリーナの言い分だけど、ブレアは信じなかった。進行表にブレアの名前がなかったり、ヘアメイクに来てない時点で、おかしいと思うはずだもんね。勢いづいたブレアはさらにセリーナを攻撃。"モデルの座にネイトにママ。何でも取っちゃうあんたはやっぱり泥棒猫!"って感じで。そしてこのやり取りを聞いてたのがダン・ハンフリー。本物のファッション撮影を見られるからってセリーナが誘ってたみたい(ダン、照明と写真のことを勉強しに来たんだよね?セミヌードのモデルを期待して来たんじゃなくて)。どうやら、ダンは理想の女子の知らなくてもいい一面をまた見せられちゃった。もしかして、想像してたほど理想的じゃないのかもって思ってるんじゃない!?

どういうわけか "孤独なボク"(・・・あ、もういいか、じゃ、あらため)ダン・ハンフリーくんが事を丸く収めることになったみたい(?!でしょ?私もビックリだよ)。ダンは取り乱したブレアと2人っきりで話をしたんだって。どうやらダンの家庭も複雑らしい(ブルックリン住民とマンハッタン住民にも共通点はあるんだね)。ダンのママは、パパと別居して北部へ引っ越しちゃって、ダンとジェニーは両親の間を行ったり来たりしてるみたいなの。ダンはママに面と向かって "帰ってくるか、完全に居なくなるかどっちかにして"ってほんとは言いたいらしい。ブレアの顔はまだ氷のように冷たかったけど、彼に少しだけ気を許し始めた気がする。ダンと話した後、ブレアは果敢にもエレノアのところへ行って"最低の事をしてくれた"って抗議したの!こんなことであのエレノアが変わるとは思えないけど、少なくともブレアは胸につかえていたモヤモヤを吐き出せたわけ。これで、ブレアも今週のWATSU(水中マッサージ)はリラックスして受けられるね!
ブレアはセリーナを許すことにした上に、ダンとの仲にエールまで送ったの。グッドウィルで買い物をするようなブルックリン子とはいえ、ダンって悪い奴じゃないのかもね。セリーナとブレアは撮影なんかより楽しいことをしようと思い立ち、エレノアの服をごっそり盗んでスタジオから逃亡しちゃった!悪行ってスカッとするよね。それで恨みを晴らせる時は特に最高!2人はおそろいのドレスを着て五番街を闊歩、道行く人に写真を撮ってもらってた。アドリアナ・リマみたいにポーズを取ってはしゃぐ姿を見てたら、2人の仲を裂くものは何もないって思えてきちゃった。
ほんといい光景。・・・違うよ!これは涙じゃないよ!アレルギーなんだってば(泣)

女2人がもめてた頃、チャックは、セント・ジュード学園11年生恒例の"失われた週末"の準備に追われてた。今週末はみんなの記憶に残ること間違いなし(飲むお酒と吸ったマリファナの量によっては覚えてないかもね)。チャックは、仲間に存分に楽しんでもらおうって思ってたの。ガス抜きが必要そうなネイトは特にね。パーティーが始まる前、用心のため、チャックはピアジェ(アッパー・イースト・サイダーの時計の代名詞、優雅な名前でしょ)とベイブ・ルースの"予告ホームラン"ボール(ガラスケース入りのね。チャックってスポーツ通だったっけ?)を鍵つきの棚にしまい込んで、スイートのドアをオープン。続々と集まった仲間に混じって、予期せぬ客カーター・ベイゼンが紛れ込んでた。チャックとネイトが8年生の時12年生だったカーターは、色々と2人に手ほどきをしたらしいの。といっても勉強じゃなくて、お酒とマリファナなんだけど。そのカーターも世界中を旅してきて随分変わったみたいで、人生で本当に大切なものに気づいたとか言ってるんだって(麻の服にビルケンシュトックとソックスっていう組み合わせが好きなことにも気づいたみたい。おえっ)。チャックはカーターを信用してない。だって、この世の贅沢を謳歌できる上流階級の生活を、いとも簡単に捨てちゃうなんて考えられないもん。でもネイトは逆で、世界を旅してドキュメンタリーを撮影してるカーターに憧れてるみたい。いつかは自分もカーターみたいになりたいって考えてるんじゃないかな。

カーターとネイトは、パーティーを切り上げてカードをしにクイーンズへ(そう、ブルックリンの10倍ひどい所だよ?!)。ネイトってば、アッパー・イースト・サイドに居場所がなくなっちゃうよ!賭け金の高い本物のカードで緊張が走る中、6のペアを持ってたネイトにカーターはもっとデカく賭けろと勧めたの。ネイトの持ち金は底をついてたんだけど、そしたらカーターは借用証を使えだって。ネイトったら、1万ドルもつぎ込むなんて(1万ドルあれば、ブレアにジュエリーをいっぱい買ってあげられるし、チャックが雇うストリッパーも増やせるのにね)!ネイトと対戦相手が持ち札を見せ合うと、相手はエースのペア。カーターは負けたネイトに"デカく賭けたからしょうがないし、ネイト・アーチボルドにとっては1万ドルなんかはした金だろ"なんてケロリ。ハメられたことにやっと気づいたネイトはカーターに詰め寄ったけど、ディーラーたちに押さえられちゃったの。そこへ思いがけない正義の味方、チャックが登場。高級時計とボールがなくなっていることに気づいた彼は、犯人はカーターしかあり得ないってピンときたの。チャックはカーターに"ネイトを放せ。手を出さなきゃ警察も呼ばないし、時計もボールもくれてやる"って迫ってネイトと2人で帰って行った。バイバイおサルさん、いや、カーター・ベイゼン。あんたマシュー・マコノヒーよりひどい男だよ。071017_ctv_badnewsB_image1.jpgチャックに借りたお金を返そうと思って、ネイトは口座にアクセスしたけど、残高がゼロでビックリ!先週20万ドル以上あった預金はどこ行っちゃったの?ネイトはすぐに銀行のマネージャーに問い合わせたけど、預金は全額引き出されてたみたい。誰にって?実のお父さんによ。

ネイト、どうやらアーチボルド家には早急に対処しなきゃいけない問題があるみたいだね。
この王子様は一夜にして貧しくなっちゃうのかな?それじゃブレアが困るよ。ネイトがパーセでごちそうしてくれるディナーが大好きなんだから。
そして今週の"ビックリさせてくれたで賞"はチャック・バス。まさか、ほんとはいい奴なの?あなたがワルじゃなきゃ、つまんないんだけど。
ダンがまた顔を出すようになって、セリーナはマジで好きになる気がしてきたね。ただいつも言っちゃうけど、セリーナとブルックリンっていう組み合わせがやっぱり信じられない。この先、この不釣り合いなカップルがどうなるか楽しみだね。
それからブレアとセリーナ。親友に戻ったと思ったら1週間でケンカなんて、ブリトニー・スピアーズのカムバックなみに前途多難じゃん!まあだからこそ、いつ何が起きるか分かんなくて面白いんだけどね。ともあれ、お互いが必要みたいだし、今は2人が仲良くしてくれることを祈ってるよ。

親友って大ゲンカになったりめんどくさい時もあるけど、
いないと気持ちがリッチになれないのも確か。
セリーナとブレアはやっぱ代わりのいない大親友だよね。
もちろん、みんなにも"私"っていう友達がいるからね!

xoxo Gossip Girl


May 4, 2009
Gossip Girl

目撃情報
SとBがサン・アンブレの窓側、一番いい席に座ってる。どうやら親友に戻ったらしく、マディソン街の誰もが注目してた。

"失われた週末"の準備のため、Cはチェルシーのパーティ用品店"パーティ・シティ"でグリーンのプラスチック製ハットを買い込んでた。まあチープだけど、クリスタル(シャンパン)とグレー・グースのウォッカ、それとストリッパーの予算もしっかり取っておかなきゃいけないからしょうがないね。

Nはセントラルパークでおじさん(たぶんNのパパ)とジョッギング。おじさんが年のわりに速かった。

DとJはグランドセントラル駅の売店"ハドソン・ニュース"にいた。Dはベタな「ニューヨーカー」を購入、Jもまたベタに「ティーン・ヴォーグ」を購入。
へんぴなニューヨーク州北部に出かけた模様。

xoxo Gossip Girl


May 1, 2009
Gossip Girl

アッパー・イースト・サイドの生活って華やかに見えるかもしれないけど、
トップを走り続けるのもそれなりにプレッシャーなんだよね。

勝ち組の親は子供にさらなる飛躍を求めるし、そのためには名門大学はマスト。
今週はお待ちかねのアイビー・ウィーク、アッパー・イースト・サイドの我らがお坊ちゃまお譲さまが勝負に出る時!!071003_ctv_poisonIvy_image1.jpgアイビー・ウィークの幕を切って落としてくれたのは、もちろんケンカ中の美女2人。廊下でセリーナと出くわしたブレアが先制攻撃。セリーナが狙ってるブラウン大に"ふしだら枠"はないからね、と強烈な一言で先制パンチっ。これにはセリーナもキレて、とうとう反撃に出たっ。やっと始まったよ!!セリーナってば、ブレアにけなされっぱなしでつまんなかったもんね。で、女の戦いはフィールドホッケーに持ちこし。2人は体育の授業中に決着をつけに出たわけ。ここでもブレアが先制攻撃!わざとセリーナをホッケーのスティックで叩いた。ブレアはファウルを繰り返して、色とりどり、反則カードをレインボーカラーで収集。で、頭にきたセリーナは見事に、ブレア・ウォルドーフを芝生に押し倒したの!クラスメートがポカンと眺める中、2人はツメを立ててグラウンドの真ん中でバトルを始めた。これぞほんとのキャットファイト!しかも学内1、2を競う美女2人が、ミニスカートで格闘だよ!きっとアッパー・イースト・サイドの男の子にとっては夢精もんだね。どうせならゼリーや泥を放り込んだら完璧だったかも?!・・・でも。なんといってもアッパー・イースト・サイドの人間はお上品だから、女の子らしく髪をひっぱったり、つねったりで終わっちゃった。071003_ctv_poisonIvy_image2.jpg女子が凶暴になっていた頃、セント・ジュード学園の男子は他のことで頭の中がいっぱい。アイビー・ウィーク親睦会で各大学の代表につく案内係の選考が始まったの。ダン・ハンフリーはダートマスの案内係を希望。ダートマスの代表は、ダンの愛読書「動物園」の著者、ジェド・ホールなの。ダンは、彼を尊敬するあまりにダートマスを志望してるみたい。で、そのダートマスの案内係の座を手にしたのは一体誰かっていうと?そう、ダートマスのOBを父に持つ生粋のお坊ちゃま、ネイト・アーチボルド。ネイトは、ジェド・ホールが誰なのかも、「動物園」が本だってことも知らなかったけどね。私の記憶が正しければ、ネイトが最後に本を読んだのは、小学校3年の時の「スーパーファッジ」だったと思う。ダンがガッカリしたのは言うまでもないけど、ダンみたいに親が大学に建物を寄付できない家の子は、どうやってのし上がるんだろ?ダンのパパ、ルーファスはこんなことで息子の一流大学への道を閉ざされちゃたまんないと思ったみたい、ちょっと頭を下げてまわって、ダンのためにアイビー・ウィーク親睦会の係の座をうまく手にいれたの。といってもダートマスの案内係じゃないよ。ドリンク係だって。おまけにルーファスは、自分もエンターテインメント係として参加、親睦会で演奏をすることになった。よくやるよね。これでジェニーが加わればハンフリー家の家族行事だよ。
その頃、セリーナをつぶしたいブレアは、セリーナが寄宿学校から戻って来た本当の理由を突き止めようとしてた。あんな急に帰ってくるなんて、絶対ダークな秘密があるはずだもんね。せっぱ詰まったブレアは誰に助けを求めたかというと、そう、我らが悪役チャック・バス。放課後、チャックはシャーロック・ホームズ気分でセリーナを尾行。当然リムジンで移動するチャックは、探偵というよりはキモいストーカーみたいだったけど、ブレアの期待に応える情報をつかんだの。セリーナが着いた先は、オストロフ治療センター。"おいおい、ウソだろ。セリーナがリハビリ?面白くなってきた!"と、チャックはすかさず写真を撮ってブレアの元へ。ブレアの手に渡ったこの爆弾、爆発させる場は1つしかない...そう、アイビー・ウィーク親睦会。怒りに燃える女ほど怖いものはないね、B。071003_ctv_poisonIvy_image6.jpg親睦会では、みんな各自の係を立派に務めてた。ダンは喉の渇いた招待客にカクテルをサーブして、ルーファスはステージでアコギを演奏。ブレアはイェールの代表に自分を売り込み、ネイトはジェド・ホールとの間に流れる沈黙を破ろうと必死だった。ママと弟エリックと共に会場に着いたセリーナは、イェールの代表とブレアがいるところへ直行。仕返しをするつもりみたい!セリーナは2人の間に割って入ると、代表に"礼儀正しく"飲み物のおかわりを勧め、青ざめるブレアを置き去りにして代表をさらって行っちゃった。イェールはブレアの憧れ。他の大学に行くなんて考えられないブレアには"セリーナ、もうありえない!"って感じだよね。
ブレア・ウォルドーフは慎重に反撃の場を見定めてた。アイビー・ウィークの一環で、ブレアは福祉活動委員会の議長として、学園が支援する機関を選ぶことになってたのね、でブレアが"身内を救ってくれた施設"として指名したのがオストロフ治療センターなの。・・・ちょっと待った、それって昨日セリーナが入ってくのを目撃されたとこでしょ? 偶然じゃないよね!?ステージ上でブレアは、全校生徒、その保護者たち、そして大学代表が集まってる前で、その"身内"の名前を発表。そう、それはかの有名なセリーナ・ヴァンダーウッドセン!・・・セリーナは凍った。もう破滅だよ。でもセリーナは潔くステージに上がると、「確かにオストロフ・センターにはお世話になってる」と認めた。みんなショックを受けながらも、携帯写真を撮りまくりでもう大騒ぎ!じゃセリーナが帰って来たのはリハビリのためだったの??

でも早合点は禁物、まだ先があるよ!
セリーナの弟エリックが、ブレアに話があるって声をかけたんだよね。オストロフ・センターのお世話になってるのは、セリーナじゃなく自分だって打ち明けたの!自殺を図ったエリックが入院してるんだって!これでセリーナが突然帰って来た本当の理由が判明。・・・期待してたほどスキャンダラスじゃなかったね。
・・・ていうか重いよ。いずれにしても、エリック・ヴァンダーウッドセンが一日も早く良くなりますように。お大事にね、E!

で。
ついに対決のときが来た!! 何と、セリーナとブレアがセントラルパークのベセスダ・テラス・アーケードで2人っきりで会ってたの!世紀のマッチ、モハメド・アリ対ジョー・フレイジャー戦も敵わない、かつてない最高の対戦になるかも?!
・・・でも今回はバトルはなし。手を出す代わりに、ブレアは、寄宿学校にいるセリーナに書いた手紙を持参。手紙には、セリーナがいない間にブレアの身に起きた出来事が綴られてた。パパがママを捨てて男性モデルの元に走り、その後両親が離婚したこと。一番辛い時に親友のセリーナが電話もくれなくて、とても傷ついたこと。セリーナは、ブレアの事情は知ってたけど、でも何もできなかったんだって。ブレアにひどいことをしてしまった後で、どうやって親友として接していいか分からなかったからって。Bはやっと自分だけじゃなくてセリーナのところも、お互いそれぞれ家族が大変だったことに気づいた。・・・2人とも泣いてた。071003_ctv_poisonIvy_image7.jpg・・・まさかこのまま仲直り!?
こんな展開になるとは思ってなかった。けど、ブレアとセリーナは友達に戻れるのかな?
私は怪しいと思うよ、だってこの小さな街にクイーンは二人もいらないでしょ。
あの2人がこのアッパー・イースト・サイドを仲良く統治できるわけないし。
きっとまだまだ騒動の火種は潜んでるはず。
どっちが先につまずくか見守ってるのは誰かな?

もちろんゴシップガールだよ!

xoxo Gossip Girl


  • miley-sa: BとCは切っても
  • まい: 今のルイとのロマンチ
  • natsu: ブレアの負けず嫌いな
  • Lili: ダンがいい。チャック
  • すず: ブレアは、カーターと
  • 購読する
  • 購読する
TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.
© 2000-2010 SUPER NETWORK,inc.All rights reserved